訪問者カウンタ
あなたは92697人目のお客様です
(平成25年5月17日開設)

日之影町立日之影小学校

〒882-0402
宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川3665番地
電話番号
0982-87-2679
FAX
0982-87-2682
本Webページの著作権は、日之影小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

お知らせ

ようこそ!日之影町立日之影小学校のホームページへ!
 

学校だより

学校便り
123
2020/09/14

やまびこ9月号発行

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」9月号を発行したので、ぜひ、ご覧になってください。

R2 やまびこ9月号.pdf
09:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/14

学校便り9月号発行

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 9月14日(月)、学校便り9月号を発行したので、ぜひご覧になってください。
日之影小学校学校便り 青 雲 橋 No4.pdf
09:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/14

学校便り「青雲橋」(7月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 学校便り「青雲橋」、7月号を発行したので、ぜひご覧になってください。

日之影小学校学校便り 青 雲 橋 No3.pdf
07:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/07/14

地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」(7月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」、7月号を発行したのでぜひご覧ください。

R2 やまびこ7月号.pdf
07:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/16

学校便り「青雲橋」(6月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 学校便り「青雲橋」6月号を発行したので、ぜひご覧ください。
日之影小学校学校便り 青 雲 橋 No2.pdf
12:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/06/16

ネットワーク会広報誌「やまびこ」(6月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 ネットワーク会広報誌「やまびこ」の6月号を発行したのでぜひご覧ください。

R2 やまびこ6月号.pdf
10:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/05/13

学校便り「青雲橋」NO.1発行

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 日之影小学校便り「青雲橋」のNO.1を発行したのでぜひご覧になってください。

 日之影小学校学校便り 青 雲 橋 No1.pdf
14:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/05/13

日之影小地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」(5月)発行

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」5月号を発行しました。
 今年度も毎月発行していきますので、ぜひご覧ください。

R2 やまびこ5月号.pdf
14:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/03/12

今年度最後のネットワーク会広報誌「やまびこ」です

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今年度最後のネットワーク会広報誌「やまびこ」3月号を発行しました。
 ぜひ、ご覧ください。
 今年度もご愛読いただきありがとうございました。
R1 やまびこ3月号.pdf
08:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/18

地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」(2月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 日之影小地域ネットワーク会広報誌「やまびこ」の2月号を発行したのでぜひご覧になってください。

R1 やまびこ2月号.pdf
11:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123

日誌

学校の様子 >> 記事詳細

2020/02/12

町民のつどい

| by 学校管理者

 2月9日(日)、町民のつどいに合わせて行われた「青少年意見発表」の様子をお伝えします。
 日之影小を代表して、6年生の岩尾ことねさんが意見発表を行いました。
 発表題は「心のバリアフリー」です。

 大勢の観客の前で、緊張したことと思いますが、原稿を見ず、まっすぐ前を向いて自分の意見を堂々と発表していました。

 最後は、演壇の前に出て、肉声と手話で表現し、観客から大きな拍手が起こりました。
 12月から取り組み始め、約2ヶ月、原稿作成、暗唱、手話の練習等本当に大変だったと思います。
 きっと「心のバリアフリー」観客みんなの心に届いたことでしょう。


【やりきった充実感ですね。最高の笑顔でした。】
12:27