五ヶ瀬教育ビジョン
 G授業
 豊かな体験活動
 学校支援地域本部
 定例教育委員会会議録
 社会教育関係
 
【 バス予約 】
↑バスの予約はこちらから
 
トータル21362

五ヶ瀬町教育委員会

〒882-1295
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町
大字三ケ所1670
電話番号
0982-82-1710
FAX
0982-82-1725
 








 
G授業活動日記
 
 
G授業活動記録 >> 記事詳細

2017/06/07

6年 観光協会とのタイアップ

Tweet ThisSend to Facebook | by GKSV

6月6日(火)に、6年生の第1回目のG授業がありました。まずは、緊張をほぐすためにいろいろなゲームをしました。じゃんけんゲームや、グループ作りゲーム、さいころトーキングをして友だちの新たな一面を知ることができました。話し方や聞き方を意識して自分の考えを伝えたり、うなずきながら聞いたりすることができていました。子どもたちの表情もすっかり明るくなり、さらに仲を深めることができました。

 2時間目からは、ごかせ観光協会の事務局長を講師として招き、五ヶ瀬町の魅力を発信する立場から仕事内容ややりがい、五ヶ瀬町の魅力についてお話していただきました。児童は、熱心にメモをとりながらも話を真剣に聞いていました。今後も、観光協会とのタイアップを通して修学旅行時のPRの質を高めていけるようがんばっていきます。



18:18 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
 
表示すべき新着情報はありません。
新着情報
 

町立5校が第31回時事通信社教育奨励賞努力賞を受賞

 本教育奨励賞(文部科学省後援、公益財団法人新聞通信調査会協賛)では、都道府県や政令指定都市から推薦を受け、全国の59件64校・園から選考された31件36校が賞を受けました。

 宮崎県から唯一、本町の鞍岡小・三ヶ所小・坂本小・上組小・五ヶ瀬中の5校が努力賞を受賞し、研究・実践の水準が全国的に見てトップレベルにあると認められました。

 「五ヶ瀬で生まれ、育ち、生き、五ヶ瀬を創造するひとづくり」という目標のもと、「地域があって 子どもがいて 学校がある」という基本的なスタンスに立った、地域ぐるみの教育が改めて評価された今回の受賞です。学校はもちろん、学校の教育活動に対し、日頃から大きな支援をいただいている町民の皆様と共に受賞を喜びたいと思います。
 
五ヶ瀬教育ビジョンとは
 
 
 少子高齢化、過疎化、山間地等の一般的に悪条件と言われる条件を逆手にとって、 五ヶ瀬(同等の条件下の地域)でこそ優位にできる教育や学校制度の在り方について研究を進め、実施できるものから実施していきます。
 社会的条件や自然的条件の格差はすでにこの国ではどうすることもできなくなっていますが、 学校教育は憲法の保障の下、都市部と全く変わらない条件が備わっています。つまり、五ヶ瀬では消費社会の条件は遅れているものの、 学校だけは都市部と同じように、否、それ以上に整備されているのです。 これらの条件をもう一度見直すことによって、五ヶ瀬の学校教育はもとより、社会教育を含めた生涯教育の再構築ができます。
 
G授業とは
 
 
 
 五ヶ瀬町においては、町内の全学校が小規模校であるため、各学校において、日常的に少人数指導が実施できており、きめ細かな教育が実践されている。 
 しかしその一方、授業内容によっては、大人数の方が効果が高い授業が実施できず、集団による意見の交換や切磋琢磨し合う活動が不十分になる状況もある。
 
五ヶ瀬123体操PV