訪問者カウンタ
    あなたは137460人目のお客様です

    最新の情報はこちら

     
    〒880-1303
    宮崎県東諸県郡綾町大字南俣2811番地
    TEL:0985-77-0009
    FAX:0985-30-7101
    本Webページの著作権は、綾小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
     

    日誌

    3年生
    1234
    2019/01/17new

    クラブ見学①

    | by:3年WEB担当

     4年生に向けて、6時間目にクラブ活動の見学に行きました。
     2つに分かれて、9つのクラブを見学しました。半分ずつ見学させてもらったので、
    1月31日には、もう半分を見学します。
     子どもたちは、初めてのクラブ見学に目を輝かせていました。
      
      
      
     4~6年生の活動の様子も、さすが上級生だなという姿でした。
     さて、子どもたちは何のクラブを希望するのでしょうか。

    16:37 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/11/19

    ディサービス見学

    | by:3年WEB担当
    ディサービス見学
      
      
      はじめに、施設の職員の方から、ディサービスとはどんな所で、何をする所なのかを
     説明していただきました。みんな、いろいろなことをメモしながら聞いていました。
      中に入ると、漢字のパズルや花の色塗りなどの様子を見せていただいたり、 利用者
    の方とお話しをさせていただいたりすることができました。
     1回目のやすらぎの里での経験を生かし、今回は子どもたちも少し積極的に声をかけ
    ていました。
     
      
      最後は、校歌の1番・2番を歌って
    17:24 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/11/09

    校外学習~やすらぎの里・エコパーク推進室

    | by:3年WEB担当
    やすらぎの里にて


     施設の見学だけでなく、高年者の方々との交流を楽しみました。
     赤団はラジオ体操を、白団は綾小学校の校歌を披露しました。
     ラジオ体操では職員の方々も一緒にしてくださったり、校歌の時
    は、高年者の方々も一緒に歌ってくださったりしました。

    ユネスコエコパーク推進室にて
          
     
     綾町にありながら、行ったことのない人もいたようで、はじめての
    場所に、子どもたちの目はキラキラしていました。
     綾町の自然や生き物のことについて詳しく教えていただきました。
     4年生でも、エコパーク推進室に行くそうですが、一度行っておくこ
    とで、来年の学習に生かしてほしいと思います。
    07:27 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/11/01

    美味しい給食をいっしょに

    | by:3年WEB担当

    ふれあい教室のその後・・・
    教えてくださった高年者クラブの方々を教室にお招きして、
    一緒に給食を食べることができました。

     
     「前は、何のお仕事をされていたのですか。」と質問する児童もいれば、
    「(食器を持っている高年者クラブの方に)それ、ぼくが片付けますよ。」もいたり、
    「(荷物を持って階段をのぼっている方に)荷物持ちましょうか。」もいたりしました。
     子どもたちなりに成長している姿に、とても感心させられました。
     2学期も終わりに近づく11月中旬には、
    「やすらぎの里」「ディサービスセンター」などに訪問する予定です。
    どんな声をかけたらよいか、どのような態度が望ましいのか考えられるよう指導・
    支援をしていきます。
    16:57 | 投票する | 投票数(1) | 今日の出来事
    2018/11/01

    ふれあいはし作り教室

    | by:3年WEB担当
     
     11月に入り、寒さが増してきた今日、高年者クラブの方々をお招きして、
    ふれあいはし作り教室が行われました。子どもたちはもちろんですが、高年
    者クラブの方々の素敵な笑顔も見ることができた貴重な時間でした。
     「小刀は動かしちゃいかんとよ。」「竹を持っている手を引くんだぞ。」
    と厳しくも愛情あふれる声をかけていただきました。
     最後は、教えてくださった高年者クラブの方々に、各クラスの代表児童が、
    お礼とともに感想を伝え、校歌を歌い、楽しい時間はあっという間に過ぎてい
    きました。
     
     
                               (校長先生も一緒に教えてくださいました。)
     
     
    16:41 | 投票する | 投票数(2) | 今日の出来事
    2018/10/30

    高齢者擬似体験

    | by:3年WEB担当

    貴重な体験をさせていただきました。
     
     
     
     綾町社会福祉協議会の方が来られて、車椅子・視野狭窄・白内障・アイマスクの4つを
    体験させていただきました。それぞれのコーナーに分かれて体験しました。
     ○ 車椅子体験では、どれくらいの速さで押したらよいのか、
     ○ 視野狭窄体験では、ボールを拾いながらどれくらいの視野になるのか、
     ○ 白内障体験では、どの色が見えなくなるのか、
     ○ アイマスクでは、何も見えないことがどれだけ不安なのか、
    考えるよい機会になりました。

     先日の認知症サポートキャラバンと繋げて、どれだけ相手の気持ちを考えて具体的に
    行動できるか、やさしさを届けられるのか、今後の3年生の成長に期待です。
    18:55 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/10/28

    親子で白熱

    | by:3年WEB担当
    参観の後は、学年レクレーション
      
     
     14時から体育館を貸しきって、親子で汗を流しました。
     ミニ障害物競走に、大縄大会をしました。
     ミニ障害物競走では、まずは保護者がお手本を見せました。
     ぐるぐるバットでは、へろへろになりながらも前に進もうとする
    勇気、ダンボールで進むキャタピラでは、大人の意地を見せて
    くださいました。
     大人が頑張る姿は、子どもたちの目にキラキラと見えたと思
    います。
     大縄大会では、まず親子いっしょに。
     本番前の練習で、子どもはウォーミングアップに。保護者や
    担任はヘトヘト・・・。
     しかし、疲れていても、大人のチカラはまだまだ子どもたち
    には負けません。5分間という果てしなく長い時間にも耐え、
    約200~300回を越える回数を跳んでみせました。
     心地よい疲れと笑顔で、学年レクレーションを終えることが
    できました。
     これも、これまで計画・準備をしてくださった学級役員さんの
    方々のおかげです。本当にありがとうございました。
     今回忙しく来られなかった方も、ぜひ次回は参加してくださると、
    もっともっと3年生の輪が広がりますね。
    18:41 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/10/28

    フリー参観日

    | by:3年WEB担当

     
     
      10月28日(日)はフリー参観日で、多くの保護者の方が参観してくださいました。
      3年生は、図工の学習で、「くぎ打ち名人」をしました。
      くぎを打てるということで、子どもたちはわくわく。だけど、ちょっぴりドキドキ。
      保護者の方のチカラを借りて、トントン、トントンと。
      大きな怪我をする児童もいなく、無事に完成させることができました。
      この作品は、11月10日・11日の町文化祭に展示する児童もいます。
      ご都合の合う方は、ぜひご覧ください。いろいろな工夫のある作品がいっぱいですよ。
     
    18:24 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/10/23

    認知症サポートキャラバン

    | by:3年WEB担当

    認知症サポートキャラバンがやってきました。
     

     10月23日(火)の5・6時間目に、認知症の方に対してどのように接するとよいかに
    ついて、イラストや劇、クイズ、お話などを通して教えていただきました。
     65歳の高齢者は10人に1人、85歳以上になると4人に1人の割合で認知症の方が
    いらっしゃるというお話を聞き、子どもたちは「えぇー」と驚いていました。
     認知症の方に対する大切な3つの「ない」も教えてもらいました。
     ①急がせない ②驚かさない 
     ③相手の気持ちを傷つけない
     そして、+1として、認知症の方でなくとも、普段から優しく声をかける気持ちをもって
    おくことが大切だということも教えていただきました。
     最後の質問コーナーでは、
     「もし、認知症の方が物を壊したら誰が弁償するのですか。」
     「認知症の方の見分け方はどうしたらよいのですか。」
     「認知症を治す方法にはどんなものはあるのですか。」など、
    自分のこととしての質問を子どもたちがしていて、感心させられました。

     今日の時間を通して、子どもたちの今後の行動が、より一層よい方向に変わっていく
    と感じました。
    17:45 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
    2018/10/12

    秋の校外学習

    | by:3年WEB担当

    県立博物館では
      

      昔の暮らしや道具、生き物についての展示を見たり聞いたりしました。
      博物館の職員の方からの説明を熱心に聴く子どもたち。
      身を乗り出して見ようとする姿、細部まで見ようとガラスに近づく姿に、
     学ぶ姿勢を感じました。
     
     

    大淀川学習館では
     
     
     ガラ・ルファフィッシュの体験、大淀川流域にいる昆虫についてのシアターを観るなど、
    いつも出来ない経験をすることができました。
     ガラ・ルファフィッシュの体験では、チクチクつっついてくる魚に、「痛いっ」と言いながらも
    寄ってきてくれるたくさんの魚に笑みがこぼれていました。
     シアターでは、3年生になって学習した昆虫について、より深く学びました。完全変態や不完全変態なども教えてくれました。
     
     今日の体験を、よい方向に活かしてほしいと思います。
     
     
     
     
     
    15:31 | 投票する | 投票数(1) | 今日の出来事
    1234