大束小学校    大束小学校
 

ありがとうございます!

あなたは253221人目のお客様です
★平成27年7月~

学校の所在地

889-3532
 宮崎県串間市大字大平5715番地
 電話番号
 0987-(74)-1058
 FAX番号
 0987-(74)-1100
 本Webページの著作権は、串間市立大束小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

学校の様子(~H30.7)

トップページ >> 記事詳細

2016/06/10

大束むかしむかし物語 11( 旧赤池小学校 )

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

 大束小学校から、県道34号線を北へ7キロほどのところに、旧串間市立赤池小学校があります。



          昭和40年(1965)    赤池小学校校門での笑顔


 明治5年に、上大矢取地区と下大矢取地区で1日交替の寺子屋式教育を実施したのが、赤池小学校の始まりです。

 明治42年には、大束尋常高等小学校(現大束小学校)の分教場となります。
 そして、「大矢取小学校」として独立し、昭和29年に「串間市立赤池小学校」に改称されます。
 もともと、林業の盛んな地域だったのですが、伐採する木材にも限りがあります。
 その影響で、徐々に児童数が減り平成4年に休校、その後廃校となりました。
 赤池小学校の校区は、そのまま大束小学校が引き継ぐ形になっています。



            昭和39年(1964) 赤池小学校 運動会


 昭和から平成にかけて、この赤池小学校に勤務した経験があり、思い出深い学校です。
 「むかご」 (山芋の葉の付け根にできる球芽)を取りながら、登校してくる子どもたちの顔が浮かぶようです。
 小さな学校でしたから、音楽は合同音楽。
 下学年は、トライアングルや小太鼓、上学年はトランペットやホルン、チューバ等の金管楽器での演奏をしていました。
 
 所在地が鹿児島との県境に位置するため、お隣の鹿児島県志布志町にあった四浦小学校との集合学習も行っていました。
 地理的に好条件とはいえ、県外の学校と集合学習をすることはあまりありません。
 また、先生方にとっても、風土の違う別な県の先生と一緒に仕事することは貴重な体験となります。
 (志布志町立四浦小学校は、休校後、再開、そして再休校を経て、とうとう2015年に廃校になったようです。寂しいですね。)

 今も、赤池小学校の校門や校舎は残っており、子ども達の声が聞こえてくるようです。



       平成28年(2016)  旧串間市立赤池小学校 校門


 また、林業が盛んだった当時、赤池小学校には新谷分校という分校がありました。
 営林署の終山に伴い、児童数が減少し閉校するのですが、悲しい出来事が起こります。

 このお話は、改めて。
 
08:30