お知らせ



○以前のホームページについて

 市木小学校の平成26年度以前の学校ホームページは、下記のリンクにあります。
  http://www.miyazaki-c.ed.jp/kushima-ichiki-e/shoukai.htm

 

訪問者カウンタ

あなたは71272人目です

串間市立市木小学校

〒889-3311
宮崎県串間市市木7295番地

電話番号
 0987-77-0007

FAX
 0987-77-0025

本Webページの著作権は、串間市立市木小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

環境教育・海洋教育

環境教育・海洋教育 >> 記事詳細

2018/08/10

ヒゴタイ

| by 学校管理者
 本校では、絶滅危惧種ヒゴタイの栽培活動を行っています。
 ヒゴタイは、阿蘇や九重などの山地の日当たりのよいところで生育するそうです。

 海岸部平野である本校の環境は、本来の生育地とは大きく異なっています。
 昨年度、数株ほど咲いていた日当たりのよい学級園では、今年は全然生えてきませんでした。
 今年、芽が出てきたのは、日差しが遮られる北側の樹木の下や、半日陰となる場所でした。移植をすると、根の先を切ってしまって大変育ちにくいので、種子で増やすほうがよいと言われます。
 昨年度採取した種をかなりの数蒔きましたが、ほとんど発芽にいたりませんでした。
 生育の環境をかなり選ぶ種のようです。
 そんなところからも絶滅危惧種となっていることが考えられます。

 ○ 北側樹木の間の場所 5月ごろの生育の様子
   葉はアザミに似ていて棘がありますが、切れ込みなどの形が異なります。


 ○ 北側樹木の場所 7月上旬の生育の様子
   つぼみが見られるようになりました。

    南側樹木の下のヒゴタイは、まだつぼみがついていません。
 
○ 北側樹木の間の場所 8月上旬の生育の様子
  みごとな瑠璃色の球形の花が開花しています。


09:54