新着情報

掲示板

5月12日(木)日本ユニセフ協会が来校され、6年生を対象に、ユニセフ教室が開催されました。 その様子が、毎日新聞で、5月15日(日)に掲載されました。 毎日新聞様の許可を得て、本記事をUPします。どうぞ、ご覧下さい。 【ユニセフ教室(毎日新聞報道)】(下をクリック ↓ ) ユニセフ教室(毎日新聞).pdf      

ブログ

キター! キュビナ、降臨!! 6500万円の大金をかけ、都城市が子ども達へ贈ってくださった、AIソフト、キュビナ! キター!!!! キュビナのお姿。 先生の説明中も、皆、ワクワクでした。 校長先生が、AIなんとか・・・っておっしゃっていたけど。 先生が「ワークブックを配付する」っておっしゃったけど・・・。 ??? では、皆さん、キュビナ、回答を始めて下さい。 やった!!キュビナさん、こんにちは! お、先生から、ワークブックが届いているよ。 12分で解くようにとか書いてあるよ。 お、楽しそうな問題だわ。 大陸名を選ぶのね。簡単だよ! 校長先生、キュビナ、楽しいです!!! 沈黙の中でも、皆の熱気が伝わってきます。 正解の「ピンポーン」が響きます。 校長先生、簡単ですよ、キュビナ! ふふふ・・・。そう言っているのも、今のうちダゾ・・・。 校長先生、百点ですよ! その場で、答えが分かるのが、とても楽しそう。   やった!百点!!!思わず、ガッツポーズ! 校長先生、終わりましたよ。 終わりました!・・・結果は?? 百点!!やった!! 子ども達、百点とった子も、取れなかった子も、実に楽しそう。   ・・・しかし、人生、...
校長先生、スポーツテストに、 「アルファ」というソフトを導入したいのです。   体育先生から、突然のお願い。 校長:「???スポーツテストに、アロンアルファ???」 「握力計でも割れたのですか?」 体育先生:「いやですね、校長先生、最先端のスポーツテスト集計システム、アルファです。」 校長:「おーそんなにいいものなら、是非、PTA会長に相談して、導入しましょう!」(・・・後日、PTA会長、快諾)   スポーツテスト集計システム【アルファ】 クロームブックで使える「集計ソフト」です。 1)子ども自身がクロームブックでスポーツテスト結果をインプットできます。 自分の結果(向上)を意識して、とらえる態度が育ちます。 2)昨年度の記録と比較することができます。 3)年度途中で、再度、記録を取り、成長を実感することができます。 (結果は、AIが即座に、グラフ化してくれます。) 4)これまでは、文科省から回答が来るまで数か月かかり、忘れた頃にきた結果に児童はあまり反応しなかったのですが、アルファでは、 入力後、即座に、ランク等の結果が出ますので、意欲が向上します。   さあ、4年生の、スポーツテストシーン。   うーん、き...
聖跡とは。 天皇陛下が御来所された場所に建てられる記念碑のことです。   ・・・明道小に、聖蹟があることは、あまり知られていません。   5年生、取材活動中。 ん・・・明道小の宝物って、何かなあ。 この木ってさあ、珍しくない?正門に立ってる木だよ。 よく気づきましたね。 この木は、ココスヤシといいます。 秋口に、たわわに実を実らせます。 これは、食べられる実です。 今年は、ココスヤシの実でジャムを作ろうと考えています。 ・・・校長先生、私たちも、食べたいわ・・・。 ・・・いや、それは・・・・、ちょっと・・・。   校長先生、この石碑、 何か他のものと、感じが違う気がします・・・。 すごく「重い」というか、「威厳がある」というか・・・。 そうですね。よく感じましたね。   これは、聖蹟と言って、昭和天皇陛下のご来校を記念して、建てられた碑です。 昭和10年、戦争中のことでした。   でも、その左下にある、石碑には、また、違う意味が込められています。 「皇太子様御来校」という意味のことが、書かれた碑です。   実は、この「皇太子様」とは、昭和天皇陛下のことです。   実に、昭和天皇陛下は、大正時代と昭和の2回、明道小...
4年生は、全員で、学校の宝、クロガネモチ描きに挑みました。   明道小の、クロガネモチ、 「戦争の空襲を乗り越え」「雷の直撃を乗り越え」 明道小に元気いっぱいに枝を伸ばす、圧巻の大木です。     4年生、取材中。 どの角度から描くのが、いいかなあ。 大きすぎて、クロームブックに入りきれないや。 そう言えばさあ、このクロガネモチさんってさあ、 「この木何の木 気になる木」に似てない? 校長先生!それって、みんな思っていますよ。 だから、 みんな「気になる」んですよ!   ・・・・ほう、そうでしたか。   取材終了。 当日は、たくさんのクロガネモチが、4年教室に枝を張ることになります。   by 校長
教育とは、常に、「不易と流行の狭間」にさらされる運命を有します。 昨日の非常識が、今日の常識になったり、 60年前のチョークと黒板が「未だに現役」だったり・・・。   校長が教員になった頃、まだコピー機はなく、輪転機もなく、ガリ板という印刷技術だったことを思い出します。今では信じられない程、めんどくさい機能が低い、印刷技術でした。 それでも、多くの先生たちが、「(長い)時間をかけ」、「毎日」子どもたちに通信を出していたのは、「意地」だったのか、「愛情」だったのか、「熱意」だったのか・・・。 もう、それを知る者も、ほぼ、いなくなろうとしています。   【教育界の印刷の移り変わり(下記リンクをクリック↓)】 教育界の印刷機の変遷(福井県博物館資料)   さて。 ワープロ機械が生まれた時、30年以上の昔、私は、30万円のワープロを、「真っ先」に買いました。 教育委員会に提出する(長ーい)文書を「長時間」かけて、ワープロで作成し、胸を張って、提出しました。 おそらく、冗談ではなく、県の教育界で、「初めて提出」された、「ワープロ書き書類」だったはずです。 しばらくして、私は、教育委員会の先生から呼び出しを受けまし...
これまでの通常の学校の姿を変えてしまった、 GIGAスクール構想。 一人一台端末。 要するに、「クロームブックをもらった」こと。 お絵描きデーの事前活動は、このように変化しました。   「学校の宝を探そう!」3年生。 クロームブックを持って、学校中を探検中。 明道小って、たくさんの銅像や石碑があるんだね。 これ、すごい昔の石碑だよ。 シティFMの取材を受けたこの銅像「太陽の子」、一番人気です。 すごく姿勢がいい子どもだね。 100周年記念って書いてあるよ。 難しい字でたくさん書いてあるなあ。 「明道小ってすごい」って書いてあるんだろうね。 先生、たくさん撮りましたよ。 明道小はいろんなものがありますね。 ・・・・歴史があるからねえ。   さて、皆が反応したのは、もちろん、これ。 明道館学制三章の大看板。 大きいよね。これが一番の明道小の宝だよ。   さて GIGAスクール構想により、大きく変化した、3年生のお絵描きデー 「事前情報収集活動」 寛政7年(1795年)に、明道館学制三章を制定された、坂元正衡校長先生が、未来の、この子どもたちの姿を見たら、何とおっしゃるのでしょうね・・・・。   by 校長
豪雨予報が昨日は、出ておりました。 こんな時、学校を守る者として、とても悩みます。   でも、「空振りでもよい。生命保障最優先!」が結論です。   さあ、豪雨予報は、強雨予報に変わりましたが、できるだけ早く帰すべく、4校時カット、集団下校での下校が始まりました。   雨はだんだん強くなってきます。   児童玄関で集団下校班を作ります。 このステップがなかなか大変。   誰がいない、誰は児童クラブだ、誰は、お迎えに来られた・・・。 (^^;) 少々、パニック気味。   次は、牟田町の子どもさん集まって!はーい! 1年生にとっては初めての経験。 まあ、どうにかこうにか、さばききりました・・・。ほっ。   校長:「おーい、あと15分で帰り着くんだよ。雨が強くなるよ。」 こんな時の子どもたちの反応が、最高です。 「はい、ありがとうございます。」 なんと、礼儀正しい子ども達でしょう! 班長が、班員を守り、一生懸命に帰途につきます。 だから、安心して、集団下校で帰すことができます。 都会部では、集団下校の「ことば」すら無い県もあるのですが。 子ども達による、地域コミュニティ。集団登下校。 とても大切な文化だと思います。 どうぞ...
お知らせ

【令和4年度行事】(更新日 4月3日)

【1学期】
4月7日(木) :始業式、4月11日(月): 入学式・開校150周年記念日、4月16日(土): 参観日、PTA総会、4月18日(月): 1年給食開始、4月19日(火): 6年全国学力調査、4月25日(月)・27日(水):居住地確認(家庭訪問は行いません)、

5月2日(月) :150周年行事 ポスターの日、弁当の日

6月3日(金) :高齢者体験(4年生)、6月6日(月): プール開き、6月14日(火): 車椅子・アイマスク体験(4年生)、6月21日(火) :ブックママ・パパ、6月29日(水):スーパーWednesday!

7月1日(金) :参観日・学校保健委員会・懇談会、7月5日(火):まち探検、7月12日(火) :ブックママ・パパ、7月13日(水): 水生生物調査(5年)、7月20日(水): PTA150周年イベント「算法少女鑑賞会(監督講話)」、7月22日(金): 終業式、7月23日(土)〜8月25日(木):夏休み、登校日:8月1日(月)

※ 予定ですから、変更の可能性が、あります!