学校の様子

学校の様子

待ってました! 久しぶりのくれよん号

 新型コロナウィルスの影響で中止となっていたくれよん号の訪問ですが、本日、約2ヶ月ぶりに梅北小に来てくれました。子どもたちは、大喜びでした。
 「3密」を避けるため、学年ごとに時間を区切って貸出をしました。
 日々すばらしい環境を整えてくださっている図書館サポーターの先生のおかげもあり、梅北小の子どもたちは、本がとても大好きです。来月のくれよん号の訪問も楽しみにしています。

5年生 おいしい米のひみつ

 5年生は、総合学習で、「米作り」を大きなテーマとして学習に取り組んでいます。
 今日はそれぞれの課題についての調べ学習を行いました。
 図書室をのぞいてみると、本からの情報を丁寧にまとめている5年生がいました。
 6月には、田植えの体験が予定されています。おいしい米作りのために、頑張っている5年生です。

生き物ランド in 理科室

 理科室にはたくさんの生き物がいます。メダカ、メダカの稚魚、グッピー、モンシロチョウの幼虫、ウスバカゲロウの幼虫(アリ地獄)などなど、多種多彩です。ほとんど子どもたちがもってきてくれたものです。一緒に観察しながら、その様子を調べています。
 子どもたちに人気なのが、ウスバカゲロウの幼虫である「アリ地獄」です。グラウンドの倉庫の下で捕まえた子どもがもってきてくれました。虫かごに砂を入れて観察することにしました。しばらくすると、虫かごの中にアリ地獄が完成していました。初めて目にする子どもたちも多く、大喜びでした。

4年生 水のろ過にチャレンジ!

4年生は、総合的な学習の時間で地域の自然をテーマに取り組んでいます。2学期に、近くの川の環境調査を予定しています。それに向けて、自分たちで水のろ過にチャレンジしてみました。

布だけを使う方法と、布、小石、活性炭を使う方法の2つを行いました。家から持ってきたお米のとぎ汁や掃除のバケツの水をろ過しました。しかし結果はなかなか思ったように出なかったようです。何回水を通してもきれいにならなかったり、水が出てくるまでにとても時間がかかったりしました。4年生はそれぞれ工夫し、見事にきれいな水が出た子どもたちは大喜びでした。

 最終的に、最も問題だと全員が感じたのが、ろ過することで、材料のゴミや汚い水がたくさん出てしまったことです。水をきれいにするために、他を汚してしまうことになってはよくないので、これを課題として、また学習を続けていきたいと思います。

学校だより

 梅北小学校学校便り「けやきっ子だより 第4号」をアップしました。
 左の学校メニューの「学校だより」をクリックし、「R2」のフォルダ内にあります。ぜひ、ご覧ください。