こちらは 三股町立三股小学校の ホームページです。

SINCE2011/4/5     149年の伝統を誇る三股小学校
 

御覧いただきありがとうございます。

404764

三股町立三股小学校

〒889-1901
宮崎県北諸県郡三股町樺山4489番地
電話番号  0986-52-1164  
FAX    0986-52-3258

本Webページの著作権は、三股小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。個人情報保護の観点から、掲載している写真には画像処理が施されています。また、パソコン・スマホいずれでもご覧いただけますが「スマホモード」では画像が粗くなる場合がございます。環境がありますときは「パソコンモード」でご覧いただくことをお奨めいたします。

表紙写真の説明
◎三島通庸(みしまみちつね)銅像:三股町の基礎を築いた人物
◎三股小学校の校章:若鳩(子ども達)が霧島の山々を望む三股の地(三:三股小)で、大空を自由に羽ばたき、学問に励み(3つのペン先)、真っ直ぐに夢に向かって飛び立っていく姿を表しています。
◎三股小学校正:昭和46年2月9日にできた正門、体育館は平成23年3月14日完成:周りの駐車場も完成。南校舎は昭和34年から40年にかけて3回に分けて完成。平成4年1月18日に大規模改修工事で新しくなる。グラウンドは、小学校では大きい方で100m直線が楽にとれる。もとは250mトラックだったものを昭和60年に200mに変更された。
◎三股小学校で一番古い桜の木:いつ植えられたかは不明。
 

学校長あいさつ

みなさん、こんにちは。三股小学校のホームページへようこそ。
三股小学校は、「文教三股」の中心にあり、創立149年の長い歴史のある学校です。
このホームページでは、学校行事、学年行事など、様々な教育活動を掲載していますので
どうぞごゆっくりご覧ください。
                                      三股小学校 校長 澁谷 雅治
 

学校の教育目標

学校経営のキーワード
一人一人が輝いて、笑顔あふれる、元気いっぱいの学校
「元気 三股」
~ みとめ合おう・まなび合おう・たかめ合おう~ 

学校の教育目標
 
  徳・知・体の調和のとれた人間性豊かな実践力のある児童の育成


努力事項

○ 好ましい人間関係の醸成と豊かな人間性の育成
○ 児童の生命と安全を守り、楽しい学校生活を保障する生徒指導

○ 学力の定着とさらなる向上

○ 望ましい特別支援教育の推進

○ たくましく健康な体をつくる児童の育成
○ 学校を取り巻く教育環境の整備

○ 保幼小中連携の教育推進及び地域社会との連携・融合

○ 教職員の資質の向上及び働き方改善


目指す姿

 ⑴ 目指す児童像

○ まじめで心豊かな子ども  『徳』   

○ みずから進んで学ぶ子ども 『知』

○ たくましく健康な子ども 『体』     
○ 郷土を愛する子ども

 目指す学校像

○ 明るく楽しい学校                     
○ 活気があり協力し合う学校

○ いつもきれいにしている学校           
○ 保護者・地域から信頼される学校

 目指す教師像

○ 子どもを愛し、個性を生かす教師       
○ 健康で心豊かな教師

○ 研修に励み指導力向上に努める教師     
○ 保護者・地域から尊敬される教師

目標達成のための具体的な方策
⑴ とめ合う力の育成 
 教師と児童、児童同士の信頼関係を育てるとともに、きまりやマナーを守る態度や危険回避能力等を育成する。
 お互いを尊重し認め合う雰囲気の醸成と問題行動等への組織的な早期対応

○ 教育相談や「けやき委員会」の実施による個に応じた支援と指導 

○ 「あいさつ」、「返事」、「言葉づかい」等の基本的な生活習慣の徹底と安全 
 行動の徹底
⑵ なび合う力の育成 
 「みまたんモデル」をもとにした分かる授業づくりと、メンター方式による初期研修を活用した指導法の改善に取り組み、基礎的・基本的な内容の確実な定着と向上に努める。

○ 指導力向上による分かる授業づくりと個に応じた支援
○ 学習規律の徹底とICTの活用
○ 家庭との連携による家庭学習の習慣化
⑶ かめ合う力の育成 
 進んで運動に親しみ健康な生活を営む技能や態度の向上を図る。

○ 体力向上プランに基づいた体育指導の充実と日常的な外遊びの奨励 

○ 「食」に関する指導の充実と諸検査の結果を生かしたきめ細かな対応 

○ 施設・設備の安全点検の徹底と素早い対応
⑷ 信頼される学校づくり 

 学校・家庭・地域・関係機関等との連携を推進し、協力し合える関係づくりに努め地域の中の学校としての信頼を確立する。

○ 保幼小中連携による教育活動の実施
○ 学校からの情報発信と家庭、地域からの情報収集
○ 地域人財の積極的活用と連携

 

学校の沿革

明治 5年 8月23日 三股町大字樺山3933番地に創立(現在の早馬神社の西隣)

大正14年 3月23日 三股町大字樺山4489番地(現在地)に移転

昭和42年 7月25日 健康優良校県一位として県教委より受賞
昭和46年 2月 9日 新正門完工
昭和46年 8月23日 新プール完成
昭和47年11月 7日 百周年記念館落成(現図書館)

平成元年 4月 1日 三股西小学校分離
平成 6年 2月 3日 教育事務所委嘱校自主研究公開(社会科・生活科)
平成 8年 4月 1日 教育事務所委嘱校指定(図画工作科)
平成 9年11月16日 教育事務所委嘱校指定(特別活動)
平成10年 4月 1日 文部省研究指定校(体力つくり) ~3年間
平成12年11月 2日 文部省・県教委・町教委指定研究「体力つくり推進」研究公開
平成13年 2月27日 「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業」実施校指定
平成13年11月 8日 全国学校体育最優秀校として文部科学大臣より表彰
平成18年 9月    コンピュータ入れ替え
平成19年 7月    「英語活動等国際理解推進事業拠点校」指定
平成20年11月 1日 学校関係緑化優秀校として表彰
平成21年 3月10日 「英語活動等国際理解推進事業拠点校」研究発表会
平成22年 3月20日 普通学級に大型プラズマテレビ・コンピュータ設置
平成23年 2月14日 新体育館落成記念式典
平成24年 5月16日 宮崎県食と農の絆づくりコンクール最優秀賞受賞
平成25年10月30日 学校給食文部科学大臣賞受賞
平成25年11月19日 日本PTA会長表彰受賞
平成26年12月19日 宮崎県社会教育優良団体表彰受賞(PTA)
平成27年 5月16日 1年生靴箱改修
平成28年11月18日 PTA文部科学大臣表彰 
平成28年11月24日 「基礎学力定着指導実践推進地域(県教育委員会指定)」研究公開
平成29年 8月21日 教師用パソコン入れ替え(タブレットPCへ)
平成30年 4月 1日 家庭教育支援推進協力校指定
平成30年 6月 2日 和室エアコン設置
平成30年11月21日 三股町放課後学習会開始
 

学校の歴史

三股小の歴史
 三股小学校ができたのは、1872年(明治5年)です。今年で149年目(令和3年)になります。
できた年は、廃藩置県の次の年で、なんと、まだ宮崎県はできておらず、都城県でした。
明治6年、初代宮崎県誕生、明治9年に鹿児島県に編入され、 明治16年(1883年)5 月9日に宮崎県が
再配置されてから、平成25年で130年です。三股小学校は3度の引っ越しを経験しています。
明治5年早馬神社の西隣に始まり、明治15年山王原の川野自転車商会の南側、明治25年、
早馬神社西隣の元の位置、大正14年現在地の3度です。現在地はもともと役場の敷地だったところだそうです。
三股小の歴史の中に西南の役や日清戦争、日露戦争などの用語が出てきます。明治・大正・昭和・平成と長い
歴史を刻んでいるのです。子どもの数も、増加しながらも、町内各地に学校ができたり合併したり、戦争があったり、
ベビーブーム、第2次ベビーブームの影響を受けながら変化してきました。
参考までに児童数の変化のグラフを載せておきます。
明治42年に1059名、昭和35年1264名、昭和62年1280名になっています。
平成元年に三股西小と分離しました。