ようこそ、ここは三股町立長田小学校のホームページです。長田小学校
 明治5年創立、今年で148年目の歴史のある学校です。近年、児童数が増加しています。小規模特認校制度により三股町内の3つの学校区(三股小、勝岡小、三股西小)から通学することも許されています。町内から約7キロ弱、1.1キロ手前に長田峡があります。つつじが丘は学校からさらに3.4キロほど北郷寄りになります。表題の写真は、左が正門付近で前の道路は県道33号線、中央は学校全景のドローン撮影、右は遊具の集中設置、後ろは近代的な体育館です。

 
 

長田小学校の位置


地図をクリックするとグーグル地図が表示されます。
Google Maps JavaScript API でサポートされていないブラウザ(IEなど)をお使いの方はこちらをお使いください。
 

三股町立長田小学校

〒889-1911
宮崎県北諸県郡三股町大字長田6203番地
電話番号 0986-54-1028
FAX  0986-54-1031

本Webページの著作権は、長田小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

訪問者カウンタ

あなたは79921人目のお客様です

学校長あいさつ

長田小学校 校長 濱川 幸雄

長田小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

長田小学校は、本年度(令和2年度)創立148周年を迎えます。明治5年5月8日に、この長田の地で創立されました。実はそれ以前から茅ぶきの四間四方ぐらいの一軒家で18人の児童が集まって勉強していたそうです。それが明治5年5月8日に長田村上方限郷校(かみほうぎりごうこう)としたのが初めと言われています。当時は頴川宗一先生がお一人で授業をされていたとのことです。それから148年、途中で300人を超える時代もありましたが、現在は49名の児童と11名の職員で教育に当たっています。

  子どもたちは元気で明るく、
とても素直な素晴らしい子どもたちです。

・1年生=男子6名・女子9名 計15名 
・2年生=男子2名・女子0名 計 2名    
・3年生=男子7名・女子3名 計10名
・4年生=男子4名・女子5名 計 9名    
・5年生=男子4名・女子6名 計10名    
・6年生=男子0名・女子3名 計 3名  計49名
・教職員=男子3名・女子8名 計11名

〇 本校区は長田峡椎八重公園しゃくなげの森等の景勝地を持ち自然豊かで、子どもたちには、「父なる山 柳岳、母なる川 沖水川」と言い伝えられてきている山間の田園地帯です。長田小学校は三股駅から車で約10分の所にあります。町営バス〔くいまーる〕を通学にも利用している児童もいます。また、小規模特認校制度の活用して現在22名の児童がスクールバスを利用して三股町内の小学校校区から通学しています。
 
〇 三股町は全小中学校が連携し統一されたICT化が進み、校務のデジタル化及び指導要録、通知表等のデジタル化も進んでいます。本年度からはタブレットが導入され、さらに個別の教育に力を入れていきます。このよう少人数学恵まれた教育環境で育む子ども達は、毎日の学校生活を楽しみ、学習活動等にがんばり、いろいろなで着実な成長をしています。令和2年度の長田小は家庭・地域・学校が「チーム長田」を合い言葉に、全力で子ども達をサポートしていきます。

〇 本校は三股町の三校(三股小勝岡小三股西小)校区の児童も通学できる三股町小規模特認校の指定も受けています。

 

学校経営ビジョン

※ 学校の教育目標
『 あかるく たくましく 豊かな心と知性をもった子どもの育成 』
 
◎ 学校経営ビジョン
 全ての児童に目を配り、個に応じた学習指導法の工夫改善と堂々と自分の意思を表現し、自ら行動できる児童の育成をめざす。そのために、授業力の向上と教育環境の整備、働きやすい職場環境の実現に向けて努力する。
   【児童には自信を、職員には安心を、保護者からは信頼を得る学校をめざす。】

 ① 自ら学ぶ意欲をもつ自主的・創造的な子どもの育成  (校歌2番 のびゆく心)
        ○ 個々の児童に応じたきめ細かな指導を通して活用につながる基礎・基本の確立をめざす。
   ・NINO MIMの活用
          ・校内共通の取組や各教員の様々な取組による基礎学力の定着
          ・授業力向上と共通して取り組むための全員研究授業の実施
  ○ ICT機器を活用し、主体的・対話的な深い学びができる授業をめざす。
  ○ 言語活動の充実と読書活動の推進による読解力・表現力を育てる。
          ・各種作品応募と新聞への投稿の推進
  ○ 家庭と連携し家庭学習の習慣化を図る。
      ② 感性豊かで思いやりのある心をもつ子どもの育成  (校歌3番 ゆたかな心)
        ○ いつでも、どこでも誰にでも気持ちのよいあいさつや返事が進んでできる態度を身に付けさせる。
          ・しっかり返事、「ありがとう」 が言えるようにする。
   ・「三股の日」と連動した、基本的生活習慣の定着化
  ○ 道徳教育・教育相談等の充実による人権意識の高揚を図り、自他ともに大切にする心を育成する。
   ・道徳の授業の充実と心の教育の推進
   ・児童の言語環境の見直し
  ○ 美しいものにふれ感動する感性の教育を推進する。
          ・表現力向上(短歌・俳句・詩・作文等)
  ○ 縦割り活動の充実を図り仲間意識を醸成する。
   ・体験活動の充実→栽培活動、全校行事、交流学習等
      ③ 健康な体づくりに努め、明るくたくましい子どもの育成  (校歌1番 きたえる心)
        ○ 健康教育・食育を通して基本的生活習慣の定着を図る。
          ・むし歯治療率100%をめざす。(昨年度治療率100%)
  ○ 体育の授業や縦割り活動の外遊び等を推進し、体力の向上を図る。
          ・体育の授業の工夫
   ・運動の日常化
  ○ 安全指導や防災教育を通して安全意識を高め、自主的に行動できる態度を育成する。
          ・日常の安全指導の充実
   ・避難訓練の活用
  ○ 安全点検や通学路点検を的確に実施し、児童が安全に活動できる施設環境の整備に努める。
          ・危険箇所への早急な対応


 

め ざ す 姿


【めざす児童像】
                     特に本年度は
  (な)= 直く明るく生活する子      (な)= なかよくする子
    (が)= がまん強くやりぬく子    ➡ (が)= がんばる子
  (た)= 探究の心をもち勉強に励む子   (た)= たくましい子
  (の)= 伸びようと努力する子      (あ)= あいさつする子
  (こ)= 心も体も丈夫な子         をめざします。

【めざす学校像】
 〇 楽しい学校  = 子どものが弾む学校
 〇 節度ある学校 = 子どものが輝く学校
 〇 きれいな学校 = 子どもの姿が光る学校

【めざす教師像】
 〇 人間性豊かで、常に児童と共にある教師= 子どもの心に感動与える教師
 〇 心身共に健康で明るく、積極的に実践する教師=熱意・誠意・信頼ある教師
 〇 常に研修し、とどまることなく歩み続ける教師=真の教育愛に徹する教師

【めざす家庭像・地域像】
 〇 何でも話し合える家庭・地域 = 教育力をもつ家庭・地域
 〇 明るく健康な家庭・地域   = 笑い声のひびく家庭・地域
 〇 共に学ぶ家庭・地域     = 共感・協働する家庭・地域