お知らせ

【都城市『環境美化の日』絵画コンクール入賞おめでとう】

都城市『環境美化の日』絵画コンクールに富吉小から2名の児童が入賞しました。おめでとうございます!!

 ★大賞 6年 下德想助さん  ★金賞 5年 末廣悠希さん

表彰式が、市長室で7月4日にあり、池田宜永市長から賞状が手渡されました。下德さんは、「今の環境はちょうど絵の中間点にあり、どっちになってもおかしくないと思う。ゴミを捨てたり汚したりすることをやめてきれいな自然を残したい。」と話したそうです。

金賞を受賞した末廣さんとともに市内の商業施設に掲示されました。下德さんの作品は、私たちの心がけ次第で環境の保持や改善ができることを訴えた啓発ポスターとなっており、市内の全小学校と自治公民館、公共施設に掲示されています。

お知らせ

【富吉小オンライン登校日】

8月1日(月)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から一人一台のタブレットを利用して、「富吉小オンライン登校日」を実施しました。確実な接続や接続トラブル回避のために7時30分よりより接続可能としました。1学期に各学級ごとと学校全体での接続練習を行っていましたが、この日を迎えるまではつながるかどうか不安でした。しかし、子どもたちが7時30分から続々と接続を始め、保護者の皆様の協力もあり、40名の接続ができました。子どもたちも職員も各家庭からの児童の顔を見ることができ笑みが広がりました。登校日の内容は、「◆校長先生の話 ◆保健主事のお話 ◆各学級ごとにわかれての指導」でした。児童は、「Google Meet」全体の部屋から各学級に接続を変えることも思った以上にスムーズに行えました。担任とオンラインでの話しでは、夏休みの楽しかった思い出を一言ずつ発表してもらった学級もありました。特に、1~3年生は、戦争に関わる絵本の読み聞かせ、4~6年生は、宮崎県遺族連合会からお借りした戦争に関する資料の紹介を行いました。画像は、担任がカメラを持って戦争の資料を紹介している様子です。実物を見てもらえると、もっとよかったと感じました。

お知らせ

【的野正八幡宮六月灯】

7月25日(月)は、例年行われている的野正八幡宮六月灯の開催日です。今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から規模を縮小して神事だけ執り行われました。六月灯における灯籠づくりを富吉小の児童が協力しました。的野神社より作成の依頼があり、作ってみたい児童や職員で協力をしました。境内に設置された灯籠は、様々なイラストが描かれており、親子で思いを込めた力作ばかりです。神事が始まる18時前からにわか雨が降り始めました。灯籠は室内に飾り付けられているため濡れることなく的野神社の六月灯を鮮やかに照らしていました。イベントができないのは残念ですが、参拝・拝観は可能でした。自分の灯籠がどこにあるのか見に来た児童も見られました。地域のお祭りが、安心してできる日が早く訪れることを祈ります。

お知らせ

【たくさんの本にふれよう③:『ブックトーク』】

先週7月23日から夏休みに入りました。本日(25日)も夕方になると児童の姿が運動場に見られました。元気に遊ぶ姿を目にすると、ほっとします。先週は、図書館サポーターの読み聞かせの活動を紹介しました。今回は、図書館サポーターの「ブックトーク」を紹介します。画像にて紹介するのは、3年生国語の単元「きつつきの商売」を学習した後に、教科書に掲載されている本や図書館サポーターからのおすすめの本をブックトーク形式で紹介する学習の様子です。全部で12冊程度の本を紹介し、その中から半分の本のあらすじやおもしろい場面等を紹介していただきました。子どもたちはブックトークの後に、聞きながら読んでみたいと思った本を手に取り借りる確認をしていました。読み終えた後に友達同士で感想紹介ができるといいですね。

お知らせ

【1学期 終業式】

7月22日(金)1学期の終業式を2校時に体育館で行いました。新型コロナウィルスの感染が急拡大していることを受け、普段よりもさらに児童の間隔を広げ、校歌斉唱等を省略するなど計画より短縮して終業式を行いました。まず、2年生の児童に1学期がんばったことを発表してもらいました。授業中の発表をがんばったこと、給食を完食できるようになったこと、テストの見直しをして2学期は百点を取れるようにがんばりたいという内容でした。校長からは、富っ子の「朝のあいさつ」が大変よくなってきたこと、34日間の夏休みにやり続ける目標を決めてほしいという話でした。最後に、生徒指導主事から夏休みに守ってほしいきまりについて「火、水、人、車」を4つの色(赤、青、黒、黄)と関係付けて話し、ひとつしかない大切な命を守っていくこと、困ったことがあったら身近な人に相談してほしいことの話がありました。楽しい、充実した安全な夏休みになることを願っています。

 今日は、全員出席(44人)で、集団下校をして帰ります。コロナ禍の中で1学期中に全員出席が10日間もありました。「元気いっぱい」の目標にピッタリの富っ子ですね。保護者の皆様、子どもたちの健康に配慮していただき、本当にありがとうございました。

 

お知らせ

【全校オンライン集会①】

 7月21日(木)朝の活動の時間に全校オンライン集会を開催しました。これは、夏休みにタブレットの持ち帰りを実施することから、家庭において全校の児童が自分一人で接続できるかの練習を兼ねたものです。まず、インターネット上にある専用の「わくわく★とみっ子クラス」に一斉に入室をしていくことから始めました。次に、全員が入室したかどうかの確認を行いました。とみっ子全員が無事に入室できました。ホストになっている教頭先生から話をしていただき、声がしっかり聞こえるか、紙に書いた文字がはっきり見えるか、チャットが使えるかなどをテストしました。4枚目の画像で紹介しているのは、教頭先生からのクイズです。「てんを取るとおおきくなる生き物はなあに?」

 最後に、全校の部屋から各学年の部屋に移動してつなぎなおす作業をしました。これにより、学級担任の先生から学級の子どもたちと話をすることができます。現在、全国的に感染が急拡大してきている状況です。最終的には家庭にいる児童に対して授業をすることも考えています。今日は、オンライン授業に向けて、第一歩踏み出した全校オンライン集会でした。

<クイズの答え> 『犬』

お知らせ

【たくさんの本にふれよう②:『富吉小トラベル 読書の旅へ』】

 前回、【たくさんの本にふれよう①:トミニジ大作戦】を紹介しました。今年度の図書館利用の目標を紹介します。昨年度富っ子は、1年間で図書の本を一人平均87冊読みました。今年度は一人平均100冊を目標に『富吉小トラベル 読書の旅へ』という読書カードを作成し取り組んでいます。(画像1・2)

また、図書室にはたくさんの種類の本がありますので、図書主任と図書館サポーターと共同で季節に応じた本の紹介をしています。(画像3・4)さらに、図書館サポーターによる給食時間の読み聞かせが毎週水曜日にあり、図書委員会の児童による読み聞かせもしています。(画像5・6)この様に富吉小では、たくさんの本にふれてほしい取り組みを行っています。

  

お知らせ

【着衣水泳 水泳の学習終了!】

 7月19日(火)1・2年生合同は2時間目、3~6年生合同は5時間目に着衣水泳の学習をしました。本日が最後の水泳の学習です。子どもたちに「助かる方法」と「助ける方法」の両方を計画して学習を行いました。服を着ている状態で、水の中でどのようにすれば浮きやすいのか、体の使い方を覚えてもらいました。(1・2枚目の画像)また、ペットボトルに身を委ねたりすることも試しました。(3~6枚目の画像)授業の後半では、ペットボトルにひもを付けて溺れている人を救助する方法も実践しました。これから夏休みを迎え、水と触れ合う場面では、本日の学習を思い出して大切な命を守ってほしいと思います。

お知らせ

【第2回目タブレット持ち帰り:事前学習編】

7月15日(金)にタブレットを持ち帰り、16日~18日の3連休でタブレットを使用しての家庭学習を行います。今回は、1・2年生も対象になりますので、事前の指導を行いました。1年生は、生活科で朝顔の観察日記をタブレットで作成しましたので、その応用編として絵日記を作成する指導を行いました。(1~3枚目の画像)2・3年生の複式学級では、富吉小全校専用の「わくわく★とみっ子クラス」から担任の先生より配付された絵日記のシートを取り出し、作成する指導を行いました。3年生は、写真を撮ったり、キーボードで入力すること、2年生は、文字の入力を手書きにすることをさらりと理解していました。(4~6枚目の画像)これまでの学習の成果ですね。3年生以上は、Qubena(キュビナ)を中心に取り組む事前指導を行いました。

今回1・2年生向けに事前指導を行ったプリントはこちらになります。

 →0715_タブレット持ち帰り事前指導【富吉小】.pdf

お知らせ

【一部教科担任制の紹介④:生活科】

1・2年生の生活科の学習は、1年生担任が行っています。同じ時間に2・3年生複式学級担任は、3年生の国語の学習を行っています。さて、生活科では、1年生は朝顔の成長記録、2年生はミニトマトの成長記録を行っています。今回は、タブレットを使った学習を取り入れてみました。朝顔の花や葉の写真を撮影する時に2年生とペアになっているので、カメラの向きを教えてもらいながら、安心して練習ができます。(1枚目の画像)その後、一人でも朝顔を撮影することができました。(2・3枚目の画像)また、4枚目の画像のように観察ノートに記入する場面でも2年生が使い方を教えてくれます。最後に、朝顔の花をスケッチし、特徴を記入していました。(5・6枚目の画像)2年生もミニトマトの成長記録を書いたり消したりと工夫しながらタブレットで作成していました。本日 7月15日(金)は、全学年を対象とした第2回目のタブレット持ち帰りとなります。3連休となりますので、学習で身に付けた力を家庭学習でも存分に発揮してもらいたいと思います。

お知らせ

【一部教科担任制の紹介③:図画工作科】

3回目の紹介は、図画工作科を行います。1・2年生は1年担任、3・4年生はひまわり学級担任、5・6年生は6年担任がそれぞれ指導を行います。画像は、3・4年生の学習の様子です。3年生題材名「ふくろの中には、何が・・・」では、身近な材料を使って、紙袋の中に自分だけの世界をつくる学習をします。 4年生題材名「つないで組んで、すてきな形」では、紙バンドを組み合わせて、使ったり飾ったりするものをつくる学習をします。同じ工作の学習を通して、授業を進めています。指導者は、学年ごとにめあてを決め、指導を行っていきます。この学習では、ハサミや接着剤などの道具に関して共通する指導ができるため、学習が進めやすいです。また、活動中において2学年の中で自然に児童同士で分からないところや工夫しているところを教え合える姿が見られました。この様に2学年合同で学習を進めています。

お知らせ

【運動会に向けて走力調査】

7月13日(水)には、10月2日の運動会に向けて、子どもたちの走力を調査しました。本校の体力面の課題の1つに、50m走の向上があります。体力の向上の手立てとして、体育の学習が始まる前には、遊具を使ったサーキットトレーニングを行っています。これまで4月、5月と走力の調査をしました。6月は水泳の学習が中心でしたので、久しぶりの走力調査です。先日紹介しましたように一部教科担任制で体育学習を行っていますので、1・2年生、3・4年生、5・6年生別にくもりの天気を調べ、熱中症にも気を付けながら走りました。走った後は、銀杏、メタセコイヤ、クスノキの木陰で水分補給です。今後も富っ子たちは、自分の走力の向上に挑んでくれることでしょう。

お知らせ

【非行防止教室】

7月12日(火) 都城警察署 少年係の方と協力をしながら、1・2年生と3~6年生の2つに分けて非行防止教室を開催しました。1・2年生の学級では、身近な生活の中の犯罪について知り、どのようにすればよいかを考える学習でした。「万引きをしないこと」、「家族や友達のものを勝手に取らないこと」、「家や学校のきまりを守ること」等について学びました。

 また、3~6年生の学級では、情報機器を利用する時に大切なことを学習しました。子どもたちの心に残ったことは、「身近なオンラインゲームで課金することの危険性」、「個人情報を伝えてしまうと危険なことに巻き込まれる」、「情報を発信する時には、受け取る相手の気持ちをよく考える」などでした。これから夏休みに向けて、子どもたちは様々な場面で正しい判断ができる一助になりました。都城警察署 少年係のみなさん、御協力ありがとうございました。

お知らせ

【タブレット持ち帰りを始めました】

7月11日(月) 第1回タブレット持ち帰りを始めました。今回は、3~6年生が、教育委員会により導入していただいたQubena(キュビナ)を使って家庭学習を行うために持ち帰りました。

★Qubena(キュビナ)についての詳しい説明はこちらをどうぞ

https://navi.qubena.com/about/

 ≪富吉小の一人一台端末タブレット持ち帰りの主な経緯≫

6月10日・・・家庭におけるWi-Fi調査

6月22日・・・タブレット持ち帰りの保護者への説明(参観日)

6月24日・・・家庭におけるWi-Fi接続テスト

7月1日~・・・学校においてQubenaを利用したドリル学習や学級担任が作成したQubena専用のワークブックの取り組み

<朝自習でQubenaに取り組む6年生>

 以上のような準備を経て、7月11日の家庭学習は、Qubenaを使っての学習に取り組みました。家庭での学習の流れは、初めに学級担任から配られたQubena専用のワークブックに取り組みます。次に、国語、算数、理科、社会、外国語の中から学習したい教科を選び、取り組みます。1学期の復習を中心に意欲的に取り組んだ感想が児童から聞かれました。取り組んだ児童の中には、合計1時間半程度学習したようです。また、放課後児童クラブに行く児童、保護者の仕事が遅い時間までの児童については、Wi-Fiの接続ができない時間があることが分かりました。今後、Wi-Fiに接続できない時間におけるタブレット学習の検討もしていきたいと思っています。 

お知らせ

【一部教科担任制の紹介②:水泳の学習】

 前回、複式学級が編成されたことによる一部教科担任制についての取組の方針を紹介しました。今回は、7月8日(金)に全校一斉の水泳学習がありましたのでそのを紹介します。水泳の学習では、特に児童の安全に配慮する必要があるため、複数の指導者のもと学習を進めていきます。安全の観点から全校同じ時間に水泳の学習を行います。(全校児童44名)大プール:3~6年生、小ブール:1~2年生が使用します。1~2枚目の画像にありますように大ブールを5・6年生、4年生、3年生の3つの場所に分けて一人ずつの指導者と学習をしています。また、小プールでは、1年生、2年生に2人の指導者がついて学習を進めています。各学年の目標に向かって一生懸命学習をしている富っ子たちです。本日で10時間目の学習(全13時間)になっています。7月19日(火)は、水の中で服を着たままで命を守る学習(着衣水泳の学習)を行います。

お知らせ

【一部教科担任制の紹介①】

 令和4年度から富吉小学校は、2・3年生、4・5年生が変則複式学級になりました。2つの複式学級の中で2・3年生12名、4・5年生15名が学習を行います。(1枚目の画像)

 複式学級の担任は、例えば算数の学習時に2学年を教えることになります。これでは、児童も先生も学力の定着に不安が残ります。そこで、本年度は、職員全員の協力のもと、一部教科担任制を実施することになりました。(2・3枚目の画像)

 4月からこの様な形で授業を行っています。今後、授業の様子を紹介していきたいと思います。

 

 

お知らせ

【第1回草抜き競争の開催】

 7月7日(木) 朝の活動として代表委員会で決まった草抜き競争(「第1回草取り選手権」)が各クラスごとの単位で実施されました。トラックに草が多くなってきたことをなんとかしたいと代表委員会で話し合われた取り組みです。2名ペアになって学校に常備されている草取り用の缶に、取った草を入れていきます。朝の活動10分間で缶いっぱいの草を取ってくれたペアは、環境委員会が昼の放送で紹介してくれます。(3・4枚目の画像)みんなでよい行いを褒めていこうという素晴らしい取り組みですね。

お知らせ

【7月のくれよん号来校】

 7月7日(木)は、月1回のクレヨン号の来校です。1~3年生は、5校時終了後、4~6年生は6校時終了後に、最大8冊まで借りています。教室の自分のロッカーに借りた本は置いておくことで、ちょっとした隙間時間に読むこと(「ちょい読」)ができます。ある女の子は、大好きなシリーズ物の本が読みたいと8冊まとめて借りて、すぐに木陰で読んでいました。

 5月~6月にかけて行われた「トミニジ大作戦」(たくさんの本にふれてほしい活動)を紹介しました。その効果もあり、子どもたちは毎月の「クレヨン号」をさらに楽しみに待っています。

お知らせ

【6年国語科の学習の様子】

 6月から7月にかけて6年生国語科の単元「私たちにできること」では、「具体的な事実や考えをもとに,提案する文章を書こう」という学習課題を設定ました。その後、グループで、問題点や解決策など具体的な事例を取り上げながら、提案内容について話し合い、提案文の構成を考えました。グループでは、内容や書き表し方の工夫について、お互いに意見を出し合って推敲しました。(前半の画像)調べたり、自分たちの考えをまとめる時にも、一人一台のタブレットを有効に活用していました。その後、書いた提案文を発表し、分かりやすい内容であること、説得力がある書き方であることなど感じた部分を伝え合いました。

お知らせ

【山之口地区合同学習(YK学習)】

 6月30日(木) 山之口地区3校(山之口小・麓小・富吉小)の4年生が集まり、集団で学び合うよさや楽しさを感じることを目的に第1回目の合同学習を行いました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、運動場でドッジボールを4チームで行い、お互いの交流を深め合いました。1試合ごとに運動場のクスノキの木陰で水分補給を行い、会話も徐々に増えてきました。2学期は、合同遠足を計画しています。

お知らせ

【富っ子集会】

 6月28日(火)の富っ子集会は、2・3年生(複式学級)がタブレットを用いて教室から配信する形式(Google Meetを利用)で行いました。3年生は、総合的な学習の時間で学習した富吉小の周りの様子について発表しました。3年生の素晴らしいところは、学習した内容をみんなに伝えるために、大切なところをクイズ形式にしているところでした。2年生の発表は、国語「スイミー」の学習をした後、物語の続きを作成し、ペープサートで発表したところでした。鯨に食べられた子どもに出会い、鯨のおなかから助け出す大冒険です。配信された映像を自分の教室で見ていた1・4・6年生の代表が、すぐに感想を述べてよいところを褒めてくれました。

 

お知らせ

【6月参観日】

 6月22日(水)は、参観日、学校保健委員会、救急救命法講習会、懇談会と盛りだくさんの内容になりました。保護者の皆様に多数ご参加いただきありがとうございました。
 今年度は、2・3年生と4・5年生が複式学級になりました。3・4年生が合同音楽を行い、2年生、5年生は単独の参観授業をすることができました。この様に子どもの学習が、きめ細かくできればと思っています。また、学校保健委員会では、富っ子の体力と歯の健康について現状をお伝えし、各家庭で取り組んでいただきたいことを説明しました。健康な歯を維持していく各家庭の取り組みをプリントにご記入いただき、11月の第2回学校保健委員会ではみなさんのがんばりをお伝えしていこうと考えています。みなさんで健康な歯をめざしていきましょう。

お知らせ

【読み聞かせボランティア】

 6月23日(木) 6名の読み聞かせボランティアの皆様が来校され、各学年ごとに読み聞かせをしていただきました。本年度は、新しいメンバーが1名加わったそうです。待ち望んだ読み聞かせに身を乗り出して聞いている子どもの姿も目にしました。ボランティアの方が、これまで行ってきた読み聞かせ活動のおかげだとよく分かりました。どうぞこれからもよろしくお願いします。

画像は、上から順に1年、2年、3年・・・教室になります。

お知らせ

【たくさんの本にふれよう①:『トミニジ大作戦』】

 5月24日~梅雨のシーズンに向けて、たくさんの本にふれる「トミニジ大作戦」を始めています。

 

 上の写真のように各学年ごとに色が決めてあり、1冊読むごとに学年の色紙がもらえます。その色紙を台紙に貼っていくと富吉小学校みんなで描いた虹が完成します。これを「トミニジ(富虹)」大作戦と決めて取り組んできました。下の写真は、順に6月1日→6月8日→6月22日となっています。富っ子のがんばりが大きな虹を描きました。

  ★☆★ゴールしました。「トミニジ大作戦」大成功!!★☆★

 

 

お知らせ

【プール開き】

 6月13日(月) プール開きが行われました。時折雨が落ちる天気でしたが、1週間前に上学年がプールそうじをがんばってくれたこともあり、開催することができました。

 まずは、隣の体育館で水泳の学習についての話と準備運動を行いました。待望の水泳の学習が始まり、喜びが子ども達の顔にあふれていました。今年は、全学年同じ時間に場所をわけて、学習を進めます。水と楽しみながら、自分の命を守る学習も学んでほしいと思います。

 

お知らせ

【プールそうじ】

 6月3日(金)に4~6年生と職員で、13日から始まる水泳の学習に向けてプールそうじを行いました。大・小2つのプールがありますので、みんなで手分けをして一生懸命がんばりました。写真にありますように、側溝もふたを開けて、中の落ち葉や汚れを落としました。プールの床のコケは力を入れてゴシゴシと磨き落とすことができました。時間と人数に制約がある中で大変きれいな状態のプールにすることができました。終わった後に体を洗うときの子ども達の歓声は、コロナ禍では新鮮な感じがしました。富っ子のみなさん、プールそうじ ありがとうございます。プールの学習が楽しみですね。

お知らせ

【全国歯みがき大会に参加】

 6月1日(水)5年生の学級活動では、「歯と歯ぐきの健康を保つにはどうしたらよいのだろうか」というめあてで、ライオン株式会社のDVD(全国歯みがき大会)を視聴しながら、自分の歯ぐきの観察や歯みがきの基本、デンタルフロスの使い方などの学習をしました。この学習を通して、子どもたちは「歯みがきで歯肉炎は治ること」や「歯ブラシを小さく動かして1~2本の歯を1か所20回以上磨くと歯垢がとれること」、しかし「歯ブラシだけでは60%しか歯垢がとれないのでデンタルフロスを使うとよいこと」などを知り、念入りな歯みがきができました。6月22日の学校保健委員会では、各家庭ごとに歯の健康についての取り組み考え、実践していくことを計画しています。

 

お知らせ

緊急時引き渡し訓練【6月1日(水)】
 これから雨の多い季節に入ります。そこで、風水害を想定した災害時に保護者・職員が、児童を安全に下校させるための手順を共通理解する訓練を行いました。迎えに来ていただく保護者のみなさんには、事前に手順をお知らせし、訓練当日は、富吉小安心メールにて、引き渡し開始の連絡を行いました。学校の敷地内に車を乗り入れていただき、安全に子ども達を保護者の車に乗せることができました。児童は、待っている間も無言で過ごしているところが、素晴らしい富っ子だと感心しました。これから、突然の豪雨や台風接近など緊急な災害が起こる前に、訓練が計画通りにできたことは安心できることにつながりました。

 

お知らせ

【山之口地区小中連携あいさつ運動】

 5月10日(火)小中連携あいさつ運動を行いました。富吉小出身の山之口中学生、みまもり隊の方、PTA代表の方によるあいさつ運動です。登校してくる子供達と元気なあいさつが響き渡りました。

 

お知らせ

【いもの畝づくり】

 5月に入って、いもの苗植えの準備を始めました。1・2年生が草取りを行い、畑の耕し方は保護者の紺家さんにしていただきました。本日は力を合わせてのマルチ張りです。20m近くの長さがあり、立派ないも畑になりました。

 

 

お知らせ

【鑑賞教室】(6月3日(金) 宮崎日日新聞 13面に掲載されました。)

5月26日(木) 都城市に拠点を置く「劇団こふく劇場」による鑑賞教室がありました。公演名は、『野原の麦わら帽子』でした。初めに、出演者が1年生から6年生の国語の教科書に出てくる詩や物語文を読んでくださいました。子ども達は学習した内容を読んでいただいて、読み方に感心していました。次の演劇は「ある夏の日。ヒロトはいつものように山の中で絵を描いていた。突然風が吹いて麦わら帽子が飛ばされ、そうしてそこには不思議な小学校あらわれた・・・」という場面から始まりました。この不思議な小学校に、富吉小の児童3名と職員1名が参加する大変楽しい演劇でした。子ども達にとってコロナ禍の中で鑑賞教室があり、心あたたまるひとときでした。★この公演は、都城市文化振興財団 アウトリーチ事業により行われました。★

 

富っ子集会(1年生歓迎集会)

4月26日(火)、1年生の歓迎集会を行いました。新型コロナ感染防止のために1年生教室から各教室にオンライン配信を行いました。一人ひとりの顔とあいさつがしっかり伝わりました。1年生のみなさん、ともに明るく元気に富吉小を盛り上げていきましょう。

お知らせ

4月13日(水)に梅田ドライビングスクールの方を講師に招き、交通安全教室を行いました。シュミレーションによる自転車の乗り方などを通して、楽しく交通安全について学ぶことができました。

お知らせ

4月11日(月)に入学式が行われました。今年度は男子1名、女子4名の計5名の入学です。1年生の元気な返事が体育館に響き渡り、新しい元気な風がいっぺんに富吉小に流れこみました。

お知らせ
学校の出来事「給食感謝集会を行いました」を追加しました。
お知らせ
学校の出来事「タブレットで観察の記録」を追加しました。
お知らせ
本日(1月15日)に予定していました「どんど焼き」のイベントは、新型コロナウィルス感染拡大防止の為「中止」します。少人数(役員と消防団)が集まり火をつけます。ご確認よろしくお願いします。
お知らせ
学校の出来事「避難訓練を実施しました」を追加しました。
お知らせ
学校の出来事「終業式を行いました」を追加しました。
お知らせ
学校の出来事「どんど焼き準備を行いました」を追加しました。
 
お知らせ
学校だより「みんなで富小 第10号」
富っ子応援隊「赤ペン先生を実施しました」を追加しました。

お知らせ
学校の出来事「ICTを活用した学習(5年生理科)」を追加しまいた。
お知らせ
学校だより「みんなで富小 第9号」
学校の出来事「3校合同リモート交流学習を行いました」を追加しました。

お知らせ
富吉小学校いじめ防止基本方針を改訂しました。
お知らせ
学校の出来事「オープンスクールを行いました(11/10)」を追加しました。
「学校の出来事」、「富っ子応援隊」を追加しました

10月27日(水)「避難訓練」

10月28日(木)「読み聞かせ」
学校の出来事「持久走練習を行いました」を追加しました。
富っ子応援隊「赤ペン先生を実施しました」を追加しました。
学校の出来事「いもほりを行いました」を追加しました。
学校の出来事「全校集会を行いました」を追加しました。
学校の出来事「運動会を実施しました」を追加しました
学校の出来事「最後の全体練習」を追加しました。
学校だより「みんなで富小第7号」と学校の出来事を追加しました
予行練習のようす
学校の出来事「運動会練習を行いました」を追加しました
学校の出来事「応援練習をしました」を追加しました。
学校の出来事を追加しました
「合同練習を行いました」と「ICT研修を行いました」をUP!
学校の出来事「結団式を行いました」を追加しました。
学校の出来事「避難訓練を実施しました」を追加しました。
お知らせ
学校の行事「8/3 平和学習を行いました」を追加しました。
お知らせ
学校の出来事「7/21 終業式を行いました」を追加しました。
お知らせ
学校の出来事「7/20 着衣泳を行いました」を追加しました
お知らせ
学校の出来事「7/13 小中合同挨拶運動を実施しました」と児童作品を2点追加しました。