みやこのじょうしりつえひらしょうがっこう
都城市立江平小学校
明治6年創立 標高151.1m 北緯31度53分6秒 東経131度5分48秒 校地面積25,434㎡ 建物敷地面積13,739㎡
 

学校の概要


 本校は、都城市の北部にあり、緑に囲まれた自然豊かな場所にある学校です。学校の敷地は広く、江楽園と呼ばれる様々な樹木が生い茂る所や金魚やメダカが生息する池、全校児童で育てているうさぎを放し飼いにできる中庭など、動植物とふれあえる機会の多い環境です。
 校区内の各地区においては、地区ごとの行事があること、そして学校の近くに福祉施設があることで、地域の方々とふれあいをもつことができます。
 本校の児童数は減少傾向にあり、地域と連携した行事を計画していく必要があります。子どもたちは、素直で明るく、あいさつの良さや行事等に一生懸命取り組む姿を地域の方々へ見せています。
 

学校の教育目標

◆◆◆たくましく生きる江平っ子の育成◆◆◆

<目指す児童像>~こんな子どもに~
〇 よく考える子(進んで学習し、ねばり強く考える子ども)
〇 心ゆたかな子(思いやりがあり、心やさしい子ども)
〇 たくましい子(健康で明るく、元気でたくましい子ども)
 

学校の沿革

学校沿革の概要1
学校沿革の概要2
学校沿革の概要3