訪問者カウンタ

あなたは77072人目のお客様です

小林市立小林小学校

〒886-0004
宮崎県小林市細野184番地1
電話 0984-23-3510
FAX 0984-22-3756
本Webページの著作権は、小林小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

5年生の様子

5年生
2017/10/25

火起こし飯ごう炊さん

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校CIO(校長)
宿泊学習2日目の午後は、昔ながらの道具で火を起こしでのカレーライス作りです。
マッチやライターを使わずに火を起こすのは、本当に大変なことですが、それだけできた時の喜びは大きいものです。
火が起きるたびに歓声があがっていました。



16:00
2017/10/24

集団宿泊学習に出発

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校CIO(校長)
今日から10月26日(木)の2泊3日で、5年生は、集団宿泊学習です。
全員が参加できたことは、何より嬉しいことです。
青島青少年自然の家の基本精神である「規律・協同・友愛・奉仕」をしっかり意識して、充実した活動を行い、いい思い出を作ってくれることでしょう。

08:30
2016/11/17

宿泊学習③

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

  宿泊学習最終日となる3日目は、朝からあいにくの雨となりました。予定していた砂の造形はできませんでしたが、「Mission in 自然の家」の活動に楽しく参加することができました。この活動は、用意されたミッションを班員で協力しながら、一つ一つクリアし、ミッションに隠されている謎を解くというものです。あいにくの雨で、心配したのですが、子どもたちは雨も関係ないかのように、楽しい一時を過ごすことができました。
  青島青少年自然の家の基本精神である「規律」「協同」「友愛」「奉仕」の4つの精神を意識しながら過ごした3日間を通して子どもたちは、「時間を意識し、きまりを守って行動すること」や「友達と協力することの大切さ」についてしっかり学ぶことができたように思いました。
 青島青少年自然の家で学んできたことをこれからの学校生活で大いに生かし、そして最高学年となる心構えを持ってくれることを期待しています。

17:28
2016/11/17

宿泊学習②

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

 宿泊学習2日目は、アスレチックや潮風追跡ハイキングなどの野外での体験活動が中心でした。
 午前中のアスレチックでは、グループ毎に設定されている様々な遊具に体全体を使って挑戦しました。グループでの活動は、いつの間にか仲間意識が見られるようになり、高い所にある遊具で活動する場面では、高い所が苦手な友だちには、「頑張れ!大丈夫、こわくないよ!!」と声援を送ったり、協力してロープを渡ったりするような姿が見られました。全てのグループが、班員の協力により、全てのアスレチックを無事に通過できました。
 午後からは、青少年自然の家に隣接している松林をメイン会場に、潮風追跡ハイキングを行いました。当日は、曇り空で、すこし肌寒かったのですが、どのチームも協力し合って、地図と標識を頼りに、設定されたコースに挑み、各ポイントに用意されていた問題を解きながら活動を楽しんでいました。
  また、宿泊最後の夜は、キャンドルファイヤーを行いました。厳かな雰囲気の中で、これからの自分について見つめることができました。1部の厳粛な儀式に引き続き、2部では歌やゲームなど、宿泊学習に参加していた他の学校の友達とも交流を深めることができ、思いでに残る夜となりました。

12:14
2016/11/16

宿泊学習①

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

 10月26日(水)から28日(金)の2泊3日の日程で、青島少年自然の家で宿泊学習を行いました。
 宿泊学習の1日目の主な体験活動は、火おこし体験、飯ごう炊飯によるカレーの夕食づくりです。
 火おこし体験では、実際に木の棒と板をこすり合わせ、その摩擦熱で火をおこそうとするものでした。グループに分かれ、それぞれの班で、みんなで協力しながら額から汗を流すなど必死に火が起きるように、互いに励まし合いながら頑張りました。
 しかし、なかなかうまくいかず、煙は出るものの、火種を作ることができずに、苦労する子どもたちからはその表情に焦りの様子が伺えるようになってきました。
 汗だくになりながら、やっとの思いで火を起こすことができたグループからは、「やったー!」と思わず歓声が沸き起こりました。
 自分たちでおこした火を使って作ったカレーは、いうまでもなく特別な味がしたようで、どの子どもの顔もきらきらと輝いていました。最高においしい夕食となりました。

09:17
2016/10/03

力強く踊った「小林小ソーラン節」

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任
 9月25日(日)に本校の運動会が行われ、5年生は表現でソーラン節を踊りました。
 このソーラン節は、毎年5年生の伝統として引き継がれ、子どもたちは「5年生になると、ソーラン節を踊ることができる」という自負みたいなものをもっています。それだけに、子どもたちは、見られている意識もあり、特に下級生からかっこいいと思われるような踊りができることを目指して、練習にも一段と力が入っていました。
 運動会本番では、はっぴを着た上に激しい動きを行うので、とても暑く、子どもたちは体中に熱を帯び、全身汗だくとなり、踊り終わると、くたくたになるような状態でした。
 終了後は、「すごく暑かった。疲れた。」という声とはうらはらに、どの子どもの表情にも笑顔があり、達成感に満ちあふれているように思えました。
 とても力強い踊りは、見ている方々の心にも届き、多くの方々から心温まる拍手を頂きました。今後は、この経験や周りの方々に称賛の拍手をいただいたことを、自信に変えて、残り半年の学校生活をはじめ、様々なことにチャレンジしていきたいと思います。

08:00
2016/06/13

プール開き

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任
 6月9日(木)に、これから夏休みまでの一ヶ月間、体育の時間に水泳の学習が始まることを受けて、5年生のプール開きが行われました。プール開きでは、水泳学習が安全に行われることを願い、プールを使用する時の決まりはもちろん、個人の目標をしっかりもって臨むことなどを確認しました。準備体操を済ませると、待ちきれない様子でプールに入った子どもたちは、4年生での学習を思い出しながらクロールで泳いだり、みんなで「流れるプール」を作るように、ぐるぐる歩いたりしながら、思い思いに楽しんでいました。
 5年生から水泳の学習では、「平泳ぎ」も始まりますので、短い時間でしっかりと泳力をつけたいと思います。5年生での目標は「クロール、平泳ぎとも25m泳ぐこと」です!
 プール開き
10:03
2016/05/31

学校田の見学

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任
 5年生では、「くすの木」学習(総合的な学習の時間の本校の名称)の時間に米作りを行います。この学習では、「ふるさとの自然や人に目を向け、体験活動などを通して、ふるさとのよさを感じ、自分の生活に生かそうとする」ことなどを主な目的としています。
 今回は実際に田植えを行う前に、学校田の見学・観察を行いました。まだ、米作りの準備など、何も手を入れていないため、やや荒れ地のようになっている学校田の様子を見て、「ここは田んぼですか?」という、子どもたちの反応でした。
 これから「田おこし、代かき」などを経て、6月中旬に田植えを行う予定です。秋には、おいしいお米が収穫できるように、しっかりお世話をしていきたいという思いを強くした子どもたちでした。
田んぼの見学
15:41