小林市立三松小学校のホームページへようこそ!

      (重要なお知らせ)引き続き新型コロナウイルス感染症に関しまして、ご家族の健康のため、マスク着用や消毒などの感染症予防の徹底とともに、感染者等に対する偏見や差別の防止について、ご理解とご協力をお願いします。
 
給食だより「ぱくぱく」
県産農畜水産物応援消費推進事業
県産農畜水産物応援消費推進事業
 新型コロナウイルス感染症の影響で、外食などの消費が特に大きく落ち込む食材を給食で提供することにしています。
 みんなで宮崎や小林の食材をたくさんたべて応援しましょう!
 10月は「マンゴー」と「宮崎牛」が登場します!
 
10月7日(水)の給食にマンゴーがデザートとして登場しました!
「宮崎県のマンゴーについて」紹介します!

 
10月22日(木)の給食に宮崎牛がビーフシチューのお肉として登場しました!
ご存じのとおり、豊潤な味わいと、とろける食感で有名な「宮崎牛」。
厳しい品質基準で知られる宮崎牛は特に肉質の高さに評判があります。
味はほのかに甘く、コクのある風味が特徴です。

 
11月6日(金)の給食にかんぱちがオーロラソースで味付けされて登場しました!
カンパチはブリの仲間です。
頭に背中から見て八の字形の模様があることから
「カンパチ」と名付けられ、宮崎では主に養殖で生産されています。
宮崎では日向灘で育ったカンパチを
「沖〆(しめ)宮崎カンパチ」として全国に出荷しています。

 
11月18日(水)の給食にみやざき地頭鶏が照り焼き丼の具として登場しました!
宮崎県を代表する地鶏「みやざき地頭鶏」を含め全国には多くの地鶏がいます。
地鶏のお肉は「特定JAS規格」によって、血統や飼い方に条件があります。
この条件をすべてクリアしたものを「地鶏肉」と呼びます。
※みやざき地頭鶏が紹介されたクリアファイルを子どもたちに配布しました。
ご家庭でもぜひご覧になってください!


 
弁当の日
「弁当の日」について

 三松小学校では、食育活動の一つとして「弁当の日」を実施しています。
 弁当の日のねらいは次のとおりです。
  ○食事について親子でともに考える機会をつくる。
  ○子どもたちの食への関心を高める。
  ○感謝の心を育む。
  ○家族との触れあいの時間を増やし、絆を深める。
  ○子どもが自分の弁当を作るまでの過程を通して、自分の健康を考えられるようにする。
 保護者の皆様におかれましては、子どもたちの弁当づくりへのチャレンジにご協力をよろしくお願いします!

 「第1回 弁当の日」の実施についての詳細は下記からダウンロードできます。
   
→ 
「第1回弁当の日」の実施について.pdf