表紙
たかはる     うしろかわうち
高原町立後川内小学校
 

お知らせ

〇 夏休みの短縮について
 ・ 令和2年度夏季休業日(夏休み)の短縮について(お知らせ).pdf
〇 熱中症予防 水筒持参について
 ・ R2水筒持参(熱中症予防).pdf
◯ 5/18 感染予防対策のための午前5時間制実施
 ・ 感染予防対策のための午前5時間制の実施について.pdf
 

訪問者カウンタ

あなたは49475人目のお客様です

高原町立後川内小学校

〒889-4413
宮崎県西諸県郡高原町大字後川内2666番地
電話番号
0984-42-1081
FAX
0984-42-1827
本Webページの著作権は、後川内小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 
新規日誌7
12345
2020/07/21

水難事故を防ごう 着衣泳

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 夏休みを前に、服を着たまま水の中に落ちた場合の
対処を学びました。服の重さを体感したり、力を抜い
て仰向けに浮いたり、ペットボトルを使って浮いたり
しました。子どもたちは「服が重かった。」「ペット
ボトル1つでも浮きやすかった。」「おぼれている人
を見付けても、自分で助けに行こうとせず、知らせた
りペットボトルを投げたり、他の方法を考えたい。」
と感想をもちました。水難事故を防ぐことにつながっ
てくれると考えます。

12:33
2020/07/15

読み聞かせに集中

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 毎月、グループ「フルーツバスケット」の皆様に、読
み聞かせをしていただいています。
 先日、7月の読み聞かせをしていただきました。
 子どもたちは、次第に前のめりになってきます。本好
きの子どもが育っていきます。


10:12
2020/07/14

楽しみな東雲太鼓

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 クラブ活動で取り組んでいる東雲太鼓。
 保存会の脇田さんのご指導のもと、リズム
を覚えて打てるようになってきました。
 子どもたち同士で、脇田さんが来られる前
に練習する姿も見られます。どんどんできる
ようになるのが、楽しみなようで、練習に積
極的です。

14:30
2020/07/06

水泳 大歓声

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 雨が上がり、待望の水泳に3~6年生が
はりきって臨みました。
 とくに3・4年生は、今年度初めての水
泳で、け伸びやばた足に取り組みました。

11:33
2020/07/02

待ちに待ったプール開き

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 子どもたちが待ちに待ったプール開き。
 梅雨の晴れ間の暑さに、水が心地よさそうです。
 5・6年生が久しぶりの水の感触や泳ぎを楽しん
でいました。


14:56
12345

学校の教育目標


学校経営の方針

(1)学校の教育目標
    学力の向上をめざし ふるさとを愛する 

心身ともに健康でたくましい児童の育成

2)めざす児童像・教師像・学校像・保護者像

児童

教師

学校

保護者

① 切磋琢磨し、確かな学力を身に付けた児童

② 礼儀を重んじ、思いやりのある児童

③ 心身を鍛え、健康な児童

① 児童とともに歩む教師

② 授業を大切にし、自己研鑽に努める教師

③ 地域から信頼される学校づくりに努める教師

① 秩序を守り、活気に満ちた学校

② 自他を大切にし、助け合う学校

③ 自信をもち、他に誇れる学校

① 宅習ノートを見て、子どもを励ます保護者

② 家庭内であいさつ(ハイと返事)して、子どもと触れ合う保護者

③ 朝ごはん(又は、夕食)を子どもと一緒にとる機会を大切にする保護者

(3)重点指導項目

   学力向上 

○ 学年別の指導を実現し、基礎学力の定着を図る。

○ 自己の力を伸ばす目標を設定して、挑戦する。

○ 一人ひとりのニーズに合う読書指導を充実する。

○ 家庭学習の定着を図る。 

◎ 教師の指導力の向上と、授業改善に努める。

② 心の教育・生徒指導の充実 ★「いじめ防止基本方針」による実践

○ 自他の生命を大切にし、思いやりのある言動が常に、だれにでもできる。

○ 基本的生活習慣の定着を図るとともに、規範意識を高める。

 異学年での活動を通して、チームワーク力やコミュニケーション力、リーダー性を伸ばす。

   ◎ 子どもの悩みに寄り添う教師であり、保護者との連携を密にする。

  ③ 健康安全教育・体力の向上 ★「体力向上プラン」による実践

○ 健康・安全への意識を継続し、自分で健康な体、安全な生活を守る。

○ 積極的に運動に取組み、体を鍛える生活を継続する。

○ 生涯健康な生活につながる実践力を育む「食育」を推進する。

◎ 危機意識を常に持ち、あらゆる機会を捉えて児童への情報を発信する。 

  ④ 家庭や地域との連携 ★「高原町一貫教育推進プラン」による実践

◎ 後川内保育所や中学校と接続や系統性を重視した教育活動の工夫

○ 計画的なふるさと学習の実践

○ 児童のよさを伝える情報発信の工夫

○ 定期的な評価と情報発信による、地域に開かれた学校づくりの推進

◎ 地域の人・もの・行事のよさを取り入れた学習や体験活動の実践