表紙
たかはる     うしろかわうち
高原町立後川内小学校
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

訪問者カウンタ

あなたは56571人目のお客様です

高原町立後川内小学校

〒889-4413
宮崎県西諸県郡高原町大字後川内2666番地
電話番号
0984-42-1081
FAX
0984-42-1827
本Webページの著作権は、後川内小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 
新規日誌7
12345
2021/03/08new

感謝集会(読み聞かせ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 毎月、読み聞かせをしてくださった「フルーツバスケット」
の皆様に、感謝の気持ちを伝える集会をしました。
 はじめに、卒業前に最後の1冊を読んでいただきました。
 6年間読み聞かせをしていただいて、楽しさを味わって育っ
た子どもたちは、たちまち本の世界に入っていました。本好き
の子どもに育てていただいていることを実感しました。





13:40
2021/03/04new

薬物乱用防止教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 薬物乱用防止教室を実施しました。
 県内でも少年の薬物関連の事件や逮捕者が
いること、別名でネットで取引されることなど
人ごとでない現実を知りました。また、さそい
を断るのには大変な勇気がいることや、断り方
を考えておくことも教えていただきました。
40分という短時間で、多くの知識と自分で判断
することの重要性を学ぶことができました。



16:38
2021/02/26

お別れ遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 お別れ遠足を校内でしました。
 6年生とのお別れ集会、縦割り班でのウォークラリーと
活動をする中で、楽しい思い出がつくれたようです。






11:00
2021/02/24

よりよい学校運営のために

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今年の教育活動について、ご意見・評価をいただきま
した。
 児童や保護者の評価をもとに、学校の自己評価を説明
させていただいた後、委員の方々より率直なご意見や評
価をいただきました。地域が期待していることや、子ど
もたちの将来を見据えた貴重なご意見で、学校の取組に
ついて何が大切か改めて考える機会となりました。次年
度の学校運営に生かし、よりよい活動ができるようにし
ていきます。



09:16
2021/02/12

きんかんの収穫体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 温水さんのきんかん畑で、収穫体験をさせていただき
ました。
 完熟した大きなきんかんがたわわに実る木が、ハウス
に広がる光景に、子どもたちから歓声があがりました。
二人一組で、教えられた通りに500円玉ほどの実を、収穫
し、いただいた袋やポケットがいっぱいになりました。
 地域で立派なきんかんが栽培されていることを知ると
ともに、収穫体験で貴重な学びをさせていただきました。
家族で食べるのも楽しみでしょう。ありがとうございました。



15:55
12345

学校の教育目標


学校経営の方針

(1)学校の教育目標
    学力の向上をめざし ふるさとを愛する 

心身ともに健康でたくましい児童の育成

2)めざす児童像・教師像・学校像・保護者像

児童

教師

学校

保護者

① 切磋琢磨し、確かな学力を身に付けた児童

② 礼儀を重んじ、思いやりのある児童

③ 心身を鍛え、健康な児童

① 児童とともに歩む教師

② 授業を大切にし、自己研鑽に努める教師

③ 地域から信頼される学校づくりに努める教師

① 秩序を守り、活気に満ちた学校

② 自他を大切にし、助け合う学校

③ 自信をもち、他に誇れる学校

① 宅習ノートを見て、子どもを励ます保護者

② 家庭内であいさつ(ハイと返事)して、子どもと触れ合う保護者

③ 朝ごはん(又は、夕食)を子どもと一緒にとる機会を大切にする保護者

(3)重点指導項目

   学力向上 

○ 学年別の指導を実現し、基礎学力の定着を図る。

○ 自己の力を伸ばす目標を設定して、挑戦する。

○ 一人ひとりのニーズに合う読書指導を充実する。

○ 家庭学習の定着を図る。 

◎ 教師の指導力の向上と、授業改善に努める。

② 心の教育・生徒指導の充実 ★「いじめ防止基本方針」による実践

○ 自他の生命を大切にし、思いやりのある言動が常に、だれにでもできる。

○ 基本的生活習慣の定着を図るとともに、規範意識を高める。

 異学年での活動を通して、チームワーク力やコミュニケーション力、リーダー性を伸ばす。

   ◎ 子どもの悩みに寄り添う教師であり、保護者との連携を密にする。

  ③ 健康安全教育・体力の向上 ★「体力向上プラン」による実践

○ 健康・安全への意識を継続し、自分で健康な体、安全な生活を守る。

○ 積極的に運動に取組み、体を鍛える生活を継続する。

○ 生涯健康な生活につながる実践力を育む「食育」を推進する。

◎ 危機意識を常に持ち、あらゆる機会を捉えて児童への情報を発信する。 

  ④ 家庭や地域との連携 ★「高原町一貫教育推進プラン」による実践

◎ 後川内保育所や中学校と接続や系統性を重視した教育活動の工夫

○ 計画的なふるさと学習の実践

○ 児童のよさを伝える情報発信の工夫

○ 定期的な評価と情報発信による、地域に開かれた学校づくりの推進

◎ 地域の人・もの・行事のよさを取り入れた学習や体験活動の実践