訪問者カウンタ

あなたは110164人目のお客様です

えびの市立真幸小学校

〒889-4151
宮崎県えびの市大字向江1140番地
電話番号
0984-37-1253
FAX
0984-37-1322
本Webページの著作権は、真幸小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

真幸小学校沿革

明治  6年 吉田、馬関田、西郷の中央風戸に学校創立する。

明治 7年  水流に吉田小学校、西川北に馬関田小学校を分立する。

明治18年 真幸村水流28番地に吉田小学校設立馬関田及び岡元に分教場を置く。

明治21年 馬関田分教場を廃止する。

明治25年 吉田小学校を真幸尋常小学校と改称する。

明治32年 高等科を設置し真幸尋常小学校と改称する。2月24日を創立記念日とする。  

昭和16年 教育制度改革により真幸国民学校と改称する。

昭和22年 教育制度改革により真幸小学校と改称する。

昭和27年 真幸小学校を大字向江1140番地(現地)に移転(9月)

昭和32年 岡元分校が独立し,岡元小学校となる。

昭和34年 西内竪分校が独立し西内竪小学校となる。

昭和41年 真幸,加久藤,飯野3町合併により,えびの町立真幸小学校となる。

昭和42年 県指定統計教育研究公開実施

昭和42年 創立95周年記念事業として学校施設の充実を図る。

昭和43年 えびの地震により校舎大破し使用不能となる。(2月21日)

昭和43年 常陸宮御夫妻地震見舞いのためにご訪問(7月12日)

昭和44年 耐震構造永久校舎竣工式(総工費1億480万円)

昭和46年 プール竣工(総工費700万円)プール開きをする。(8月28日)

昭和48年 屋外放送室及び放送塔完成する。

昭和49年 屋外体育館落成(2月23日)

平成 5年 台風13号の被害          

平成 7年 校舎西棟大改修竣工,プレハブ校舎より移転、学校教育活性化推進事業市指定研究学校(算数科)

平成 8年 県指定研究学校2ケ年間及び市指定研究学校「社会科」、社会福祉普及推進校として3か年の指定を受ける。

平成  9年 台風19号により床上浸水(70cm) 大きな被害を受ける。(9月16日)

平成10年 環境美化教育優良学校として表彰

平成10年 西内竪小学校が真幸小学校の分校(休校)となる。

13年 えびの市立真幸小学校西内竪分校廃校(3月31日)

平成16年  文部科学省、県教育委員会指定、えびの市エイズ教育(性教育)推進地域事業研究公開(11月18日)

平成17年  二学期制開始 

平成18 集中豪雨により床上浸水(60cm) 大きな被害を受ける(7月22日)

平成19年 水害による体育館床の補修と強化 PTA新聞「ふれあい」県PTAより優良賞

平成20年 PTA新聞「ふれあい」県PTAより努力賞

平成21年 えびの市小中一貫教育導入

平成22年 体育館耐震改修、管理棟耐震改修

平成23年 環境美化優良校表彰(拡散防止部門)県PTA連合会団体表彰

平成24年 遊具(八角ジム、平均台)設置

平成25年 県体力向上推進事業研究指定(岡元小・真幸小・真幸中)
平成25年12月8日 創立140周年記念事業(発表会、航空写真撮影、看板設置)

平成27年11月 県体力向上推進事業研究指定研究公開(岡元小・真幸小・真幸中)
平成28年 宮崎県警察本部より交通安全教育の優良校として表彰を受ける。(9月21日
平成28年 宮崎県学校歯科保健研究協議大会で学校歯科保健優良校として表彰を受ける。(10月27日)
平成29年 宮崎県学校保健及び学校安全並びに学校給食に関する県教育長表彰を受ける。(8月21日)
平成29年10月26日~平成30年2月23日 運動場排水パイプ埋設並びに地質改修