訪問者カウンタ

あなたは190385人目のお客様です

西都市立妻北小学校

〒881-0003 
宮崎県西都市大字右松2688
TEL 0983-43-3211 
FAX 0983-43-3212

本Webページの著作権は、西都市立妻北小学校が有します。
無断で、文章・画像等の複製・転載を禁じます。


 

日誌

少人数
2018/12/25

どうぞよいお年を

| by gakunen
2学期も無事に終わりました。

少人数2組、自立活動で年中行事に関わる活動を行いました。
一人一人、クリスマスリースを作ったり、年賀状を書いたりしました。
作成しながら、子どもたちは冬休みへの期待感をますます
ふくらませていました。


16日間の冬休み、年末年始ならではの体験をたくさんしながら
元気に楽しく過ごしてほしいと思います。
どうぞよいお年をお迎え下さい。
10:44
2018/12/06

こんなとき どうする?

| by gakunen
毎日のように、「『ふわふわことば』や『ふわふわたいど』を心がけて
過ごせたらいいね。」と話をしています。
自立活動で、様々な場面絵を使って「こんなとき どうする?」と考えました。


「気づいたら拾って捨てます。」
「ぼくじゃないけど、かたづけます。」
「ゴミ箱がいっぱいだから、一度ゴミ箱のゴミを捨ててから床のゴミを拾います。」

「ふわふわたいど」につながる意見を出すことができました。
日常生活で実践する姿を見届けていきたいです。
16:33
2018/12/04

12月になりました

| by gakunen
師走、2学期もあと3週間足らずとなりました。
2学期をふり返ると、学校の運動会や西都市特別支援学級合同運動会と大きな行事を
経験しながら、子どもたちひとりひとりが成長したなと感じます。

先月末、少人数3組では学級園の花の植え替えをしました。
ポットから苗を取り出すこつをつかみ、一人4本ずつそっと植えていきました。
寒さの中、日々生長していく花の様子を気にかけながら、子どもたちは生活しています。

16:38
2018/09/13

ことばの教室①

| by 主担
ことばの教室
13:29
2018/07/24

団子作り

| by 主担

7月19日(木)
自立活動の時間に①「人の話を聞く」②「お先にどうぞ」をテーマにして、白玉団子作りをしました。

棒状にした生地を切り分けた人は、「お先にどうぞ。」と待っていた友だちに声をかけました。「ぼくにもやらせて。」「上手だね。」など、ふわふわ言葉を遣いながら活動できました。お家でも家族でできるといいですね。
団子作り

 


12:28
2017/10/22

宿泊学習、ただいま~!

| by gakunen

二泊三日の宿泊学習を終えて、5年生の子どもたちが帰ってきました~!三日間、ずっと雨・・・。予定されていた屋外での活動プログラムは、全て館内の活動プログラムに変更になりました。自転車に乗れるようになった二人が楽しみにしていた青島サイクリングも、創作活動(まがたま作り)に変更になりました。


 秋空の下で、自然の中での活動を十分にさせたかったという思いもありますが、『あいにくの雨は、会いにいくの雨・・・』。館内活動は、また屋外とちがった良さがあるということも感じた3日間でした。

特に、「いいなぁ~。」と、感じたのは、活動と活動の間の移動にかかる時間が少なくてすんだこと。時間にゆとりができ、CくんもDくんも、部屋でゆっくりとリラックスして、交流学級のお友だちと自然な感じで楽しく過ごせました。Cくんが『お絵描き』をしていると、部屋のみんなが寄りそってきて、「Cくん、これ、バイキンマン?」と、話しかけます。Cくんは、うれしそうに「バイ!」とにっこり答えます。別の部屋のDくんも、友だちとおしゃべりしたり、じゃれあったりしてとってもうれしそう・・・。活動と活動の『すきま時間』が、部屋の子どもたちどうしの気持ちをつなぎ、共感関係を深めてくれました。宿泊学習の目標である『協同』『友愛』の精神は、『活動プログラム』の中だけではなく、このような『すきま時間』にも育つんだなぁ、とうれしくなりました。

 

 二日目、フィールドアスレチックの代わりに、室内オリンピックという班対抗のスポーツ活動ありました。体育館でいろいろな種目にチャレンジ。その中に、ストラックアウトがありました。Dくん、初めての体験だったにもかかわらず、みごと的にあてて板をぶち抜きました。「かるいでキャッチ!」のコーナーでは、「Cくんは『かるい』をからう役だったら、参加できると思います。わたしたちが、ボールをCくんの『かるい』をねらって入れます。」という班のみんなの声。きっと、みんなも「かるい」の役をやりたい気持ちがあったでしょうが、Cくんに快く譲ってくれました。Cくん、『かるい』をからってうれしそう。班のみんな、Cくんの『かるい』にボールが入るたびに大喜びでした。

 二日目夜に予定されていたキャンプファイヤーも、雨のため、体育館での「キャンドルファイヤーに変更になりました。夜空に燃え盛る豪快なトーチの炎もとても魅力的ですが、目の前でゆれるろうそくの炎を静寂の中で見つめながら、宿泊学習の思い出や自分自身の心を静かに振り返ることができた今回のキャンドルファイヤーも、とても大切なひとときになりました。ろうそくの炎を静かに見つめるCくんとDくんの澄んだ瞳を見ながら、私も感慨深かったです。

 

 最終日の三日目。館内ウォークラリーでは、班のみんなと館内のいろいろな所にあるチェックポイントを探しながら、課題にチャレンジ。三日目なので、子どもたちも、班長さんを中心に話し合ったり、子どもたちの方から主体的に「友だちへの温かい言葉」が出てきたり・・・。『協同』『友愛』を意識した言葉や行動が自然にみられる場面が多くありました。これも、三日間の宿泊学習の大きな成果ですね。うれしいなぁ~。

 

帰校式の後、大好きなお母さんとの再会に、二人とも大きな安堵感と満面の笑み。心がひとまわりたくましく大きくなった我が子を迎えるお母さん方の姿に、私も心からうれしくなりました。

 

三日間、全ての活動プログラムをやりきり、日頃、少人数1組で身につけてきた力や自分らしさを、交流学級・交流学年の中でも充分に発揮できたCくんとDくんの「がんばる心」。そして、二人を温かい言葉かけや共感の気持ちで支えてくれた交流学級のみんなの「やさしい心」。『会いにいくの雨』が、この二つの心を出会わせてくれた今回の宿泊学習でした。素敵な時間をありがとう!


10:59
2017/10/16

いよいよ、明日から宿泊学習だ~!

| by gakunen

この3週間、5年生のCくんとDくんは、宿泊学習の二日目に予定されている少年自然の家から青島までのサイクリングに向けて、自転車の練習、いや、特訓に夢中です。

三輪自転車で青島までチャレンジするCくん。はじめは、「こぐ」「ハンドル操作」「前方を見る」「全身のバランスをとる」ということを同時にまとめて行うことが難しかったのですが、練習を繰り返すうちに、ぐんぐんと前に進むことができるようになりました。

Dくんは、補助なし自転車の挑戦です。第一段階は、ぴったりと両足の裏が地面に着く自転車にまたがり、交互に足で地面を蹴って、バランスを保ちながら、進む練習です。第二段階は、斜面を使い、両足を上げてバランスをとりながら、斜面から下り、その慣性のスピードで進む練習です。第三段階では、その状態からペダルに足を置き、こぐ練習。そして、最後には、平面からスタート。片足をペダルにのせ、もう片足を地面つけ、その状態から、ぐっと力を込めて進みます。バランスが取れたら、ペダルに足をのせ、素早くこいでいきます。
  特訓3日目から、Dくんは、そのラストの段階!勢いがつき、ぐんぐん進むことができました。よし!二人とも青島までいけるぞ~!

(あとは、青島までジョギングで二人の支援を行う予定の福永の足&体力が二人の自転車についていけるかが最大の問題になってきたぞ~!!)

【Cくんの連絡帳より】

「家に帰り、『今日も自転車、学校で乗ったの?』と私が尋ねると、自分から『がっこう』と言い、私『がっこう?』  C君(うなずいた後)『じ』 私『じてんしゃ?』 C君(うなずく) 私『たのしかったの?』 C君 うなずいた後、伝えられて満足したのか、走り去っていきました。自分から出来事を伝えるということが、初めてできました~!自転車、楽しいみたいです!!ありがとうございます!!」

 


心が揺さぶられるほどの楽しく充実感のある体験をした感動を、大好きなママに伝えることができ、受けとめてもらえた喜びを味わったC君でした。話し言葉の芽は、このような喜びの積み重ねで豊かに伸びていくのですね。

 

 


 

 


05:20
2017/10/13

修学旅行、たのしかったよ。

| by gakunen

6年生のEさんとFさん、そして、少1組担任の福永は、修学旅行に行ってきました。1日目は、仙巌園やかごしま水族館、班別学習での黎明館にメルヘン館、路面電車に維新ふるさと館。2日目は、知覧特攻平和会館と平川動物園。6年2組のみんなと一緒に、たくさんのことを学んできました。

一番の思い出は、ホテルでの夜!Eさんは、1年前から「修学旅行で、夜にお部屋のみんなといっしょにトランプがやりたい!」という願いをもっていました。お家でも、ご家族といっしょにトランプの練習をしてきたEさん。念願かなって、ホテルでの夜は、お部屋のみんなと一緒にトランプでにぎやかに盛り上がりましたよ!よかったね!

 


05:11
2017/10/10

大いそがしの少1組の「行楽の秋」

| by gakunen

   運動会が終わって、一息つくまもなく、『行楽の秋』に突入!!今、気付いたのですが、『行楽(こうらく)』って『行』行事を『楽』楽しむって書きますよね。そうです、明日から6年生の最大行事の修学旅行で~す!6年生が帰校した翌日は、1年生のAくん&4年生のBくんは秋の遠足。来週は、5年生の宿泊学習。そして、11月には4年生の音楽大会が待ってます。

というわけで、この時期、1年4年5年6年が在籍している少人数1組は、その準備で大忙し!! 先週の金曜日なんて、私が6年生と修学旅行の事前学習をしている間、5年生は宿泊学習で使用するナップザック作り。介助員の先生方のご指導を受けながら、しつけ糸&ミシンにチャレンジ!1年生のAくんは遠足に向けて、介助員の先生とフェニックス自然動物園のパンフレットを見ながらニコニコ笑顔で遠足への気持ちを膨らましました。4年生のBくん、CDで音楽大会の合奏曲を流してあげると、曲のリズムに合わせて、『カホン』を軽快に打ちます。・・・というように、それぞれの学年の実り多き『行楽の秋』に向けて、がんばってま~す!!



05:03
2017/10/10

自分らしさで輝くことができた大舞台!

| by gakunen

今年の運動会も、ひとりひとりにそれぞれの深いドラマがありました。決して焦らず、慌てず、その子のペースを大切に・・・。6年間というなが~いスパンで子どもをみることの大切さを学びました。6年間の運動会は、その子の歴史。「運動会」って、その子の心と体の成長・発達の証ですね。みんな、輝いていたよ!!

そして、同時に、親どうしの共感関係、連帯感、絆もさらに深まりましたね。これも、少1組のすてきな子どもたちのおかげですね。子どもたち、ありがとう!

 


04:00
2017/09/23

運動会への道③

| by gakunen

いよいよ明後日が運動会本番。福永「6年生の二人は、ひもろぎ着けて最後の踊りの練習だ!」私があまりに気合を入れすぎて紐をきつくしばっちゃったので、

○○さん「わきがイタイ・・・。腕がしびれてきた~。」

△△さん「おへそがイタイです~。」

と、苦情の二人。ごめんごめん!

 

西都の伝統を背中に背負い、自分らしく元気に踊ります~!

 


19:26
2017/09/23

運動会への道②

| by gakunen

先日の英語活動の時間に、ビーノ先生と一緒にできたての「運動会がんばるぞ~ビデオ」を観ました。運動会は、英語で「sport festival」。運動会の種目の名前を、英語ではどんな言い方をするかを教えていただきながら、みんなが登場するビデオを楽しく観ました。

「子ども臼太鼓踊り」を観られるのは初めてのビーノ先生。「What is this?」みんな「ひもろぎ!」福永「ビーノ先生も、ひもろぎを着けてみられませんか?」と、いうことで、ビーノ先生に着付けをしました。「Oh!wonderfultraditional!」そうです、西都に古くから伝わる伝統(traditional)の踊り、郷土の誇りです。ビーノ先生、ひもろぎ姿、お似合いですよ~!

 授業の最後に、一人ずつ握手をしていただき、運動会へのエネルギーをいただきました。ビーノ先生、応援ありがとうございま~す!


19:21
2017/09/23

運動会への道①

| by gakunen

少人数1組は、1年生1名、4年生1名、5年生2名、6年生2名の計6名の仲間の学級です。明日の運動会は、全員青団!運動会当日に向けて、2学期スタート時から、各学年の練習はもちろんのこと、少人数1組の授業でも、運動会に向けての取り組みをいろいろと行ってきました。

その一つが、生活単元学習で行った「『運動会、がんばるぞ~ビデオ』作り」の授業です。お家の方へ、自分が登場する種目を伝えるビデオ番組。プログラム順に、テレビに映った自分の練習時の写真を示しながら、プログラム番号と種目名、そして、その種目にかける意気ごみを、実演を交えながら発表します。

撮影&編集&ダビング後、各ご家庭に持って帰り、ご家族と一緒に観ていただきました。翌日、保護者の皆さんから温かいメッセージをいただきました。

「DVDありがとうございます!みんなの頑張っている姿、成長した姿・・・当日が楽しみです。」

「DVD観ました~。当日、走るのが遅くても失敗しても、最後までがんばるみんなの姿に、きっと感動することでしょう。」

「ビデオ観ました♪○○は嬉しくて、少1クラスのお友だちが出るたびに、名前を言ってテレビ画面をおさえ、楽しそうにお話してくれました。少1のみんな、ガンバレー!!」

「ビデオ~観ましたよ!私と一緒に観る時に、かなりはずかしそうにしていましたが、ビデオの中の紹介セリフは堂々と言えていて、4月の頃とは違うなぁ~、成長しているなぁ、と感じました。少1組学級で繰り返し発表したり、前に出てお話をしたりする機会が増えて、これが活かされているのだと実感しました。運動会、6人の子どもたちの応援、がんばるぞ~!!」

保護者のみなさま、いつも応援ありがとうございま~す!


19:10
2017/09/20

大収穫を支えた子どもたちの力

| by gakunen

5月に、夏野菜の苗を植えました。カボチャ、スイカ、キュウリ、ナス、メロン・・・。今年度は、PTA役員の荒川さんが畑の土づくりとマルチ張りをしてくださったおかげで、どの苗もすくすくと育ちました。そして、もうひとつ、大収穫につながったのは、梅雨入り前の畑の水やりでした。畑の近くに水道がないので、苗に水をやるには、校舎の水道からジョウロやバケツで水を畑まで運ばなければなりません。途中に階段もあってなかなかたいへんな活動です。はじめは、途中で水をこぼしちゃったり、すわりこんじゃったりしていた子どもたちでしたが、毎日水運びを続けるうちに、担任や介助員さんに手伝ってもらわなくても、自分の力だけで、畑まで上手に水を運ぶことができるようになってきました。すごいなぁ~!水やりだけではありません。草が伸びる前に草取りもみんなでがんばりました。

子どもたちのがんばりが、夏の大収穫につながりました。



06:05
2017/09/20

カボチャプリンをつくったよ!

| by gakunen

 先日、少人数1組さんの畑でできたカボチャを収穫。そのカボチャを食材にして、昭和の味「プリンエル」を使ってカボチャプリンを作りました。

 まずは、カボチャを切って、種の部分を取り除き、さらに切ってレンジで5分。その後、みんなでつぶし、さらには裏ごしをして、プリンエル+牛乳が沸騰したお鍋に加えます。しばらく冷まして、容器に入れ分けて冷蔵庫へ。5時間目に「いただきま~す!」カボチャプリンをおいしくいただきました。



05:16 | 今日の出来事
2017/08/04

いろいろな国のことも勉強したよ

| by gakunen
英語村では7カ国8カ所に入国できます。
それぞれの国で、文化や有名人、音楽などたくさんのことを教えてもらいました。
発表もがんばったよ。


16:55
2017/08/04

英語村でお買い物

| by gakunen


英語村では、英語村通貨を使ってお買い物ができます。
行った国の写真やペイントなどたくさん買い物を楽しみました。
16:49
2017/08/04

英語村(6年生)

| by gakunen
8月4日 今日は6年生が楽しみにしていた英語村。
少人数の6年生も全員参加できました。
大学生のお兄さん、お姉さんのサポートを受けながら、活動を満喫することができました。


16:32
2017/02/15

石貫神社の赤鬼から手紙が来た~!!

| by gakunen

2月1日の4校時の途中、事務室の佐々木先生が血相変えて少人数1組の教室に飛び込んでいらっしゃいました。

 佐々木先生「福永先生!たいへんです!今、こんな手紙が少人数1組の子どもたち宛に来ました!今から読みますね。」

 とおっしゃって、その怪しい手紙を女優のように感情を込めて迫真の演技で読み始められました。

『妻北小 少人数学級1組のみんなへ

わっはっはっは~!わしは、石貫神社に住むこわ~いこわ~い赤鬼さまじゃ!どうだ、こわいだろう!

わしは、今、わしのおよめさんになってくれる女の人をさがしておる。

うわさでは、妻北小の介助員の先生たちは、み~んな、すてきな女の人だと聞いておる。

そこで、今度の2月3日金曜日の5時間目に、少人数学級1組の教室に行って、介助員の先生たちをみ~んなつかまえるつもりじゃ!うっひっひっひ、たのしみじゃ~!

少人数学級1組のみんな、この赤鬼様から、介助員の先生たちを守れるか?!

み~んな、弱虫じゃから、無理じゃろうなぁ~。

みんなで、力を合わせて、この赤鬼様をやっつけてみせろ~!

それじゃ、2月3日金曜日の5時間目に会おう!わっはっはっは~!

~石貫神社の赤鬼さまより~』

突然の展開に、我を忘れて佐々木ワールドに引き込まれている子どもたち。頭を抱えたり、「いやだ~、こわ~い!」と介助員さんにしがみつきながら聞き入る子も。

 介助員さんも(打ち合わせ通り)「きゃ~ん、赤鬼に捕まったらどうしましょう。こわ~い。」ってブリッ子してくださいます。

さあ、大好きな介助員さんたちを守るため、みんなで作戦をたてよう!

 



06:05
2017/02/15

少人数1組お笑い劇場

| by gakunen

福永先生、「朝の会」でみんなの前に立ちながら、上着を脱ぐと・・・

 

○○さん(にっこり微笑みながら)
「せんせい~、すご~い!かっこいい
ニクタイ!」

福永「えっ!?福永先生の肉体って、そんなにカッコいい?!腹筋のお腹にはほど遠いけど・・・ポンポコポン!(と、タヌキの腹つづみを打って喜ぶ福永先生)」

○○さん「ちがいます、クタイです。」

福永「ハハハ・・・。だよねぇ~。」

 

 確かに、この日は真っ赤なベイズリー柄のかっこいいネクタイをしていたのでした~。チャンチャン!

 



05:53
2017/02/09

カルターマン・ストーリー 続編・・・

| by gakunen

ブラックとのかるた対決の翌日、みんなで稚児が池の遊歩道に冬の自然散策に行きました。途中、ドングリを拾ったり、真っ赤に色づいた葉っぱに見とれたりしながら古冬晴れの真っ青な空の下を笑顔で歩きました。稚児が池保育園となりの公園でブランコやすべりだいでひとあそびした後、さらに、遊歩道を進み、池のほとりのベンチで一休みしようとみんなでいくと・・・あれれ?袋がベンチに置いてあるよ?「だれかのわすれものかな。」と、袋を見ると、「ややっ!これは、また、予告状だ~!」○○くん、読んでみて!○○くんが読んだ後、○○さんが袋の中をのぞくと・・「わぁ~!チョコが入っています!」と笑顔の声!な~んと、カルターマンからの袋の中には、昨日のかるた合戦でみんなが心と力を合わせて怪盗カルターマンブラックをやっつけたごほうびに、な~んとブラック・サンダーチョコが入っていたのでした。やった~!みんな,ベンチに座っていただきま~す。稚児ヶ池の水面を見ながら、みんなで「おいし~い!」と笑顔で食べました。怪盗カルターマンブラック、ありがと~う!

 

 

 

 

 

 


06:49
2017/02/09

怪盗カルターマン・ブラック登場!!

| by gakunen

昨日届いた予告状の通り、怪盗カルターマンブラックが教室にやってきました!

 

 今日は、朝からそわそわの子どもたち。介助員さんが「あっ!窓の外に黒い人影が見えたわよ!」子どもたち、「エエッ!」って一斉に窓際へ。こうやって、期待感はどんどん膨らんでいきました。

いよいよ、約束の時間が近づいた時、突然 福永「実は、フクナガ先生は、急に今から出張にいかなければならなくなったんだよ~。ごめんね~。」みんな「エエッ!わたしたちを置いていくの~!こわ~い!」「もしかして・・・フクナガ先生が犯人?!」福永「いやいや、ほんとに出張だよ~ん。」こう言い残して、福永先生は、ヘンシン~!

 

教室にカルターマンブラックがやってきました!みんな、教室のすみへ逃げて「キャ~ッ!」と黄色い悲鳴。でも、よ~くカルターマンの顔を見てみると・・・あれれれ!?なんかあやしいかっこう!?この段階ですでに正体はバレバレ!思わず安心してニコニコ顔。なんか勝てそう!

さあ、カルタの勝負のばじまり~!この「なかよしかるた」って、絵札に読み札の文頭の文字が書いてないんです。絵をよ~く見て、絵が表現している状況や気持ちをイメージしながら読み取る必要があります。でも、かるたの題材は、これまで少人数1組のみんなで共通体験したことばかり。しかも、友だちがかるたを作る過程をお互い見ているので、「これは、○○くんが○○している時の絵札だ。」というのがすぐにわかります。読み札の文章もその子の言葉で表現されているので、絵札と対応させて、迷わずに取ることができるのです。

大型テレビに、絵札と読み札とそのかるたの場面の写真が映され、読み札の文章が読まれて、同時スタートで黒板に貼ってあるかるたを取りにダッシュ!「○○君、ガンバレ!」ブラックより早くかるたにタッチして、みんなからの歓声と拍手を受けながら誇らしげな表情でみんなと所に戻る○○君。「△△君、がんばってね~!」後ろからブラックのマントを引っぱって、ブラックの邪魔をする子もいましたよ。カルターマンも善戦しましたが、みんなの心が一つになったら、かないません。18枚対3枚で、子どもたち連合のチームワークの勝利でした~!みんな、また、会おう!

 



06:37
2017/02/09

怪盗カルターマンブラックから予告状が届いた!

| by gakunen

昨日のこと、だれも気づかないうちに、いつの間にか黒板に一通の手紙が届いていました。

ややっ!これは!!怪盗カルターマンブラックという謎の人物からの予告状!明日、怪盗カルターマンブラックが少人数1組の教室にやってきて、みんなのご自慢の「なかよしかるた」で勝負をするとのこと。もし、子どもたちが負けたら、みんなの大切なかるたを食ってしまうんだって!しかも、みんなもペロリって食べられちゃう!!この予告状を見て、女の子たちは、抱き合いながら「キャ~ッ!こわ~い!!」って黄色い悲鳴。「カルタまで食べるなんて・・・。肉食じゃないんですか?」「カルタを食べられたら、ぼくたちの思い出がなくなってしまう・・・。」みんなが、動揺している姿を見た介助員さんが一言、「みんなが勝てばいいっちゃが!」みんな「ああ、そうか。」と、素直に納得!

みんなのチームワークで怪盗カルターマンブラックをやっつけよう!!



05:42
2016/12/10

西都市小・中学校特別支援学級合同運動会

| by gakunen

11月25日(金)に、西都市内の小学校と中学校の特別支援学級合同運動会が、妻北小体育館で行われました。「かけっこ」「親子でデカパン競争」「パン食い競争」「妻北小2年生との交流ジャンケン競技」「玉入れ」「西都音頭」など、楽しい競技が続き、体育館いっぱいに笑顔の花がたくさん咲きました。


14:37
2016/12/10

心優しい子どもたち・・・

| by gakunen

持久走大会が終わって、ほっと一息の少人数学級1組。授業中、福永先生が子どもの前で腰をかがめてお話しようとした時、「イテテテテッ!腰がいたあい。持久走大会でみんなと一緒に走った疲れかなぁ。」と、腰をさすると、「ふくながせんせい、だいじょうぶ?シップはったら?」と、心配そうな表情の子どもたち。「うん、ありがとうね。腰やら肩やら痛いんだよお。とほほほほ。」「せんせい、肩もんであげる。」「おっ、上手だね!気持ちいい!」「うん、おうちでも、おばあちゃんの肩もみしてるよ。」子どもたちのやさしい心に触れて、体の疲れもいっぺんに飛んでいきましたよ。みんな、ありがとう!


14:34
2016/12/08

英語活動でクッキング

| by gakunen

先週の英語の時間で、食べ物の学習をしました。「わたしは、○○がすきです。」という言い方の練習です。食べ物のカードから、自分が食べたい物を選びます。その食べ物の単語を言った後、「I like ○○。」の言い方を学びました。その際、ビーノさんが好きな食べ物に選んだのが、「pizza」でした。ピザ、みんなもすきですか?「は~い!」そうだ!みんなで育てたカラーピーマンを使って、持久走大会の打ち上げピザパーティを来週の英語活動の時間にやろう!ということなり、今日の日を迎えました。

英語活動の時間のクッキングですので、オールイングリッシュ(!?)でピザ作りのスタート!食材や道具、作り方等をビーノさんと英語で言いながらピザ作りです。

まず、カラーピーマンの色を英語で言う練習。ピーマンは、pepper。みんなで、赤・黄・橙・緑のピーマンを見ながら「red pepper!」「yellow pepper!」「orange pepper!」「green pepper!」とビーノさんに続いて発音の練習。その後一人ずつ、knifesliceしました。pizza saucepizza生地に塗り、sea chickensausagecheese、そして、今回の主役のcolor peppertoppingしてovenへ。できあがるまで、持久走大会のビデオを観ながらみんなの頑張りを振り返りました。う~ん、pizzaのいいにおいがしてきましたよ~。お隣の2年1組さん、ごめんねぇ~。さあ、できました~!いただきま~す!おいし~い!カラーピーマンもとってもおいし~い! 「I like pizza!」と、言いながら、みんな笑顔で食べていました。

 


05:45
2016/12/07

持久走大会がんばったよ

| by gakunen

持久走大会がありました。少人数1組は、3年1名・4年1名・5年1年・6年4名の子どもがいます。それぞれの学年に分かれて出場です。学級で応援団を結成!小旗を作って「○○くん、がんばれ~!」って、にぎやかな応援をしました。その応援団の声に後押しされて、笑顔で走り続けたみんな。途中で、苦しくて(実は、毎回伴走している福永先生もヘロヘロでした~。)くじけそうになった子もいましたが、通常の学級のみんなや保護者の皆さまの声援にも支えられ、みごと、全員ゴールまで完走できました!がんばったね~!


05:00 | 今日の出来事
2016/12/01

カラーピーマンが実ったよ

| by gakunen

11月に保護者の方からいただいたカラーピーマンの苗に、赤や橙色のきれいなピーマンが、売りに出してもいいくらい立派に育ちました。(やっぱり、プロ農家の苗はスゴイ!)

このカラーピーマンを使って何つくる~?ってたずねると、子どもたちから「ピザ!」の声。よっしゃ~、持久走大会がんばった会で、みんなでピサを焼こう~!


05:42
2016/11/11

西都市教育文化祭

| by gakunen

西都市教育文化祭の作品展示が、西都市民会館で11月11日(金)~11月13日(日)に行われます。本校の特別支援学級の子どもたちの力作もたくさん展示してあります。

少人数1組の7名は、「なかよしかるた」を出展しています。4月から11月までの学校生活の中で、心に残っている楽しかった場面を思い出しながら、ひとり3枚ずつ、一生懸命にかるたに表現しました。会場にいらっしゃいましたら、ぜひ、ご覧になってくださいね。


05:44
2016/09/22

運動会への道②

| by gakunen

5、6年生の運動会の表現は、「子ども臼太鼓踊り」。6年生の4名は、「ひもろぎ」を身に着けて踊ります。背中に「ひもろぎ」を担ぎ、左右に揺さぶりながら踊るのでたいへんです。運動会当日、しっかり踊れるように、今週は、1日に1回は、「ひもろぎ」を着けて教室で踊る練習を行なっています。(おかげで、福永先生も着付けが完璧になってきたぞ~!)はじめの頃は、ひもをしめると、「せんせい~、くるし~い!」「ひもがきつ~い!」「踊りにくい~!」って文句ばかり言っていた子どもたちですが、練習を重ねるうちに、みんな、へっちゃら!真剣に元気よく踊れるようになってきましたよ。さあ、本番がとってもたのしみ!「エイ!ヤ!」


15:17
2016/09/22

運動会への道①

| by gakunen

    妻北小学校の少人数学級1組は、3年生1名、4年生1名、5年生1名、6年生4名。いつも仲良し7名の学級です。

今、運動会の練習の真っ只中!それぞれの学年の種目の練習を、少人数1組でもがんばっています。特に、力を入れているのはダンスの練習。3年生は通称「ポッキーダンス」、4年生は「ソーラン節」、そして5・6年生は、「子ども臼太鼓踊り」。せっかく3~6年生までいるんだから、他の学年のダンスも覚えちゃおう!っていうわけで、「ポッキーダンス」をみんなで練習!おかげで、3年生のAくんも、振り付けをバッチリ覚えましたよ。仲間の力っていいな~。みんな、ありがと~う!


15:12
2016/07/26

キュウリができたよ!

| by gakunen
  6月に少人数1組のみんなで力を合わせて畑を耕し、キュウリやサツマイモ、ラッカセイの苗を「妻北っ子農園」に植えました。夏休み直前、雑草の勢いにも負けずに、りっぱなキュウリが実りました。みんなびっくり~!さっそく収穫してお家に持って帰りました。おいしかったよ~!

06:20
2016/07/25

ソーメン流し、おいしかったよ!

| by gakunen
  少人数1組では、7月のサマースクールの際に、生活単元学習「夏を楽しもう!」シリーズで、ソーメン流しをしました。目の前を水と一緒にすべり流れるソーメン。みんな、食べたい一心で箸先に気持ちを集中させています。蝉しぐれの中のソーメン流し。日本の夏の風情をみんなで味わいました。


19:58
2016/06/24

西都市特別支援学級合同校外学習

| by gakunen
西都市特別支援学級合同校外学習で宮崎市の科学技術館にみんなで行きました。
他校の友達とふれあいながらプラネタリウムを見たり、科学実験コーナーで遊んだりして、楽しい一日を過ごしました。
 


18:06