フォトアルバム

令和元年度卒業式

卒業式を開きます。
37枚
卒業式

登録者:nishimera | 2020/03/25(3票)

お知らせ

平成31年3月25日(月)、平成30年度・第126回卒業式が行われ、
男子4名、女子4名、計8名が村所小を巣立ちました。
学校のリーダーとして常に先頭に立って取り組んだ6年生。
送り出す児童たちも涙いっぱいで門出を祝福しました。
校長講話の中では、「365日の紙飛行機」の歌詞にある一節、
「どう飛んだか、どこを飛んだのか、それが一番大切なんだ」
に込められた想いを話すとともに、
イチロー選手の引退会見にあった言葉をお借りし、
「日々の積み重ねの大切さ」について語りました。
素晴らしい感動の渦を巻き起こした卒業式になりました。
御来賓の皆様、地域の皆様、保護者の皆様、
そして全校児童の子供たち、ありがとうございました。












 

第125回卒業式(平成29年度)

平成30年3月23日(金)、厳粛な中に感動的な卒業式が行われ、
9名の児童が巣立ちました。
最上級生として、顕著なリーダーシップを発揮してくれた、
頼もしい9名の晴れやかな舞台。
在校生の児童たちも感激でいっぱいでしたが、
お世話になった先輩たちのために、
一生懸命に歌やメッセージを伝えてくれました。

校長講話では、式辞の中で、今後も「失敗をばねに」しながら、
離れていても「目標」や「夢」を語り合える仲間であってほしい、
と伝えました。
素晴らしい卒業式を行うことができました。
ご来賓の皆さま、地域の皆さま、保護者の皆さま、
そして村所小の児童たち、本当にありがとうございました。



















トップページへ