訪問者カウンタ

あなたは63253人目のお客様です

情報委員会

情報委員会
12345
2019/12/02

3学期に向けて

| by ホームページ担当
 3学期になったら、勉強を頑張って、テストで、再テストがないように、頑張りたいと思います。
あと、運動も、頑張りたいとおもいます。
by5年M

15:27
2019/12/02

持久走大会

| by ホームページ担当
11月28日に、持久走がありました。
今年は、いつもと違って、三つのコースの中で走るコースを選び五分間走るというルールでした。
今年は、順位はなかったけど、みんな一生懸命頑張って走りました。
by6年N

15:26
2019/12/02

持久走大会

| by ホームページ担当
「よーい、ドン。」と鳴って、みんなが走り出した。
僕は、結構前のほうにいた前の人をどんどん抜かしました。
一周差をつけた人もいた。Bコースを5周半走った。
長距離は、とても得意なので頑張りたい。
by5年t
15:20
2019/12/02

漢字のテスト

| by ホームページ担当
 今日、4時間目に、漢字のテスト2が、ありました。
先週に先生から「テストが、あります。」と、言われました。だから、勉強をしました。100点のような気がします。
by5年K

15:18
2019/12/02

先生の手伝い

| by ホームページ担当
ぼくは、サポート係という学級の係に所属している。
今日は、久しぶりに仕事をした。
その仕事が、タグラグビーのコートの準備
だ。
この仕事が大変で終わる気がしなかった。
でも、がんばったら終わった。
これからも、この仕事を頑張りたい。
by6年T
15:17
2019/11/11

鑑賞教室

| by ホームページ担当
この前の鑑賞教室にメジロの王様がいて、どこかで見おぼえのあるひとでした。
ひなちゃんが、本当に小学生に見えました。by6年O

15:29
2019/11/11

乗馬の大会

| by ホームページ担当
11月9日に、乗馬の大会がありました。私は、大学生と、先輩と戦いました。13人中12位でした。13位には、ならなかったので良かったです。by5年K

15:27
2019/11/11

芸術鑑賞教室

| by ホームページ担当
僕は、劇を見て、あっくんとにているなと思いました。
けれど、あっくんの夢を追いかける所がすてきだと思いました。
僕もあきらめそうなとき,あっくんを思い出そうと思いました。by6年S

15:26
2019/11/11

鑑賞教室

| by ホームページ担当
鑑賞教室が、ありました。ユニットあんてなの人たちが、来ました。
劇は、めじろくんという、劇を見ました。
テレビで見たことがあるギャグが出てきて、凄く面白かったです。by5年K

15:21
2019/11/11

遊んだよ

| by ホームページ担当
今日は、友達と、遊びました。僕は宿題をしました。
友達は ゲームをしていました。
ぼくは、ちょっと見ました。友達と遊べてよかったです。by5年K
15:19
12345

川南町立川南小学校

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南
13493番地1

TEL(0983)27-0004
FAX(0983)27-1850

本WEBページの著作権は、川南町立川南小学校が有します。無断で文章・画像等の複製・転載を禁じます。
 

校長あいさつ

                                   

あ い さ つ
                                                                                                                                                                                                                                        校 長   草 薙 良 雄
 
 本年4月1日に赴任いたしました。本町出身、本町在住(通山小校区)です。
 「ようこそ川南へ」はもちろんですが、それ以上に、「お帰りなさい」の言葉をたくさんいただきました。川南人は、やはり温かいですね。地域の皆様の期待にこたえられるように頑張っていきます。

 宮崎県東岸のほぼ中央部にある本校は,尾鈴山から流れる名貫川の扇状地の中程に位置し,児童数456名(平成28年9月1日現在)の中規模校です。本町は歴史的にも「川南合衆国」と呼ばれているように,全国からの入植者が戦後の大規模な開拓を行い,フロンティア精神が何事にも受け継がれている地域です。
 本校は,川南町の教育基本方針である「ふるさと川南を愛し 未来を拓く 心豊かでたくましい 川南の人づくり」を受け,本校の教育目標である,全力一心「自ら学び,心豊かに,やさしく,かしこく,たくましく生きる児童の育成」を目指して取り組んでいます。
 この「全力一心」という言葉は創立60周年に生まれた言葉であり,母校川南小に学ぶ子どもたちは,全力一心 勉学に励み,母校川南小に職を奉ずる教師は,全力一心 その職責を果たしていく。この教児一体の姿の中に川南小の発展があるという校訓を意味しています。 
 このような本校の伝統を踏まえ、小学校6年間を通して「自分に誇りを、友に誇りを、学校・地域に誇りをもつ子どもたち」の育成を図り、地域に信頼される学校,地域と共にある学校を創造したいと考えています。

 

 

学校の教育目標

  全 力 一 心
【自ら学び、心豊かに、やさしく、かしこく、たくましく生きる児童の育成】
 目指す児童像  ○ やさしく【徳】 ○ かしこく【知】 ○ たくましく【体】

【プール横にも石碑があります】
 

学校の沿革

年度

事        項

明2

治4

 6

 

17

 

24

25

26

27

32

 

 

33

34

 

35

 

41

大2

 3

 

13

 

昭6

16

 

23

 

30

32

平成

11

 

 

14

29

30

31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3

 

 

 

 4

 

 

 

 4

 4

12

 4

 

 1

 

12

 

 8

 

 4

 

 2

 4

 

 2

 

 

 4

 4

 4

 4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 1

 

 

 

 

 

 

 1

 

26

 

 

 

 

 

 1

 

24

 1

 

 6

 

 

 1

 1

 1

 1

 

平田(平田神社内),通山(民家)の2校創立

小池(菅原神社内)創立

大内,黒岩,猪之久保の3校創立

同上,6校を公立学校と称する。

小池,大内両校を合併し簡易垂門小学校と改称する。

教育勅語下賜。

垂門尋常小学校と改称する。

 

裁縫科・補習科が設置される。

垂門・黒岩両小学校を合併し,川南尋常小学校と改称。位置を唐瀬(元運動場)に定める。

 

【 学校創立元年 】

4年生高等科を併置し補習科を廃する。

・尋常科366名 ・高等科86名

御真影を拝載する。

・男子225名 女子197名 計422名

義務教育6年となる。高等科3年に延長する。

高等科を2ヶ年に短縮する。

校地を現在地に定め,校舎新築に着手する。

・男子381名 女子309名 計690名

・学級数14 職員17名

校歌制定される。

 (作詞:小森理一・作曲:園山民平)

川南尋常高等小学校教育講演会設立される。

 

川南国民学校と改称。

・男子724名 女子599名 計1323名

教育後援会を改め、父母と先生の会(PTA)として発足する。

学校給食開始

校訓「全力一心」を掲ぐ。

 

創立100周年記念事業及び記念式典

○タイムハウス設置 ○校内ビデオ設置

○東門柱・西門柱の設置

町学童保育(中央児童クラブ)が設置される。

・男子243名 女子223名 計466名

・学級数19 職員37名
女混合名簿をスタート 3学期から、午前5時間授業

児童数430名 教職員数40名 18学級