訪問者カウンタ

あなたは50967人目のお客様です

情報委員会

情報委員会
12345
2019/07/04

プール掃除

| by ホームページ担当
6月28日にプール掃除をしました。楽しかったです。ブラシでしました。難しいけど楽しいです。by5年K

11:12
2019/07/04

赤十字登録式

| by ホームページ担当
6月12日に、川南小学校で赤十字登録式がありました。by5年K

11:12
2019/07/04

水泳

| by ホームページ担当
この前の、月、火、水曜日に水泳学習が、ありました。水泳学習は、25メートル、泳げるかを計測しました。
私は、ドキドキしていました。私の番が着たとき、(よし、がんばるぞー)と、思いました。結果、私は、少ししか泳げませんでした。はずかしかったです。by6年O
11:10
2019/07/04

水泳

| by ホームページ担当
水泳があった日に、25メートルを泳いだ。
普通に泳げる僕にとっちゃ楽でおもしろかった。
50メートルは、きつかった。次はがんばる。by6年T

11:09
2019/07/04

日本赤十字登録式

| by ホームページ担当
6月12日に日本赤十字登録式がありました。短くて日赤というそうです。5年生は、青少年赤十字と書いてある小さいバッチをもらいました。大切にしたいです。
ちかいの言葉も、おぼえたいです。by5年K

11:09
2019/07/01

落雷

| by ホームページ担当
 トイレに行って教室に戻った時いきなりガーンと音がなった。
 ビックリしたのか教室じゅうが、さわぎだした。僕もとってもビックリした。
 先生が言うには半径1キロだそうです。
 もうあんな怖い思いはしたくない。6年T
15:27
2019/07/01

情報委員会のこと

| by ホームページ担当
 私は、情報委員会としてまだまだ頑張らないといけないことがたくさんあります。
 一つ目は、情報委員会として考えがまだたりないこと。
 二つ目は、ローマ字がまだおぼえられてないこと。
 まだ、ほかにもありますが、頑張っていきたいです。
                        6年O

15:26
2019/07/01

委員会活動 反省

| by ホームページ担当
 今日は委員会活動の反省でした。
1学期もあっという間で、委員会は、今日をいれて6回でした。
1学期の委員会最後ということで紙に反省を書きました。
1学期に頑張ったこと、できなかったこと、2学期に頑張りたいことなどを書きました。
2学期は、1学期よりも成長できるように頑張りたいです。   6年N
15:24
2019/07/01

大雨

| by ホームページ担当
 今日は、先週に続いて雨がふりました。5時間目に、プールをする予定でしたが、雨で、できませんでした。今度から、プールがしたいので、部屋に何個もてるてる坊主をおきたいです。5年K

15:23
2019/07/01

期末テスト

| by ホームページ担当
 CDがなって音楽の期末テストがはじまった。
 僕はなんとなく予想していた。1学期・2学期・3学期
と、どんどんテストが難しくなると・・・。だが、簡単だっ
た。でも、友達と確認したら2つちがっていた。どっちが正
解か早く知りたい。    6年T
15:21
12345

川南町立川南小学校

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南
13493番地1

TEL(0983)27-0004
FAX(0983)27-1850

本WEBページの著作権は、川南町立川南小学校が有します。無断で文章・画像等の複製・転載を禁じます。
 

学校運営協議会

 本町では、本年度からコミュニティ・スクール制度を導入しました。本町の特色の一つとして、中学校区で学校運営協議会委員を選定していることです。つまり、委員は、中学校1校、小学校3校(本校を含む)の学校運営協議会に参加することになります。
 今回、本校単独の第1回学校運営協議会を実施しました。内容は以下のとおりです。
① 全学級授業参観(参観日に合わせたので、保護者の参観状況も合わせて)
② 学校の1学期の取組状況の説明と質疑
③ 学校や地域、児童の課題についての協議
 ③では、学校運営協議会の目的の説明のために、学校が感じている子どもたちの課題を提示しました。
課題1 地域での体験活動が少ないのではないか。
課題2 自分で考えて行動する。困難に粘り強く立ち向かう。等の経験が少ないのではな
   いか。
 これらの課題に、「学校として、地域としてどう取り組んでいくのか」を協議・実現していけたらと考えています。
 始まったばかりです。
 

3つのお願い

 2学期スタートに当たって、3つのお願いをしました。
1 命を大切にしましょう。
  10日から、全国自殺予防週間が始まります。いじめを絶対にしないことを強く訴え 
 ました。

2 夢や目標をもって、頑張り抜きましょう。
  4年生2名が、2学期の目標を発表してくれました。「言われてからやる」ではな
 く、自分で目標をもって取り組むこと。将来に向けた夢をもって、必要な勉強をしてい
 きましょうと話をしました。

3 歩いて登校しましょう
  「世界の果ての通学路」というドキュメンタリー映画の話をしました。世界に
 は、大変な道のりを歩いて登校している子どもたちがいます。「なぜそこまでして
 頑張るのか。それは夢を叶えるために勉強がしたいからです。みなさんも頑張りま
 しょう。」という話をしました。

 単に言うことをしっかり聞く「真面目な子」ではなく、「自分で考えて行動する子ども」を育んでいきましょう と職員間で確認しました。時間はかかりますが、頑張っていきます。
 

2学期が始まります。

 今日は8月29日(木)。いよいよ次週から2学期が始まります。周辺の市町村では、今秋から2学期が始まっています。ちょっと焦る気持ちがあるのが正直なところです。
 今日もたくさんの職員が出勤し、2学期の向けた準備をしています。運動場や体育館では、工事等が行われています。
 いよいよです。
 

キャリア教育

 21日(水)、川南町ニューフロンティア教育研究会が行われました。町内小中学校全職員が参加する研修会です。今回は、県キャリア教育支援センターの水永正憲氏を招いて、「育むということ~未来を担う人財育成~」というテーマでお話をしていただきました。水永氏のお話は幾度となく聴いていますが、毎回感銘を受けています。今回、特に印象に残っていることは、
○社会が成熟するほど、人間の成長には時間がかかる。
 子どもたちを観ていると、「幼くなっているのではないか」と感じています。自律が遅れると、そのまま「自立」が遅れます。満ち足りた生活環境の中では、人間の成長が遅れることを再認識しました。
○これまでの教え方、育て方だけでは、子どもたちは幸せをつかむことはできない。
 望ましい人格を育むためには、幼少期、小・中学校期に、「親と教師以外の人格をいかに多くふれあうことができるか。」が重要であると兼ねてから考えていました。地域の方々との交流には、きちんとした意味・意義があるんですね。
○「自分にとっての幸せとは何だろう」を小学校期からきちんと考えさせることが重要
 物欲的な便利さを求めるのであれば、皆都会に出て行きます。「生き甲斐とは」「やり甲斐とは」を考えさせるのもキャリア教育の目的です。

 本校のキャリア教育を推進する上で、学びの多い研修会でした。 
 

登校日

 「この時期の登校日は何のためにあるのか。」全校集会で子どもたちに問いかけました。いろいろな考え方があると思いますが、
 「いよいよ夏休みが終わり、2学期が始まりますよ。残り10日間で準備をしましょう。」ということです。「準備」とは、
① 「早寝・早起き・朝ご飯」 生活リズムを元に戻しましょう。
② 外に出て遊び、汗をかきましょう。運動会の練習が始まりますよ。
③ 課題を終わらせましょう。
です。
 気持ちよく2学期のスタートが切れることを来しています。
 

お知らせ

 今日は8月9日(金)。ほとんどの職員が夏休みに入り、職員室は閑散としています。しかし、校内にある児童クラブにはたくさんの子どもたちが来ており、賑やかな声が響いています。
 先日の台風8号により、校内の木々は大きなダメージを受けました。「イチョウの大きな枝が折れ、電話線を切る。」とか、「桜の木が根こそぎ倒れ、放送用のトランペットを乗せた支柱を倒す。」等の被害がありました。
 しかし、天候が回復した午後から、早速町の技術員さん方が重機をもって来校され、倒れた枝木の処理をしていただきました。 2日ほどであっという間に片付きました。大変ありがたかったです。

 さて、明日から3連休、そして8/13~15日は学校閉庁日です。1週間後の16日(金)から学校を再開します。
 

外国語研修

 本校は、外国語専科配置校です。しかし、それに頼っていてはいけません。他の職員のこの領域の資質向上が大きな課題です。
 そこで、管内の指導教諭を招聘し、研修を企画しました。隣接校の通山小学校と合同研修です。
 3・4年生の外国語活動、5・6年生の外国語科の授業の実際を演習を元に学びました。「英語は楽しく」のとおりの充実した研修でした。
 

研修漬けの1週間

 夏休みに入って早4日、この間、研修漬けの日々でした。
 週末の今日は、
①職員会(1学期の反省、9・10月行事予定)
②外国語に関する研修(通山小学校と合同)
③新学習指導要領に係る研修(指導要録、プログラミング教育)
③JRC活動に係る研修
とメニュー豊富でした。
 7月いっぱいは、このような研修を組み込み、資質の向上を図っていきます。
 

1学期終業式

 本日、1学期終了の日を迎えました。1年生は66日間、2~6年生は69日間でした。この間、平成から令和へと、新しい時代を迎えたことが大きな出来事でした。また、6月からは雨が多く、登下校が心配になり日もありました。
 何よりほっとしているのは、子どもたちが大きな事故等に巻き込まれることなく、安全に過ごせたことです。これをまず1番目に子どもたちに伝えました。その要因は、子ども自身の安全意識の高さですが、見守り隊のみなさんを始め、多くの地域の方々のおかげでもあります。感謝の心を持つことを伝えました。
 本日、子どもたちは「あゆみ」(通知表)を持って帰ります。この中には、431名一人一人、頑張ったこと、頑張っている途中の姿、そしてもう少し頑張ってほしいことが書かれています。あゆみについて以下のことを伝えました。
「あ」・・新しい目標を見つけたこと
「ゆ」・・夢を叶える力を身につけていること
「み」・・魅力ある自分に出会えたこと
 そして、この「あゆみ」は、「自分一人で歩く」ということに加えて「みんなで歩く」という意味があること

 本日、各ご家庭でじっくり読んでください。子どもたちの成長を確認するとともに、新たな目標を設定し頑張らせてほしいと思っています。

 1学期間、ありがとうございました。登校日、そして2学期のスタートである9/2(月)、子どもたちと再会できるのを楽しみにしています。
 

学校訪問

 去る6月26日(水)、学校訪問が行われました。町教育委員会、県教育庁中部小結区事務所の方々に来ていただき、学校運営全般、特に授業についてご指導をいただきました。
 学校が担っている使命の第1位は「安全」、第2位は「学力を付けること」です。そのためには、1時間ごとの授業の充実です。このことは全員自覚しており、日々努力を惜しまないのですが、やっていることが適切であるかどうかは、客観的、特に外部の評価が重要になります。そういう意味で、外部の方々に、様々な視点からご指摘をいただいたことは、大変勉強になりました。
 また一方で、お誉めの言葉も多々いただきました。日々の努力の結果が子どもの学びの姿として現れている証拠です。子どもと一緒で、誉められるとうれしいですし自信にもなります。
 今回の指摘を謙虚に受け止め、さらなる授業の充実に努めていきます。
 

地域行事は大切

 土曜日に、鵜戸の本地区で行われた子供会活動に参加させていただきました。
 子どもたちと地区の高齢者の方々の交流を図る機会として、グランドゴルフ大会でした。同じ地区といっても、生活時間が違うと顔を合わせる機会が少なくなります。顔を合わせないと、あいさつもしなくなります。
 会長さんが、あいさつの中で、「これを機会に、地域でもお互いにあいさつができるといいですね」と言われました。まさしくその通りだと思います。子どもの一生懸命のプレーに、各組で歓声が上がっていました。高齢者の方々の素晴らしいプレーに対してもです。
 地域に子どもが少なくなっている現状がありますが、そういう時代だからこそ、子供会活動は大切ですね。
 

学校経営方針

 学校経営方針を作成しました。学校経営方針.jtd
 

参観日

 先週末の12日(金)、本年度最初の参観日でした。
 1年生は入学してから2日目です。まだ、学習活動の「ガ」の段階ですが、0からどう「型をつくっていくのか」を観ていただくいい機会です。また、他の学年も、新しい学級、新しい友達、新しい先生のなかで、わが子がどうであるかを観ていただきました。
 また、学級懇談では、学年・学級経営の方針を説明させていただきました。
 さらに、6時間目は、体育館に集まっていただき、学校経営方針や学習指導、生徒指導、保健指導等についての説明やPTA役員から、本年度の活動方針を説明していただきました。
 新しい年度がスタートしたという実感が湧いてきます。