葉村立尾向小学校

〒883-1603  宮崎県東臼杵郡椎葉村大字不土野383番地 

                                                     電話 0982-67-5014    

      焼畑と神楽の尾向小学校

 学校イメージ写真

 

お知らせ

令和2年度の学校行事をUPしました。都合により変更される場合があります。
 

訪問者カウンタ

あなたは299102人目のお客様です

椎葉村立尾向小学校

〒883-1603
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字不土野383
電話番号
0982-67-5014
FAX
0982-67-5014
本Webページの著作権は、尾向小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

学校

 椎葉村は、熊本県境に接する九州中央山地に位置し、渓谷に囲まれた自然環境豊かな地域にあります。また、「平家落人の里」として、源氏と平氏にまつわる地名や伝説が多く残された所です。
 本校は、2020年度は児童数27名の小規模校です。校区内のほとんどの家庭がPTA会員で、学校・保護者・地域住民が一体となった「神楽と焼畑」の学校として教育活動を展開しています。特に、「子ども焼畑体験学習」は、本年度で32回を数えます。
 地域と学校とが一体となり「焼き畑実行委員会」を組織し、やぼきりからそばの収穫祭までの一連の活動を行っています。この活動は、平成27年12月に「世界農業遺産」に認定された「高千穂郷・椎葉山地域」の一翼を担っています。
 ※国内の小学校でこの活動を行っているのは、本校だけです。
 また、「神楽」については、冬が近づくと子どもも学校職員も地域の方々と一緒に公民館等に集まり練習をするなど、その継承活動を行っています。
 このような環境の下、2020年度も「よく考え 礼儀正しく 最後までがんばる尾向っ子の育成」を目指して、学校・家庭・地域が一体となった熱く温かい教育を推進しています。
                                     
                      尾向小学校 校長 藤原 裕司 
 

学校の沿革

明治 8年 4月15日 尾向小学校開校
明治19年        旧校舎を尾前寺床に移す
明治19年 4月 2日 向山日添に分教場を設置
明治41年 4月     向山日当に仮校舎を設け,向山小学校と改称
大正 5年 9月     改築,分教場を廃止し,150坪の校舎を増設
昭和31年 7月     尾前寺床より尾前鶴の平に校舎を移転,椎葉村立尾向小学校と改称
昭和43年 9月10日 校歌制定
昭和44年 1月16日 完全給食開始
昭和50年11月 2日 創立100周年記念事業
昭和55年 3月27日 プール完成
昭和59年 3月19日 体育館完成
昭和60年 8月 1日 尾向小学校改築工事着工
昭和61年 3月11日 旧校舎から新校舎へ移転
昭和63年 8月 4日 新ひむか子ども焼畑体験学習開始
平成 元年 3月10日 旧学校跡地植林(柿16本,栗15本,梅5本)
平成 元年 9月24日 体育倉庫完成
平成 2年 7月19日 尾向小学校みどりの少年団結成
平成 2年11月16日 九州PTA大会にて表彰
平成 4年 1月28日 体育館倉庫新設
平成 4年 8月 5日 学校玄関前に横断歩道設置
平成 7年 7月 7日 文部省の伝統文化教育推進校の指定
平成 9年 2月     旧学校跡地植樹(梅12本)
平成11年10月 3日 第1回公民館,小学校合同運動会
平成13年11月17日 みどりの少年団育成会全国表彰
平成13年11月17日 音楽室にピアノ寄贈
平成15年 2月 2日 体育館緞帳設置
平成16年 4月 9日 第100回入学式
平成17年 3月24日 第100回卒業式
平成18年 2月 4日 学校創立130周年記念事業
平成22年 2月10日 体育館への渡り廊下完成
平成22年11月14日 子ども焼き畑体験学習 食と農の表彰
平成22年10月28日 宮崎日日新聞教育賞授賞
平成24年 3月30日 運動場改修工事終了
平成24年 8月 5日 校舎大規模改修工事開始(校舎・太陽光パネル設置・焼畑資料館)                    
平成24年10月27日 九州PTA研究大会で優秀校として表彰 
平成24年12月 8日 宮崎県PTA研究大会で表彰
平成25年 2月28日 校舎大規模改修工事終了
平成25年 5月30日 焼畑資料館完成
平成25年 7月20日 緑の少年団夏季研修大会の実践報告において最優秀賞
平成25年11月25日 子ども焼畑体験学習校舎並びに運動場大改修記念収穫祭
平成25年12月12日 地域と一体となった焼畑に関する活動により宮崎県優良団体表彰