訪問者カウンタ

あなたは22858人目のお客様です

日南市立鵜戸小中学校

〒887-0101
宮崎県日南市大字宮浦2385番地
電話番号
   0987-29-1150
FAX
   0987-29-1113
本Webページの著作権は、日南市立鵜戸小中学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

お知らせ

 7月15日 本日中学部の県大会壮行式が行われ、
水泳、男子ソフトテニス、女子ソフトテニスの大会に出場する
選手がそれぞれの抱負を述べました。まわりへの感謝の思いを
忘れず、これまでの練習の成果を発揮してくれることでしょう。
 頑張れ鵜戸中!





7月10日今年最初のサーフィン活動が行われ、
中学部の生徒は、早速ボードに乗って
波乗りを楽しんでいました。来週17日が最後の活動です。

雨が上がった7月1日1時間目にこれまで延期となっていた
1、2年生の町探検を行いました。虫やたくさんの植物に
目を輝かせ、探検しました。次回は、もっと詳しく調べに行きます。



出番を待つ
いよいよ鵜戸小中学校のサーフィンの季節がやってきます。
先日のオリエンテーションで本年度の取組について
の説明やそれぞれの自分たちのボードやウェットスーツを
準備しました。道具たちも出番を楽しみに待っているようです。


相愛リーディング
中学部の生徒が、小学部の学級で、読み聞かせを行う相愛リーディングが
始まりました。みんな真剣に、わくわくしながら中学生の読み聞かせを聞いて
いました。鵜戸小中学校ならではの活動です。









毎年行っているいもの栽培活動、今日はJA鵜戸支所の方々の御協力で
芋の苗植えをすることができました。マルチといわれるシートにあいた穴の中に一本一本手で植えていきました。元気に大きく育ってくれるといいですね。
お世話もみんなで頑張ります。


 
今日は1、2年生の体育の学習でした。集団の動きの練習の後、いろいろな
スタートの練習をしました。スキップ、後ろスキップ、へび、かえる、ライオン
動物にも変身し、体をいっぱい動かしていました。


  5月19日本年最初の体育の学習がおこなわれました。
3年生から6年生まで、初めはマスクをして、距離をとっての
オリエンテーションを行いました。
その後体育館からは、元気な子どもたちの声がひびいていました。
元気あふれる子どもたちの声は、学校を活気づけてくれます。




















  立志式に引き続き、鵜戸地区青少年健全育成協議会主催による「青少年の声を聴き励ます会」を開催しました。小学部3名、中学部1名の児童生徒が発表を行いました。いずれも自分の体験や経験を通して考えたことや将来の夢を自分の言葉で表現した、素晴らしい発表でした。










 2月7日(金)、日南市教育委員会生涯学習課 課長  宮口美子 様をはじめ、多くの御来賓の皆様をお迎えし、立志式を開催しました。8年生(中学2年生)は、将来の目標や目標実現のために何をすべきかを一人一人発表しました。いずれの発表も、自己を深く見つめ、自分の将来を見据えた、素晴らしい発表でした。












  1月22日(水)、昨年11月からビニールハウスで育ててきたパンジーとビオラの苗を、児童生徒と地域の方々が協力してプランターに植え替えました。みんなの協力のおかげで、わずか30分ほどで作業は終了し、花の植えられたプランターは各地区に運ばれました。
  この春も、児童生徒と地域の方々が育てた花が鵜戸地区を彩ることになります。













  11月27日(水)、中学部生徒会役員の退任式・認証式を行いました。初めに、退任する8・9年生の役員に感謝状を授与し、一人一人に退任のあいさつをしてもらいました。その後に新役員に認証書を授与し、これからの生徒会活動についての抱負を発表してもらいました。
  鵜戸小中学校生徒会の伝統を土台とし、更に発展した活動が展開できるのではないかと期待するところです。











  11月26日(火)、1・2年生は学校園で収穫したサツマイモを使ってスイートポテトをつくり、3・4年生や地域コーディネーターの杉原さん、先生方を招いて、おいもパーティーを開きました。パーティーはスイートポテトをいただくだけでなく、1・2年生による合奏やクイズがあり、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。














 11月22日(金)、宮浦地区でピーマン生産をされている農家の方をお招きし、地産地消交流給食を行いました。
  給食のメニューはピーマンを使った麻婆春雨、餃子、インゲン、コッペパン、牛乳でした。訪問者紹介の後はみんなで会食をし、食後にピーマンについての話をしていただきました。
  ピーマンの日本での栽培の歴史や品種、パプリカとの違いなど、今まで知らなかった事を知ることができ、有意義で楽しい時間を過ごすことができました。










  11月8日(金)、小学部は秋の遠足を実施し、1・2年生はフェニックス自然動物園と電車の乗車、3・4年生は県総合博物館と科学技術館、5・6年生はみやざき歴史文化館と科学技術館の見学や体験活動を行いました。
  天気にも恵まれ、楽しく学びの多い1日を過ごすことができました。














  11月6日(水)、全校生徒を対象にみやざきシェイクアウト(県民一斉防災行動訓練)と、自衛隊に御協力をいただき、体験活動を実施しました。
  地震発生を知らせる放送が流れ、シェイクアウト行動を取った後、体育館に集合して人員点呼を行いました。
  その後、自衛隊の方による災害派遣についての説明を聴いた後に、非常食調理体験、簡易担架作成、ロープワーク体験を行いました。いずれも初めてのことばかりで、児童生徒は真剣に訓練に取り組み、災害時の対応について学ぶことができました。










  10月29日(火)、5月に植え付けたサツマイモの収穫をしました。児童が掘り始めると、大きなサツマイモがどんどんと現れ、予想以上の収穫でした。収穫したサツマイモは給食やおいもパーティーで調理し、みんなでおいしくいただきます。


















  10月26日(土)、第9回潮風祭を「挑戦 ~限界を決めずに立ち向かえ  新たな自分へ~ 」のテーマのもと開催しました。児童生徒は、どのプログラムにおいても表情豊かな発表を行い、一人一人の「挑戦」をよく表現できていました。
  また、各教科で製作した作品展示も、素晴らしいできばえでした。
















































 10月6日(日)、天候に恵まれ第9回運動会を予定通り開催しました。児童生徒は練習の成果を発揮し、素晴らしい運動会となりました。











































































○地区中学校秋季体育大会、県中学校秋季体育大会水泳競技壮行式

  9月18日(水)、9月21日・22日・28日に開催される地区中学校秋季体育大会と県中学校秋季体育大会水泳競技に出場する生徒の壮行式を行いました。
  生徒は一人一人、大会に向けての抱負や目標を力強く述べ、最後に女子ソフトテニス部主将が選手宣誓を行いました。生徒の皆さんの健闘が期待されます。










  8月26日(月)、2学期がスタートしました。始業式では2名の代表児童生徒が、今学期に頑張りたいこと等について発表しました。2人とも今までの自分や1学期にできなかったことをふまえ、自分は何をすべきかを堂々と発表しました。式の終わりには大きな声で学園歌を歌い、2学期の素晴らしいスタートとなりました。








  7月16日(火)、「いのちの教育週間」の取り組みの一環として「いのちの大切さを考える集会」を、小学部と中学部合同で実施しました。
  集会では、6月下旬に児童生徒がつくった、いのちに関する標語や詩、短歌等の作品を見て、児童生徒一人一人が感想や意見をふせんに書き込み、その作品の横に貼りました。その後、「手のひらを太陽に」の群読や、「いのちの歌」を合唱しました。最後には、集会の感想を発表しました。
  自他のいのちがかけがえのないものであることを実感することができる、素晴らしい集会となりました。
















  7月5日(金)、県統計調査課から講師をお招きし、統計グラフコンクールに向けての出前授業をしていただきました。
  授業は、はじめに「統計とは何か」について説明があり、その後「統計グラフ作品の作り方」について詳しく説明がありました。生徒は夏休み中に統計グラフを作成するので、メモを取りながら熱心に説明を聴いていました。どのような作品ができあがるかとても楽しみです。












  6月12日(水)、小学部によるプール開きが行われました。1年生にとっては小学校初めてのプールの授業で、ドキドキ、ワクワクでした。1年ぶりのプールでしたので、児童全員、水に慣れるところからのスタートでした。
















 5月29日(水)、中学部学習委員会が主催して小中学部一緒に読書集会を行いました。学習委員が読み聞かせを行い、その途中に本の内容に関するクイズを出題し、その他の児童生徒は班ごとに答えを考え発表しました。とても楽しい本とクイズ、学習委員の工夫もあり、読書に親しみを持つことのできる時間となりました。














  本年度も日南市サーフィン連盟にご協力いただき、サーフィン活動が始まりました。1回目はオリエンテーションとあわせて、5月23日(木)に実施しました。1年ぶりのサーフィン活動でしたが、生徒は上手に波に乗っていました。なお、本年度は今回を含めてサーフィン活動を6回実施します。
  日南市サーフィン連盟の皆様、毎年、ご指導いただきありがとうございます。




























 5月21日(火)、小学部1~4年生が春の遠足を実施しました。午前は富土海水浴場で砂の造形、午後は旧潮小学校の近くで磯遊びを行いました。当日は天候に恵まれ、楽しく活動に取り組むとともに、新入生や友人との交流を深めることができました。
  また、遠足にはボランティアティーチャーとして地域コーディネーターや保護者の方にも参加していただきました。御支援・御協力をいただきありがとうございました。


















  5月13日(月)、中学部の生徒総会を実施しました。総会では執行部の提案や各専門委員会の活動計画について協議し、積極的に委員会活動に取り組むことが確認されました。また、生徒総会議題「全校生徒の“反応”をよくするためにはどうしたらよいか」についても検討し、今後どのような取組をするか決定しました。
  令和元年度の生徒会活動が昨年以上に活発になることが期待できる総会となりました。








  5月9日(木)、日南市消防本部の方を講師として心肺蘇生法講習会を実施しました。講師の方から、心肺蘇生法とAEDの使用方法について説明を受けた後、児童生徒は人形を使い一人一人練習を行いました。職員は消防本部からの指示を受けながら緊急時の対応をするという想定で訓練を行いました。
  万が一の時には、この講習で身につけたことをしっかりといかしたいと考えています。








  4月9日(火)、第9回入学式を行いました。本校は小中学校であるので、1年生と7年生(中学校1年生)の入学式を一緒に行います。
  1年生と7年生が手をつないで入場し、入学式が始まりました。1年生への教科書授与と日南キューブ(飫肥杉でつくられた積み木)の贈呈があったり、7年生が述べる新入生誓いの言葉があったりと、小学校と中学校の要素を取り入れ、式の途中には小学部児童による歓迎の歌もあり、厳粛な中にもほほえましい入学式になりました。




















 4月5日(金)、平成31年度1学期の始業式を行いました。2名の代表児童生徒が、今年度頑張りたいこと等について発表を行いました。どちらの発表も、今までの自分のことをきちんと分析し、自分は何をすべきかを堂々と発表しました。また、他の児童生徒もしっかりとした態度で式に臨み、平成31年度の素晴らしいスタートとなりました。






 4月5日(金)、本年度、本校に転入した教員を迎える新任式を行いました。転入職員からのあいさつの後、代表児童による歓迎の言葉がありました。大変あたたかい雰囲気の中での新任式となりました。