訪問者カウンタ

あなたは22856人目のお客様です

日南市立鵜戸小中学校

〒887-0101
宮崎県日南市大字宮浦2385番地
電話番号
   0987-29-1150
FAX
   0987-29-1113
本Webページの著作権は、日南市立鵜戸小中学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

鵜戸ふるさと学について

 鵜戸小中学校では、平成27年度から平成29年度にかけて、3年間かけて鵜戸ふるさと学に取り組んでいます。
 これは本校の1年生から9年生までの児童生徒を、6グループに縦割りで編制し、鵜戸の地域や文化・伝統等の様々な事柄について、子ども達によって課題を設定し、解決を図る総合的な学習の時間の取組です。
 平成29年度の「鵜戸本」の発行に向けて、学習活動に取り組んでいます。
 

各班の課題等

活動内容(課題)と活動の様子
1班 エビずしを鵜戸地区で広めていくためにはどうすればよいのだろうか。



2班 宮浦ポンカンを全国的に有名にし、次の世代へとつなげ、可能性をひろげるにはどうすればよいか。



3班
 宮浦神楽と伊比井神楽の特徴、よいところを発見し、違いを見つけ、鵜戸地区に愛される神楽として伝承し、広めていくためにはどうしたらよいか。
 鵜戸地区の方言知り、また、高齢者と方言の関わりを探求する。さらに、鵜戸地区の方言を多くの方々に知らせ、愛し、広めていくためにはどうしたらよいか。




4班;鵜戸地区にある神社がどんなところかを世界に発信して、「鵜戸」を多くの人に知ってもらう。



5班;ツマベニチョウを守るために自分たちにできることは何か。




6班;どうすれば鵜戸地区ならではの地形を多くの人に知ってもらい、そこに行ってもらえるか。