欠席・遅刻連絡フォーム


欠席・遅刻連絡フォーム
   ●欠席遅刻連絡に入力する場合
・生徒が発熱等の風邪症状で欠席するとき
・生徒が通院等で遅刻するとき                  


朝の検温送信フォーム
   ●検温に入力する場合
・生徒が登校するとき                            
・生徒または同居家族が                        
自宅待機を指示されたとき              
 

 https://forms.gle/SJc1hy5q74FddWd68

上のURLをクリックすると開きます。

http://forms.gle/j3crZ6d2T77P9GFC7

上のURLをクリックすると開きます。
 午前7時45分までに
入力をお願いします。
 午前7時45分までに
送信してください。

 

三股町立三股中学校

三股町立三股中学校
〒889-1901
宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3548

本Webページの著作権は、三股中学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

カウンタ

COUNTER3620942018.04.04からのカウンタです。

三股町児童生徒憲章

 

日誌

顧問からの連絡 >> 記事詳細

2017/11/02

地道なことを丁寧に(女子バレー日記)

| by MIMATA03
 11月4日(土)~6日(月)にかけて、県秋季大会が開催されますが、女子バレーボールではどこが上位に進出するのでしょうかね?やはり、今年も有力選手が集まっている私学の尚学館中学校や宮崎日大中学校が中心となって、県の上位争いが展開されるのは間違いなさそうですね。しかし…バレーボールの振興のためには(他競技についてもですが)私はそれではいけないと思っています。もっと、もっと地域に根差した地元のチームも頑張らなければいけません。そういった意味で、都城地区代表の山田中や、西中、そして他地区の代表のチームにも、是非、県の上位を目指して健闘してほしいと願っています。
 さて、県大会を尻目に我が三股中女子バレー部は、日々ひたすら基本練習の繰り返しです。レシーブの面の作り方や入れ方、オーバーパスのセットの仕方、ブロックの形作り等々…“地道なことを丁寧に”繰り返すしかありませんね。勉強でもスポーツでも、成長するのに近道はありません。陸上の桐生選手は高校3年生の時に10.01を出して、大学4年生の今年になって日本人としては初の悲願の9秒台(9.98秒)を記録しました。その差、0.03秒…距離に換算するとたった30㎝足らずです。30㎝早くゴールするために、なんと4年以上の年月を要しています。たった30㎝早くゴールするために、彼はこの4年間、一体どれだけのトレーニング、努力を積み上げてきたかは我々の想像を絶するところです。桐生選手の10秒の壁突破は私たちにとって”成長するのに近道はない”ことを示唆するに最適の出来事でした。
 私は、部員には「大会に参加するときは、最初に会場に行って最後に帰るチームになろう!!」と言って指導しています。コート設営など、準備から始まり、試合では頑張って勝ち残り、たとえ負けたとしても最後の片付けまでして帰る、ということです。誰かが準備をして、誰かが片づけないといけないわけですから「誰かがしないといけないことは、自分から率先してする」という人間に育てたいのです。これも“地道なこと”の1つですよね。
 11月11日~12日にかけて、“霧島盆地新人バレーボール大会”が開催されます。今の三股中には“ベスト8”とか“ベスト4”とか具体的な目標を掲げるだけの力はありません。1セット1セットを自分の持っている力の100%を発揮することを目指させたいと思います。そうすれば、何を“地道に丁寧に”続けないといけないかがより鮮明に見えてくるはずです。
07:16