訪問者カウンタ

あなたは44128人目のお客様です

オンライン状況

オンラインユーザー2人

高原町立高原中学校

〒889-4412
宮崎県西諸県郡高原町
大字西麓709番地144
電話番号
0984-42-1057
FAX
0984-42-1251
本Webページの著作権は、高原中学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

校長あいさつ・令和2年度学校経営方針

 

 第28代 校長
 中山 新吾 

「郷土を愛し、知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな生徒を育成する」を学校教育目標に掲げ、情熱と誠実さ、品格の気概を持って、「チーム高原中」一丸となって目標の具現化を図っていきます。特に本年度は、学校本来の役割である「基礎学力を定着させること」(学力保障)、「自立した人間を育てること」(人間力の育成)に重点を置き、「スピード」と「集団づくり」をキーワードに教育実践に取り組みます。一人一人の子どもは「無限の可能性を秘めた、かけがえのない存在」です。本年度もさまざまな取組を通して、子どもたちに如何なる困難にも対応できる知性(知ったり,考えたり,判断したりする能力と、他者との関わりを大切にしながら自走できる力(自分で意思決定を行い行動を起こす力)を培い、子どもたちが自分の未来を切り拓くことができるよう、学校として最大限の努力をしてまいります。

 令和2年度学校経営方針 → R2 本校の学校経営方針.pdf
 

地域と学校の概況

高原町(たかはるちょう)は、宮崎県の南西部、宮崎市から西へ約40kmの場所に位置し、町域西側は鹿児島県と境を接する。霧島火山群の麓に位置し町域の約50%が高原地帯、残り50%が山林で占められている。天孫降臨伝説の神話のふる里として知られており、狭野神社始め、神楽、すばらしい温泉など、名高い観光資源に恵まれ、水が美味しく、空気が澄んだ、自然豊かな町である。最近まで畜産の町として知られてきた高原町も、社会の変化に応じて、第二次産業や第三次産業の占める割合が年々増加している。一方、平成23年1月には新燃岳の噴火が発生した。現在も活発な活動が続いており、土石流などの危険性も指摘されている。

本校は高原町の中央に位置し、町の商店街や役場等の北側にある。校区内には、高原小学校・広原小学校・狭野小学校の3校がある。

 

校訓・スローガン

 校訓  スローガン
 
  

 
 

校章

高原町立高原中学校の校章の由来

校章

 
 

校章の由来

 

学校の沿革

沿革史 → 学校沿革史.pdf