学校の様子

2020年3月の記事一覧

第73回卒業式


「あと少しで入試が終わって、その後はクラスマッチに送別遠足!楽しいことばかりだね」と友達と心待ちにしていた中、新型コロナウイルスの感染症対策として全国の小・中・高等学校の臨時休業が要請されました。突然の出来事に、皆、ショックを隠しきれませんでした。まだまだみんなと話したいこと、やりたいこと、たくさんあったのに...そんな気持ちでいっぱいでした。毎朝学校に行き、友達に「おはよう」と言い、ふざけたことを言い合ったり、相談事をしたり、そんな当たり前の日常が一気になくなった瞬間でした。「学校に行っていつも通りの日々を過ごしたい」今ではもう戻ってこない、かけがえのない日々でした。「なんでよりによって今年...」と思ってしまう自分もいましたがこのようになったことで「友達」という存在の大きさや当たり前の日々の大切さなどに、改めて気づかされました。在校生の皆さん今まで私たちの言葉を真剣に受け止め、私たちについてきてくれてありがとうございました。これからも地域に誇れる富田中学校を目指して頑張って下さい。今日から私たち85名は別々の道を進んでいきます。これまで以上に自分の行動に責任をもち、自分を支えてくれているすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、また、富田中で過ごした仲間との日々を胸に、自分の信じた道を歩み続けたいと思います。(岩本実久さんの答辞より)

県教育庁からの臨時休業中の留意事項について

1 基本的な感染症対策の徹底

  手洗いや咳エチケット(マスクの着用等)などの基本的な感染症対策を徹底するよう指導する。

2 環境衛生管理の留意事項

    教室等における児童生徒同士の距離の確保及び接触の回避

 教室等において、座席間を離して配置し、1m以上離して交互に着席させるなど、できる限り児童生徒同士の距離を離すよう配慮するとともに、不要な接触はさけるよう指導する。

    適切な環境の保持

教室等の適切な環境の保持のため、1時間に1回(5~10分)程度窓を広く開け、こまめな換気を心がけるとともに、空調や衣類による温度調節を含めて温度、湿度の管理に努めるよう適切な措置を講ずる。

    教室等の清掃

   教室やトイレなど児童生徒が利用する場所のうち、特に多くの児童生徒が手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチなど)は、1日に1回以上消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)を使用して清掃を行う。

3 昼食をとる際の留意事項

    食事前の手洗い等の徹底

 食事の前の手洗いを徹底するとともに、必要に応じてアルコール等による消毒を行うなど、指導を徹底する。

    昼食時の児童生徒の配置について

 昼食時においても、その他の時間同様、できる限り周囲との距離を離すとともに、不要な接触を避けるよう指導する。

      

咳エチケットを行っていない場合、くしゃみや咳のしぶきは約2mの距離まで届くため、咳エチケットを行った上で、児童生徒同士の距離を1m以上保つように座席を配置する。