訪問者カウンタ

あなたは4647人目のお客様です

延岡市立南中学校

〒882-0863
宮崎県延岡市緑ヶ丘3丁目6番1号
電話番号
0982-33-3438
FAX
0982-33-3439
本Webページの著作権は、延岡市立南中学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

学校の様子

学校の様子
12345
2018/11/17new

全校集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 17日(土曜日)の全校集会では、表彰式・校納式がありました。

【延岡地区中学校秋季体育大会】
・陸上競技 男女総合の部 優勝 女子総合の部 2位
・共通女子4×100mR 2位 柳田さん 川面さん 阿部さん 橋本さん

・1年男子3000m 1位 渡邉蒼さん
・1年女子800m 3位 小田さくらこさん
・共通女子走高跳 1位 橋本七海さん 2位 松田爽さん
共通女子1500m 3位 甲斐咲良さん

・1年男子1500m 1位 齋賀拓夢さん

・共通男子走幅跳  1位 宮原悠真さん

・共通女子砲丸投  1位 松尾 しずくさん 2位 阿部 愛未さん 3位 小野莉里奈さん
・1年女子200m 1位 川崎千桜さん
・1年男子200m 2位 児玉理貢さん
・1年男子100mH 1位 栁田 拓彰さん 3位 山本青空さん

・1年女子80mH 2位 川面七海さん
・バレーボール 男子 優勝 
・バレーボール 女子 3位
・バスケットボール 男子 3位
・サッカー 2位
・ソフトテニス 男子 3位
・弓道 男子 第1位/南中B 第2位/南中A
・弓道 女子 第3位/南中A
・弓道女子個人 2位 矢野陽さん
・弓道男子個人 2位 喜多林陽斗さん 3位 大山直飛さん
・卓球 男子 3位
・卓球 女子 2位

・卓球女子1年個人 2位 角彩華さん

【延岡陸上競技選手権大会(9月23日)】
・中学女子4×100mR 3位 柳田風澄さん 川面七海さん 阿部愛未さん 松村萌花さん
・中学男子4×100mR 1位 髙橋侑聖さん 藤本唯楓さん 上村貴俊さん 興梠英士さん
・中学男子砲丸投 2位 児玉理貢さん
・中学女子砲丸投 2位 松尾しずくさん 3位 阿部愛未さん
・中学女子走高跳 2位 橋本七海さん 3位 松田爽さん
・中学男子走高跳 1位 上村貴俊さん
・中学女子走幅跳 2位 松村萌花さん
・中学男子100m 1位 藤本唯楓さん

【延岡地区中学校総合体育大会】
・女子駅伝競技の部 第2位
・男子駅伝競技の部 第3位
・区間賞 4区 柳田風澄さん 5区 甲斐咲良さん

【体育の日弓道大会】
・中学男子の部 優勝 喜多林陽斗さん 2位 牧村玲空さん 3位 大山直飛さん
・中学女子の部 優勝 矢野陽さん 3位 日髙佐紀さん

【第42回宮崎県中学校秋季体育大会】
・バレーボール競技 男子 第3位
・弓道競技 男子団体 3位
・水泳競技 男子100m自由形 3位 佐藤伽音さん 
・相撲競技 個人戦 優勝 長村晃宏さん
・陸上競技 1年女子80MH 第2位 川面七海さん
・陸上競技 共通男子走幅跳 第3位 宮原悠真さん
・柔道競技 男子個人戦90kg超級 長村晃宏さん

【延岡市卓球協会長杯卓球大会】
・中学1年生女子シングルス 2位 角彩華さん
・中学2年生男子シングルス 2位 宇佐見眞三博さん

【延岡市英語暗唱弁論大会】
・暗唱の部 優秀賞 柳田風澄さん


【第18回赤い羽根原画募集】
・優秀作 稲田光咲さん
・佳作  佐保七海さん
・努力賞 竹田香鈴さん 堀田真里さん


【第8回青の國若山牧水短歌大会】
・優秀賞「母に言う 早く大人になりたいと 今を生きろと母に教わる」小野京之助さん
・佳作「帰り道 おばあちゃんにつかまって 一時間の道端トーク」吉岡龍輝さん
・佳作「縁起よい 鰤を狙いに釣りに行く 父といっしょに初日見ながら」喜多林陽斗さん

【県民俳句大会】
・ジュニアの部 宇田蓋男選 特選 「サルビアよ誰にもらった朝露か」古川明子さん






08:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/13

「主体的・対話的で深い学び」研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 12日(月曜日)に「主体的・対話的で深い学び」研修会が行われました。
 「学びの共同体」推進の第一人者である佐藤雅彰氏を招聘し、主体的で対話的な深い学びを実現するための授業の在り方について研修しました。

 藏満教諭が1年生社会科で研究授業をしました。
 単元名 特定の生産品に頼る生活からの変化
 ナイジェリアのGNIの変化が大きい理由について、石油価格の推移やナイジェリアやエジプ卜の輸出品目の内訳などの資料を基に考えました。








 ナイジェリアがエジプトと違い特定の産物の生産に頼るモノカルチャー経済であるため、収入が不安定になることについて学びました。


 研究授業の授業研究会のあとに研究協議を行いました。授業改善に向けて校種を越えた多様な意見が出されました。




 「子どもの深い学びを授業でどう具現化するか」について佐藤先生から講話をいただきました。


07:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/12

防災に関する講話がありました(1年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 南中職員
 11月8日(木)に、「東日本大震災の復興、防災」についてのお話を延岡市消防本部の吉住誠司様より頂きました。
 緊急消防援助隊として被災地に派遣され、実際に赴いたからこそ分かる震災の悲惨さを涙ながらに語っていただきました。
 今までの経験や道具が通用しないことから、子どもたちも緊急時の対応の在り方について真剣に考えていました。
 子どもたちの質問にも、真摯に向き合ってくださり、誠にありがとうございました。



06:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/11/09

延岡市小中学校音楽祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 文化発表会合唱コンクールで最優秀賞をとった3年4組が、延岡市小中学校音楽祭に行ってきます。
 「大地讃頌」「花は咲く」で感動を伝えてきます。



12:18 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/08

講師派遣事業

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 延岡市は地域貢献事業の一環として中学生への出前授業を行っています。
 今日は4名の講師の方においでいただき、3年生に貴重なお話を聞かせていただきました。地元企業の先輩方の話を聞くことで、地元企業への関心・理解が深まったのではと思います。将来のキャリアプランを描くときの参考になればと思います。
 

千徳酒造株式会社
代表取締役社長 門田 賢士 氏



旭化成株式会社
CSR・広報グループ 課長 田村 吉宏 氏



向陽ブラントサービス株式会社
総務部 総務課 築地 秀幸 氏



旭有機材株式会社
人事部 副参事 伊東 洋之 氏


14:28 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/07

研究授業(2年理科)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 吉田教諭が2年理科の研究授業を行いました。
 単元名「空気中の水の変化」
 前の時間に霧のでき方について学びました。今回は「雲はどのようにしてできるのか」について学びます。

 霧のでき方について復習をします。各班で代表の生徒が説明をします。


 霧と雲の特徴を考えながら、気圧と空気の性質の関係について確認します。
「なぜ空気が膨張すると水滴が発生するのだろうか?」


 実験の手順を確認します。
 フラスコ内の気圧を下げたときの温度の変化を調べます。






 実験結果を基に雲のでき方を考えます。個人思考のあとに、班ごとで考えを深めていきます。




11:28 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/07

研修授業(2年社会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 2年生社会科で研究授業がありました。
 単元名「歴史の中で作られてきた人々の暮らし」
 京都のコンビニはなぜ宮崎のコンビニと色が違うのだろうかについて考えました。京都は修学旅行(11/20~22)で行きます。身近な話題で授業が盛り上がりました。








11:07 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/11/01

生徒会役員任命式・退任式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 旧生徒会役員の退任式と新生徒会役員の任命式がありました。
 昼休みもほとんど生徒会活動に費やしたという生徒会。あいさつではこみ上げてくるものがありました。




 1年間の活動に対して感謝状が贈呈されました。


 第72代生徒会役員任命式です。執行部の紹介がありました。旧生徒会に負けないように新たな南の風を吹かせます。

16:26 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/10/31

研究授業(1年学級活動)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 藏満教諭が学級活動の研究授業を行いました。

 題材名「自分を知る」
 ねらいは、自己評価や他者評価を通して、自分では気付かなかった「自分の良さ」に気付き、自尊感情を高めることです。
 事前に「自分の良さに関するアンケート」を実施し、その結果から他者評価につなげていきました。



 ランダムに配られた友だちのワークシートに、友だちの良い点を記入していきます。 




 友だちがしてくれた評価と自己評価を照らし合わせ、気付いたことや感じたことを周りの友だちと話し合います。

15:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/10/26

居住地校交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 南中職員
 10月23日(火)しろやま支援学校との居住地校交流が行われました。

 居住地校交流とは、特別支援学校に通う児童・生徒が自宅のある地域の小・中学校等の生徒と一緒に交流や学習活動を行うことです。

 1年生1名、2年生2名、3年生4名のしろやま支援学校の生徒が本校生徒と一緒に授業を受けたり、レクリエーションを楽しんだり、給食を食べたりしました。
本校生徒もしろやま支援学校の生徒も楽しく交流することができました。

居住地校交流 居住地校交流

居住地校交流 居住地校交流

居住地校交流 居住地校交流
09:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345