避難訓練(地震・津波)

4月17日(水)3校時、地震・津波を想定した避難訓練を行いました。
「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない、近づかない(お・は・し・も・ち)」の原則を守り、避難します。


頭をケガしないよう、教科書や帽子などを使って守りながら避難します。


全員が集合するまでにかかった時間は、4分でした。

集合後、各先生方より避難の様子や反省点などの話がありました。

災害はいつ起きるか分かりません。学校以外で起きたときにも、避難できる道・手段を自分で考えられるようにしましょう。

もし地震などの災害が起きたら、みんなで協力し合うことが大切です。
安全に避難することはもちろん、災害時の行動についても学ぶことができました。