進路状況
 
部活動
 

中学生の皆さんへ

令和4年度入学生から新学科に変わります! 





03_2022パンフ_新学科紹介.pdf
 

保護者のみなさまへ

まずは人間力教育
 
 宮崎商業は、商業高校であるため、礼儀・マナー教育を徹底的におこなっています。そのため、他校より服装容儀指導が厳しい学校です。本校に入学した際に配布される生徒手帳の内容を見たら困惑されるかもしれない程、服装容儀指導は徹底しています。
 
 なぜ宮崎商業は服装容儀指導にこだわるのかというと、社会に出て、一番必要とされるのは学力ではなく、人間力だと考えているからです。人間力とは「上司や同僚とコミュニケーションがとれる」「きちんとした心地よいあいさつができる」「礼儀・マナーが身についている」という人間として基本的なものです。そういった人間力を宮崎商業ではまず最初の教育として捉えています。
 
 そのため、服装容儀指導をおこない、身だしなみの基本を身につけ、廊下ですれ違ったらあいさつをし、目上の人には敬語で話せるように指導します。特に部活動では身近な先輩や後輩や指導者がいる社会の縮図のような団体ですので、宮崎商業では積極的に部活動への加入を勧めています。
 
 
社会で即戦力となる資格指導
 
 宮崎商業では、数多くの資格を取れるような体制をとっています。高校生が比較的取れやすい「全国商業高等学校協会」が主催する各種検定試験から、「日本商工会議所」が主催する日商簿記検定や「経済産業省」が主催する基本情報技術試験や実用英語検定試験などの国家試験まで様々です。個々の意欲と能力により資格は数多く取得することが出来ます。自分が徐々にステップアップできる喜びが、さらに学習への意欲を高めてくれます。
 
 資格は取得できることの喜びはもちろんのこと、自分への自信がつきます。将来、新たな資格を取得するときの励みにもなります。また、再就職をする際にも資格は有利です。高校生のうちに資格取得に取り組めることは、商業高校の強みなのです。
 
 
実学を通しての多くの経験
 
 
  机上の理論だけでは、得るものは非常にすくないものです。宮崎商業では、勉強した内容を実際に動いて体験できる教育をおこなっています。特に「販売実習」では、多くのお客様に来店していただきますので、日頃自分たちが勉強してきた内容を発揮できる場面です。接客に成功することもあれば、失敗することもあります。失敗することも今後の人生の糧となります。実学を通して成功体験・失敗体験ができるようにしています。