学校の教育方針


本県の基本教育方針並びに人権教育方針に基づき、郷土及び国家社会の発展に寄与する人材の育成を目指し、校訓「克己求道」の精神を養い、自主的に実践する力を育てる。本校は、これらを基幹として「地域に開かれ信頼される専門高校」として、「質の高い学校 質の高い生徒づくり」を掲げ、当たり前のことが当たり前にできる生徒の育成を目指している。さらに、基本的生活習慣を確立させ、人間力、教養力、専門力の統合された力を培い、文武一体化等を推進することにより、学校全体の教育活動の活性化を図り、地域社会に貢献し活性化に寄与する商業人を育成する。
本年度の教育方針としては、以下の3点である。

 (1) 時代の進展と変動する経済社会に、柔軟に対応できる有能な人材の育成に努める。
 (2) 生徒一人ひとりの実態を把握し、生徒の個性と能力を最大限に伸長させるよう努める。
 (3) 自立性、自発性の涵養を指向しつつ、誠実で人間性豊かで「生きる力」を育む生徒の育成に努める。