生物工学科   ーThe department of Bioengineeringー





 実習の様子



 

イネつくり

1.塩水で比重選して沈んだモミを種子とする。
 

2.消毒とかん水を同時に行い播種して覆土。 3.約7日ほどで発芽
    

4.田植え機で5列ずつ植え付け。      5.運搬車で苗を運搬
    

6.田植え機で植えていないところを手植えする。
 

7.1年生(200名)は18アールを手植え。
 

8.圃場内の草刈り。            9.出穂前のカルシウム剤散布。
     

10.コンバイン(3条刈り)でイネ刈り。
 

11.モミ擦り、選別計量、玄米を袋詰め(30kg)  
   10アールあたり20袋ほどできる。  12.穀粒判定。整粒が70%以上で一等米となる。
    
 
みんなのよい食プロジェクト

よい食応援隊食農体験With宮崎農業高校
 
いじめ防止のための取り組み
宮崎農業のいじめ防止・対策基本方針について
詳細は、ごちらをご覧下さい。(←クリック)
現在リンクされている基本方針を改訂作
業を行っています.作業終了後に,新しい
いじめ防止・対策基本方針を掲載します.
 
スイーツプロジェクト成果発表会
宮崎の農産物を使って学生たちの豊かなアイディアで新しいスイーツを考案する「スイーツプロジェクト」!本校食品工学科の生徒の作品が最優秀賞に選ばれています。表彰式の様子などが一般社団法人みやPEC推進機構で紹介されています。ご覧下さい。(←クリック)
 

メール配信システムの案内

PTA総会資料で案内していますとおり登録をお願いします。
返信メールが送られてこない場合には、各携帯電話でメールの受信許可設定が必要になってきます。キャリア別に設定方法が違いますので下記のPDFファイルをご覧下さい。
また、パソコンからのメールを受信拒否にしている場合は、受信許可にして下さい。
詳細は、ごちらを受信許可設定方法.pdf(←クリック)
 
(尚、文書内にある******の6桁数字は
          456004を入力して下さい。)
上記の方法でも登録できない場合は、PTA総会資料にある登録申請書の提出をお願いします。
 
宮崎県立宮崎農業高等学校
〒880-0916
宮崎県宮崎市大字恒久春日田1061
電話番号: 0985-51-2814(代)
FAX: 0985-52-6406
本Webページの著作権は、宮崎県立宮崎農業高等学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

地図

 

訪問者カウンタ

177025人目のお客様です

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

日本のひなた 宮崎県


本県の知名度・好感度を高め、地域の活性化に繋げるプロモーションを展開していくために、宮崎ならではの特性や強み、魅力を表現したキャッチフレーズ・ロゴマークを決定しました。