平成29年度の”特色ある取組”その1(インタラクティブ交流会)

4月12日(水)「コース対面式」実施(インタラクティブ交流会企画
 明日、4月11日(火)に、探究科学コース1年生が加わります!
 そこで、コースの対面式を予定しています。2、3年の先輩から激励の言葉をもらい、1日も早く探究科学コース生としての自覚と行動ができるようになってほしいと願っていいます。(写真は昨年度の対面式の様子)
 
 

平成29年度の”特色ある取組”その2(HATTORI学)

5月9日(火)「服部植物研究所長講演会」実施(HATTORI学企画
 昨年度70周年を迎えました、飫肥の「服部即物研究所」。その所長である片桐知之先生をお招きして、「コケ学」の面白さを教えていただきます。お楽しみに! (写真は昨年のコケ観察会の様子)
    
 

平成29年度の”特色ある取組”その3(KOMURA学)

 6月6日(月)演題「小村寿太郎につながる日南市の歴史を学ぶ(仮)」(KOMURA学
 「小村寿太郎侯」の研究者である長友禎治先生を講師にお招きし、郷土の偉人小村侯が、この飫肥に現れた理由を、日南市の歴史を紐解いていただきます。昨年新たに見つかった資料も教えていただけるかもしれません。お楽しみに!(写真は昨年度実施の様子)
  
 

平成29年度の”特色ある取組”その4(インタラクティブ交流会)

7月4日(火)7限目に総合的な学習の時間を利用して、1年生と3年生との交流会を行います。1年生がこれから高校生活していく中で、疑問や不安感などを先輩達に伝え、それを、3年生が経験したことを踏まえて答えていくという企画です。(写真は昨年度分)
  
 

平成29年度の”特色ある取組”その5(HATTORI学)

7月31日(月)に「見学ツアー」を今年も開催します!
見学場所は、ジャカランタの花やマンゴーなど熱帯植物を栽培している「宮崎県総合農業試験場 亜熱帯作物支場」と人工衛星「はやぶさ」を打ち上げた「JAXA 内之浦宇宙空間観測所」です。とても楽しみにしている企画です。(写真は昨年度分)