宮崎県立福島高等学校
 
本校公式Facebookをご覧ください
 

宮崎県立福島高等学校

〒888-0001
宮崎県串間市大字西方4015番地
電話番号
0987-72-0049
FAX
0987-72-3118
本Webページの著作権は、福島高等学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

樹祭体育の部

 831日(土)、樹祭3日目体育の部を行いました。午前中に雨が降りだし、急遽体育館で一部競技を行うことになりました。それでも生徒たちが応援や競技を一生懸命やったおかげか、昼からは雨がやみリレー競技や、リーダーによる演舞が行われ白熱した体育の部になりました。生徒達にとって一生の思い出に残る最高の体育祭になったと思います。結果は以下の通りです。これで、令和最初の樹祭も無事に終了しました。保護者の皆様、地域の方々、朝早くからたくさんの応援本当にありがとうございました。

 

  応援優勝 白団

  総合優勝 赤団 




                         
 

樹祭文化の部 2日目!

 830日(金)、樹祭文化の部、2日目が行われました。本日は胡桃太鼓部の演奏から始まり、放送部・インターアクト部・科学部の発表、劇や映画が行われました。各部活動の発表や、ミュージカルや原作にオリジナリティを加えた劇、自主製作の恋愛映画など生徒一人一人がいきいきと輝く見応えのあるものばかりでした。劇・合唱コンクールの結果は以下の通りです。

 明日は予定通り、グラウンドにて樹祭体育の部を行います。樹祭もいよいよクライマックスです。保護者の皆様、地域の方々、いきいきと輝く福高生の姿を見に福島高校へ是非お越しください。

 

《 劇・ステージ部門 》

◎ 最優秀賞 33組 映画「串間のはじっこで愛を叫ぶ」

 優秀賞 23組 劇「ハイスクールミュージカル」

 最優秀主演賞 33組 谷口 健太さん

 最優秀助演賞 32組 渡辺 遥日さん

 

《 合唱コンクール 》

  最優秀指揮者賞 23組 深江 和奈さん

  最優秀伴奏賞 22組 谷山 瑚夏さん

  最優秀賞 13組 「結―ゆい―」

  優秀賞 23組  「やさしさに包まれたなら」


                
          

 

樹祭文化の部 開幕!

 829日(木)、樹祭文化の部始まりました!初日の今日は、オープニング、合唱コンクール、日本語・英語弁論、演劇・映画、吹奏楽部の演奏、ダンス同好会の発表、個人発表がありました。クラスの演劇や映画では、それぞれのカラーの活かした個性あふれるものばかりでした。今日の発表をするまでには、多くの時間と準備が必要だったことと思います。生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 明日の文化の部2日目もぜひ足を運んで下さい!

 

830日(金)午前中     文化の部:串間市文化会館

831日(土)        体育の部:福島高校グラウンド

(駐車場は体育館横第2グラウンドをご利用下さい。)


            

 

樹祭まであと1日!

 828日(水)、本日は樹祭のリハーサルがありました。各クラス、ステージで合唱や劇の練習を行い本番を迎える準備を整えました。

いよいよ明日より樹祭の開幕です!写真に樹祭のタイムテーブルを載せております。 保護者の皆様、地域の方々、元気あふれる福高生の姿を見に福島高校へ是非お越しください。

 

829日(木)・830日(金)文化の部:串間市文化会館

831日(土)        体育の部:福島高校グラウンド

(※駐車場は体育館横第2グラウンドをご利用下さい。)

 
 

 

樹祭まであと2日!

樹祭まであと2日になりました。今回は3年生の紹介です。

3年生は、ステージ部門に参加します。1組は劇「俺、明日からやります」、2組は劇「もしもジブリの主人公が面接を受けたら。~もしメン~」、3組は映画「串間のはしっこで愛を叫ぶ」を上演します。小道具や衣装はもちろん、細部までこだわった劇をぜひご覧下さい!

また体育の部でも団長やリーダー、最上級生として下級生を引っ張る三年生の雄姿にも注目です!高校最後の樹祭、とことん楽しんで下さい!






 

樹祭まであと3日!

樹祭まであと3日になりました。今回は2年生の紹介です。

2年生は、合唱部門とステージ部門に参加します。合唱部門では2年1・2組は合同で「日々」を、3組は「やさしさに包まれたなら」でグランプリに挑みます。皆で力を合わせて練習した成果を、十分に堪能して下さい。

ステージ部門では、1組は劇「宮崎県立湯屋高校」、2組は映画「This~これ見える?~」、3組は劇「ハイスクールミュージカル」を上演します。各クラス、個性豊かな作品になっています。ぜひご覧下さい!

 

 
 
 

 

樹祭まであと8日!

82931日の3日間、福島高校では「樹祭(文化の部+体育の部)」が開催されます。本日より生徒達が一生懸命準備している様子を、紹介していきます。今回は1年生です。

1年生は、展示部門と合唱部門に参加します。展示部門では、学年全体で「モザイクアート」の作成に取り組んでいます。何ができるかは当日お楽しみください。

合唱部門では1年1・2組は合同で「正解」を、3組は「結」を歌います。どのようなハーモニーになるのか楽しみです。初めての樹祭を全力で盛り上げて下さい!




 
 
 

8月20日始業式

820日(火)、始業式を行いました。それに先立ち表彰伝達式・新任式がありました。表彰伝達式では、レスリング部と吹奏楽部が表彰を受けました。詳細は下記の通りです。

新任式では、新しく来られたALTのアーロンタンデムさんが、「皆さんと会える日を心待ちにしていました。授業がとても楽しみです。英語のことでわからないことがあればどんどん質問して下さい。」と挨拶しました。これからよろしくお願いします。

生徒代表挨拶では、2年生の中村愛生さんが「2学期は学校行事や、それぞれの進路について頑張らなければいけない忙しい時期になります。皆で一緒に頑張っていきましょう。」と新学期の決意を示しました。

 

74回国民体育大会レスリング競技宮崎県選考会

男子60kg級 第1位 吉田叶也さん

 

令和元年度全九州高等学校体育大会レスリング競技

女子の部  第1位 岩村凜音さん

 

64回九州吹奏楽コンクール宮崎支部予選

銀賞 福島高等学校吹奏楽部




 
 
 

8月17日PTA奉仕作業

 817日(土)、樹祭にむけてPTA奉仕作業を行いました。朝早くから多くの保護者や生徒が集まり、グラウンドを中心に作業を行いました。2時間の作業でかなり環境が整備されました。保護者の皆様におかれましては、休日にも関わらずご協力いただきましてありがとうございました。










 

8月2日「高校生と夏休みの宿題をしよう」会

82日(金)、本校のインターアクト部が企画した「高校生と夏休みの宿題をしよう」会がありました。地域ボランティアの一環として小学生との交流をしたいと生徒達が考え企画・運営を行いました。

今回は福島小学校1~6年生15名が参加し、グループに分かれ高校生が宿題を教えていました。小学生はわからない問題を高校生に質問し、問題が解けるようになると笑顔で「解けた!」と喜んでいたのが印象的でした。

福島高校生が串間のためにこれからどんな活動をしていくのか、とてもわくわくします。


 

 
 

 

8月1日授業体験会

 81日(木)、授業体験会を行いました。始めに全体会、吹奏楽と胡桃太鼓部による歓迎演奏、そして、生徒会がスライドや動画を使って高校生活や部活動等の紹介を行いました。

その後、中学生は、各々自分の興味のある科目を選択し、リトルティーチャー(高校生)のサポートのもと、授業を体験しました。

授業体験後は福島高校生との座談会のあと、積極的に部活動見学に行っていました。

福高わくわくプロジェクトに君も参加しないか?



 
 
 
 
 
 

7月31日終業式

 731日(水)、1学期の終業式がありました。それに先立ち表彰伝達式・生徒会認証式がありました。表彰伝達式では、レスリング部とバトミントン部が表彰を受けました。詳細は下記の通りです。

生徒会認証式では、2年生の江藤璃星さんが新生徒会長になり、「皆が楽しく過ごすことのできるよう、行事や新しい取り組みを沢山していきたいたいです。そのために全校生徒全員で協力し、一緒になって学校を盛り上げていきましょう。」と話をしました。旧生徒会の皆さんは、1年間お疲れ様でした。

これから夏休みに入りますが有意義なものにし、新学期には皆さんの元気な姿が見られることを楽しみにしています。

 

74回国民体育大会レスリング競技宮崎県選考会

男子65kg級 第2位 岩村隆斗さん

3位 宮田真希さん

 

女子の部  3位 隈田原唯さん

 

14回県南地区高等学校バトミントン選手権大会二年生大会

種目 女子シングルス 初心者の部

3位 渡會美結さん




 
 
 
 

7月26日アナ先生の離任式

7月26日(金)ALTのアナ先生の離任式がありました。離任の挨拶での、「福島高校の生徒達には、世界を旅して、たくさんの文化を勉強して、たくさんの食べ物を食べて欲しいです。そして世界中の人々と出会えることを期待しています。」と言われていたのが印象的でした。

 最後に皆で校歌を歌い、名残惜しみながら見送りました。1年間本当にありがとうございました。



  
 

 

7月25日胡桃太鼓部 フォトマガジン

『みやざき部活動応援フォトマガジン NETYU ネッチュー』の表紙を本校の胡桃太鼓部が飾っています。7月25日(木)から、県内の書店、コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート)で販売されます。

明日727()UMKのびよ!みやざきっ子』1030分から、ワールドピースゲームについて放送されます。みなさん、ぜひご覧下さい。

 
 
 

 

7月24日地域創生学Ⅰ

724日(水)、串間市の清山様をお招きし、地域創生学Ⅰの授業を行いました。前回は出た意見をカテゴリー化しました。今回はその中から、串間の特産品“甘藷”と組み合わせたときに「これは売れる!」と思うものをピックアップしました。

その後具体的なお土産にするために、商品名・キャッチフレーズ・値段・デザインをグループで話し合い、まとめたものを最後に発表しました。それぞれ違った視点から、串間市をPRするために様々な案が出され、驚かされました。


 
 
 

 

7月12日くろしお支援学校とのスポーツ交流

712日(金)、本校2年生が、くろしお支援学校の生徒達とスポーツ交流を行いました。始めに、アイスブレイクとしてジェスチャーゲームやじゃんけん列車、音楽を使った交流を行い、お互いの緊張をほぐしました。そして福島高校生が考えたボウリングゲームを行いました。水を入れたペットボトルをピンに見立て、ボールを投げて倒したピンの数で点数を競いあい楽しんでいました。

くろしお支援学校の生徒達とスポーツを通して親睦を深め、共生社会に生きる隣人同士として、お互いのことを理解し合うよいきっかけにすることができたのではないかと思います。




 
 

7月19日模擬選挙

719日(金)、参議院議員選挙に伴う模擬選挙を行いました。

 今回の模擬選挙では、実際の参議院議員選挙と同様に、選挙区と比例代表に対して投票を行いました。生徒は、授業やHRで選挙について学んだり朝の読書の時間に選挙公報を読んだりして、現実の社会の問題について考え投票しました。

開票は、実際の選挙結果が判明した後に実施することになっています。家庭でも地域や日本の課題について語り合って欲しいです。




 
 
 

7月19日クラスマッチ

 719日(金)、クラスマッチを行いました。女子のバレーボールは、今にも落ちてしまいそうなボールをすべり込んで繋いだり、全員で声を掛け合うことでチームで盛り上がるなど、白熱した試合がくり広げられました。

男子のサッカーは、暑さを吹き飛ばす全力プレーで生徒達は皆フォールド内を駆け回っていました。職員チームも参加し、生徒とピッチでの熱い関係を作っていました。

どの試合もプレーしている生徒だけでなく、応援の生徒も一つになり、大変盛り上がるクラスマッチになりました。

  
 
 
 
 

 

7月18日地域創生学Ⅰ

718日(木)、2年生の地域創生学Ⅰの授業で串間市の清山様と産経大の出山様を講師にお招きしました。今回は、ヒトが幸せになるための9つのニーズを元に「串間のお土産」を考えてみようという授業を行いました。

生徒それぞれが私が幸せに思うことをグループ内で意見を出し合い、出た意見をカテゴリー化し若い世代の目線で何が幸せに繋がるのか考えました。

今回の授業を元に、次は「串間のお土産」の考案を行います。どのような意見が生徒達からでてくるのか、とても楽しみです。


 
 
 

7月16日防災訓練

716日(火)、防災訓練を行いました。今までの防災訓練とは違い、訓練前には明かされていなかったアクシデント(各クラスに体調不良生徒・怪我生徒役を配置、避難経路に制限がある)に対して自分自身の判断による行動が求められる訓練でした。互いに助け合いながら迅速に避難することができました。

生徒達は、地域の防災リーダーとしての自覚をもち、防災に関する知識や態度をさらに高めることができたようです。
 
 
 
 

7月5日進路ガイダンス

75日(金)、23年生を対象に進路ガイダンスを行いました。生徒達は自分の希望するコース(4年制大学、短期大学、専門学校、就職)に分かれ、体験講座を受けました。皆、進路実現に向けて意識を高めるとともに、進学や就職に関する確かな知識を得ることができたのではないかと思います。

 関係者の方々、本日はありがとうございました。


  
 
 

6月21日ワールドピースゲーム

5月24日(金)から6月21日(金)の期間に行われたワールドピースゲーム」が終了しました。2年3組の生徒自身が、約23個の「解のない課題」をすべて解決し、全員でゲームをクリアすることができました。

生徒からは「自分の利益のみならず相手の利益も考え、さらに1つの行動の後にどうなるのかと予測を建てながら、動くことがとても大変でした。串間市や宮崎県の問題点についても、課題を根本から見直して何か新しい解決方法を見出していきたい」と前向きな発言が相次いでいました。頑張れ!福島高校生!
  
  
 

6月18日生徒会役員選挙

 618日(火)、生徒会役員選挙の立会演説会が行われました。今年度は、8名の生徒が立候補をしました。立候補者は演説の中で「生徒が学校生活を楽しめる行事を計画して盛り上げたい」、「あたり前のことをあたり前にできる福島高校をつくりたい」、「生徒主体で過ごしやすい学校にしたい」など沢山の思いを語ってくれました。演説後、投票が行われました。演説を聞き、生徒達は自分の思いを託せる候補者に投票をしていました。

624日(月)に開票結果が発表されます。新しい生徒会役員をかじ取り役にして、福島高校生のますますの活躍に期待しています。
  
  
 

6月17日地域創生学Ⅱ

617日(月)、3年生の地域創生クラスが学校活性化のため地域創生学Ⅱの授業で、中庭に芝を植え環境整備しました。生徒は一生懸命取り組み、とてもいいものが仕上がりました。以前は暗かった中庭が、とても明るくなりました。これからはこのスペースを生かして、自分たちがわくわくするようなイベントを、生徒たち自身で企画してほしいと思っています。
  
 
 

6月14日教育実習

63日~614日までの2週間、本校の卒業生である野田歩美さんが教育実習を行いました。2年生の英語を担当し、生徒と楽しそうに授業に取り組まれていたのが印象的でした。生徒からは「オリジナルのプリントを準備し、わかりやすく授業をしてくれたのでとても楽しかった。」、「フレンドリーに話しかけてくれて、すぐ打ち解けられた。また来てほしい」と慕われていました。お互いに良い刺激となり、成長したのではないでしょうか。
  
 
 

5月24日ワールドピースゲーム

 5月24日(金)より2年3組の地域創生学探究の授業で「ワールドピースゲーム」を行っています。このゲームは世界の社会、経済、環境、政治等に係る約23個の「解のない課題」を小グループで協議、検討しながら解決していくシュミレーションゲームです。その課題解決のプロセスを通して、串間市の課題等を調査・研究するための見方・考え方を身につける事を目的としています。

生徒は一人一人に必ず役割があり、課題解決のために一生懸命活動していました。これからどのように問題を解決していくのか楽しみです。
  
  
 

5月30日高校総体表彰式

530日(木)、高校総体の表彰式があり、レスリング部が表彰を受けました。詳細は以下の通りです。優勝選手は全国総体へ、3位以上に入賞した選手は九州総体へ駒を進めます。その他の部活動も自分たちの努力した結果を、十分に発揮し、見る人を感動させる素晴らしい試合をしてくれました。選手の皆さん、お疲れ様でした。また、保護者、地域の皆様方、多数の応援が生徒たちの力になりました。本当にありがとうございました!

 

競技種目 レスリング部

・学校対抗戦の部 第3

・個人対抗戦 男子の部 

 61㎏級 第1位 吉田叶也さん

 71㎏級 第2位 川崎 隆弥さん

・個人対抗戦 女子の部

1位 多田 まどかさん

 第1位 岩村 凜音さん

 第3位 隈田原 唯さん

  
 
 

連携型中高一貫教育

 本校では、平成29年度より連携型中高一貫教育の取り組みの一つとして中学校と高校で相互に乗り入れ授業を行っています。少人数指導によるきめ細やかな指導で基礎学力の定着、中学校で習った内容の学び直しができるのが特徴です。今年度は、1年生の授業に数学の池島和弥先生、英語の地主翠先生が来ています。串間中学校の先生方と共に、生徒の成長を支えていきます。
  
  
 

5月21日生徒総会

 521日(火)、生徒総会がありました。議長選出後、各種委員会の年間目標、前年度予算・決算報告、今年度生徒会予算、生徒会・各クラスからの要望について議論しました。学校をより良くしていくために必要なことについて、各クラスから様々な意見が挙げられました。福島高校が生徒達の力で、より良い学校に変わっていくことを期待しています。
  
 
 

5月17日高校総体推戴式

 517日(木)、高校総体推戴式がありました。教頭先生からの激励の言葉から始まり、各部活動の主将が高校総体での抱負、最後に野球部が部活動生に向けてエールを送ってくれました。生徒代表誓いの言葉では、女子ソフトテニス部3年の岡村優希さんが「これまで支えてくださった顧問の先生方や保護者、チームの皆への感謝の気持ちを忘れず、最後の1分1秒まで全力でプレーすることを誓います。」と力強く宣誓してくれました。

高校総体は、今月25日から28日にかけて開催されます。今までの練習してきた成果を、十二分に発揮し悔いの残らないプレーをしてきてください。頑張れ!福高生!
  
  
 

新入生オリエンテーション

新年度が始まり、約1ヶ月がたちました。アップするのが遅れましたが、4月の新入生オリエンテーションでは同窓会の潮会が企画して下さった卒業生との座談会「新入生と語る会」がありました。各グループに分かれ講師たちが「私はこう生きている」というテーマで講話を行い、新入生とこれからの目標や将来の夢について意見を交わしました。1年生も学校に慣れ、自分の将来に向かって学校生活をより良いものにしようと頑張っています。これからの福島高校生に期待して下さい。
  
  
 

4月26日歓迎遠足

 426日(金)、旧北方中学校のグラウンドを会場に、歓迎遠足を行いました。会場までは、20の班に分かれ、全校生徒でウォークラリーを行いました。班は1学年から3学年までの混合で構成し、学年を越えて親睦を深め、ワクワクした時間を過ごすことができました。その後、新任の先生方の紹介、昼食後は生徒会が企画した「ドキドキ鬼ごっこ」を行いました。みんな元気ハツラツでエネルギッシュでした。新入生を歓迎すると共に、令和に向かう活気あふれる遠足だったのではないかと思います。
  
  
  
  
  
 

4月20日授業参観&PTA総会

4月20日(日)、授業参観とPTA総会が行われました。1・2年生は、担任の先生がクラスの授業を、3年生はマネー講演会を行いました。どのクラスの授業も教科の特性と先生方の工夫に満ちたワクワクする内容でした。どの生徒もみな、積極的に参加していました。その後行われたPTA総会も滞りなく進めることができ、お忙しい中、多数の保護者の出席をいただきありがとうございました。今年度も福島高校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  
  
  
 
 

新入生歓迎演奏会

 福島高校のピロティにて本校吹奏楽部による新入生歓迎演奏会が行われました。「小さな恋の歌」や「学園天国」などのポップな曲や、ジャズ、クラシックなど多彩な演奏を披露し、観客をわくわくさせてくれました。その中で演奏したあなたとトゥラッタッタでは、ダンス同好会とコラボし大いに盛り上がりました。これから様々な部活動が、学校全体をもっと活気づけてくれる予感がします。
  
  
 

4月15日新入生オリエンテーション3日目

 415日(月)、新入生オリエンテーション3日目です。午前中、自学自習の仕方、集団訓練を行いました。午後からは各クラスで校内見学、図書館オリエンテーションが行われました。学校内を見て回る中で、高校生活が本格的に始まるという実感が湧き、わくわくした様子でした。入学した74回生は「お互い感謝し合える、信頼できる人間関係をつくる。学校生活において、何事にも一生懸命取り組む。」を目標にこの一年間頑張っていきます。
  
  
 
 

4月12日新入生オリエンテーション2日目

 412日(金)、新入生オリエンテーション2日目が串間市アクティブセンターで行われました。

午前中に学年所属の先生の話、生徒指導部の話、校歌コンクールが行われました。午後からは同窓会の潮会が企画して下さった卒業生の方との座談会「新入生と語る会」が行われました。「地域のかっこいい大人」の姿に刺激を受けていました。その後、各クラスで一年間の目標を立てました。皆これからの学校生活を思い浮かべて、わくわくしていました。
  
  
  
 

4月11日新入生オリエンテーション1日目

 411日(木)、新入生オリエンテーションが始まりました。今日から3日間、1年生は集団訓練や仲間作りを通して福島高校生としての基礎作りを行います。今日は、部活動紹介が行われました。それぞれの部活動が、新入生に入部してもらうためにムービーを上映したり、競技の実演をしてみせたりと様々な工夫を凝らしていました。新入生は「何部に入ろうかな」と迷いながらも期待に満ちた表情でわくわくして見ていました。
  
  
  
 

4月10日入学式

410日(水)、入学式がありました。平成31年度は、68名の新入生が入学しました。

新入生代表の長岡凪さんが「高校生になると、これから自分がしたいことや将来の夢などを自分で決めていかなければならない。これまで、自分で決断する場面があまりなかったので、これから、これでよかったのかなと迷うこともきっとあると思います。でも誰の意見があっているかなんてわからない。だからその時々の自分の気持ちに嘘をつかず、日々を大切に全力で過ごしていきたい。」と力強く宣誓しました。

これから3年間、夢や志に向かって明るく、ひたむきに、そして、困難を乗り越えながら一緒に頑張っていきましょう。本日は本当におめでとうございます。
  
  
 
 

4月8日新任式&始業式

48日(月)、新任式と始業式が行われました。今年度、福島高校に8名の先生方が来られました。新しく来られた先生方と共に、今まで以上に福島高校を盛り上げていきたいと考えております。

その後、クラス写真撮影が行われました。新たなクラス・学年で生徒達がわくわくしている姿がとても印象的でした。新年度がスタートし、生徒・職員一同また新たな気持ちで頑張っていきます。新生福島高校もどうぞよろしくお願いします。
  
  
  
 

 

アクセスカウンタ

1358番目のお客様です。