宮崎県立福島高等学校
 
本校公式Facebookをご覧ください
 

宮崎県立福島高等学校

〒888-0001
宮崎県串間市大字西方4015番地
電話番号
0987-72-0049
FAX
0987-72-3118
本Webページの著作権は、福島高等学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

地域創生学Ⅰ 都井岬「パカラパカ」への視察

 611(木)、地域創生学Ⅰの授業で、都井岬にできた観光交流館「パカラパカ」の視察に行きました。

 新しくできたパカラパカは、デジタルサイネージやVRといった最新映像技術。カフェテリアでの飲食提供、地域の特産品の販売などがあり生徒たちは興味津々でした。

スタッフの方々から、どのようなコンセプトで作られたのか、お客様がより楽しんでもらうための工夫など、直接お話を伺うことができました。

本校独自の教科である地域創生学の授業では、地域を活性化していくために何ができるか考え、実践していく授業です。今日の視察で、これからの取り組みについて、深く考えるいい機会になりました。

 

新しい生活様式で再出発

 525()より、緊急事態宣言解除により本格的な学校生活が再開しました。生徒たちは以前とは違う学校生活に少しずつ慣れはじめ、校内に元気な声が響くようになりました。

 これから新しい生活様式を取り入れ、今まで以上に生徒たちの学びを全力でサポートしていきます!

 

新型コロナウィルス感染症対策に係る対応について

 標記の件につきまして、政府の緊急事態宣言対象地域解除をうけ、県教育委員会の基本方針に基づき本校は下記のとおりの対応をとることになりました。

本校としては、感染症の蔓延防止対策の徹底による生徒・地域の安全安心、さらに5月25日からの全面的な学校再開にむけて最大限の努力を払う所存です。何卒現状と本校の方針をご理解いただき、引き続き感染症の蔓延阻止に向けてご協力をお願いいたします。

 

1 休校期間   5月24日(日)まで(変更なし)。

2 行  事   すべて中止します。

3 部活等   中止(校内・校外問わず)します。

4 学  習   (1)5月8日に連絡済みの分散登校を継続し、授業を進めます。

         (2)休業日については課題を配布し、授業の進度を確保します。

 

5 生  活   「宮崎県立学校における新しい生活様式」「『新しい生活様式』の実践について」にもとづき、引き続き感染防止に努めて下さい。

 

6 その他   (1)5月25日(月)から予定される学校全面再開に向けて、より一層の緊張感を持って学校生活、家庭生活を送りましょう。

(2)定期的に電話等にて生徒のみなさんの健康観察等を実施します。

(3)学校HP、FB、マ・メールにても情報提供いたします。


 

5月7日以降の臨時休業と登校日の設定について

 本校では下記の画像、PDFファイルの通り対応していきます。ご協力よろしくお願いいたします。
保護者の皆様へ.pdf

 

臨時的休業延長への対応について

 標記の件につきまして、文部科学省・宮崎県教育委員会の方針に基づき、本校も下記のとおりの対応をとることになりました。何卒現状をご理解いただき、感染症の蔓延阻止に向けてご協力をお願いいたします。

1 休校期間   5月10日(日)まで延長。

2 行  事   すべて中止します。

3 部 活 等    中止(校内・校外問わず)します。

4 学  習   各教科から課題を配布します。(動画による授業等も一部実施します)

      計画的に学習に取り組むよう、ご家庭においてもご指導をお願いします。

5 中間考査   延期します(時期については後日連絡)

6 生  活   人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごして下さい。

 手洗い等の感染症対策を徹底するようお願いします。

7 その他

(1)生徒登校日  5月8日(金)9:00~ LHR

               内  容   健康観察

             課題の回収

                 諸連絡、アンケート等

                         終了後、運動部活動生は部活動別集会、その他の生徒は放課

   ※ 当日、PTA総会の書面決議文書の回収も行いますので、お子様に持たせてください。

(2)定期的に電話等にて生徒のみなさんの健康観察等を実施します。

(3)学校HP、FB、マ・メールにても情報提供いたします。

 

臨時休業等への対応について

 標記の件につきまして、文部科学省・宮崎県教育委員会の方針に基づき、本校も下記のとおりの対応をとることになりました。何卒現状をご理解いただき、感染症の蔓延阻止に向けてご協力をお願いいたします。

 

1 休校期間   ・4月21日(火)~5月6日(水)


 2 行  事   ・すべて中止します。


 3 部活等   ・中止(校内・校外問わず)します。


 4 学  習   ・各教科から課題を配布します。

     ・計画的に学習に取り組むよう、ご家庭においてもご指導をお願いします。


 5 生  活   ・人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごして下さい。

・手洗い等の感染症対策を徹底するようお願いします。


 6 その他    ・4月20日(月)は短縮6限授業。課題配布、HRの後放課。

 ・定期的に電話等にて生徒のみなさんの健康観察等を実施します。

・また、配布済みのチェックシートを利用しての健康観察も継続してください。

・今後のことにつきましては、学校HP、FB、マ・メールにて、随時情報提供いたします。


 

福島高等学校のPTA総会について(連絡)

  先日案内しましたPTA総会については、諸事情を考慮しまして、以下のように変更いたします。急な変更になりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

総会の形式:総会資料を配付し書面による決議を行う形に変更

クラス役員選出:時期を見て、再度連絡

 

総会資料と書面決議に係わる文書は、準備が整い次第、速やかに配布します。

 

はじまりのとき 入学式

410日(金)、入学式を行いました。

式辞の中で渋谷校長先生は、「将来の夢・目標を持って高校生活を過ごすこと。目標を実現するために主体的に動くこと。人の気持ちを思いやる心をもつこと。この3つを大事にし一人一人に笑顔が溢れ、相手を思いやる中でお互いに支えあい元気に学校生活を過ごしてください。」とお話しされました。

新入生代表宣誓では河野一愛さんが「私は3年後を見据えた行動をとることが目標です。将来薬剤師になる夢を叶えるため、必要なこと必要な行動を自分で考え実践していきたいです。一人一人の入学する理由は違えども、切磋琢磨できる仲間として全員で精進していきます。」と力強く宣誓しました。

これから3年間、夢や志に向かって明るく、ひたむきに、そして、困難を乗り越えながら一緒に頑張っていきましょう。本日は本当におめでとうございます。


 

令和2年度 PTA総会開催について(お知らせ)

 今年度の福島高等学校PTA総会を以下の日程で開催いたします。


開催日:令和24月18日(土)

日 程: 
     9:00~ 9:50 学級懇談会(各教室)

  9:50~10:05 PTA総会受付(本校体育館)

  10:05~11:05 PTA総会

     11:05~11:35 学級PTA役員合同会(本校体育館)  
     11:35~      個別面談(希望される方のみ)

今年度は授業参観を中止いたします。ご了承ください。


(保護者の皆様方へ)

保護者の皆様への案内文書は生徒を通じて、4月13日(月)に配布予定です。出欠表を4月15日(水)までに各クラス担任に提出してください。なお、欠席される場合は委任状のご記入も併せてお願いいたします。

 

登校における新型コロナウイルス対策について

 登校における新型コロナウイルス対策について、以下のファイルのように行っていきます。ご協力よろしくお願いします

新型コロナウイルス保護者向け文書.pdf
健康観察チェックシート.pdf
 

新年度、はじまる

48日(水)、新型コロナウイルスの影響により開催が危ぶまれましたが、十分な対応をとり新任式と始業式が行われました。今年度、福島高校に9名の先生方が来られました。新しく来られた先生方と共に、今まで以上に福島高校を盛り上げていきたいと考えております。生徒・職員一同また新たな気持ちで頑張っていきます。

 

登校日に関するお知らせ

 新型コロナウイルスの影響による臨時休校に伴い、生徒の登校日を323日(月)、30日(月)に設定します。

 

323日(月)

9:00 生徒登校

9:109:20 SHR

9:3010:00  大清掃

10:1510:30  放送による終業式

10:3011:00 LHR(終了後、放課)

 

330日(月)

9:00 生徒登校(午前中終了予定)

 

※9:00に間に合うように余裕を持って登校してください。

国や県の動向を確認し変更が必要であった場合、後日facebook、ホームページ等でお知らせいたします。

 

今後の日程ついて

 新型コロナウイルスの影響による臨時休校に伴い、生徒の登校日を以下のように設定します。

 

登校日

316日(月) 9:0010:00

LHR  9:0010:00

(1)  健康観察

(2)  課題の回収と新たな課題の配布

(3)  諸連絡

 
※LHRは9:00からですので、間に合うように余裕を持って登校してください。


316日(月)以降の日程につきましては、国や県の動向を確認し後日facebook、ホームページでお知らせいたします。

 

臨時休業の延期について

3月4日(水)に本県にて1例目の新型コロナウイルス感染症患者が発生したことを受け、宮崎県教育委員会の方針に基づき、本校も下記のとおりの対応をとることになりました。

                

臨時休業について

 臨時休業を春休み前日の3月23日(月)までの間とする。なお春休みも同様の対応が続くことを想定しておくこと。

 

新しい対応

(1)休業期間3月2日(月)~3月23日(月)

(2)行事すべて中止します。

(3)部活等中止(校内・校外問わず)します。

 

その他については、3月1日付けの連絡と変わりません。対応に変更が生じた場合、改めて連絡いたします。

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る臨時休業等への対応について

標記の件につきまして、文部科学省・宮崎県教育委員会の方針に基づき、本校も下記のとおりの対応をとることになりました。何卒現状をご理解いただき、感染症の蔓延阻止に向けてご協力をお願いいたします。

 

本校の対応

(1)休業期間3月2日(月)~3月15日(日)

(2)行事すべて中止します。

(3)部活等中止(校内・校外問わず)します。

(4)学習各教科から課題を配布します。計画的に学習に取り組むよう、ご家庭においてもご指導をお願いします。

(5)生活人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごし、手洗い等の感染症対策をお願いします。

(6)その他
  ①
3月16日(月)以降の対応については、国・県の判断に基づいて決定し、連絡いたします。

  ②なお、学校HP、FB、マ・メールにても情報提供いたします。


 

それぞれの道へ 卒業式

 31日(金)、福島高校第72回生の卒業式が行われました。

 式辞の中で校長は、谷川俊太郎さんの詩『これが私の優しさです』を紹介した上で、「これまでに与えてもらった愛に感謝しながら、それを強さに変え自分を打ち立てる優しさが必要です。この詩に記されたことを一言で表すのであれば、“自律”という事だと思います。まずは自分自身をしっかり打ち立て、いつか自分や世界やまわりの人を愛し、誰かに生きる強さを与えることのできる自律した大人になれるよう努力し続けて下さい。」と述べられました。

 卒業生答辞では、内山田優太さんが、「先生や、家族、友達。支えてくれるたくさんの人がいたから乗り越えることができました。これからどんなに辛いことがあってもこの福島高校で過ごしてきたことを糧に乗り越えていきます。」と涙ぐみながら高校三年間の熱い思いを話してくれました。

 明日からそれぞれ進む道は違いますが、逞しく成長した皆さんと再会できる日を、福島高校職員一同楽しみに待っています。72回生の皆さん卒業おめでとう!


 

生徒発案! 熱中症ドリンクの作り方

 2月21日の地域創生学発表会で最優秀賞に輝いた、医療班Bの「熱中症の予防を促進するためのドリンク」のレシピをご紹介します!詳しくは画像と下記の作り方をご覧下さい。

串間の特産物を生かしたドリンクで、宮崎大学に成分分析を依頼し熱中症を防ぐために必要なカリウムが多く含まれていることが分かりました。生徒が作り上げたドリンクを、ぜひご家庭でお試しあれ!

 

~熱中症予防ドリンクの作り方~

必要なもの

・皮をむいたきゅうり・・・30g

・バナナ・・・40g 

・オレンジジュース・・・20cc

※バナナの変色が気になる場合は皮をむいてすぐにレモン汁につけてください!

 

作り方

上記の材料をミキサーにかけるだけ!


 

先輩から後輩へ 3年生の合格体験談

 225日(火)、「3年生の合格体験談」がありました。今年度、大学、短大、専門学校、企業に合格した9名の生徒が在校生に向けてアドバイスをしてくれました。

 北九州市立大学に合格した内山田優太さんは「高校時代、たくさんのことにチャレンジしました。様々な経験から自分の引き出しを増やして受験に挑むことができました。自分から勉強や校外活動など1,2年生のうちからどんどん動いてください。」と話をしてくれました。

他にも、努力を積み重ねる大切さ、受験までの過ごし方、勉強の取り組み方など様々なアドバイスをしてくれました。在校生は、メモを取りながら熱心に聞いていました。ぜひこれからの学校生活に生かしてもらいたいです。


 

福高生の声よとどけ! 地域創生学発表会開催

 

 2月21日(金)、串間市文化会館にて地域創生学発表会が行われました。この地域創生学発表会では、本校の2年生が串間市のために何ができるか様々な視点から研究した成果を発表しました。発表内容と結果につきましては、下記と画像をご覧下さい。

 串間市教育長の吉松俊彦様から「年々、発表態度・内容共に向上している。皆さんの串間市に対する熱い気持ちを見ることができた。串間市としてもぜひ事業化できるように動いていきたい。これから福島高校生としての自信と誇りをもって、地域の中心となって頑張ってもらいたい」と講評してくださいました。

串間市内の小学校の生徒の皆さん、串間中学校の生徒の皆さん、そして地域の皆様、たくさんの方々にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

 

発表内容

・地域創生学クラス

 ビジネスコンテンツ「パッケージデザイン」

 観光ビジネス   「観光ビジネスとマーケティング」

 フードデザイン  「串間市の特産品について」

 

・探究クラス

 医療A   「串間市のウォーキングマップの作成」

 医療B   「熱中症の予防を促進するためのドリンクの開発」

 工学    「串間市に優しい発電は何か」

  ◯農学    「特産物の加工食品の知名度を上げたい」

  教育    「福島高校改善プロジェクト」

  まちづくり「串間市にあるものを有効活用する」

 

最優秀賞 医療B「熱中症の予防を促進するためのドリンクの開発」


 

地域創生学発表会 いよいよ明日開催!

いよいよ明日地域創生学発表会を串間市文化会館で行います。福島高校2年生が串間について考えた成果を発表します。生徒達の雄姿を地域・保護者の皆様、ぜひご覧下さい!

 

場所:串間市文化会館

日時:221日(金) 入場開始13:45 開会 14:15  (14:1515:50予定)

 

地域創生学発表会まであと2日!

2月21日(金)に地域創生学発表会を、串間市文化会館で行います。これは福島高校2年生が串間市のために何ができるか、地域創生学の授業で学んだ成果を発表する場です。

地域・保護者の皆様、ぜひ足を運んでください!

 

地域創生学発表会

場所:串間市文化会館

日時:221日(金) 入場開始 13:45 
                       開会 14:15  (14:1515:50予定)


 

いよいよ社会人の仲間入り! マナー研修会

 3年生の就職内定者が日南テクノセンターで、マナー研修会を受講しました。県南工業開発地域推進協議会が主催して、社会人としての心構えや職場でのマナーについて学びました。

 生徒達は挨拶やお辞儀の仕方、名刺の受け取り方、お茶の出し方など、実践的な指導をしっかりとした態度で臨んでいました。卒業後に社会人として良いスタートができるよう、ぜひこの研修会を生かして欲しいです。


 

串間のかっこいい大人達からメッセージ 福高ハローワーク

 121日(火)、12年生のキャリア教育の一環として「福高ハローワーク」を行いました。地元企業や市役所の方を講師としてお招きし、「仕事のやりがい」「高校生活の中で頑張ってほしいこと」などさまざまなお話をしていただきました。今回は、座談会形式を取り、生徒達は進路選択の中で迷っていることや、これから頑張るべき事など積極的に質問をしていました。

 地元の“かっこいい大人”の話を聞けたことで、進路に関する意識を高めることができたのではないかと思います。


 

いよいよセンター試験 頑張れ3年生!

 117日(金)、3年生探究クラスの生徒に向けてセンター試験前日集会を行いました。各教科担任の先生方がアドバイス、激励をしました。生徒達はこれまでの頑張りを振り返りながら真剣に耳を傾けていました。

センター試験は18日(土)、19日(日)、宮崎大学にて行われます。

 職員一同、君達の自己ベストを待っています!ガンバレ!福高生!


 

3学期 始める!

17日(火)、表彰伝達式がありました。表彰者は以下の通りです。表彰式後、始業式がありました。校長先生からは「ありたい自分を考え、目標を立てて過ごして欲しい。」とメッセージを送りました。

生徒代表挨拶では、2年生の浅野俊太さんが「3年生はいよいよ受験が待っています。体調を崩さぬよう、最後まで頑張って下さい。今年は東京オリンピック・パラリンピックがあります。皆も大きな目標を立てて、それを達成できるように頑張って行きましょう!」と挨拶をしてくれました。

福島高校生が、これからどんな活躍をしていくのか楽しみです。今年も福島高校をよろしくお願いします。

 

 

■ひむか杯2020年JOCジュニアオリンピックレスリング競技九州予選会

・男子カデットの部

 65kg級 第6位 吉田叶也さん

 80kg級 第4位 上野隼さん

 

・女子の部 フリースタイル

3位 岩村凜音さん

 

■慶應義塾・中津市主催福澤諭吉記念第58回全国高等学校弁論大会

 入選 島袋哲大さん


 

2学期お疲れ様! 母親委員会によるうどんの振る舞い

1226日(木)終業式後、PTA母親委員会によるうどんの振る舞いがありました。

これから大学入試センター試験を受ける生徒には激励の意味を込めて、就職・進学の受験を終えた生徒には慰労の意味を、また1年生2年生にはインターンシップや修学旅行の行事を含め2学期を終えた慰労の意味を込めて行われたものです。

 福島高校にある防災かまどを使用して、約280食のうどんをPTA役員の方々が準備して下さいました。生徒達はとてもおいしそうに、うどんを食べていてました。

長い2学期が終わり、いよいよ冬休みに入ります。また生徒の元気な姿を3学期に見られることを楽しみにしています。

本日は、準備して下さったPTAの方々本当にありがとうございました!

 

「全国防災ジュニアリーダー」で学んだこと

1226日(木)、2学期の終業の行事が行われました。その中で、1114日から17日に熊本県阿蘇市で行われた「全国防災ジュニアリーダー」に参加した生徒の発表がありました。

 今回2年生の谷口美羽さん、池島優香さんが参加し他県の生徒達と共に被災場所の見学、防災に関する講話やワークショップを行いました。火災の時には、口元にハンカチではなくビニール袋で対応するのが効果的だという話が印象的でした。

「他県の生徒達と交流したことで、まだまだ私たちの防災意識が低いと感じた。今回学んだ事を学校全体に伝えて、福島高校生が防災リーダーとして動けるようになりたい」と話していました。


 

「トビタテ!留学JAPAN」 参加した生徒の声

 1226日(木)、2学期の終業の行事がありました。その中でまず、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPANに参加した生徒の発表がありました。

 このプログラムに参加した2年生の内田葵さんはカナダのトロントへ。2年生の轟七夏さんはアメリカのペンシルベニアに3週間留学したことを話してくれました。
 「留学したことでそれぞれの文化の違いや、教育の違いがとても面白かった。今まで全てのことに他人事だった私は、自ら考えて動くことの大切さに気付くことができた。夢や目標が大きく変わった本当に良い留学だった。ぜひこの良さを皆に知ってもらいたい。」と話していました。

 これから様々な場面で串間から世界へ、活躍する福島高校生に期待です!


 

白熱教室!知事きたる!!


1223日(月)、「知事の白熱教室」が行われました。これは、2年生がこれまで地域創生学で調べ考察してきた内容を、知事や参加者の皆さんと地域課題を共有し解決に向けてどのようなアプローチができるのかを互いに考えるというものです。

生徒達の発表後、知事から外からの視点を取り入れることの重要性や街づくりの考え方などアドバイスを頂きました。生徒からは、「自分たちが考えたものを褒められて嬉しかった。自分たちとは違った視点での取り組みを大事にしながら、これからの探究活動に取り組んでいきたい。」と、熱意にあふれていました。これからの活動に期待です。

今回はお越しいただいた河野俊嗣知事をはじめ、宮崎県教育委員会、串間市の皆様ありがとうございました。

 

修学旅行 3日目(朝)

 修学旅行3日目。これからディズニーアカデミーでの講義を経て、午後から夢の国で楽しんできます

 

修学旅行 2日目(夜)

 修学旅行2日目が終わります。都内研修も無事終わり、班長会で明日の確認をしました。
 

修学旅行 2日目(朝)

 修学旅行の2日目。企業訪問と、お待ちかねの都内研修。
しっかりごはん食べて、楽しみます

 

 

修学旅行 1日目

 1210日(火)、本校の2年生が修学旅行に出発しました。1日目は、地域創生クラスは墨田区のキラキラ橘商店街に行き、串間市の観光PR活動を行いました。

探究クラスは、明治大学・東京大学を見学し大学の雰囲気を味わっていました。生徒達は、わくわくした様子で修学旅行を楽しんでいました。たくさんのことを学んで、精一杯楽しみながら最高の修学旅行にしてもらいたいです。


 

地域創生学Ⅱ 自衛隊との炊き出し訓練

 129日(月)、3年生の地域創生学Ⅱの授業で陸上自衛隊の方にご協力して頂き、炊き出し訓練を行いました。

 福島高校は串間地区の避難所に指定されており、防災かまどベンチを校内に設置しました。その防災かまどを使い、災害時のデモンストレーションを行いました。

実際にかまどの火を使用しながらの豚汁の調理は、火の加減や熱さに苦戦しながらもなんとか美味しいもの作っていました。お米の炊き出しでは、ハイゼックス袋にお米と水を入れ自衛隊の調理車の鍋で調理しました。

将来、福島高校生が地域の防災リーダーとして、この経験をしっかり生かして皆を引っ張る存在になって欲しいです。


 

日南くろしお支援学校との交流会

  125日(木)、本校1年生が、くろしお支援学校の生徒達とスポーツ交流を行いました。始めに、アイスブレイクとして串間・日南地区で有名な場所や人の写真を皆で集める宝探しゲーム。音楽を使ったダンスやじゃんけん列車を行い、お互いの緊張をほぐしました。

その後、フライングディスクを行い交流を深めました。狙いを定めるのはなかなか難しいようで、生徒は始めのうち苦戦していましたが、最後には皆と一緒に声をあげながら盛り上がっていました。

今回の交流を通して、他者への理解を広げながら個性や多様性を尊重することができる人間に成長して欲しいと思います。


 

津波避難タワー見学

<地域創生学Ⅱ 津波避難タワー見学>

  122日(火)31,2組の地域創生学Ⅱの授業で、串間市市木地区の津波避難タワー見学を行いました。今回は、串間市役所危機管理課の河野義之様を講師としてお招きし、津波避難タワーの説明と、実際にタワーに登り見学させて頂きました。

この地区の南海トラフ巨大地震が起きた場合の津波の高さは、約13m。タワーはその高さをさらに超えるために14.4mの高さで設置されていました。生徒たちは実際にタワーに上り、その高さへの驚きと津波の危険性を改めて考えていました。

実際に自分たちの目で見て感じることで、防災に対する意識を持つことができたと思います。地域の防災リーダーとして、これから生徒たちの活動に期待しています。


 

表彰伝達式

 1129日(金)、2学期に行われた各部活動の大会やコンクールの表彰伝達式が行われました。表彰された生徒は、以下の通りです。

 本日で期末考査が終了し2学期も終盤になりましたが、これから1年生はインターンシップ、2年生は修学旅行、3年生はセンター試験に向け準備していきます。頑張れ!福島高校生!

■令和元年度宮崎県高等学校陸上競技大会 競技種目 男子400メートル

第4位 宮﨑啓徳さん

 

■令和元年度宮崎県高等学校新人総合体育大会競技種目 男子400メートルハードル

第4位 宮﨑啓徳さん

 

■令和元年度宮崎県高等学校一年生大会 競技種目 レスリング

男子80kg級 第1位 上野隼さん

女子の部  第2位 阿部七海さん

 

■令和元年度宮崎県高等学校新人総合体育大会 競技種目 レスリング

男子65kg級 第1位 吉田叶也さん

男子92kg級 第1位 上野隼さん

女子の部  第2位 岩村凜音さん

      第2位 阿部七海さん

 

■第60回全九州高等学校レスリング競技大会 個人対抗女子

優勝 岩村凜音さん

第2位 多田まどかさん

■第74回国民体育大会レスリング競技 少年男子 グレコローマンスタイル

65kg級 第5位 吉田叶也さん

 

■第41回宮崎県高等学校総合文化祭 郷土芸能部門 和太鼓部門

優秀賞 福島高校 胡桃太鼓部


■第
41回宮崎県高等学校総合文化祭 美術部門

特選 野邊理穂さん


 


 

健康教育講演会

 1113日(水)、日南市産婦人科たなかクリニック、田中茂樹様をお招きし、「思春期の性について」という演題で講演会を実施しました。講演では、「男性と女性の体のしくみ」、「妊娠、出産についての正しい知識」等について理解することができました。生徒にとって、「命」の素晴らしさや異性との関わり方について考えるよい機会になりました。


 

串間市民秋祭り 「めっ茶イーモん」 完売!

113日(日)串間市民秋祭りで、3年生が地域創生学の授業で考案したパン「めっ茶イーモん」の販売を行いました。10時から販売されたパンは、開始1時間で150個を完売しました。ここまで協力頂いたファミリーマート、SUMOMO、地域の方々本当にありがとうございました。
 今回購入して頂いた方の声を参考に、より良い商品作りをしていきたいと思います。


 

SUMOMO ✕ 福島高校 コラボパン販売決定!

 113日(日)串間市民秋祭りで、3年生が地域創生学の授業で考案したパン「めっ茶イーモん」の販売が決定しました。今回はSUMOMO様や地域の方々のご協力の下、ファミリーマート串間ふれあい坂店駐車場にて販売いたします。

生徒達が試行錯誤して作り上げたお茶のうまみと、芋の甘さがマッチしたとても美味しいパンです。ぜひお買い上げ下さい!

 

地域創生学探究 中間発表

1025日(金)、2学年探究クラスによる地域創生学探究の中間発表が行われました。この地域創生学は、串間市の抱える課題の解決策を探究し、串間市の活性化のために何ができるか考え具体的な提言をする授業です。

教育・農学・工学・まちづくり・医療の解決策を探究し、グループに分かれこれまで探究したことをポスターセッションしました。吉松串間市教育長をはじめ、市況委員会、串間市役所職員の方にも来ていただき、様々なアドバイスを頂きました。今回アドバイスを基に内容を深め、221日(金)の地域創生学発表会で活性化策を提案します。


 

進路ガイダンス

 1018日(金)、12年生を対象に進路ガイダンスを行いました。生徒達は自分の希望するコース(大学、専門学校、就職)に分かれ、体験講座を受けました。就職希望者の講座では串間市内の企業10社が、仕事の魅力を熱心に説明して下さり生徒は興味深々でした。

生徒達は進路実現に向け意識を高めるとともに、進学や就職に関する確かな知識を得ることができたのではないかと思います。


 

芸術体験プログラム

 1017日(木)、芸術文化体験プログラム事業で、大蔵流狂言山本会にお越しいただき、串間中学校と合同で狂言の鑑賞を行いました。狂言はセリフとしぐさを中心とした喜劇的な対話劇です。今回の演目は「蝸牛・しびり」で、笑い声や歌などの擬音語やセリフ、しぐさが面白く、生徒達は笑い声を上げて鑑賞していました。

演目後は狂言体験を行い、生徒達は狂言の作法や歩き方、声の出し方などを体験しました。中学生と一緒になって日本の伝統芸能を身近にふれることのできた貴重な体験となりました。



 

防災かまど作り

 10月5日(土)、串間市建築士会の指導の下、本校3年生の地域創生クラスの生徒が「防災かまどベンチ」を設置しました。これは地域創生学Ⅱの授業で行っている「防災教育」の取り組みの一つで、レンガ囲いの土台の上に座板を乗せたものです。通常時はベンチとして使用しますが、災害時には「かまど」として使用します。
 生徒達は、流し込んだセメントを平らにしながらレンガを並べたり、ベンチに使用する木材を組み立てたり、一生懸命頑張りました。今回6基設置し、実際の災害時に対応できるようになりました。これから炊き出し実習等の実践的な演習を行い、生徒の防災意識と防災拠点としての機能をあげていきたいと思います。



 

第63回宮崎県高等学校英語スピーチコンテスト

 9月19日(木)、宮崎県立図書館で第63回宮崎県高等学校英語スピーチコンテストが行われ、本校から3名の生徒が参加しました。
1年3組 立本ここの(暗唱の部)
1年3組 小城心花(弁論の部)
2年3組 上村洋志(弁論の部)
 ALTのアーロン先生の指導のもと、放課後の時間を使って一生懸命練習していました。惜しくも賞は逃しましたが、身につけた英語力を将来のために生かしてもらいたいです。
 

 

第41回宮崎県高等学校総合文化祭推戴式

 917日(火)、高校総合文化祭推戴式がありました。学校長激励の言葉から始まり、生徒代表誓いの言葉、生徒会代表挨拶、参加部長挨拶が行われました。

生徒代表誓いの言葉では、胡桃太鼓部3年の西村百恵さんが「生徒一同、日々の練習を一生懸命取り組んできました。その中で保護者や顧問の先生方、指導者の方々への感謝の気持ちを忘れず、ベストを尽くすことを誓います。」と宣誓してくれました。

高校総合文化祭は、今月21日から28日にかけて開催されます。会場・日程に関しましては、下記の画像をご覧下さい。ぜひ保護者のみなさん、地域の皆さん、応援をよろしくお願いします!


 

樹祭体育の部

 831日(土)、樹祭3日目体育の部を行いました。午前中に雨が降りだし、急遽体育館で一部競技を行うことになりました。それでも生徒たちが応援や競技を一生懸命やったおかげか、昼からは雨がやみリレー競技や、リーダーによる演舞が行われ白熱した体育の部になりました。生徒達にとって一生の思い出に残る最高の体育祭になったと思います。結果は以下の通りです。これで、令和最初の樹祭も無事に終了しました。保護者の皆様、地域の方々、朝早くからたくさんの応援本当にありがとうございました。

 

  応援優勝 白団

  総合優勝 赤団 




                         
 

樹祭文化の部 2日目!

 830日(金)、樹祭文化の部、2日目が行われました。本日は胡桃太鼓部の演奏から始まり、放送部・インターアクト部・科学部の発表、劇や映画が行われました。各部活動の発表や、ミュージカルや原作にオリジナリティを加えた劇、自主製作の恋愛映画など生徒一人一人がいきいきと輝く見応えのあるものばかりでした。劇・合唱コンクールの結果は以下の通りです。

 明日は予定通り、グラウンドにて樹祭体育の部を行います。樹祭もいよいよクライマックスです。保護者の皆様、地域の方々、いきいきと輝く福高生の姿を見に福島高校へ是非お越しください。

 

《 劇・ステージ部門 》

◎ 最優秀賞 33組 映画「串間のはじっこで愛を叫ぶ」

 優秀賞 23組 劇「ハイスクールミュージカル」

 最優秀主演賞 33組 谷口 健太さん

 最優秀助演賞 32組 渡辺 遥日さん

 

《 合唱コンクール 》

  最優秀指揮者賞 23組 深江 和奈さん

  最優秀伴奏賞 22組 谷山 瑚夏さん

  最優秀賞 13組 「結―ゆい―」

  優秀賞 23組  「やさしさに包まれたなら」


                
          

 

樹祭文化の部 開幕!

 829日(木)、樹祭文化の部始まりました!初日の今日は、オープニング、合唱コンクール、日本語・英語弁論、演劇・映画、吹奏楽部の演奏、ダンス同好会の発表、個人発表がありました。クラスの演劇や映画では、それぞれのカラーの活かした個性あふれるものばかりでした。今日の発表をするまでには、多くの時間と準備が必要だったことと思います。生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 明日の文化の部2日目もぜひ足を運んで下さい!

 

830日(金)午前中     文化の部:串間市文化会館

831日(土)        体育の部:福島高校グラウンド

(駐車場は体育館横第2グラウンドをご利用下さい。)


            

 

樹祭まであと1日!

 828日(水)、本日は樹祭のリハーサルがありました。各クラス、ステージで合唱や劇の練習を行い本番を迎える準備を整えました。

いよいよ明日より樹祭の開幕です!写真に樹祭のタイムテーブルを載せております。 保護者の皆様、地域の方々、元気あふれる福高生の姿を見に福島高校へ是非お越しください。

 

829日(木)・830日(金)文化の部:串間市文化会館

831日(土)        体育の部:福島高校グラウンド

(※駐車場は体育館横第2グラウンドをご利用下さい。)

 
 

 

樹祭まであと2日!

樹祭まであと2日になりました。今回は3年生の紹介です。

3年生は、ステージ部門に参加します。1組は劇「俺、明日からやります」、2組は劇「もしもジブリの主人公が面接を受けたら。~もしメン~」、3組は映画「串間のはしっこで愛を叫ぶ」を上演します。小道具や衣装はもちろん、細部までこだわった劇をぜひご覧下さい!

また体育の部でも団長やリーダー、最上級生として下級生を引っ張る三年生の雄姿にも注目です!高校最後の樹祭、とことん楽しんで下さい!






 

樹祭まであと3日!

樹祭まであと3日になりました。今回は2年生の紹介です。

2年生は、合唱部門とステージ部門に参加します。合唱部門では2年1・2組は合同で「日々」を、3組は「やさしさに包まれたなら」でグランプリに挑みます。皆で力を合わせて練習した成果を、十分に堪能して下さい。

ステージ部門では、1組は劇「宮崎県立湯屋高校」、2組は映画「This~これ見える?~」、3組は劇「ハイスクールミュージカル」を上演します。各クラス、個性豊かな作品になっています。ぜひご覧下さい!

 

 
 
 

 

樹祭まであと8日!

82931日の3日間、福島高校では「樹祭(文化の部+体育の部)」が開催されます。本日より生徒達が一生懸命準備している様子を、紹介していきます。今回は1年生です。

1年生は、展示部門と合唱部門に参加します。展示部門では、学年全体で「モザイクアート」の作成に取り組んでいます。何ができるかは当日お楽しみください。

合唱部門では1年1・2組は合同で「正解」を、3組は「結」を歌います。どのようなハーモニーになるのか楽しみです。初めての樹祭を全力で盛り上げて下さい!




 
 
 

8月20日始業式

820日(火)、始業式を行いました。それに先立ち表彰伝達式・新任式がありました。表彰伝達式では、レスリング部と吹奏楽部が表彰を受けました。詳細は下記の通りです。

新任式では、新しく来られたALTのアーロンタンデムさんが、「皆さんと会える日を心待ちにしていました。授業がとても楽しみです。英語のことでわからないことがあればどんどん質問して下さい。」と挨拶しました。これからよろしくお願いします。

生徒代表挨拶では、2年生の中村愛生さんが「2学期は学校行事や、それぞれの進路について頑張らなければいけない忙しい時期になります。皆で一緒に頑張っていきましょう。」と新学期の決意を示しました。

 

74回国民体育大会レスリング競技宮崎県選考会

男子60kg級 第1位 吉田叶也さん

 

令和元年度全九州高等学校体育大会レスリング競技

女子の部  第1位 岩村凜音さん

 

64回九州吹奏楽コンクール宮崎支部予選

銀賞 福島高等学校吹奏楽部




 
 
 

8月17日PTA奉仕作業

 817日(土)、樹祭にむけてPTA奉仕作業を行いました。朝早くから多くの保護者や生徒が集まり、グラウンドを中心に作業を行いました。2時間の作業でかなり環境が整備されました。保護者の皆様におかれましては、休日にも関わらずご協力いただきましてありがとうございました。










 

8月2日「高校生と夏休みの宿題をしよう」会

82日(金)、本校のインターアクト部が企画した「高校生と夏休みの宿題をしよう」会がありました。地域ボランティアの一環として小学生との交流をしたいと生徒達が考え企画・運営を行いました。

今回は福島小学校1~6年生15名が参加し、グループに分かれ高校生が宿題を教えていました。小学生はわからない問題を高校生に質問し、問題が解けるようになると笑顔で「解けた!」と喜んでいたのが印象的でした。

福島高校生が串間のためにこれからどんな活動をしていくのか、とてもわくわくします。


 

 
 

 

8月1日授業体験会

 81日(木)、授業体験会を行いました。始めに全体会、吹奏楽と胡桃太鼓部による歓迎演奏、そして、生徒会がスライドや動画を使って高校生活や部活動等の紹介を行いました。

その後、中学生は、各々自分の興味のある科目を選択し、リトルティーチャー(高校生)のサポートのもと、授業を体験しました。

授業体験後は福島高校生との座談会のあと、積極的に部活動見学に行っていました。

福高わくわくプロジェクトに君も参加しないか?



 
 
 
 
 
 

7月31日終業式

 731日(水)、1学期の終業式がありました。それに先立ち表彰伝達式・生徒会認証式がありました。表彰伝達式では、レスリング部とバトミントン部が表彰を受けました。詳細は下記の通りです。

生徒会認証式では、2年生の江藤璃星さんが新生徒会長になり、「皆が楽しく過ごすことのできるよう、行事や新しい取り組みを沢山していきたいたいです。そのために全校生徒全員で協力し、一緒になって学校を盛り上げていきましょう。」と話をしました。旧生徒会の皆さんは、1年間お疲れ様でした。

これから夏休みに入りますが有意義なものにし、新学期には皆さんの元気な姿が見られることを楽しみにしています。

 

74回国民体育大会レスリング競技宮崎県選考会

男子65kg級 第2位 岩村隆斗さん

3位 宮田真希さん

 

女子の部  3位 隈田原唯さん

 

14回県南地区高等学校バトミントン選手権大会二年生大会

種目 女子シングルス 初心者の部

3位 渡會美結さん




 
 
 
 

7月26日アナ先生の離任式

7月26日(金)ALTのアナ先生の離任式がありました。離任の挨拶での、「福島高校の生徒達には、世界を旅して、たくさんの文化を勉強して、たくさんの食べ物を食べて欲しいです。そして世界中の人々と出会えることを期待しています。」と言われていたのが印象的でした。

 最後に皆で校歌を歌い、名残惜しみながら見送りました。1年間本当にありがとうございました。



  
 

 

7月25日胡桃太鼓部 フォトマガジン

『みやざき部活動応援フォトマガジン NETYU ネッチュー』の表紙を本校の胡桃太鼓部が飾っています。7月25日(木)から、県内の書店、コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート)で販売されます。

明日727()UMKのびよ!みやざきっ子』1030分から、ワールドピースゲームについて放送されます。みなさん、ぜひご覧下さい。

 
 
 

 

7月24日地域創生学Ⅰ

724日(水)、串間市の清山様をお招きし、地域創生学Ⅰの授業を行いました。前回は出た意見をカテゴリー化しました。今回はその中から、串間の特産品“甘藷”と組み合わせたときに「これは売れる!」と思うものをピックアップしました。

その後具体的なお土産にするために、商品名・キャッチフレーズ・値段・デザインをグループで話し合い、まとめたものを最後に発表しました。それぞれ違った視点から、串間市をPRするために様々な案が出され、驚かされました。


 
 
 

 

7月12日くろしお支援学校とのスポーツ交流

712日(金)、本校2年生が、くろしお支援学校の生徒達とスポーツ交流を行いました。始めに、アイスブレイクとしてジェスチャーゲームやじゃんけん列車、音楽を使った交流を行い、お互いの緊張をほぐしました。そして福島高校生が考えたボウリングゲームを行いました。水を入れたペットボトルをピンに見立て、ボールを投げて倒したピンの数で点数を競いあい楽しんでいました。

くろしお支援学校の生徒達とスポーツを通して親睦を深め、共生社会に生きる隣人同士として、お互いのことを理解し合うよいきっかけにすることができたのではないかと思います。




 
 

7月19日模擬選挙

719日(金)、参議院議員選挙に伴う模擬選挙を行いました。

 今回の模擬選挙では、実際の参議院議員選挙と同様に、選挙区と比例代表に対して投票を行いました。生徒は、授業やHRで選挙について学んだり朝の読書の時間に選挙公報を読んだりして、現実の社会の問題について考え投票しました。

開票は、実際の選挙結果が判明した後に実施することになっています。家庭でも地域や日本の課題について語り合って欲しいです。




 
 
 

7月19日クラスマッチ

 719日(金)、クラスマッチを行いました。女子のバレーボールは、今にも落ちてしまいそうなボールをすべり込んで繋いだり、全員で声を掛け合うことでチームで盛り上がるなど、白熱した試合がくり広げられました。

男子のサッカーは、暑さを吹き飛ばす全力プレーで生徒達は皆フォールド内を駆け回っていました。職員チームも参加し、生徒とピッチでの熱い関係を作っていました。

どの試合もプレーしている生徒だけでなく、応援の生徒も一つになり、大変盛り上がるクラスマッチになりました。

  
 
 
 
 

 

7月18日地域創生学Ⅰ

718日(木)、2年生の地域創生学Ⅰの授業で串間市の清山様と産経大の出山様を講師にお招きしました。今回は、ヒトが幸せになるための9つのニーズを元に「串間のお土産」を考えてみようという授業を行いました。

生徒それぞれが私が幸せに思うことをグループ内で意見を出し合い、出た意見をカテゴリー化し若い世代の目線で何が幸せに繋がるのか考えました。

今回の授業を元に、次は「串間のお土産」の考案を行います。どのような意見が生徒達からでてくるのか、とても楽しみです。


 
 
 

7月16日防災訓練

716日(火)、防災訓練を行いました。今までの防災訓練とは違い、訓練前には明かされていなかったアクシデント(各クラスに体調不良生徒・怪我生徒役を配置、避難経路に制限がある)に対して自分自身の判断による行動が求められる訓練でした。互いに助け合いながら迅速に避難することができました。

生徒達は、地域の防災リーダーとしての自覚をもち、防災に関する知識や態度をさらに高めることができたようです。
 
 
 
 

7月5日進路ガイダンス

75日(金)、23年生を対象に進路ガイダンスを行いました。生徒達は自分の希望するコース(4年制大学、短期大学、専門学校、就職)に分かれ、体験講座を受けました。皆、進路実現に向けて意識を高めるとともに、進学や就職に関する確かな知識を得ることができたのではないかと思います。

 関係者の方々、本日はありがとうございました。


  
 
 

6月21日ワールドピースゲーム

5月24日(金)から6月21日(金)の期間に行われたワールドピースゲーム」が終了しました。2年3組の生徒自身が、約23個の「解のない課題」をすべて解決し、全員でゲームをクリアすることができました。

生徒からは「自分の利益のみならず相手の利益も考え、さらに1つの行動の後にどうなるのかと予測を建てながら、動くことがとても大変でした。串間市や宮崎県の問題点についても、課題を根本から見直して何か新しい解決方法を見出していきたい」と前向きな発言が相次いでいました。頑張れ!福島高校生!
  
  
 

6月18日生徒会役員選挙

 618日(火)、生徒会役員選挙の立会演説会が行われました。今年度は、8名の生徒が立候補をしました。立候補者は演説の中で「生徒が学校生活を楽しめる行事を計画して盛り上げたい」、「あたり前のことをあたり前にできる福島高校をつくりたい」、「生徒主体で過ごしやすい学校にしたい」など沢山の思いを語ってくれました。演説後、投票が行われました。演説を聞き、生徒達は自分の思いを託せる候補者に投票をしていました。

624日(月)に開票結果が発表されます。新しい生徒会役員をかじ取り役にして、福島高校生のますますの活躍に期待しています。
  
  
 

6月17日地域創生学Ⅱ

617日(月)、3年生の地域創生クラスが学校活性化のため地域創生学Ⅱの授業で、中庭に芝を植え環境整備しました。生徒は一生懸命取り組み、とてもいいものが仕上がりました。以前は暗かった中庭が、とても明るくなりました。これからはこのスペースを生かして、自分たちがわくわくするようなイベントを、生徒たち自身で企画してほしいと思っています。
  
 
 

6月14日教育実習

63日~614日までの2週間、本校の卒業生である野田歩美さんが教育実習を行いました。2年生の英語を担当し、生徒と楽しそうに授業に取り組まれていたのが印象的でした。生徒からは「オリジナルのプリントを準備し、わかりやすく授業をしてくれたのでとても楽しかった。」、「フレンドリーに話しかけてくれて、すぐ打ち解けられた。また来てほしい」と慕われていました。お互いに良い刺激となり、成長したのではないでしょうか。
  
 
 

5月24日ワールドピースゲーム

 5月24日(金)より2年3組の地域創生学探究の授業で「ワールドピースゲーム」を行っています。このゲームは世界の社会、経済、環境、政治等に係る約23個の「解のない課題」を小グループで協議、検討しながら解決していくシュミレーションゲームです。その課題解決のプロセスを通して、串間市の課題等を調査・研究するための見方・考え方を身につける事を目的としています。

生徒は一人一人に必ず役割があり、課題解決のために一生懸命活動していました。これからどのように問題を解決していくのか楽しみです。
  
  
 

5月30日高校総体表彰式

530日(木)、高校総体の表彰式があり、レスリング部が表彰を受けました。詳細は以下の通りです。優勝選手は全国総体へ、3位以上に入賞した選手は九州総体へ駒を進めます。その他の部活動も自分たちの努力した結果を、十分に発揮し、見る人を感動させる素晴らしい試合をしてくれました。選手の皆さん、お疲れ様でした。また、保護者、地域の皆様方、多数の応援が生徒たちの力になりました。本当にありがとうございました!

 

競技種目 レスリング部

・学校対抗戦の部 第3

・個人対抗戦 男子の部 

 61㎏級 第1位 吉田叶也さん

 71㎏級 第2位 川崎 隆弥さん

・個人対抗戦 女子の部

1位 多田 まどかさん

 第1位 岩村 凜音さん

 第3位 隈田原 唯さん

  
 
 

連携型中高一貫教育

 本校では、平成29年度より連携型中高一貫教育の取り組みの一つとして中学校と高校で相互に乗り入れ授業を行っています。少人数指導によるきめ細やかな指導で基礎学力の定着、中学校で習った内容の学び直しができるのが特徴です。今年度は、1年生の授業に数学の池島和弥先生、英語の地主翠先生が来ています。串間中学校の先生方と共に、生徒の成長を支えていきます。
  
  
 

5月21日生徒総会

 521日(火)、生徒総会がありました。議長選出後、各種委員会の年間目標、前年度予算・決算報告、今年度生徒会予算、生徒会・各クラスからの要望について議論しました。学校をより良くしていくために必要なことについて、各クラスから様々な意見が挙げられました。福島高校が生徒達の力で、より良い学校に変わっていくことを期待しています。
  
 
 

5月17日高校総体推戴式

 517日(木)、高校総体推戴式がありました。教頭先生からの激励の言葉から始まり、各部活動の主将が高校総体での抱負、最後に野球部が部活動生に向けてエールを送ってくれました。生徒代表誓いの言葉では、女子ソフトテニス部3年の岡村優希さんが「これまで支えてくださった顧問の先生方や保護者、チームの皆への感謝の気持ちを忘れず、最後の1分1秒まで全力でプレーすることを誓います。」と力強く宣誓してくれました。

高校総体は、今月25日から28日にかけて開催されます。今までの練習してきた成果を、十二分に発揮し悔いの残らないプレーをしてきてください。頑張れ!福高生!
  
  
 

新入生オリエンテーション

新年度が始まり、約1ヶ月がたちました。アップするのが遅れましたが、4月の新入生オリエンテーションでは同窓会の潮会が企画して下さった卒業生との座談会「新入生と語る会」がありました。各グループに分かれ講師たちが「私はこう生きている」というテーマで講話を行い、新入生とこれからの目標や将来の夢について意見を交わしました。1年生も学校に慣れ、自分の将来に向かって学校生活をより良いものにしようと頑張っています。これからの福島高校生に期待して下さい。
  
  
 

4月26日歓迎遠足

 426日(金)、旧北方中学校のグラウンドを会場に、歓迎遠足を行いました。会場までは、20の班に分かれ、全校生徒でウォークラリーを行いました。班は1学年から3学年までの混合で構成し、学年を越えて親睦を深め、ワクワクした時間を過ごすことができました。その後、新任の先生方の紹介、昼食後は生徒会が企画した「ドキドキ鬼ごっこ」を行いました。みんな元気ハツラツでエネルギッシュでした。新入生を歓迎すると共に、令和に向かう活気あふれる遠足だったのではないかと思います。
  
  
  
  
  
 

4月20日授業参観&PTA総会

4月20日(日)、授業参観とPTA総会が行われました。1・2年生は、担任の先生がクラスの授業を、3年生はマネー講演会を行いました。どのクラスの授業も教科の特性と先生方の工夫に満ちたワクワクする内容でした。どの生徒もみな、積極的に参加していました。その後行われたPTA総会も滞りなく進めることができ、お忙しい中、多数の保護者の出席をいただきありがとうございました。今年度も福島高校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  
  
  
 
 

新入生歓迎演奏会

 福島高校のピロティにて本校吹奏楽部による新入生歓迎演奏会が行われました。「小さな恋の歌」や「学園天国」などのポップな曲や、ジャズ、クラシックなど多彩な演奏を披露し、観客をわくわくさせてくれました。その中で演奏したあなたとトゥラッタッタでは、ダンス同好会とコラボし大いに盛り上がりました。これから様々な部活動が、学校全体をもっと活気づけてくれる予感がします。
  
  
 

4月15日新入生オリエンテーション3日目

 415日(月)、新入生オリエンテーション3日目です。午前中、自学自習の仕方、集団訓練を行いました。午後からは各クラスで校内見学、図書館オリエンテーションが行われました。学校内を見て回る中で、高校生活が本格的に始まるという実感が湧き、わくわくした様子でした。入学した74回生は「お互い感謝し合える、信頼できる人間関係をつくる。学校生活において、何事にも一生懸命取り組む。」を目標にこの一年間頑張っていきます。
  
  
 
 

4月12日新入生オリエンテーション2日目

 412日(金)、新入生オリエンテーション2日目が串間市アクティブセンターで行われました。

午前中に学年所属の先生の話、生徒指導部の話、校歌コンクールが行われました。午後からは同窓会の潮会が企画して下さった卒業生の方との座談会「新入生と語る会」が行われました。「地域のかっこいい大人」の姿に刺激を受けていました。その後、各クラスで一年間の目標を立てました。皆これからの学校生活を思い浮かべて、わくわくしていました。
  
  
  
 

4月11日新入生オリエンテーション1日目

 411日(木)、新入生オリエンテーションが始まりました。今日から3日間、1年生は集団訓練や仲間作りを通して福島高校生としての基礎作りを行います。今日は、部活動紹介が行われました。それぞれの部活動が、新入生に入部してもらうためにムービーを上映したり、競技の実演をしてみせたりと様々な工夫を凝らしていました。新入生は「何部に入ろうかな」と迷いながらも期待に満ちた表情でわくわくして見ていました。
  
  
  
 

4月10日入学式

410日(水)、入学式がありました。平成31年度は、68名の新入生が入学しました。

新入生代表の長岡凪さんが「高校生になると、これから自分がしたいことや将来の夢などを自分で決めていかなければならない。これまで、自分で決断する場面があまりなかったので、これから、これでよかったのかなと迷うこともきっとあると思います。でも誰の意見があっているかなんてわからない。だからその時々の自分の気持ちに嘘をつかず、日々を大切に全力で過ごしていきたい。」と力強く宣誓しました。

これから3年間、夢や志に向かって明るく、ひたむきに、そして、困難を乗り越えながら一緒に頑張っていきましょう。本日は本当におめでとうございます。
  
  
 
 

4月8日新任式&始業式

48日(月)、新任式と始業式が行われました。今年度、福島高校に8名の先生方が来られました。新しく来られた先生方と共に、今まで以上に福島高校を盛り上げていきたいと考えております。

その後、クラス写真撮影が行われました。新たなクラス・学年で生徒達がわくわくしている姿がとても印象的でした。新年度がスタートし、生徒・職員一同また新たな気持ちで頑張っていきます。新生福島高校もどうぞよろしくお願いします。
  
  
  
 

 

アクセスカウンタ

8286番目のお客様です。