沿革

明治32(1899)年         5月1日に「宮崎県立都城中学校」の設置(現:小松原町) 5月15日に     
                開校式 が実施される(112名が入学)
明治37年3月                第1回都城中学校卒業式(45名卒業)
                                    制服制定(夏:霜降り,冬:紺の洋服)
大正3年4月4日            「北諸県郡立都城高等女学校」の設置。
                                    ※大正7年より宮崎県に移管      
大正8年5月15日          校歌制定(作詞 妹尾良彦 作曲 高野駒雄)
昭和5(1930)年1月       現在地(現:妻ヶ丘町)に学校が移転
昭和10年11月9日        陸軍特別大演習の際に大本営が置かれ,昭和天皇が来校
昭和20年8月6日         都城空襲(太平洋戦争)の際に校舎内部,武道場などが全焼
昭和23年3月               第45回都城中学校卒業式, 第31回都城高等女学校卒業式
                                   →卒業生のうち希望者が新制都城泉ヶ丘高校3年生に編入
昭和23(1948)年          学制改革(6・3・3)により4月1日に「宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校」の 
               設置。普通科,商業科,農業科,定時制からなる男女共学の総合高校
昭和24年3月               第1回都城泉ヶ丘高校卒業式(372名) ※都城中学校(46回),都城高
               等女学校(32回)の最後の卒業式を実施
昭和25年4月1日         「都島高等学校(現:都城農業高校)」に農業科が移管され,被服科が新
               設  
昭和28年4月1日         家政科が新設 校歌制定(作詞 長嶺 宏 作曲 石田良男)
昭和32年4月1日         「都城商業高等学校」が新設され商業科が分離
昭和33年3月31日       「都島高等学校」の普通科の生徒募集停止,および被服科の生徒募集
               が停止となり,普通科8学級,家政科2学級となる
昭和36年5月14日       図書館が完成
昭和41年6月7日         「都城西高等学校」との野球定期戦が始まる 
                                   ※平成元年まで年2回,平成2年より年1回の実施
昭和42年3月              体育館が完成
昭和52年4月1日        高校新興計画により,普通科9学級,家政科1学級となる
昭和54年5月13日      創立80周年記念式典 ※記念像・都城中学校跡記念碑(現:小松原町)
              を建立
昭和59(1984)年3月   校舎(2代目)の老朽化が激しくなり,新校舎(3代目)の工事が始まる。
              12月に教室棟が完成し,生徒は新校舎に移動
昭和60年8月              昭和5年建築の校舎,講堂の解体が終了
昭和61年6月              管理棟,定時制教室,昇降口が完成
昭和62年3月              芸術家棟,渡り廊下が完成
昭和62年11月8日      創立88周年記念式典(新校舎竣工記念)
平成2年3月25日        義友会館(同窓会館)が完成
平成4年4月1日          家政科の生徒募集が停止となり,普通科10学級となる
平成6年4月1日          普通科に理数コースを新設
平成10年4月1日        普通科1学級減
平成11(1999)年         11月7日に創立100周年記念式典(いずみ会館が完成)
平成15年4月1日        普通科1学級減
平成16年4月1日        理数コースに代わり,理数科を新設(普通科6学級,理数科2学級)
平成18年4月1日        普通科1学級減
平成19年3月27日      21世紀枠に選ばれ「第79回選抜高等学校野球大会」に参加
                                  ※創立108年目,野球部創部107年目で甲子園に初出場し,初勝利
平成21年10月24日    創立110周年記念式典
平成22(2010)年        1月1日に「宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校附属中学校」の設置
                                   4月11日に開校式が実施される(40名が入学)
平成22年5月19日     中学校開校記念式典 ※講演者:小柴昌俊先生 (2002ノーベル物理学賞)
平成23年1月~9月   約130年ぶりの新燃岳噴火で都城市内に大量の降灰(13回) 
平成25年3月21日  第1回附属中学校卒業式(40名)
              →都城泉ヶ丘高等学校理数科に進学