宮崎県立都城工業高等学校
進路指導部への訪問を予定されている企業・学校等の皆様へ

 現在、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、企業様・学校様等の来校対応を見合わせており、書面(郵送等)や電話連絡、オンライン等での対応は可能としております。
 このような状況ではありますが、6月21日から、本県の新型コロナ感染状況の警報レベルが変更になったことを受け、宮崎県内企業様・学校様等には新型コロナウイルス感染対策を行った上で訪問を受け付けております。
 なお、県外の企業様・学校様等の来校対応も状況によっては可能となる場合がございます。来校を希望される企業様・学校様等は事前に連絡をお願いします。
 来校の際には、2週間の健康観察と可能であればPCR検査の受診をよろしくお願いいたします。

電話対応時間 午前9時から午後4時まで
電話番号  進路指導部直通:0986-22-4350
      学校代表:0986-22-4349

              令和3年6月25日
                都城工業高等学校長

 

化学工業科

化学工業科
2021/06/21

実習風景ー単位操作(1)

| by 化学技術部
 今回は ”単位操作実習” の様子です。
 単位操作とは、化学工場で行われる操作を個別に分けたものです。
 流動や伝熱などがあり、それらの操作を理解することによって、多くの現場で製造の流れを理解しやすくなります。
 化学工業科では ”流動計測実習”、”伝熱計測実習”、単蒸留実習” を3年生で行っています。




















12:14
2021/06/11

実習風景ー機器分析実習(1)

| by 化学技術部

 今回は機器分析実習の様子です。
 分析を行うとき、手作業で分析すると時間や労力が掛かります。
 製造工場や分析会社等は日常から数多くのサンプルを分析するので、全てを手作業で分析するのは非常に大変です。
 そんな現場には分析用の装置があり、前処理さえしておけば装置が素早く高精度で定量分析をすることができます。
 化学工業科では、そんな高性能の装置を使って分析する実習を 3年生で 行っています。
 ”吸光光度分析”、”原子吸光分析”、”ガスクロマトグラフ分析”が主な実習内容です。

















10:52
2021/06/08

実習風景ー有機合成実習(1)

| by 化学技術部

 今回は ”有機製造実習” の様子です。
 化学工業科の3年生で行う実習で、材料となる物質から 様々な反応を利用して別の物質を作ります。

 実習内容は、”スルファニル酸の製造” 、”オレンジⅡの製造” が主な実験です。
 スルファニル酸 は、様々な染料の材料や硝酸イオンの検出、医薬品の材料などに用いられます。
 オレンジⅡ は、染料の一つで鮮やかなオレンジ色に着色できます。オレンジⅡの合成には、原料として実際に自分で作ったスルファニル酸を使っています。













合成したスルファニル酸


合成したオレンジⅡ


10:16
2021/05/28

実習風景-プラント実習(1)

| by 化学技術部
  化学工業科では、3年生の実習で ”プラント実習” を行っています。
 ここで言う ”プラント” とは、工場のことです。
 酒造会社等の工場の規模を小さくしたものです。
 材料を投入して製品を出す製造装置を指します。
 実習内容は、”デンプン” を原料として 酵素を投入し、コンピュータ制御で製品を作ります。
 酵素の種類によって ”ブドウ糖” や ”水飴” を作り分けます。






 

14:15

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

生徒指導部より

スマートフォンの持ち込みについて
スマートフォン等の持ち込みについて規定を定めました。
詳細はこちら→スマートフォン等の校内持ち込みに関する規定.pdf

ネットいじめ目安箱について
ネットトラブルに関する宮崎県教育委員会の相談窓口です。
ネットいじめ目安箱について.pdf

都工危険箇所マップ
登下校時の危険箇所を記載しています。
記載箇所以外にも注意すべき場所があるときは生徒指導部へ連絡下さい。
広域図→kikenkasyomapzentai.pdf  各所詳細図→