この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

情報技術科(1クラス 40名)

クラウド社会を支える「情報技術」

 情報技術科では、コンピュータおよび電子機器の使い方や内部の構造、そしてプログラミングの技術を学び、開発や設計・保守ができる技術者を目指します。
 卒業後はIT技術者として、就職や国公立大学等への進学の道があります。
 
 

専門教科

[基礎分野]

・情報技術基礎
 
情報技術に関する基礎的な知識と技術を習得し、情報及び情報手段を
 活用する能力と態度を育てます。

・電気基礎(精選電気基礎)
 
電気に関する基礎的な知識と技術を習得し、実際に活用する能力と
 態度を育てます。

・電子製図
 
製図について基礎的な知識と技術を習得し、図面を作成する能力と
 態度を育てます。

・工業技術基礎
 
工業に関する基礎的技術を実験・実習によって体験します。

・電子回路
 
電子回路に関する基礎的な知識と技術を習得し、実際に活用する能力と
 態度を育てます。

・通信技術
 
情報通信に関する基礎的な知識と技術を習得し、実際に活用する能力と
 態度を育てます。

[応用分野]

・プログラミング技術
 
コンピュータのプログラミングに関する基礎的な知識と技術を習得し、
 実際に活用する能力と態度を育てます。

・ソフトウェア技術
 
コンピュータのソフトウェアに関する基礎的な知識と技術を習得し、
 実際に活用する能力と態度を育てます。

・ハードウェア技術
 
コンピュータのハードウェアに関する基礎的な知識と技術を習得し、
 実際に活用する能力と態度を育てます。

・コンピュータシステム技術
 コンピュータシステムに関する知識と技術を習得し、実際に活用する
 能力と態度を育てます。

・実習
 
工業の各専門分野に関する基礎的な技術を実際の作業を通して習得します。


・課題研究
 工業に関する課題を設定し、その課題の解決を図る学習をおこないます。

・製図
 CADソフトを用いて作図を学び、実際に活用する 能力と態度を育てます。


 

 

 

資格・検定

[国家資格・技能検定]

・情報処理技術者試験

 ITパスポート, 基本情報技術者, 応用情報技術者

工事担任者

 DD(1種・3種), AI(1種・3種), 総合種

技能検定

 電子機器組立技能士(第二級・第三級)

 電気機器組立技能士(第二級・第三級)

・危険物取扱者

 危険物取扱者(乙種第一類~第六類)

特殊無線技士

 特殊無線技士(第二級陸上, 第二級海上)

[検定等]

計算技術検定

 計算技術検定(1級~3級)

情報技術検定

 情報技術検定(1級~2級)

・リスニング英語検定

リスニング英語検定(1級~3級)

・パソコン利用技術検定

 パソコン利用技術検定2級


 

実習・授業風景

進路内定先をご覧になる方は、
こちらをクリック。
 

令和元年度

・基本情報技術者試験    
1名合格

・ITパスポート試験
5名合格

・工事担任者DD3種
2名合格

・技能検定 電子回路組立3級
7名合格

・技能検定 電気機器組立3級
2名合格
 

平成30年度

・基本情報技術者試験
12名合格

・ITパスポート試験
18名合格

・工事担任者DD3種
4名合格
 

平成29年度

・基本情報技術者試験
春季 6名合格
・ITパスポート試験
18名合格
・技能検定(3級 電子回路組立)
4名合格
・技能検定(3級 電気機器組立 シーケンス)
4名合格
・ITパスポート試験
18名合格
・実用英語検定
準2級 1名合格
 

平成28年度

・基本情報技術者試験
秋期7名合格
 

平成27年度

・基本情報技術者試験
春期5名・秋期5名合格
・高校生ものづくりコンテスト宮崎県大会
  電子回路部門
優秀賞・優良賞
・技能検定
電気機器組立て シーケンス制御 2級 2名合格
電気機器組立て シーケンス制御 3級 5名合格
電子機器組立 2級 1名合格
電子機器組立 
3級 12名合格