学校長より

先施の心
~努力して継続することの大切さを学ぼう~




ご 挨 拶


                                    宮崎県立延岡商業高等学校長

山 口 博 範

 はじめまして、延岡商業高等学校第21代校長の山口博範です。
本校は、今年で学校創立98周年という長い歴史と伝統を誇る県内でも有数の商業高校です。
『質実剛健』『堅忍持久』『勤労愛好』の校訓のもと、『栄光は君に 挑戦せよ! 延商生』をスローガンに、何事にも果敢にチャレンジする生徒の育成に励んでいます。

 本校の目指す生徒像は「ビジネス教育をとおして、人間力と実践力を身に付けた生徒」です。全校生徒には、当たり前のことを当たり前に実践するために、”先施の心”という言葉を意識させながら、自分がしてほしいと思うことを、先に相手にすることで、人と人との絆を大切にしています。そして、私たち教職員は人づくりを目標に「頭を鍛え、褒めて、伸ばす」「心を鍛え、褒めて、育てる」「体を鍛え、褒めて、伸ばす」の3つを念頭において、バランスのとれた人材育成に日々取り組んでいます。
 是非、皆さんも「進路実現」に向かって、延商の仲間とともに”努力して継続することの大切さ”を学んでみませんか。