会計科

1クラス(40名)
企業会計の中で財務諸表論の作成・分析などに精通した会計処理のスペシャリストを目指す!


簿記会計に関する科目を重点的に学習し、会計処理(帳簿の記録、計算、整理)に関する専門性を深める学科です。
簿記会計に関する知識と技術を習得させ財務諸表論の意味や役割について理解させるとともに、財務諸表から得られる情報をビジネスの諸活動に活用する能力と態度を養います。

目標とする主な検定試験

  日商簿記検定 2級・1級
  全商簿記実務検定 1級
  全経簿記能力検定 1級
  全商会計実務検定試験
  全商ビジネス文書実務検定 2・1級
  全商情報処理検定(ビジネス部門) 2・1級

在校生からのメッセージ
私は簿記会計に興味を持ち、高度な資格を取得したいと思い、会計科を選びました。
いざ、簿記会計を学んでみると難しくて大変ですが、理解した時は楽しく、検定を合格した時の達成感はとても大きなものになります。
検定前の朝課外、夕課外はつらい時もありますが、会計科でしか取得できない高度な資格を取れるのは大きな魅力です。
皆さんも将来の夢に一歩でも近づいてみませんか。