富島高校定時制

 
 
 
訪問者カウンタ
あなたは3496人目のお客様です
宮崎県立富島高等学校定時制
〒883-0052
宮崎県日向市鶴町3丁目1番43号
電話番号
0982-52-4075
FAX
0982-52-4075
本Webページの著作権は、宮崎県立富島高等学校(定時制)が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 
学校の教育目標

校   訓

「 自 立 」 「 友 愛 」 「 創 造 」

教 育 目 標

   己の個性を伸ばす自立の心を育て、
  信頼と協調により友愛を深め、
  心豊かな生活をめざして創造力を伸ばし、
  知・徳・体の調和のとれた人材育成する。

 

平成6年1月13日 制定


 
スローガン


<<スローガン>> 
「生徒に自信と誇りを!!」
  ~高い志を持ち、社会で通用する人材の育成~

  「生徒が通いたい学校」               生徒の可能性を引き出し、生徒が満足感を持てる学校
  「保護者が通わせたい学校」              保護者の期待や信頼に応える学校
  「職員が働きたい学校」                        職員がやりがいを感じる学校
  「企業が採用して良かったと思える学校」   社会人として通用する力を付ける学校


本年度の重点目標と具体的取組
 「生きる力」を育むことを基本として

 (1)「頭」を鍛え、伸ばす(学力の向上と進路の実現)
  ① 校内外研修へ積極的に参加し、授業力の向上を図る。
  ② 専門教育を充実させ、ビジネス教育や家庭科教育の推進を図る。
  ③ 資格取得を推進し、達成感・成就感を与えることで学ぶ意欲を喚起する。
  ④ 全教育活動を通したキャリア教育を推進し、生徒の学ぶ意欲を喚起し学力向上につなげる。

 (2)「心」を鍛え、育てる(心の教育の推進と充実)
  ① 基本的生活習慣の確立を図り、自立心・忍耐力の育成に努める。
  ② あらゆる場面・機会をとらえて、交通安全指導等を実施し、命を大切にする教育を推進する。
  ③ 危機管理、防災対策に組織的に取り組み、学校の安全管理の徹底を図るとともに、生徒の危機回避能力を育成する。
  ④   学校行事やホームルーム活動等を通してスクールリーダーの育成に努める。
  ⑤   読書や体験活動を通して豊かな心の育成に努める。
     ⑥ 教育相談体制を充実させるとともに、関係機関と連携して特別支援教育体制の充実を図る。

 (3)「体」を鍛え、伸ばす(体の育成と部活動の活性化)
  ① 心身の健康教育や安全管理の充実を図る。
  ② 部活動や学校行事等を通して自己の鍛錬と個性の伸長を図り、リーダーの育成に取り組むとともに豊かな人間関係を育む。
  ③ 生涯にわたる健康の保持増進のための教育の推進を図る。


 

 
校長あいさつ


 本校は大正5年に東臼杵郡立農業学校として設立されて以来、宮崎県立富高農学校、宮崎県立富高実業学校と校名を変更し、昭和23年に現在の宮崎県立富島高等学校となりました。東臼杵郡立農業学校設立から数えて101年目、富島高等学校となってからでも70年目を迎える、歴史と伝統のある学校です。


 全日制課程は、普通科、商業科、農業科、林業科、家庭科の5学科を備えた時代もありましたが、昭和39年に農業科・林業科が門川農業高校(現門川高校)として分離独立、昭和50年には普通科が日向高校として分離独立し、その後、幾度かの学科改編を経て、現在商業科、会計科、経営情報科、国際経済科、生活情報科の5学科が設置されています。定時制課程は、昭和23年に農業科として出発しましたが、昭和28年には商業科が置かれ現在に至っています。その間、多くの有能な人材を輩出し、県内はもとより全国各地で卒業生が活躍しておられます。近年は、高度の資格取得や各種検定の合格実績はもとより、心豊かで社会に有為な人材を育成する専門高校として高い評価を受けており、そのことは、進学先、就職先の充実ぶりに表れています。

 本校の校訓「自立、友愛、創造」には「己の個性を伸ばす自立の心を育て、信頼と協調により友愛を深め、心豊かな生活をめざして創造力を伸ばす」という、生徒の生涯を設計する際の指針が示されています。
 
 このように富島高校は、歴史と伝統に支えられながら、生徒が多くの夢を持ち、それを実現するために一歩一歩前進する学校です。教職員が一丸となって「信頼される学校づくり」に邁進して参りますので、今後とも、本校の発展のために、なお一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

富島高等学校 校長 馬場 隆