お問合せ

訪問者カウンタ

あなたは2144人目のお客様です

インフルエンザの感染に注意!



1 インフルエンザに感染した疑いがある場合の対応と出席停止の証明について

 (1)まずは朝、検温を行ってください。
 (2)体調が悪い場合(37.5℃以上の熱がある場合など)はインフルエンザの疑いがあり
    ますので、病院に連れて行って診断を受けさせて下さい。
 (3)診断結果につきましては担任へご連絡下さい。
 (4)インフルエンザの疑いがある場合は、次の①、②のどちらかを提出して下さい。
    ①診断後に処方される薬の処方箋、薬品の説明が記載されている用紙。
    ②本校のHP又は事務室を通じて入手できる罹患証明書(※1)に必要事項を記入
     したもの。
   ※1 罹患証明書は、病院により別途お金が必要となる場合があります。
   ※2 完治後に①又は②をお子様を通じて事務室まで届けさせて下さい。
      (保護者の方が直接、事務室まで届けて頂いても構いません。)



2 インフルエンザ完治後の登校について

 (1)登校前に体温を測定し、発熱や体調不良がある場合は登校せず医療機関で受診して頂
    き、その結果を学級担任へ連絡してください。
 (2)発症後5日を経過し、かつ解熱後(平熱になって)2日間を経過するまでは、出席停
    止期間となります。
 (3)完治後は罹患証明書若しくは処方された処方箋(薬剤の説明書など)のどちらかをお
    子様に持たせて事務室へ向かわせるか、保護者の方が直接事務室へ提出して下さい。



3 罹患証明書等について

 保護者の方へから罹患証明書のダウンロードが可能です。



4 その他

  罹患者や欠席者数等によっては、学級閉鎖措置が考えられます。
  その際は、文書もしくは連絡網・安心メールにて連絡いたします。