お知らせ

Youtubeチャンネル開設しました!↓

はまぐりTV

 

お知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。
 

お問い合わせ

 所在地
  〒883-0022
 宮崎県日向市大字平岩8750番地
 電話番号
  0982-57-1411
 FAX番号
  0982-57-2146
 E-mail
 hyuugakougyou-a@miyazaki-c.ed.jp 
 

同窓生再就職サポート

 

訪問者カウンタ

あなたは63784人目のお客様です

学校ポスター

 

部活動ポスター

 

日誌

学校通信 >> 記事詳細

2019/09/26

「地元企業に期待すること」(3)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校職員001

 就職先を決める際、「漠然とした理由」で県外企業を決めるとは?一体どういう事なのかアンケート結果が出た後、私なりに色々考えてみた。

そこで、保護者や関係者とこの話をする中で浮かんで来たのが「県外の会社の方が良い」という「条件(中身)」に関して……だ。

 給与水準、福利厚生、休日の多さ・確実さなどがすぐ浮かぶ。ただ、見逃してはならない事がもう一つある。「県外(都会)でしか経験できないこと」がボンヤリだが……確かにある。
ということだ、例えば、たくさんの人との出会いもあるだろう。自分の生き方を変えるほどの出会いの機会は田舎より多いだろう。

同じ業種・職種でも、田舎では扱う機会のない大きなプロジェクトや特殊な仕事をとおして、労働者として、又人として成長する機会(可能性)が都会にはある……。

 堅い表現を使えば「都会の方がキャリア形成を図りやすい」、簡単に言えば「都会の方がなりたい自分になれそうな気がする」ということだ。

保護者も生徒もうまく言えないから「漠然とした良さを感じる」としか言えないのでは?ないかという結論だ。

 皆さんも色んな意見、考えがあるのでこれはあくまで私の私見として受け取っていただければと思います。


12:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

新着情報