日誌

学校通信 >> 記事詳細

2019/08/20

「説明会」を考えてみた(5)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校職員001

 この2校は、前々回取り上げた中学生・保護者が高校に期待すること、言い換えれば「学校に対する地域のイメージを変える条件整備」の整備に挑戦し、ある一定の成果を挙げたケースと言える。具体的には

 小林工業では、②部活動 ③進路実現 ⑤進路に応じた選択科目を選べる 

 日南振徳では、⑦学習の質や提供するサービス である。

  私は、普通科高校での勤務経験がないので進学校(普通科高校)の実態を語ることはできないが、今ある戦力「人・もの・金」のまま条件整備に取り組むなら、進学を主な目的とする普通科高校よりも農業・工業・商業・家庭・福祉など専門教育を主とする専門高の方が「学校に対する地域のイメージを変える条件整備」をし易いのではないかと常々感じている…。


07:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

新型コロナウイルス対策・対応 お知らせ

新型コロナウイルスと共存する「新しい生活様式」について(25日からの学校再開に向けての本校の取り組み)
(1)生活の指針
  日向工業高校モデルの実践
  部活動を実践する上での留意事項
(2)具体的な取り組み
  〇 登校時の健康観察 

現在の新型コロナウイルス対策・対応について

(1)宮崎県育英資金緊急採用制度
※(1)の詳細につきましては学校事務に
      お問い合わせください。
 TEL (0982) - 57 - 1411
 

時間割等について

時間割(最新)    ←8月24日更新
 

お知らせ

Youtubeチャンネル開設しました!↓

 

はまぐりTV

 
学校評価について
平成30年度学校評価←こちらをご覧ください
令和元年度学校評価
←こちらをご覧ください
 

お問い合わせ

 所在地
  〒883-0022
 宮崎県日向市大字平岩8750番地
 電話番号
  0982-57-1411
 FAX番号
  0982-57-2146
 E-mail
 hyuugakougyou-a@miyazaki-c.ed.jp 
 

同窓生再就職サポート

再開しました
 

学校ポスター

 

部活動ポスター