学校便り

学校便り >> 記事詳細

2019/11/26

日向工業高校 潜入レポート① 電気科編

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校職員221

 
日より、数回に分けて日向工業高校潜入レポート!と題し、

 

「日向工業高校の各学科の生徒たちがどんな授業を受けているのか?」

 

「機械って?」 「電気って?」 「建築とは?」


実際の授業や実習について報告していきたいと思います。


高校初体験!さて、どんな授業をしているんでしょうか。

 


 

回は電気科2年実習に潜入!

電気科実習棟はここ!

ところで、電気っていうと、

 


けど、

 

危ないのに、生活にないと困るってことは…電気科で学んで、目指すのは、

 な、スペシャリストになろうとしている電気科の授業とは…

 


子機器実習室

この教室では、「ダイオードの特性」について実験を交えながら確認していく実習を行うとのこと。

 

 

 

 

 

 
 実験に入る前に、プリントを使い、これまで習ってきた知識を復習、「ダイオードの特性」について確認をするようだ。どれどれ(._.)

 

う、専門用語がたくさん…

 

、身近な電気のことから、先生が分かり易く解説してくれました。

 
  

 

 
 

 

 
 

 

みんな真剣な顔で、先生の説明を聞いてます。
今まで授業で習った専門用語も、思い出しながら答えていく!

 

 

 

まずは、実験を行うために、電圧計、電流計と電源、ダイオード、すべり抵抗器(つまみをスライドすると抵抗が加わり電圧を調整)を回路図を元につなぐ。
 

  

みんなの見てる回路図は…

 

 

 

 

 
 

 

 
 


 

 

 

 

 

マニウムとシリコンの2種類のダイオードに電流を流し、その電圧を変えながら、どのような電流の状態になるかを検証するのが目的ですが、このゲルマニウムとシリコンのダイオードを見てみると…

 

 

 


 

きちんと、回路図どおり、つながっているかチェックをしてもらい、いざ測定!

 

このつまみをスライドさせながら、電圧を調整していく

 

べり抵抗器でじわじわと電圧を調整!

験結果を記入!

 

 

次回は、家屋に電気の配線を行うための、「電気工事」の実習について報告します!



15:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)