訪問者カウンタ

あなたは150227人目のお客様です

所在地

高校の紋章宮崎県立宮崎西高等学校
〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町柳ケ迫3975-2
TEL.0985-48-1021 FAX.0985-48-0783

中学校の紋章宮崎県立宮崎西高等学校
     附属中学校

〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町柳ケ迫3975-2
TEL.0985-48-1021 FAX.0985-48-0783


本Webページの著作権は、
宮崎県立宮崎西高等学校が有します。
無断で文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

平成23年3月卒業生からのメッセージ

普通科文型

「まず一歩踏み出そう」  鹿児島大学法文学部人文学科 岩本朋子(生目中 出身)<弓道部>

 西高には、学習に取り組む上での環境が整っているのはもちろんのこと、朝陽祭をはじめとして学校全体で盛り上がる行事も多く、皆さんが輝ける場面がたくさんあります。
 私は3年次に朝陽祭実行委員長として、学園祭の運営に携わりましたが、多くの方と協力していく中で、責任を持って最後までやり抜くことの大切さを学びました。この経験は私を大きく成長させてくれたと思います。
 高校生活を充実したものにするには、それぞれの目標に向かって自分なりの方法で挑戦し続けていくことが大切です。不安になることもあるかもしれませんが、皆さんには、いつも親身になって悩み、考え、支えてくれる経験豊かな先生方がついています。ぜひ、自分から一歩を踏み出して、最高の西高生活をつかみとってほしいと願っています。

 

普通科理型

全力で」 神戸大学医学部保健学科作業療法学専攻 東 美沙紀(生目台中 出身)<バスケットボール部>

 私が西高を卒業して改めて感じることは、<信じてやりぬくことの大切さ>です。私は文武両道を目標に掲げながらも、時にはバスケ部のキャプテンとしてのプレッシャーに押しつぶされ苦しむことがありました。そのような時に私を支えてくれたのが、家族や先生方、友人たちです。特に先生方は何度も親身になって相談に乗って下さり、その度に「お前ならできる」という力強い言葉を信じて、また頑張ろうと立ち上がることができました。また、高校では勉強だけではなく、部活や行事全てに一生懸命になって楽しんだ人の勝ちです。この経験は必ず受験という大きな壁も乗り超える力になることを、私はここ宮崎西高で学びました。全てに全力で取り組めたからこそ今の自分があります。少しずつでも今、目の前にあることと真剣に向き合い、先生の言葉を信じ、自分の可能性信じて努力し続ければ必ず満足する結果が待っていると思います。

 

理数科文型

大学から西高理数科での生活を振り返って」 東京大学文科Ⅲ類 長友 悠(日向学院中 出身)<陸上部>

 今私は、部活をしなかったら今の自分はなかっただろうなと思い返します。私は陸上部の中で志高い仲間を見つけ、競技面だけでなく、勉強の成績でも切磋琢磨していました。そのおかげで私は部活でも勉強でも一定の成果を上げることができました。同じことが、理数科の仲間との高校生活にもあてはまります。県内でも有数の進学校である宮崎西高理数科には、県内でも類を見ない志の高い仲間、そして先生方がいます。私は彼らと出会えたことで自分の傲慢さに気づき、自己を悔い改めて努力することが出来ました。また、授業を第一に考える精神を育んだ私達は、大学に入っても、他の学生が授業を欠席、遅刻する中で、自然と授業に出席できるようになっています。すなわち、高校卒業後に求められるスキルを手に入れることができたことも、宮崎西高校に来てよかったことだと感じています。
 最後に、今大学に来て感じることは、井の中の蛙になってはいけない、ということです。都会にはもっとたくさんの進学校や進学塾、予備校が存在します。私たちは宮崎にいると、つい宮崎の中だけで比較し、優越感に浸ってしまいがちですが、全国でも戦える能力はあるのだから、もっと視野を広く持ってほしいと思います。そうすれば、きっと自分の目標を達成できると思います。

 

理数科理型

「西高のすすめ」 九州大学医学部医学科 橋之口朝仁(加納中 出身)<ソフトテニス部>

 私が西高で主に心に残っていることは、勉強と部活の両立、 学校行事です。 
 勉強は、友達と教えあったり、競い合ったりして楽しく取り組みました。また、どの先生方も熱心に指導してくださり、安心して授業についていくことができました。部活動では、私はソフトテニス部に所属していました。勉強との両立を頑張りながら毎日部活に明け暮れ、同時にソフトテニスを通じて仲間との信頼関係を築くことができました。学校行事は、朝陽祭、修学旅行、クラスマッチと盛り上がる楽しい行事が目白押しです。特に、私は合唱コンクールで 指揮者をしたのですが、クラス全員が一つの目標に向かって団結し、協力し、素晴らしい思い出になりました。
  宮崎西高で充実した高校生活を送ることができ、目標の九州大学医学部医学科にも現役で合格することができ、本当に良かったです。