お知らせ

令和2年度入学者向けパンフレットが完成しました。
こちらからご覧頂けます。
 

お知らせ

 

 
令和2年度の教育実習申込は終了しました。
卒業生の皆様へから、詳細をご覧頂くことができます。
次年度の募集もホームページに掲載予定です。
 

宮崎県立宮崎北高等学校

880-0124

宮崎県宮崎市大字新名爪4567番地
電話番号
0985-39-1288
FAX
0985-39-1328
E-mail 

miyazaki-kita-s@pref.miyazaki.lg.jp

本Webページの著作権は、宮崎北高等学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

本校の風景

訪問者カウンタ

あなたは336371人目のお客様です
H28年10月31日にリセットしました。203,165人の方にご覧いただきました。

星琳キャリア塾とは?

生徒の進路意識や職業意識を高めるために,保護者やOB,外部の方々を講師に迎え,それぞれの仕事について生の話を聞く会です。
1年生を対象に実施していますが,「職業選択の過程」,「やりがいや厳しさ」,「実社会で要求される能力やマナー」等について
お話し頂いており,生徒のキャリアアップや進路選択にとても役立っています。
 

 星琳キャリア塾でお話をしていただけませんか?

星琳キャリア塾の趣旨に賛同され,生徒へ講話を行っていただける方の情報を募っております。

自薦,他薦は問いません。他薦の場合は,趣旨をご説明いただき,ご本人が承諾されていることを前提とさせていただきます。

 詳しくは下記をご覧ください。
 【星琳キャリア塾】詳細・提供方法について.pdf
 【星琳キャリア塾】情報提供カード.xlsx

1
 

令和元年度 星琳キャリア塾

2019年10月19日(土)
各界で活躍されている、総勢15名の本校卒業生の皆さんにお集まりいただき、星琳キャリア塾を開催しました。


地方公務員 坂本様
 

小学校教諭 戸髙様
 

中学校教諭・教育委員会 岩下様
 

広報 久米田様
 

マスコミ 田山地様
 

ラジオパーソナリティー 圖師様
 

医師 河野様
 

薬剤師 満富様
 

獣医師 古谷様
 

理学療法士 図師様
 

看護師 時任様
 

診療放射線技師 小林様
 

広告デザイン・企業代表取締役 高峰様
 

食品開発・研究 緒方様
 

金融業 田﨑様


生徒たちが、自身の将来について考えるとても良い機会になりました。
御協力いただいた先輩方、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 

平成28年度 星琳キャリア塾

11月5日(土)に星琳キャリア塾が行われました。
本校同窓会の協力を得て,15名の講師の先生に来ていただきました。
職業の話や高校時代の話,高校生の時期にすべきことなど様々な話をしていただき,とても充実した時間になりました。

ご多忙の中,ご協力いただいた講師の先生方に改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

 
「宮崎県の医療の現状」(医師:河野様)

 
「獣医師」(獣医師:古谷様)

 
「誇りを持てる仕事・職業に就いて」(理学療法士:図師様)

 
「看護師の仕事とやりがい」(看護士:図師様)

 
「出会いと巡り合わせで歩む道が決まる」(建築士:後藤様)

 
「ICT部門の仕事」(システムエンジニア:狩生様)

 
「営業職を経験して伝えたいこと」(営業職:上村様)

 
「好きなことを仕事にする!」(マスコミ:圖師様)

 
「1日編集者」(マスコミ:高橋様)

 
「公務員(県庁)について」(地方公務員:西久保様)

 
「宮崎市役所で一緒に働いてみませんか?」(地方公務員:坂本様)

 
「警察官という職業について」(警察官:坂口様)

 
「教師への道」(小学校教諭:森本様)

 
「働くということは?」(中学校教諭:根井様)


 
 
 
 

平成27年度 星琳キャリア塾

平成27年度 星琳キャリア塾

2015年10月17日 

本校同窓会の協力を得て、北高卒業生による星琳キャリア塾(職業講話)が行われました。

各界で活躍する、総勢20名の本校卒業生の皆さんにお集まりいただきました。

 

『伝えるということ~声と言葉の力~』(フリーアナウンサー・山田さん)

 

『宮崎市役所の魅力』(宮崎市役所・坂本さん)

 

『獣医師』(獣医師・古谷さん)


 

『医療福祉系のコミュニケーションの必要性』(医師・河野さん)

 

『営業職を経験して伝えたいこと』(営業職・上村さん)


 

『警察官という職業について』(警察官・坂口さん)


 

『社会人を楽しむ考え方』(ECマーケティング ディレクター・作田さん)


『仕事をしていく上で共通して重要だと思うこと』(会社経営・押川さん)



『大学の教員になるということ』(大学教員・長嶺さん)


 

『正解なんてない、のフシギ』(新聞社・松本さん)


 

『伝わる人になる方法~編集者の視点から~』(編集者/プランナー・髙橋さん)


 

『個性でご飯を食べていくという事』(ラジオパーソナリティー・樋口さん)


 

『県職員(公務員)の仕事について』(宮崎県庁・伊東さん)


 

『銀行の魅力~ドラマ「半沢直樹」が面白い理由…やられたらやり返す 倍返しだ!』(宮崎銀行・田崎さん)


『福祉という仕事について』(社会福祉士・山之内さん)


 

『教師への道』(小学校教諭・森本さん)



『私、こんな仕事してます』(看護師・川辺さん)


 

『誇りを持てる仕事・職業に就いて』(理学療法士・図師さん)


『薬剤師の仕事について』(薬剤師・阿部さん)


 

『コンピュータ/企業内IT/ICT部門の仕事』(システムエンジニア・狩生さん)


御協力いただいた先輩方、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。