アクセス

880-0124 宮崎県宮崎市大字新名爪4567番地

電話番号:0985-39-1288 FAX:0985-39-1328
E-mail     
miyakita-info@miyazaki-c.ed.jp
  
本Webページの著作権は、宮崎北高等学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 
R3.9月の訪問者は24316人です

学校長挨拶

ようこそ宮北(みやきた)のホームページへ

 

 

 

   宮崎県立宮崎北高等学校      

校長    浩     

 

 宮崎北高等学校は、昭和59年4月、宮崎市内4番目の県立普通科高校として誕生しました。平成15年度から科学技術人材育成に関する教育課程の研究を行う、国のスーパーサイエンスハイクール(SSH)の指定を受け、平成16年4月には普通科系専門学科「サイエンス科」が設置され現在に至っています。また、校訓・生徒信条の「志を尚(たか)く」や、校歌の「北極星(ほし)に到らん理想をもて、明日の命を創(つく)らんや」を合言葉に、常に志を高くし夢の実現に向けて邁進する生徒とともに、社会に有為な人材の育成に一丸となって取り組み、発展してきた学校です。学業だけでなくスポーツや文化活動、その他高校におけるすべての活動に分け隔てなく全力で臨む、「文武不岐」の精神を掲げています。
 現在、1学年8学級(普通科7学級、サイエンス科1学級)で、全校生徒940余名が在籍しており、80数名の教職員を加えると、1000名を超える大規模校となっています。令和元年度、4期目となるSSHについて国から5年間の指定を受け、サイエンス科のみならず普通科も含めた学校全体で課題研究や探究活動等の「新しい学び」に積極的に取り組むなど、本県における科学技術人材育成に関する教育課程開発校として中心的な役割を担っています。
 本校は宮崎市北部の見晴らしの良い高台(標高約50m)にあり、生徒は毎日百数十段の階段を駆け上がり、市を一望可能な白亜の校舎で、自らを高めるために日々勉学に励んでいます。私たち教職員は、その努力に応えるため、「伸ばす北高、伸びる北高生」をモットーに、保護者や地域の方々との連帯を大切にしながら、誠心・誠意、教育活動の充実に努めて参ります。