に学び をひらき 世界にはばたく  

宮崎県立宮崎海洋高等学校
 

訪問者カウンタ

あなたは809244人目のお客様です

宮崎海洋高校

〒880-0856
宮崎県宮崎市日の出町1番地
電話番号
0985-22-4115
FAX
0985-31-8801
本Webページの著作権は、宮崎海洋高校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

お知らせ

PDFファイルをご覧いただく場合

 
Adobe Readerのダウンロードページ
 
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。
 

 

お知らせ

アップロードされる写真が、解像度の関係により
スマートフォンで見るとうまく表示されない場合があります。

その場合は、PCモードに切り替えてご覧下さい。
 

日誌

学校日誌
12345
2020/03/13

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきましたので紹介いた
します。

3月12日
昨夕、二見港を出港し夜は課題学習発表会でした。出港以来、北西の
ウネリに向 かって大きくピッチング しながら全速力で航海中です。
 二見では今期も海上自衛隊基地から盛大な見送りを 受けました。
3.11に合わせた防災教育は本日実施予定です。 総員元気です。
  
3月13日
黒潮の反転蛇行流を順調に渡り切り、宮崎沖が近づいています。 
実習生は帰港を間近に控え、恩返しの船内大掃除と居室最終点検です。
凪の海に油断せず、緊張感を絶やさずに実習を続けています。 
総員元気です。 

16:34 | 投票する | 投票数(59)
2020/03/11

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきましたので紹介いた
します。

3月10日
荒れる海域を抜け出し、父島までのレグに光明が見えました。
向かい風に負けず、13kn(時速24km)前後を維持しています。
寄港の諸準備が順調に整い、実習生は課題学習の仕上げに取り組んで
います。めったに見られない小笠原の風景に 期待を膨らませています。
総員元気です。 

3月11日
ブリーチングするザトウクジラに出迎えられながら、二見港に入港
しました。 検疫、入国、海保立入検査、全て順調にクリアして実習
生も上陸が許可されました。 ホノルル同等の防疫体制を取り万全を
期しています。
9年前の今日は東日本大震災でした。当時も父島滞在を短時間で切り
上げ宮崎に直行しています。防災と防疫意識を高めたいと思います。 

16:27 | 投票する | 投票数(55)
2020/03/09

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

3月7日
久々に強風が収まりました。天候良くストーン磨り・漁具整備作業が
進んでいます。実習生は今日も力いっぱい取り組み、食欲旺盛です。 
お昼は恒例のラーメン(味噌)+チャーハンのセットメニューです。 

3月8日
凪は長く続きません。北からの強風となり、ローリングが厳しくなっ
たため、ギリギリの減速調整をしながら先を急いでいます。
木甲板ストーン磨り作業は実習生の奮闘で本日ほぼ完了しそうです。
寒くなる日本近海に入る前に濡れ仕事を終えられるよう頑張っています。 

3月9日
海況ギリギリのところで全速航海を続けています。今日も大きく
ローリング
する中、実習生は余裕の表情で課題学習や作業を進め
ています。
午後は宮崎帰港後に予定されている船舶保安定期検査
に向け、密航者捜索操練(一斉サーチ)を実施します。
総員元気です。



船の舳先(へさき)もご覧のとおり。新造船のように真っ白です!



最後の大仕事となるストーン磨りの風景。
進洋丸の木甲板は、現在ではとても貴重になったチーク材を使用して
います。しっかり仕上げて後輩へ引き継ぎます。



小笠原諸島父島(二見港)まであと少し。もう一踏ん張りです。
15:32 | 投票する | 投票数(58)
2020/03/06

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

3月5日
日付変更線を西向きに通過したので、船内も日本の日付に戻りました。 
実習生は塗装作業を予定日程で無事に終え、木甲板ストーン擦り作業
に移って います。砂まみれ、汗まみれで奮闘中です。

3月6日
今日も強い東風に押されています。実習生は大きくローリングする
船上で も船酔いすることなく食欲旺盛です。 ハワイで補給した昨晩
ディナーの特大Tボーンステーキ(1ポンド)は好評 でした。
総員元気です。



復路の主な実習は船員の基本となる「船体整備作業」です。
船の維持・管理の方法を基本から学びます。



初めての塗装作業ですが、担当乗組員の指導の下、実習を行います。



船齢15年、先輩たちから磨き込まれた木甲板を更に磨き上げます。



体力のいる作業の後は「1ポンド特大Tボーンステーキ」で栄養補給。
なんと、500gに迫る大きさです。(サロンでの食事会の風景)
12:24 | 投票する | 投票数(60)
2020/03/04

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきましたので紹介
いたします。

3月3日
海況は一進一退。今日も主機全開としているため船体は大きく揺れて
います。 実習生から好評(?)のサロン食事会を開始しました。
ドレスコードもあり 緊張しているようですが、最後まで船酔いと苦
闘した実習生も食欲あり完食して います。総員元気です。 

3月4日
風・潮、主機関のバランスよく昨夜は平均14ノット超(約26km/h)
となる当直時間帯もありました。 この環境が一日でも長く続くことを
祈っています。
船体塗装は佳境に入り実習生は 作業要領が良くなりま
した。
ひな祭りの本日も総員元気です。 

15:50 | 投票する | 投票数(44)
2020/03/02

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月29日
航海実習の大きなランドマーク、ホノルル寄港もあっという間に出港日
です。 日本では日に日に新型肺炎の危機感が高まっていると知る一方、
ホノルルの街には その危機感と罹患者なく平穏な空気の日々でした。 
宮崎ではあまり家から出ない一部実習生も当地では時間いっぱい上陸を
満喫していま した。 1600出港し日本を目指します。 

3月1日
強い北東貿易風に背中を押されて昨夕、ホノルルを後にしました。 
出港時、実習生の作業配置や登舷礼をみたパイロット(水先案内人)から
『No.1 Ship!』と評価されました。各県実習船が続々入港出港
している中で嬉しい言葉でした。  オアフの島陰を出ると風力7強まで
吹き上がり、今日は減速して船体整備(錆打作業)を開始しています。
総員元気です。

3月2日
海況好転しました。大きくローリングしながら主機全開運転で先を急いで
います。実習生はハワイ購入のお土産品リストと現物の突合せ作業を担当
航海士と始めました。例年よりやや多めにお小遣いを遣っているのは帰路
寄港地で上陸範囲の制限を彼らなりに想定しての事でしょう。
総員元気に船体整備など各部作業中です。 


ホノルル入港の様子。アロハタワー前には他県実習船も停泊中です。



「この木なんの木」「日立の樹」と呼ばれるモアナルアガーデンの
大きなモンキーポッドの前で記念写真。



オアフ島の主な観光名所を巡ります。「ハロナの潮吹き岩」にて。


ダイヤモンドヘッド登頂前に見所や自然環境保護について説明します。



ダイヤモンドヘッド展望台での1枚。みんないい笑顔です。



本校実習生による「登舷礼」。つま先まで一糸乱れぬ姿をご覧ください。



世界のリゾート地「ハワイ」でリフレッシュ。無事にホノルルを出港
しました。再度、太平洋を渡って日本へ向かいます。
15:38 | 投票する | 投票数(59)
2020/03/01

第70回卒業式

| by:教務
本日、第70回卒業式が挙行されました。
卒業生62名、厳かな雰囲気で自分の卒業を噛みしめていました。



今年は新型コロナウイルス感染拡大の対応として、各クラスの代表生徒が
全員分の卒業証書を受け取りました。


卒業生代表の木下くんは、これまで高校で得た想い出や、
後輩達に何事にも努力してほしいという想いを話していました。


感動の卒業式が幕を閉じました。
卒業生のこれからの人生が幸せに溢れ、実り多きものになることを祈っています。
ご卒業おめでとうございます。




ご多忙の中ご出席くださった来賓の皆様、保護者の皆様、
本当にありがとうございました。
17:53 | 投票する | 投票数(30)
2020/02/28

同窓会入会式

| by:教務
本日、卒業予定の3年生の同窓会入会式が行われました。
今年度は、同窓会に62名が新たに入会します。

入会式の前に、3年生の表彰式が行われました。
今回の表彰は、
・産業教育振興中央会長賞・・・3A 日髙さん
・全国水産高等学校長協会賞・・・3B 長田くん
・宮崎県高等学校教育研究会水産部会長賞・・・3B 伊藤くん
・宮崎県高文連会長賞・・・3A 木下くん
・宮崎県高等学校体育連盟スポーツ賞・・・3A 我那覇くん
・3ヵ年皆勤賞・・・3A 今村くん,3B 長田くん・阪本くん
・3ヵ年精勤賞・・・3A 北村くん・日髙さん,3B 伊藤くん・中山さん,3C 小倉くん
・部活動功労賞・・・3B 長田くん・伊藤くん・黒田くん
・多読賞・・・3A 菊池くん・上水流さん・德守くん    でした。

3年間の輝かしい功績が表彰されました。




いよいよ入会式。
同窓会長の日髙様より、挨拶をいただきました。


代表生徒は3C落合くん。
これから同窓会生の名に恥じぬように、努力して盛り上げていきたいと語っていました。


宮崎海洋高校同窓会の、益々の発展を祈ります。
いよいよ卒業式まであと2日。
新たな扉を開ける心構えはできましたか?
17:00 | 投票する | 投票数(25)
2020/02/28

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月26日
実習生待望の自主研修日です。行きたい先の趣味の合うメンバーに
班編成を変え、各班それぞれ張り切って上陸しました。世界中に広
がりつつある新型肺炎対策を周知徹底し、防疫体制を取っています。
こちらではマスク姿を見かけることが殆どなく、日本からの距離を
感じます。総員元気です。 

2月27日
2Bが春から練習を重ねてきたソーラン節のお披露目が叶わなかった
(地元ハワイの高校生との)国際交流の見送り措置を、代替措置で急遽
ダイヤモンドヘッド登山にしました。 進洋丸登山隊41名、オアフ
島全体を眺望する頂上からの絶景に大満足でした。 総員元気です。 

2月28日
ホノルルはスコールが多い季節です。昨日から度々強い雨が通り過ぎて
います。
実習生は自主研修日です。防疫体制強化に伴い例年よりやや
遅めの上陸許可をもらい
元気に上陸しています。趣味の博物館めぐりを
計画している班もあるようです。 
総員元気です。


海から陸へ。みんなでダイヤモンドヘッド登頂を目指します!


ハワイは常夏の島。半袖にハーフパンツで十分です。
久しぶりに大地を踏みしめる感覚を確かめながら歩きます。



頂上にある展望台からワイキキ方面を望みます。最高の景色です!!
船で海を渡ってきた実感がひしひしと沸いてくる瞬間でもあります。
13:57 | 投票する | 投票数(70)
2020/02/25

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月22日
操業実習最終日となる千秋楽。荒天回復の兆しないまま、時に波を
すくいあげながらの揚縄となりましたが、皆で声を掛け合いトラブル
無く終えることができました。
航海一番の山場を無事に乗り越えた実習生は満面の笑顔です。
本日昼からホノルルへ向けて北上開始の予定です。


2月23日
今日も東風が強く吹き海面は白波が飛んでいます。
減速と針路を調整しながら、漁労機器の片付けと船体洗いの大仕事を
片付けています。実習生は一人一人、サロンにて機関長の口頭試問を
受けています。合否判定がホノルル上陸の明暗を分けるので、真剣な
面持ちです。
帰港後も学校でこの姿勢を忘れずに学習すれば相当伸びる『筈』です。


2月24日
大きなハワイ島の影に入り、強い東風が遮られました。未明からうね
りが消え穏やかな海況です。実習生は早朝ラジオ体操の際に街の明か
りが見えるので、はしゃいでいたり意外とクールだったりと反応も様々。
何しろ機関長の口頭試問合格が至上命題だったので燃え尽きているの
かもしれません。総員元気です。


2月25日
現地時間の08時30分、ホノルル港に海友丸/宮城丸/りあす丸の出迎
えを受けて入港しました。いつものアロハタワー麓です。
登舷礼(出入港の際、舷側に整列して船外の相手に敬意を表する儀礼。)
をする実習生は一様に誇らしげでした。恒例の入国管理官からのID
チェックは日本語が主体で例年よりも緊張度合がそこそこで助かった模様。
総員元気です。



千秋楽はみんなで円陣を組んで臨みます。進洋丸恒例の験担ぎです。



約1ヶ月間に渡る長い操業実習でしたが、本日無事に終了しました。
大変だった分、達成感も大きいと思います。みんな良い笑顔です。



千秋楽後の慰労会。これも進洋丸には欠かせない恒例行事です。
実習生・乗組員・指導教官のみんなで更に結束を固めます。


慰労会からの二次会突入。マグロのお刺身をはじめ、ぜんざい、手羽先等
が準備されます。お互いをたたえ合い、お互いの労をねぎらいます。
13:10 | 投票する | 投票数(54)
2020/02/21

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきましたので紹介いたします。

2月20日
波風いっそう強くなり、投縄断念。
操業期間少なくなりましたが、実習環境の安全が確保できるまで待機
します。付近海域にある実習船隊も全船が操業実習を見送った模様です。
実習生は機関長による口頭試問合格に向けて最後の追い込み勉強中!!

2月21日
荒天が長期間続く為、本日を千秋楽に繰り上げました。
平均風速12-3m/s 波高5m まで落ちつき、最後の縄を入れています。
実習生もヘルメット&ライジャケに身を固め、操業再開に気合十分奮闘中です。
総員元気です。


15:57 | 投票する | 投票数(58)
2020/02/19

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月18日
操業実習最終ステージは季節的に貿易風の強まる周期に入りました。
厳しい海況が好転する兆しは当面なさそうです。今日も波高い中、
各部協力して操業実習を続けています。実習生も良く耐えています。


2月19日
昨日は投縄中の風速がワンランク上がったため、全ての縄を入れずに、
84枚(通常の8割程度)での操業としました。本日も強風により
海況は良くありませんが、安全を最優先に揚縄実習に臨みます。
新型肺炎防疫体制についても万全を期すため船内協議をはじめました。
船内の衛生状態良く、総員元気です。



今航海、回数を重ねてきた海洋観測も継続して実施しています。
太平洋の各ポイントで、水深1,000mまでの水温や塩分を計測します。



揚縄実習前の準備風景です。強風のため海況も良くありませんが、安全
に気を付けて頑張ります。操業実習も終盤戦。表情にも余裕が覗えます。


11:52 | 投票する | 投票数(52)
2020/02/18

進路ガイダンス

| by:教務
本校で進路ガイダンスが行われました。

県内外各種企業の方に来校していただき、これから進路を決める2年生と
類型を選択した1年生を対象に、会社の説明をしていただきました。

保護者の方も多く来校していただきました。

体育館で各企業のブースを設定し、生徒達は興味関心のある所で説明を聞きます。







海技士類型の生徒は、内航海運・漁業の説明を受けました。





現場で働く方の生の声を聞くことができ、生徒たちにとってとても新鮮で有意義な時間であったと思います。
この経験を進路選択に活かしてほしいと思います。

ご来校いただいた企業の皆様、本当にありがとうございました。
16:26 | 投票する | 投票数(16)
2020/02/17

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月15日
船内は日本と時差があるため本日がSt.バレンタインデー(14日)です。
船上は特別な催しなく引き続き東向き移動中。風波強まり減速航海を
余儀なくされています。スイーツ男子:三等航海士手作りのチョコレ
ート振舞に一部で期待が高まっています。


2月16日
ハワイ島真南の7海区で操業を再開しました。強風下で大きく揺れて
いますが、船酔いを克服したばかりの実習生も投縄作業の分担をテキ
パキとこなせるようになりました。総員元気です。


2月17日
今日も強い東風で波高く大きく揺れています。 
操業予定期間が残り一週間を切りました。実習生は機関部からの課題
学習で合格判定を貰うべく、空き時間も製図等々頑張っています。
合格組はその隣でホノルル観光ガイドを熟読しています。 



毎日コツコツと機関部からの課題学習(製図)に励みます。
課題学習は大変ですが、ホノルル寄港が近づくにつれ笑みも漏れます。



僕たちはリラックスタイム。機関部士官と指導教官の視線が気になりますが、
長い船内生活では息抜きの時間も必要です。明日は課題をします。
16:55 | 投票する | 投票数(60)
2020/02/14

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月13日
鮪より遥かに多くサメが掛かり漁模様好転せず。
6海区最終の20回目は他県実習船2隻と北上集合して縄を入れました。
本船の北側に台湾の縄船も操業中です。海況は今期一番の凪となり、
実習生はスナップ外しに張り切って挑戦中です。
昨日は女子実習生のひとりがスナップ外しに成功して『ドヤ』顔でした。


2月14日
6海区での操業上限回数に達し、東向きに海区移動中です。
昨夜から凪に恵まれて船体動揺少なく、ゆったりと航海ができます。
横浜沖の大型客船では新型肺炎対策で乗客乗員が不安な中でも頑張って
いると思います。早期の解決を祈っています。 本船は衛生状態良く、
総員健康です。ご安心ください。



先日行われた「海の安全祈念日」での儀礼。私たちは「えひめ丸」を忘れません。
海を志し、海に生きるものがいつまでも安全でありますように。



今日も無事に新しい朝を迎えました。洋上は常に危険と隣り合わせ。
当たり前のことに感謝できるようになりました。今日も1日精一杯頑張ります。



一等航海士からスナップ外しの説明を受けます。(これは悪い例の説明中)
操業実習も終盤戦。実習生は普段の実習より真剣な表情です。



天候海況良し!実習生の意気込み良し!今日はスナップ外しが許可されました。
生徒も必死ですが、安全を確保する乗組員も必死です。真剣に取り組みます。


16:34 | 投票する | 投票数(61)
2020/02/12

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月11日
満月ということもあってか、昨日は隣の福島丸と共にシャチ被害に遭い、
頭だけのメバチマグロが揚がりました。今日も挫けずに操業実習を続け
ます。連日波高く、実習生は楽しみにしていたスナップ外しができませ
んが、待てば海路の日和あり。暫く我慢の日々です。


2月12日
風は落ちても、漁模様苦戦続きです。付近操業中の実習船2隻と一緒に
北東へ移動しました。例年、地元ハワイアン延縄船が大集合する水域で
すが、今年はどの実習船も遭遇していないようです。 
今日も実習を続けます。


海が時化ていようが、風が強かろうが、笑顔が出るほど慣れてきました。



本航海、最大の山場である操業実習も気が付けば後半戦に入りました。
慣れた頃にケガや事故のないよう、最後まで安全に留意して頑張ります。



釣り上げたマグロは1本1本丁寧に魚体処理をして急速冷凍します。
進洋丸の「冷凍技術」は市場や消費者から高評価を受けています。


14:38 | 投票する | 投票数(70)
2020/02/10

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月8日
昨日の前線通過以来、風波強まり海況悪いままです。再度適水し
潮流の複雑なジョンストン島南東の水域に向かっています。
投縄班実習生は急な予定変更で頭が追い付かない様ですが、乗組員の
指示で餌の戻し等、適水準備を要領よく対応していました。


2月9日
操業水域を転々とし、ジョンストン島EEZ南東側に縄を入れました。
早速、中国系延縄船と遭遇していますが慎重に操業実習を進めています。
乗組員に待望の女の子誕生の知らせが入り、実習生から胴上げを受け、
お祝いムードで揚縄開始しました。


2月10日
海の安全祈念日です。揚げ縄開始前に総員で黙祷、汽笛吹鳴し
儀礼を行いました。今日も波高く荒れ模様が続いています。



本日は主機関の燃料噴射弁についての整備実習です。


燃料噴射弁の整備実習は、燃料の噴射状態によって燃焼状態の良否が
大きく左右されるので、規定の噴射圧力になるよう細心の注意を払います。




規定の圧力で燃料が噴射されるか、班のメンバー全員で何度も確認しながら
慎重に調整します。キレイな噴霧とキレイな燃焼で凄腕エンジニアを目指します!!
16:09 | 投票する | 投票数(58)
2020/02/07

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月6日
中国系延縄漁船と競合しない水域に魚影を探しましたが叶わず。
ジョンストン島EEZ南縁の実績ある漁場に向け南下適水しています。
 教室では実習生が機関部から出された配管図作成をしつつ、ホノルル
観光ガイドを読んでは上陸の予習をしているようです。総員元気です。


2月7日
荒れ模様の中、ジョンストン島EEZ南方に回り込み操業再開しました。
50x100マイルの範囲(宮崎県の約2.2個分の広さ)に、土佐、薩摩、
陸中、日向(本船)の実習船と中国系5-10隻?が密集しています。
 実習生は昨日、お楽しみ嗜好品(ジュース、カップ麺)支給を受けて
ご満悦です。




船の心臓部、機関室での整備実習。工具の持ち方も様になってきました。



漁具や荷物を運ぶベルトコンベヤの整備中。実際の機器を使って実習が
できると理解も深まります。



機関室内の機器配置図や各機器の系統図をまとめています。
図面を書いて読めることが優秀なエンジニアへの第一歩です。


16:57 | 投票する | 投票数(47)
2020/02/05

2B長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月4日
操業実習を再開。天候良く、実習生から希望のあったスナップ外しを
許可しました。船酔いと最後まで付き合っている実習生も果敢に挑戦
した結果は...外せませんでしたが、乗船以来一番背筋が伸びていた
のは思わぬ副次効果でした。今日も安全に留意し元気に操業中です。

2月5日
今日も凪よく、実習生は元気に操業実習に励んでいます。
話しかけても会話の弾まなかった無口な実習生も乗組員から連日熱い
指導を受けて打ち解けたのか、良く話してくれるようになりました。



新たな漁場にて操業実習再開!明日の投縄で使用する餌も出します。



北緯15度線(フィリピンやインドと同じ緯度線)での操業実習なので、寒い
冬の日本と違って日中は日焼けするほど暑いです。本日も頑張ります!



夜間操業になって小さめですがメバチマグロが揚がりました。実は、
マグロ類など漁獲物は魚種判定、体長測定、性別判定なども記録して
研究機関に報告します。水産資源を持続させるための大切な調査です。


14:54 | 投票する | 投票数(54)
2020/02/03

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

2月1日
昨日の操業実習で70kg近いメバチマグロが揚がり、本日10回目も
期待「大」だったのですが、その後が伸びず。今日は東に目一杯移動。
ビンナガ狙いだった他県実習船もあてが外れて本船の緯度帯に適水南下
してきました。洋上は新型肺炎の心配なく今日も健康に操業中です。

2月2日
海区移動が必須となる6-7海区操業のため、予めジョンストン島EEZ
(排他的経済水域)の西側境界付近に向け適水(漁場移動)しています。
新たなお魚フロンティア探しが成功すると良いのですが、近年は競合し
ている中国系とローカル鮪延縄船と度々遭遇するため、太平洋が手狭に
なった感があります。
 連日緊張して実習に取組んだ実習生も適水により久し振りの安息日。
一斉に寝台のシーツを洗濯し、晴天下のデッキに干しています。
某洗濯洗剤のCMのような爽やかな風景です。

2月3日
操業水域を若干ハワイに寄せて縄を入れました。波・風安定し、投縄班
実習生は日の出前からヘルメット姿で頑張っています。
投縄直前、直近を通過した釜山向け中の延縄船がVHFで話し掛けてくれ
ました。カムサハムニダ Bye Bye。


これから揚縄実習がはじまります。今日も大きなマグロを狙います。



今日は「赤マンボウ」を初めて見ました。触りました! 
「見て、触れて、学ぶ。」 これも実習船教育の大切な “ねらい” です。



冷凍班です。前日に-50℃で急速冷凍したマグロを-60℃近い保冷艙
に移動します。まつげも凍る低温なので、素早く作業を進めます。



適水(漁場移動のため休業)を利用して、寝台のシーツを協力して洗濯。
あわせて各居室の清掃も行い、船内の良好な衛生環境を維持します。


16:20 | 投票する | 投票数(61)
2020/01/31

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

1月30日
実習生受けする大物を当てられず苦戦中ですが、今日も元気に操業実習です。
揚縄BGMは某ロックバンドが歌う『島国DNA』というお魚臭全開パンク。
珠玉の公式PVをYoutubeでどうぞ。

1月31日
『お刺身が食べたい!』実習生(三等機関士も含む)の声が恵比寿様に届いたの
か昨日は魚のサイズが上向きました。近々、司厨長が食育の日を実施してくれる
でしょう。3mを超えるウネリはそのままに、今日も貿易風が強く吹いています。



たった今、大きなメバチマグロ(154センチ)が釣れました!珠玉の画像をどうぞ!!


近々、マグロのお刺身ですか?! 包丁を研いで待ってます。お刺身準備OK!!
16:35 | 投票する | 投票数(63)
2020/01/29

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

1月28日
昨深夜は、やっとマグロといえるサイズのメバチが2本揚がり、実習生
も喜びました。天敵のシャチ(オキゴンドウクジラ)の気配を感じつつ、
今日も波しぶきを浴びて操業実習を続けています。


1月29日
操業海域に実習船が増えています。
本船南側水域には実習船2隻、日本民間船1隻、台湾?中国籍?3隻と
混戦模様になりました。潮流早く、漁具トラブルに見舞われながらも
総員奮闘中です。


私たちは夜間操業の担当班。深夜近くになる「揚切り」までやり遂げるぞ!



夜間の操業実習風景。波しぶきを浴びながら今日もマグロを狙います。



凪の良い日でも時化の日でも、食当班(食事当番)に休みはありません。



機関室での機器整備実習風景より。今日は「燃料油清浄機」の整備実習。
この機器は燃料油(A重油)の不純物を除去する、いわば「船の腎臓」です。


17:09 | 投票する | 投票数(53)
2020/01/27

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。


1月25日
4回目揚縄作業は風波強く(max16m/s)なり、実習生には波しぶきを被る
初の試練となりましたが、深夜の揚げ終わりまで落ち着いて対応していました。
本日は先行した実習船に続いて南東に適水しています。


1月26日
荒れる日付変更線を東に越して操業再開しました。
実習生幾人かは経度時の考え方に興味あるらしく、自主的に航海士から時刻
改正を学んでいます。(機関系は必須学習項目外)
東の風強く波高いままですが、今後の海況回復に期待しています。


1月27日
この時期この水域らしい風力5-6の東風で安定しました。
実習生は常時揺れっぱなしの船上生活に適応し、食当も余裕の笑顔でこなして
います。残るは漁模様です。


ギャレー(厨房)の窓をのぞくと・・・、今日はちょっと時化てない?!



東の風強く、波高いままですが操業再開! 時化の中の作業でも自分の役割
に責任を持ってできるようになりました。実習生の成長がうかがえます。



実習生は海洋観測も行います。専用の機器で水深ごとの水温や塩分濃度を
計測したり、気象観測や海の透明度も調査します。



深夜におよぶ操業実習も無事に揚げ終わりました。明日も頑張るぞ!!


14:27 | 投票する | 投票数(61)
2020/01/24

2B長期乗船実習

| by:実習船

進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

1月23日
福ノ神:髭クジラ(ミンク&イワシ)が近くを泳ぐので移動を控えて
魚影を期待しています。
出港以来、船酔いで食欲のない実習生1名も「マグロなら食べられそう」
ということなので、近々、食育お刺身DAYの予定です。
少し長引いた船酔いも、これを機に持ち直してくれることでしょう。


1月24日
メバチの魚影薄く、南下しました。付近実習船は兆しなく適水南下。
近年競合関係になった中国系鮪延縄漁船の気配なく安心な一方、魚影の
薄さが否めません。
実習生は投縄前の食当を短い時間内で協力しながら要領よくできています。
成長の跡が見られます。


まだ夜明け前ですが、漁具を仕掛ける「投縄作業」の準備が整いました。



夜が明けました。投縄作業継続中。実習生一人一人に役割があります。



揚縄作業の様子。実習生は乗組員・指導教官と共に安全に実習を行います。



大きなマグロが揚がりました!素早く計測と魚体処理を済ませて冷凍します。



操業中の投縄・揚縄作業は体力勝負。今日の食事は私たちにお任せ!!


16:59 | 投票する | 投票数(69)
2020/01/22

2B長期乗船実習

| by:実習船

進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

1月21日

準備を整え、操業実習を開始しました。投縄班実習生は往路中の起床時間を
大幅に繰り上げ、張り切って日の出前から配置に着きました(含船酔1)。
今日から2月末までの長丁場を総員力を合わせ頑張ります。


1月22日

天候海況に恵まれた初縄を昨深夜無事に揚げ終え、魚を探して大きく移動
しました。昨年の様なビンナガマグロの群れに期待しています。
実習生は事前にレクチャーを受けたとはいえ、実地作業は初めてなので投縄
作業から緊張の連続です。指導をよく聞いて頑張っています。


操業実習中でも機関当直や学習時間は継続して実施されます。



腹が減っては戦(操業実習)はできぬ。今日は大人気メニューの “カレー” です。



食事後の洗い物から片付けまでしっかりやります。(航海後は家でもやります!)


16:57 | 投票する | 投票数(74)
2020/01/20

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

1月18日

波に向かってピッチングを繰り返しながら全速前進中です。
米国EEZを早く抜けるよう先を急いでいます。実習生は次第に船の生活
サイクルに慣れ落ち着いて実習中です。機関士からの評価も上々です。


1月19日

終日、風波強く日付変更線が遠く感じられます。
行程の遅れはそのままに、今日は操業前の最終打ち合わせを終えて
各種操練(非常時の訓練)を実施。夕食は恒例の甲板上BBQ親睦会です。
肉が良く焼ける様に針路反転しますので米EEZ内となりますが、米国産
なので大目にみてもらえるでしょう。


1月20日

東からのうねりは高いままですが、安定した貿易風帯に入った感があります。
昨夕、実習生待望の甲板上BBQは夕焼けの水平線を背景に盛況でした。
船酔いの二名も乗組員の手厚い指導により、栄養補給しましたので、背筋
を伸ばしてもらいたいところです。総員元気です。


まもなくはじまる操業実習(漁業実習)で使用する漁具の準備も大詰めです。



操業実習に向けてブラン(枝縄)の巻き方を何度も繰り返し練習します。



操業実習は夜中まで続きます。デッキの照明機器も実習生が取り付けます。



操練にて、イマーションスーツの着用訓練の様子。規定の時間内に着用できたかな?



非常時に使用する「信号紅炎」のデモンストレーション。これも貴重な実習です。



乗組員さんと囲む夕食会は格別です。太平洋上での焼き肉もこれまた格別です。



食べ放題に飲み放題!気分は豪華客船?! 



焼き肉食べて栄養補給。まもなくはじまる操業実習も頑張ります!


16:32 | 投票する | 投票数(69)
2020/01/17

2B長期乗船実習

| by:実習船

進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られて
きましたので紹介いたします。

1月15日
次第に強くなる向かい風と逆潮の中を東に進んでいます。
南鳥島を北に見て通過しましたが、実習生は水平線を眺める余裕なく
俯き加減です。昨夜から船体動揺強くなり、数名は船酔い再開しつつ、
今日もブラン組立作業と当直に励んでいます。

1月16日
東の風波高くなり、未明より減速しています。船酔い中の実習生には
試練が続いています。昨夜は船長講和の時間をいただきましたので、
航海全体の設計と高校生が実習航海をする意味・付加価値について
説明しました。船酔い中の者も最後まで熱心に耳を傾けていました。

1月17日
東のうねりは高いままですが、波長が延びて速力を戻せる海況に回復
しつつあります。今夜遅く米Wake島EEZに入域しますので、海洋観測
と漁具を流すブラン繰り練習を中断します。船酔い患者はゆっくり適応中、
操業準備を予定通り進めています。


大きな波も船酔いも、乗り越えながらブラン組み立て作業を頑張ります。


機関系の生徒は機関当直や機器類の点検に余念がありません。


毎食の食事当番も大切な実習です。


12:57 | 投票する | 投票数(65)
2020/01/14

2B長期乗船実習

| by:実習船


進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきましたので紹介いたします。

1月11日
昨日、燃油補給を完了し 1550油津出港しました。
日本近海の冷たい北西風を避け、一気に南下する進路を取っています。
海況安定し気温も上昇中。実習生は船酔いと戦いながら漁具作り作業と
当直に取り組んでいます。


1月12日
凪よく波高2mのうねりを乗り越えながら船足が伸びています。
13時頃には西ノ島(絶賛噴火中)最接近の予定です。
実習生は作業の要領よく、釣り付けが順調に進んでいます。


1月13日
昨日通過した西ノ島は島全体が燃えているような大噴火状態でした。
教官から送付される写真をご覧ください。引き縄の釣果にも恵まれ、
実習生は釣りたてキハダマグロと大サワラの刺身を大食していました。


1月14日
弱い停滞前線が通過しましたが、海況は大きく崩れず平穏な航海が続いています。
ブラン組立、海洋観測と予定通りの作業を進めています。
船酔い中の実習生も確実に食欲を取り戻し、目線が上向きになってきました。


油津港での退船操練(避難訓練)の様子。


油津港ではハワイ往復分の燃料補給(A重油)もしました。


実習生は作業の要領もよく、釣り付けが順調に進んでいます。


小笠原近海の「西ノ島」は島全体が燃えているような大噴火状態でした。


14:48 | 投票する | 投票数(72)
2020/01/09

2年B組 長期乗船実習出港式

| by:教務
本日、2年B組29名の長期乗船実習出港式が宮崎港で開かれました。
待ちに待った73日間の長期乗船実習。
厳かな雰囲気の中、実習生達は不安と期待が入り交じった表情をしています。



船長・生徒会長からの激励の言葉があり、実習生代表の前田君からは、
辛いときもクラスの皆と協力して乗り越える意気込みを語っていました。




いよいよ出港のとき。




実習生も、在校生も、見送りにきてくださった保護者も、
涙ぐむ場面が見られました。
たくさんの人たちの想いを胸に、大きく成長して宮崎に帰ってきて下さい。



海洋国家日本を背負って立つ存在として、立派に成長を遂げて帰ってくること、
学校一同待っています。
それでは、いってらっしゃい!

本日お見送りに来て下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
18:53 | 投票する | 投票数(70)
2019/12/19

クラスマッチ

| by:教務
本日、クラスマッチが開催されました。
種目は、男子ソフトボール、女子バレーボール、男女混合バレーボールです。
どのクラスも一丸となって、大いに盛り上がりを見せました。








激闘を制したのは、2A(ソフト)、2C(女子バレー)、3A(混合バレー)でした。
おめでとうございます!


何よりも大きな怪我がなく、行事を終えることが出来たので良かったです。
2学期を有終の美で飾れましたか?
16:33 | 投票する | 投票数(21)
2019/12/18

生徒会役員選挙

| by:教務
本日、生徒会役員選挙が開かれました。
学校を引っ張ってより良くしようと立ち上がってくれた1・2年生9名による
演説が行われました。


どの立候補者も、具体的なマニフェストがあり、本気で学校のために
何か力になりたいという強い意志を感じました。






演説の後は投票です。
どの生徒も真剣に聞き、考え、投票していたように思います。
入場券を配布し、記入場所や投票箱もできるだけ本物の選挙投票に近づけたのも、
生徒達の主権者意識を高めるためです。





学校をより良くしていくのは、生徒会役員だけでなく生徒ひとりひとりです。
その意識を大切に、新生徒会が発足してからも、一丸となって学校生活を
営んで欲しいと思います。
18:08 | 投票する | 投票数(13)
2019/11/16

海鳴祭(文化の部)

| by:教務
11月15日~16日の2日間にわたって、海鳴祭(文化の部)が開催されました。
今年のテーマは『共に絵描く青春の1ページ 創りあげよう最高の舞台』。
普段とはまた違った生徒達の活き活きとした表情を見ることができた2日間でした。

開会式のオープニングセレモニーは、
毎年恒例の3B谷之木くんによる太鼓の演奏です。


16日は、販売・バザーです。たくさんの来場者で、大盛況でした。
缶詰販売、イカ焼き、組紐、フランクフルト、ドクターフィッシュなど、
生徒たちが自分で準備しました。




午後はステージの部。台湾留学の体験発表や、歌、ダンス等で大盛り上がりでした。






最後に文化祭を彩ったテーマと絵を作った、3A黒木君と1A廣川さんに表彰。
2人とも、どうもありがとう。


今年の文化祭も、生徒たちや来場していただいた皆様のおかげで大成功となりました。
生徒達の中に強く刻まれる、青春の1ページになったと思います。
17:05 | 投票する | 投票数(18)
2019/11/13

2A 長期乗船実習

| by:実習船
 進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきたので紹介いたします。

11月11日
 7:50三崎入港しました。県教委、本校から多数のお出迎えありがとうございます。
晴天の下、遠景の富士山を背景に総員笑顔の寄港ができました。
通関、神奈川県警の船内検査、水揚げ作業と実習生の対応態度は当地の方々から高く
評価されました。教官・乗組員にとってもうれしい事です。

11月12日
  穏やかな晴天です。本日実習生は帰船点呼後の舷門当直も免除され
朝一での上陸を許可となりました。バスと電車を乗り継いで、思い思いの
目的地に行っているようです。総員元気です。

11月13日
7:50三崎出港。冬型の気圧配置が強くなりそうです。
冷たい北風に推されながら速力を上げて瀬戸内海を目指しています。
実習生は最後の大作業、漁艙洗いと片付けを終えました。
今日から海交法航路を含む沿岸航海本番となり事前学習の効果が試されます。
17:11 | 投票する | 投票数(36)
2019/11/11

外来植物駆除実習

| by:教務
昨日10日、本校海洋バイオ類型の生徒が
江田川の外来植物『オオフサモ』の駆除実習を行いました。
檍地域まちづくり推進委員会の環境部会の方々と協同実習です。


特定外来種に指定されるオオフサモはその驚異的な繁殖力で
在来種と競合したり、水流を妨げたりする水草です。
そのオオフサモを地下茎ごと引っこ抜きました。


すぐに慣れてきて、オオフサモを一瞬で見極める目が身につきました。
環境部会の方々からも褒めていただきました。


最後に環境部会長の挨拶。


江田川はホタルが育成する宮崎で貴重な水域です。
地元の自然に目を向け、守っていくのも本校バイオ類型の大きな使命です。
19:04 | 投票する | 投票数(16)
2019/11/11

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

11月9日
 朝から凪に恵まれ、釣り実習日和です。 
海洋高校入学の特権で、2A釣りマニアは人生最大のビッグファイト
にアドレナリン大噴出の一時間半を体験しました。(初心者でも釣れます)
昼前に釣り完了し一同笑顔で三崎に向かって北上しています。

11月10日
 昨夕から海況大荒となりました。八丈島沖の△波を乗り越えて伊豆七島
沿いを北上中です。昨晩御飯は釣りたてカンパチのっけ豪華海鮮丼が好評
でした。JA宮崎提供の美味しい新米にも感謝しています。
実習生は自分たちで釣った魚を+αの刺身に造ってご満悦だった様です。


釣り実習で釣り上げた大物!


この日の釣り実習は、大漁だったそうです。



航海当直中。日本近海になると船舶が多く航行しているので見張りも大事なことです。
16:22 | 投票する | 投票数(35)
2019/11/08

2A長期乗船実習

| by:実習船

進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

11月6日
 夜が明ける頃から風波穏やかになり、発達中の台風23号が本船を追い
かけていないと分かります。日没前には父島の西方に回り東風を避け
明朝の入港まで待機の予定です。実習生はプロジェクト学習発表をします。

11月7日
午前7時50分に二見入港しました。現地海上自衛隊基地から国際信号で
WELCOMEと大きな自衛艦旗が掲揚され歓迎を受けました。
入国手続き完了後、課題クリアの実習生とNG残留組は時間差で
上陸許可。思い思いの島内散策中です。


11月8日
午前8時50分に晴天の二見港を後にしました。自衛隊基地沖では隊長から
大きな自衛艦旗とUW掲揚で見送りがあり、登舷礼で返礼する実習生
も誇らしげでした。


自衛隊より見送りがありました。


ストーン摺りの様子。


ストーン摺りの様子。


ポールド磨き(真鍮磨き)。お世話になった進洋丸を綺麗にして、宮崎に帰ります。


ポールド磨き(真鍮磨き)。お世話になった進洋丸を綺麗にして、宮崎に帰ります。


通信長による、無線の勉強をしています。
08:07 | 投票する | 投票数(38)
2019/11/06

南郷ダイビング実習

| by:教務
本日、海洋バイオ類型の3年生が、日南市南郷町でダイビング実習を
行いました。
普段は学校のプールでダイビング技術を学んでいますが、今日はその集大成。
実際の海に潜るのは初めての生徒がほとんどです。



到着後、自分たちで器材をセッティングします。


器材を背負って、いざエントリー!


初めての海にすぐ生徒達は慣れて、充実した実習が出来ました。




生物も観察できました。生徒達は興味津々です。



最後に全員で記念写真!はいチーズ!

20:13 | 投票する | 投票数(19)
2019/11/05

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

11月2日
  天候海況が一進一退しています。南西方向の小さな低気圧が発達し
熱帯低気圧になる見通しで風速が上がってきました。
南鳥島から父島、伊豆七島方面に影響しないか気がかりです。
実習は大きくロールする甲板上でストーン磨り作業、学習はプロジェクト
学習に取り組んでいます。 今日も総員元気です。

11月3日
 昨夕から目一杯増速しています。南鳥島付近で接近遭遇することが確実
となった熱低の北上針路前方をかわして父島へ急ぐこととしました。
実習生は若い力で今日もストーン磨り作業に打ち込んでいます。
教官による面談を完了しましたが、一様に前向きで海事関係進路志望者
も一層増えています。 今後、日本近海で船舶運用の実務を更に学んで
くれるでしょう。

11月4日
 台風23号との遭遇を警戒しつつ南鳥島を通過しました。昨日より
青空が広がり、実習生が絶海の孤島を見学するには良い環境でした。
引き続き父島への予定通り到着を目指し、全速で強風域から離れます。
台風接近も当直実習の良い素材になっています。

11月5日
 北から台風へ吹き込む風が強くなりました。このまま強風域に
飲み込まれないよう西へ急いでいます。ウェルデッキのストーン磨り
は波しぶきの中ですが、最終仕上げを頑張っています。
航海士からの課題完了までもう一踏ん張りです。


士官との夕食会。テーブルマナーできるかな?


お世話になった進洋丸を綺麗にします。
ストーン摺りの様子。石で木甲板を磨いて綺麗にします。




南鳥島をバックにハイポーズ!


南鳥島をバックにハイポーズ!
08:52 | 投票する | 投票数(48)
2019/11/01

九州地区水産生徒研究発表大会

| by:教務
11月1日に鹿児島水産高校で開催された
九州地区水産・海洋高等学校生徒研究発表大会に、本校3年A組の
日髙さん、田中さん、中野さんが代表で出場しました。
日頃から『課題研究』の授業で行ってきた研究内容を発表しました。
発表内容は『チョウザメの排泄物を利用した植物の栽培』です。

多くの人たちを目の前にして、自分達の研究を発表し、評価されるのは初めての経験。
最初は緊張の面持ちでしたが、次第に慣れていき立派に発表しきることができました。


結果は・・・優秀賞をいただくことが出来ました!
おめでとうございます!



自ら課題を見つけ、解決のために何かに取り組むのは大変なことですが、
これから社会に出て行くにあたって重要なスキルになります。
彼女たちは、貴重な経験が出来たと思います。
20:01 | 投票する | 投票数(6)
2019/11/01

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきたので紹介いたします。

10月31日
  東経水域に戻りました。風波が船尾に回り、作業環境も良くなりました。
実習生は今日から木甲板ストーン磨り作業です。大航海時代の帆船から
連綿と続く伝統ある船体手入れ作業に力一杯取り組んでいます。

11月1日
  天候安定し、追い風つれ潮の順調な航海になりました。
昨日ディナーは司厨長渾身のハワイ仕込みTボーンステーキ(1LB/P)でした。
実習生はアメリカンディナーで栄養補給し今日も木甲板ストーン磨りに
汗を流しています。


サロンでの士官との夕食。緊張します。


お世話になった進洋丸を綺麗にして帰ります。ペンキ塗り。


お世話になった進洋丸を綺麗にして帰ります。ペンキ塗り。


11月1日の正午位置です。
日付け変更線を越え日本に近づいています。
08:00 | 投票する | 投票数(39)
2019/10/30

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月29日
  昨夕から寒冷前線の影響強くなり、横波を被っています。
今日は甲板上作業を見送り船内実習です。
作業班は乗組員のマンツーマン指導でスパイキを使ってのロープ差し
(スプライス)練習をしています。
船酔い者リストに再登録された3名もくじけずに頑張っています。

10月30日
  海況が荒いままですが、塗装作業を再開しました。急ピッチで作業を
進めています。
 本船オリジナル企画、実習生とのサロンでディナー会を実施中です。
生徒教室に比べてどの班も無言に近い空気感があり緊張している様です。
ドレスコード付、少し背伸びした食事の経験を近い将来の社会人生活に
活かして貰えると嬉しく思います。
近々教官から送付される写真をご覧下さい。



パールシティー高校との交流を行いました。

グループに分かれて交流します。緊張してますねー。

一緒にダンスをしているところです。フラダンスかな?


ハワイのお菓子。文化の違い、味覚の違いを身をもって体験中!


ハワイのお菓子。文化の違い、味覚の違いを身をもって体験中!


帰る頃には、緊張もほぐれてこの笑顔!


帰る頃には、緊張もほぐれてこの笑顔!
本校ならではの貴重な体験をさせてもらいました。
パールシティー高校の皆さん、ありがとうございました。


5日間のハワイを満喫し、帰路につきます。
帰りの航海も当直、作業、学習頑張れ!
たくましくなった、2年A組の帰りを、宮崎で待っています!
08:04 | 投票する | 投票数(63)
2019/10/29

後田川公園清掃

| by:教務
本校生は、1年間にわたって学校の前にある後田川公園(緑道)の
清掃をクラスごとに行っています。

本日は3年A組が行いました。

今日も地域の方に「ありがとう」と言っていただき、意識高く清掃作業ができたと
思います。
自分たちの住んでいる地域を、きれいに大切にする気持ちが芽生えたら良いですね。
17:02 | 投票する | 投票数(23)
2019/10/25

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月23日
 ホノルル寄港二日目。例年よりも蒸し暑さを感じますが、安定した天候です。
英文ログブックの試験をクリアていなかった二名も期限ぎりぎりでパスして
実習生は定刻通り自由上陸となりました。 
思い思いの目的地に向け元気に上陸しています。

10月24日
 朝一番でえひめ丸慰霊碑にて慰霊行事を行い帰路航海の安全を誓いました。
その後はパールシティー高校へ移動。日本語を学ぶ高校生の企画する交流行事に
参加しています。言葉の壁を感じながらも、同世代ならではの打ち解けた交流を
楽しめた様子で、出発の頃には両校生とも名残惜しさがありました。

10月25日
朝から日差し強く、暑い一日になりそうです。
今日は実習生待望の自主研修(自由上陸日)です。朝食後の清掃と諸連絡
を終えると早々に全員がタラップを降りました。
午後はハワイ宮崎県人会の訪船と交流会が予定されています。
総員元気です。

10月26日
 出港日、気象海象安定し帰路航海に不安はありません。
実習生は食糧積込までの午前中、上陸許可され近隣のボートショップ他で
最後の買い物を楽しんでいました。
同岸壁に係留中の海友丸に続いて16:00離岸予定です。

10月27日
 波高4m、大きな横ウネリだけが残る凪の海を快適に進んでいます。
南10マイルに実習船海友丸が併走し、当直実習生がレーダーやAISにて
モニターする際、良い教材となってくれます。総員元気です。

10月28日
海況安定し作業日和です。実習生は錆とペイント滓まみれになって
船体整備に取り組んでいます。寄港中、他県実習船を見学し本船の維持
管理状態が良いことに気づいたのが実習意欲に繋がっていると思います。

いよいよ、ホノルルへ入港。


ホノルルへの入港には、現地のパイロットが乗船されます。 



ホノルル観光。カメハメハ大王像の前で!アロハ~!!


えひめ丸慰霊碑にて。


ホノルルを楽しみます!

ホノルルを楽しみます!

ホノルルを楽しみます!
13:02 | 投票する | 投票数(70)
2019/10/23

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月19日
 ホノルルに向け、例年より長い距離を移動しながら操業の片付けを進めて
います。 南下するに従い貿易風帯に入り東の向かい風が強くなりました。
実習生に不人気なホノルル入港前テスト(船長主催)を昨夜実施し、落第2名
が出ましたが、挫けず勉強し直して(四則演算)再テストをクリアして貰いたいとこ
ろです。
総員元気です。

10月20日
 向かい風の中をKauaiChannelに向かっています。入港前の大仕事、
船体洗いを総員で入念に完了させ、実習生は表情明るく実習中です。
テストで落第した若干名も再テストをクリアすれば表情明るくなるでしょう。
総員元気です。

10月21日
 まだまだ島影は遠く、海況が荒れ模様のため速力を抑えています。
実習生は入港準備作業をすべて終え、今日は上陸に向けての諸注意を担当航海士
から受けます。 上陸前試験は一難去ってまた一難。二航士の英文ログブック
試験で撃沈6名。午後の再試験で再浮上して貰いたいと思います。
総員元気です。

10月22日
午前7時50分にホノルル11号岸壁に着岸しました。学校からのお出迎えありがとうござい
ます。
実習生は50日ぶりの陸に嬉しさ爆発といった表情で敬礼していました。
上陸許可前の移民官による個別IDチェックでは、例によって大試練の英語質疑応答が
あり
大層緊張していましたが、全員無事にクリアしました。移民官のご厚意に感謝してい
ます。
午後は社会見学に出かけています。


島根県の実習船、神海丸に手を振ってあいさつをしています。
17:22 | 投票する | 投票数(79)
2019/10/19

海鳴祭(体育の部)

| by:教務
本日、海鳴祭(体育の部)が開催されました。
前日の雨でグラウンドのコンディションが心配ということもあり、今年度は体育館での
開催となりました。

青・赤・白の各団が整列し、競技が始まります。

選手宣誓をするのは、青団団長木下くん、赤団団長永吉くん、白団団長空久保くん。
3人ともこれまで見事なリーダーシップで団をまとめてきました。


各団の団装飾はこちら。どれも力作です・・・!



各団のエール交換の様子。今日健闘する相手を称え合います。




エール交換の後は、競技が始まりました。
タイヤ取り、綱引き、大縄、ビーチフラッグ、2人3脚などの競技があり、どの生徒も全力で取り組み、大いに盛り上がりました。





各団のダンスも盛り上がりました。
赤団の『ワンナイトカーニバル』、青団の『ソーラン節』、白団の『アゲアゲEVERY騎士』は会場全体を巻き込んでいました。




結果は、同点で青団と白団の同率優勝。
どの団も精一杯頑張りました。

今年最後の3年生にとっても、良い体育祭になったと思います。この良い雰囲気のまま、1ヶ月後の文化祭や学校生活をより良いものにして欲しいと思います。

本日はお疲れ様でした!
観覧にきてくださった保護者・関係者の皆様もありがとうございました。
18:15 | 投票する | 投票数(37)
2019/10/19

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月16日
 穏やかな高気圧から吹き出す東風に包まれ、安定した海況下で操業期間を
締めくくれそうです。ハワイ近海のハリケーンも衰滅しました。
操業実習期間、流し当直の実習生はブリッジだけでなく機関室にも配置し
主機関発停に始まり機関系に準じた実習を機関長からの指導下で行っています。
スナップ外し以上に価値ある経験として将来に生かして貰いたいと思います。

10月17日
 本日千秋楽。27回目の縄で操業実習を終えます。
投縄班は縄入れ終えた直後から、船尾デッキや縄箱の片付け清掃で
大忙しです。実習生も元気いっぱい作業中です。

10月18日
 昨夜は海況良く、順調に最後の縄を揚げ終えました。
総員笑顔で記念撮影し無事の操業終了を喜びました。実習生は千秋楽
特別メニューの熟成メバチマグロお刺身つき夜食を完食して、今日は
早速、航海当直実習です。総員元気にホノルルに向かっています。


合同誕生日会の様子。中でも主役の佐高君。


合同誕生日会の様子。1


合同誕生日会の様子。2


合同誕生日会の様子。3


合同誕生日会の様子。4


揚縄作業中!


千秋楽(操業実習最終日)指導教官の先生とハイポーズ!


千秋楽。最後の揚縄を見学中。本当は、作業にでたいのでしょう。


千秋楽。乗組員の皆さんと集合写真。

千秋楽。プロムナードデッキでジュースで乾杯!!
操業実習お疲れ様でした!
12:36 | 投票する | 投票数(85)
2019/10/16

芸術鑑賞

| by:教務
本日、宮崎中学校体育館で、芸術鑑賞(狂言の鑑賞)を
行いました。
狂言を披露してくださったのは、全国各地の学校で講演を
されている人間国宝の山本東次郎氏を当主とした『山本会』の
皆様でした。

生徒たちもほとんどが狂言を見るのは初めてでしたが、
だんだん意味が分かってくると共に親しみを持ち始め、
おかしなシーンでは笑いも起こっていました。

狂言の動きを体験するワークショップでは、
ちょっと恥ずかしながらも、代表生徒が頑張っていました。

こうした自分の知らなかった文化に触れて、
芸術を尊重する気持ちを持つことができ、とても良い経験でした。

講演してくださった山本会の皆様、
本当にありがとうございました。
17:10 | 投票する | 投票数(22)
2019/10/15

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月12日
  連日荒れ模様の中、操業実習中です。昨夜は久しぶりで実習生揚縄班を
退避させ、乗組員のみ対応となりましたが、実習生も最後の片付けは胴の間に
戻って頑張っていました。

10月13日
 ハワイ諸島付近にハリケーンが発生しました。昨年と同じ北上コース
を取らないか注視しています。本日は縄を入れず待機。明日からの
最終ステージに備えています。

10月14日
  頭上に発生した低気圧が発達し、波風強い不安定な天候が続きます。
昨夜は真っ白な波しぶきを頭上から被りながらの揚縄作業でしたが、実習生も
終始胴の間で頑張っていました。

10月15日
 天候海況が安定傾向となりました。 ハワイ近海のハリケーンを警戒し
操業を繰り上げ終了した実習船もありますが、本船はもう一踏ん張り腰を据えて
縄を入れていきます。
実習生は空き時間に、船内にあるホノルルの無料タウン誌を開き付箋を沢山貼っては
予習しています。 
本業の入港前チェックテストの予習や如何に? 総員元気です。


空き時間に読書や士官からの課題に取り組みます。


プランクトンネットを使って、マイクロプラスチックの採取もしています。


当直の様子。


揚縄作業前の乗組員さんとのひととき。話が弾みます。


操業実習にも練れ余裕のポーズ。


13:27 | 投票する | 投票数(83)
2019/10/11

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月10日
 昨夜はメバチ161cmが揚がって実習生は大興奮でした。本日、東向きに適水し
強風域を避けています。実習生・乗組員共に8日振りの骨休めです。
当直外の実習生の間では「イラスト描き」が流行しています。

10月11日
 先行して操業中の青森丸と併走して第3ステージの縄を入れました。
また、昨日適水中は揚縄開始直前の神海丸と近接遭遇し実習生同士手を振り声を掛け
合い
交流しました。ベテラン教官がその様子を撮影してくれましたので、近々ご覧下さ
い。












16:03 | 投票する | 投票数(107)
2019/10/09

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月8日
 揚縄作業班の通常業務が一通り身体に馴染み、スナップ外しに
挑戦する余裕を持つ実習生が増えました。最後の船酔い者も果敢に
挑戦していますが結果やいかに。

10月9日
 北西から寒冷な高気圧が迫り、凪が終わりました。しばし強い
寒風の日が多くなりそうな中、今朝も日の出前から投縄開始しています。
実習生は待望のホノルル寄港までの残り日数を指折り数えているようです。
総員元気に操業実習中です。


早朝の投縄の様子。


揚縄前の様子。作業にも慣れ安全に作業をしているそうです。


自由な時間は、友達としゃべったり、県立図書館の本を読んだりしています。


自由な時間は、友達としゃべったり、県立図書館の本を読んだりしています。


当直交代の様子。


司厨長と食当班。今日のご飯は何かな?


自由な時間に筋トレ中!? ママレモン(黄色の容器)は何に使うのかな?
13:04 | 投票する | 投票数(98)
2019/10/07

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月5日
 操業期間を折り返しました。今日も夜明け前から投縄し日付が変わる
頃まで揚縄作業の安定サイクルです。
実習生には天測による視正午の緯度測定が課題になっていますが既に大半が
担当航海士から合格判定を貰っています。

10月6日
 時折、雨が降るものの安定した東風が吹く穏やかな海況です。
揚縄作業中の実習生にスナップ外しを許可し、希望者が挑戦しています。
初日から、数名の生徒が片手で外せるようになり、新人乗組員に勝るとも劣らない
要領の良さを見せました。 船酔い一名を含め、頑張っています。

10月7日
 ベタ凪だった昨日をピークに天候海況が下り坂に入りつつあります。
海況が許す限り操業実習を続けて行きます。今日も総員奮戦中です。
教官が精力的に実習生の勇姿を撮影送信していますのでご覧下さい。














11:30 | 投票する | 投票数(95)
2019/10/04

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

10月3日
 昨日の操業は投縄中からオキゴンドウ コビレゴンドウの群れに
出会ったので、食害を覚悟しましたが、お目こぼしがありました。
本船間近にオキゴンドウを初めて見た実習生は驚いていました。
今日も元気に操業実習中です。

10月4日
 西方を低気圧が発達しながら北上中です。波高3m強。
操業開始当初の凪が恋しくなる波風強い昨日今日です。
洋上の揺れで体調を崩す実習生はいなくなり 投縄ー当直ー揚縄と
安定したサイクルを淡々とこなせるようになりました。時間を作り
プロジェクト学習にも取り組んでいます。








08:59 | 投票する | 投票数(107)
2019/10/03

3年A組植樹実習

| by:教務
本日、3年A組の生徒全員が、宮崎大学田野フィールドで
植樹の実習を行いました。

海と森や山には密接な繋がりがあり、
森や山の腐葉土が栄養となって川から海に流れ込み、
海を豊かにして(植物プランクトンを増やして)くれます。

普段『漁業』や『海洋環境』の授業で学んだことを踏まえ、
いつもとは違った視点から貴重な経験をすることができました。

宮崎大学の高木教授から、森林についての講義を受けました。


その後、フィールドの草払いをし、一人一本樹を植えました。
全員がとても真剣に取り組んでくれました。




高木教授に森林の役割についての実験をしていただきました。
雨による土砂の流出を防ぐことを知った生徒たちは、興味津々です。



多くの方々の協力を得て、非常に有意義な実習となりました。
本当にありがとうございました。

3A生徒たちも、海や山・森の重要性や関係性をしっかり理解し、
今後も大切に考えていってほしいですね。
17:30 | 投票する | 投票数(39)
2019/10/02

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。


10月1日
  東に適水(休業・漁場移動))しています。間もなく日付変更線を越して西経にはいります。
昨夜は直上で発達する低気圧の影響を受けて風速20m/s以上。
付近海面に落雷する状況となったため、揚縄配置の実習生は一時退避となりました。
荒れ狂う海を体験するのも貴重な実習の一部です。

10月2日
 操業再開しました。今日から西経水域、近くに薩摩青雲丸がいます。
日付変更や本船時刻・世界時・日本時の理解は航海系実習生の必須項目です。
航海士から、「頭の中で地球儀を回して考えよ」と指導されますが、別のモノが
回っている実習生もおります。指導にはホノルルの本屋で購入したグリニッジ子午線
が中央
日本が東端に小さく描かれた世界地図を役立てています。


揚縄作業前に笑顔でハイチーズ!


当直士官との写真


海洋観測での一コマ。


空き時間にトランプ。


誕生日会の様子。坊主が増えているのは気のせいでしょうか?


誕生日会の様子。久しぶりのケーキ美味しかったことでしょう。
16:10 | 投票する | 投票数(114)
2019/09/30

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

9月28日
 実習生の日誌には「マグロはもう見飽きました」と書いている者から
投縄作業が毎回楽しいという者まで幅広く操業実習の印象が語られています。
「冷凍作業終了後に飲んだコーヒーは最高!」と、感じられる実習生には
将来、漁船で活躍できる資質があります。-70°C冷凍作業にも連日頑張っていま
す。

9月29日
 北西から巨大なウネリが入り、微風なのに船体が大きくローリング
しています。
今回は指導教官に映像の達人がおりますので、本船の船底確認用水中カメラ
を利用し、マグロの水中映像を撮影してもらいました。 
海水の透明度が高く、4K映像が非常にクリアな動画になっています。
実習生の事前学習等に活用できます。

9月30日
 昨日は真っ黒な寒冷前線雲を右舷側近い空に見ながらの揚げ縄でした。
実習生は入直前、必ず天気図から現況と今後の気象変化を推測し航海士
に報告する事になっているので、実感を伴ってその重要性が分かってきた様子です。
トンチンカンな解説をすると、最初からやり直しになるので表情は真剣です。


冷凍作業。防寒着を着て-70℃の世界で作業します。


航海系の実習生ですが、機関についても勉強します。
機関長とハイポーズ!


六分儀を使っての天測です。太陽の角度を測り自船の位置を計算してだします。


揚縄作業の様子。
ブラン(枝縄)を巻くのが実習生の主な仕事になります。
17:27 | 投票する | 投票数(121)
2019/09/26

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

9月25日
 15号台風回避で油津出港を遅らせた分、予定日には日付変更線に到達できず
東経海域での操業を続けていました。他実習船は例年通り西経で操業中ですが
低気圧が次々発生し、本船付近よりも荒い海況下で実習をしているようです。
本日は東方を北上する低気圧の影響を考慮して縄を入れずに待機します。
総員元気です。

9月26日
 安定した北東風、ウネリも落ちた操業日和に9回目の縄を入れました。
西経水域の先行実習船隊は大風大波で操業見送りもしています。
昨夜はサプライズ企画な実習生9月誕生会が催され、大いに盛り上がっていました。

9月27日
 Dead Calm 海面鏡の如し。今日は西経水域まで全実習船が縄を入れてます。
先日、丸に十字の薩摩青雲丸と声が届く距離まで近接会合し、両船の実習生
にとって良い刺激となりました。
今日も元気に操業実習中です。










16:59 | 投票する | 投票数(101)
2019/09/24

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきたので、
紹介いたします。

9月21日
 China系縄船が本船付近で縄を入れ始めました。当直実習生は久しぶりで
目にする船影に興味津々です。国際VHFで呼び出しても無視されるので
船長のコミュニケ-ション力評価が実習生からだだ下がりです。
他国縄船に負けないよう、一同元気に操業中です。

9月22日
 後続の実習船が続々と操業を開始しています。日付変更線の向こう側
西経水域が主力です。本船付近は連日の凪続きですが、魚影が薄く、そろそろ
他船が集まる西経への適水が必要になりそうです。(波風強め)
昨夜食の目鉢鮪三種鉄火丼は
「感動しました!」食当村川談、ということで好評でした。

9月23日
 昨夜の揚縄作業は久しぶりの強風と雨に見舞われましたが、実習生は
いつも通り落ち着いてブラン繰り作業をしていました。海事系の針路希望者
が多く、特に今年は漁業希望が多数いますので鍛え甲斐があります。
総員元気に操業実習中です。

9月24日
 昨夜は強風の中で大バチ83kgを揚げたので、実習生も喜んで
いました。今日も総員で連続操業を頑張っています。 
2Aには近年人気の内航商船志望者だけではなく漁船を積極的に選ぶ
実習生が複数名います。 
捕鯨船、鰹一本釣船、遠洋鮪船等々
将来は七つの海で活躍してくれるであろう逸材です。


9月24日 正午位置
15:58 | 投票する | 投票数(130)
2019/09/19

2A 長期乗船実習

| by:実習船

進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

9月18日
 昨日の初縄は、早々にクロカワカジキ(にしては小さめ)が
来たので、実習生から大きな歓声が上がっていました。
過去操業実績のない水域を選定せざるを得ず、実習生期待の
大きな魚を見せられるか、縄を揚げてみるまでは分かりません
でした。
今日から他県実習船も付近水域に入り、操業開始しています。
船酔い者も含め元気に操業中です。

9月19日
 小さな高気圧に守られて、本船付近海域は穏やかな海況になりました。
例年操業している西経水域には、ハリケーンが北上中なので、今期の航程
遅れが幸いしています。
操業1,2回目共に魚の数と大きさは足りなかったものの、質は歴代最高水準の
脂の乗り具合で、解剖をすると木甲板がギトギトになります。
「大間の鮪」みたいだと冷凍長(綾町)が言っています。

9月20日
 穏やかな海況下で操業を続けています。投縄班のブラン解きがやっと
順調になり、「もつれ」が幾らか減りました。
今日の昼食は実習生待望のメバチ鮪食育メニュー。「やばいレベル」の脂の乗りに
一同大満足でした。











09:27 | 投票する | 投票数(117)
2019/09/17

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

9月14日
予想以上に荒天が続いていますが、実習生は一名を残して船酔いを克服し
食欲旺盛です。明日の親睦BBQが予定通りon deck開催できるように今日も
天候回復を祈っています。

9月15日
青空が戻りました。海況は荒いままですが、先に希望が持てます。
明後日の操業実習開始に向けて、実習生は合羽類の準備もしています。
午後は各種操練を実施した後、親睦食事会(BBQ)です。

9月16日
昨夜の実習生歓迎BBQは最後の船酔い1名も体調良く出席し、盛会でした。
初縄を間近に控えて一同鋭気を養いました。教官から送付される写真をご覧下さい。

9月17日
夜明け前、分厚い雲の下で大きくローリングしながら初縄を入れました。
実習生は初めての作業に戸惑いながら、乗組員の指導を受け真剣な表情で
ブランを並べています。
















11:20 | 投票する | 投票数(141)
2019/09/13

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船の様子が送られてきてので紹介いたします。

9月12日
低気圧が発達しながら追いかけて来ています。南の風が強まりました。
当直交代時に行っている実習生間の引継ぎがそれらしいスタイルになってきました。
一名を残し船酔い克服。ブラン繰り練習にも一所懸命に取り組んでいます。

9月13日
寒冷前線に捉まり瞬間風速で17m/sまで吹き上がり、一部実習生は船酔い再発して
いますが
大半は食欲変わらず元気です。船舶保安操練(ミサイル対処)にも落ち着いて対応し
ました。
乗船前に『天気の子』を見て来た為か、天気図の読み方を予習して入直したいとの
要望があり、教室に気象FAXを掲示しています。
「今から晴れるよ(祈)」 船長には決めぜりふの意味が不明です。




13日の正午位置になります。
08:09 | 投票する | 投票数(144)
2019/09/11

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より乗船実習の様子や、指導教官から写真が送られてきたので
紹介します。

9月10日
昨夜遅く波の治まった八丈島を通過しました。いよいよ日本近海を離れた感があります。
船橋当直の実習生は正午の平均速力や日出没時刻の計算に死力を尽くし、へとへとに
なるようですが、ルーティンワークにも一歩一歩慣れてきています。

9月11日
凪の海を漁場に向かっています。実習生の大半は船酔いの洗礼を乗り越えました。
漁具作成を予定通り進め、午後には操業機械を使ってブラン巻きを練習します。


食当の様子


司厨長とハイポーズ!


自主学習中!?


士官との当直。日誌の書き方、海図の見方等学びます。


30回のマグロ延縄実習に向けて、漁具の準備をします。


30回のマグロ延縄実習に向けて、漁具の準備をします。


乗組員の方に指導してもらいながら、漁具を作っています。

乗組員の方に指導してもらいながら、漁具を作っています。
17:54 | 投票する | 投票数(153)
2019/09/09

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や、指導教官から写真が送られてきたので
紹介いたします。

9月6日
5日宮崎出港に際して盛大なお見送りをありがとうございました。
台風13号の影響はあるものの、燃油補給を予定通り無事に完了し午後の
食料・免税品積込を待っています。実習生はドラフト計測、燃料計測の方法をレクチャーを担当士官から受けていました。 総員元気に過ごしています。

9月7日
昨夕、台風対策として、外浦港に錨泊待機しました。
明朝、15号の北上を見極め海況好転を確実にしてから沖出しします。
実習生は計画通りの当直と漁具作成作業に取り組んでいます。

9月8日
午前6時30分抜錨し、ウネリだけが残る日向灘に船を出しました。
強い黒潮を掴んで凪の海を順調に進んでいます。
エチケット袋必携の軽い船酔い実習生を含め、通常配置で実習に取り組んでいます。

9月9日
針路前方を横切り北上した台風15号の大きなウネリが残っています。
大半の実習生は船酔い状態となりましたが、海の通過儀礼に耐えて奮闘中です。












17:03 | 投票する | 投票数(146)
2019/09/05

2年A組 長期乗船実習 出港式

| by:教務
本日、2年A組の長期乗船実習出港式が行われました。
あいにくの雨のため、水産会館5回での挙式となりました。


期待と緊張が入り交じった表情を各々浮かべ、これから始まる73日間の航海に
思いを馳せていました。


実習生代表の田淵さんは、制約の多い船内で仲間と助け合いながら実習を
乗り越えていきたいと意気込みを述べていました。


午前10時、進洋丸が宮崎港を離岸しました。
2年A組のみなさん、学校一同、成長した皆さんと2ヶ月半後に会えるのを
楽しみにしています。
航海の安全を祈念します。
保護者の皆様も、お忙しい中のお見送り、ありがとうございました。


14:34 | 投票する | 投票数(161)
2019/07/20

全国カッター大会(1)

| by:教務
本日、宮崎港において第21回全国水産・海洋高等学校 カッターレース大会が行われました。悪天候ではありましたが、全国から18チームが参加し、予選レースが行われました。本校カッター部は準決勝進出が決まり、明日、9時スタートの第1レースに出場予定です。応援よろしくお願いいたします。
19:54 | 投票する | 投票数(170)
2019/06/26

野球部・カッター部・九州総体壮行会

| by:教務
本日、各部活動の壮行式がありました。
これから行われる各種大会と、総体上位大会の壮行式・結果報告会が行われました。

野球部は夏の甲子園予選宮崎大会、カッター部は宮崎港で開催される
全国カッター大会、空手道部は九州大会に出場します。
各部の代表生徒が、抱負を語っていました。




陸上競技部の開地くんと、ヨット部の田中くんは、大会で奮闘したことを報告しました。
引退となったこれからも、部活で得たものを学校生活に活かしたいと述べていました。



生徒会長・木下くんの挨拶です。



選手代表挨拶はカッター部の辻くん。
大きな声で、これから戦いに臨む生徒の意気込みを代弁していました。


学校全員で応援しています。
海洋高校の代表として、素晴らしい活躍を祈っています。
18:44 | 投票する | 投票数(26)
2019/06/21

携帯電話に関する教室

| by:教務
本日、NTTドコモの方を講師として招き、携帯電話の使用法に関する
マナー教室をしていただきました。


具体的なトラブルの事例や動画を、生徒たちも真剣に見入っていました。



SNSの便利さと共存する恐ろしさを、しっかり理解してくれたと思います。
今後も、上手く携帯電話と付き合っていってください。
20:24 | 投票する | 投票数(10)
2019/06/18

めざせ!海技者セミナー

| by:教務
本日、本校3年生で船舶関係に就職希望の生徒対象に、
福岡で開催された「めざせ!海技者セミナー」に参加しました。

船舶会社(主に九州内)の方が一堂に会し、学生に対して
企業説明をしてくださいました。

本校の生徒にとっても貴重な機会だったので、
どの生徒も目を輝かせて時間いっぱいまで説明を受けていました。

具体的な就職希望の企業名も決まった生徒もいたようです。


この機会をもとに、企業選択を頑張って欲しいと思います。



21:52 | 投票する | 投票数(10)
2019/06/11

進学・就職体験授業

| by:教務
本日、本校3年生を対象に「進学・就職体験授業」が開かれました。
多くの企業や大学の方を講師として招き、
業務内容や学習内容について、お話を伺いました。








卒業後の進路を模索している3年生にとって、
企業・大学の方と直接話ができる機会は、とても貴重なものでした。
授業後に、話を聞いて将来の指針が見つかったと話している生徒もいました。

今日の経験をもとに、今後の進路選択に活かしていってほしいと思います。

本日ご来校いただきました各企業・大学の関係者様、
本当にありがとうございました。
18:01 | 投票する | 投票数(11)
2019/06/11

2年B組 短期乗船実習 出港式

| by:教務
本日、本校2年B組の生徒たちが、短期乗船実習に出発しました。
写真は、出港式の様子です。
多くの生徒が、初めての船内生活に期待と不安を抱いた表情をしていました。



実習生代表の福嶋くんも、意気込みを語っています。


出港時は、保護者からも歓声が上がり、非常に盛り上がりました。
帰港は、18日(火)です。
実習生の皆さん、頑張って成長してください!




14:21 | 投票する | 投票数(12)
2019/06/04

進路相談会2019 in 宮崎

| by:教務
本日午後、本校3年生全員が、JAアズムホールで開催された
「進路相談会2019」に参加しました。

進学希望者は、興味のある各大学・短大・専門学校のブースを周り、
説明を受けていました。



就職希望者は、模擬面接と筆記試験を行いました。




今日のイベントで、新たな進路先に興味を持った人もいれば、
面接や筆記試験での課題を見つけた人もいるでしょう。

今日の経験を、今後の進路選択に活かしていってください。
16:58 | 投票する | 投票数(12)
2019/05/31

2年A組 短期乗船実習 出港式

| by:教務
本日、2年A組36名が短期乗船実習(5/31~6/7)に出発しました。
来たる長期乗船実習に向けて、船内生活に慣れるための実習です。

出港式では、実習生達は初めての船での生活に期待と不安が入り交じった表情をしていました。


実習生代表の横山君。8日間の実習を通して、助け合って困難を乗り越え、
クラスの絆を深めたいとの意気込みを述べました。





午前11時、実習生達は宮崎港を出港していきました。
向かうは宮古島。進洋丸にとって初めての目的地です。

8日後、少し成長して元気に宮崎に戻ってくることを願っています。
いってらっしゃい!
15:20 | 投票する | 投票数(25)
2019/05/14

生徒総会・高校総体壮行式

| by:教務
本日、生徒総会が開かれました。
生徒たちが学校をより良くするために、課題や議題を出し合いました。
このように生徒全員が一堂に会して、学校のことを考えるというのは
貴重な機会なので、全員が真剣な姿勢で向き合っていました。




その後、高校総体の壮行式を行いました。
来たる高校総体に、本校からは剣道・ヨット・陸上・水泳・ソフトテニス・空手道・
バドミントン・バスケットボールの8つの部活動が参加します。



各部活動が、抱負を述べています。

団旗授与には陸上部の開地くん、選手代表先生にはバドミントン部の長田くんです。
とても凜々しい姿を見せてくれました。


今年も、多くの生徒が本校の代表として、大会で活躍してくれることでしょう。
学校一同、応援しています。胸を張って頑張ってきてください!
18:36 | 投票する | 投票数(21)
2019/05/13

交通安全教室

| by:教務
本日、宮崎ドライビングスクールの講師の方を招き、
自転車のマナーに関する交通安全教室が開かれました。

わかりやすく臨場感溢れる映像を交えた説明に、生徒達も真剣に聞き入っていました。

生徒代表の島田君は、日頃の自転車の乗り方を見直す良い機会になったと述べていました。


交通安全に気をつけて、今後も学校生活を過ごしていってほしいと思います。
16:45 | 投票する | 投票数(8)
2019/04/20

PTA総会

| by:教務
本日、平成31年度PTA総会が開催されました。

1限目は、担任による授業参観が行われました。

昨年度の事業報告や、今年度の事業計画・予算案・新役員の承認が行われました。
お忙しい中、多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。


平成31年度が始まり、新体制が発足しました。
今年度も、保護者・教職員ともに学校を盛り上げていきたいと思います。
16:39 | 投票する | 投票数(20)
2019/04/12

対面式

| by:教務
本日、新入生と在校生の対面式が行われました。


本校伝統行事の、マグロ君くす玉割りです。
マグロ君が体育館を泳いで、くす玉を割り、新入生を歓迎しました。




生徒会長の木下君が、新入生代表の原田君に生徒会旗を手渡しました。
その後、原田君が代表挨拶を行いました。期待と少しの不安を胸に、これから始まる高校生活に全力で取り組んでいく決意を述べました。



その後は、各部活動の紹介です。
どの部も工夫を凝らした紹介で、魅力を伝えていました!








1年生はどの部活に入りたいか決まりましたか?
15日(月)より3日間、体験入部期間があります。先輩達と共に部活に励んで、高校生活に花を添えましょう!
16:33 | 投票する | 投票数(20)
2019/04/10

入学式

| by:教務
本日、第70回入学式が挙行されました。
新たに88名の新入生が、学校の一員として加わります。


全員が期待と緊張の入り交じった表情をしていました。


新入生代表の三間さんは、これから海洋高校生として学んでいく決意と抱負を述べていました。


校長先生は、海洋高校生として会得してほしい6つの行動目標「時間・挨拶・清掃・整容・礼節・言葉遣い」の話と、全員の成長を全力でサポートをしていくことを話されました。


生徒会長の木下君は、新入生を激励しました。




1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
これから、同じ学舎で頑張っていきましょう!
14:16 | 投票する | 投票数(16)
2019/03/20

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月18日
午前7時50分雪化粧の富士山を背景に、三崎入港しました。県教育委員会、本校からの
お出迎えありがとうございます。
昼前から水揚げ開始し、実習生は4~5段にバナナ吊りされるマグロに歓声を
上げています。総員元気です。

3月19日
本日は三崎停泊。実習生は午前9時から上陸が許可されました。
思い思いの目的地に向かって張り切って出かけて行きました。

3月20日
午前7時50分三崎出港。早朝から神奈川県・島根県・青森県実習船職員他、多くの方から
見送られて実習生は誇らしげでした。
反面、昨夜の帰船時刻遅れが数名出ましたので、教官が特別指導を鋭意策定中です。
海況凪よく総員元気です。


実習生たちが獲れた魚の分け前を配られています。


その後、乗組員さん達と記念撮影!


三崎入港。


税関の様子。ホノルルで買ったお土産を全員デッキに広げてチェックを受けます。


水揚げの様子。釣られたマグロに歓声が上がっています。
11:16 | 投票する | 投票数(43)
2019/03/18

宮崎初カツオフェア

| by:教務
 3月16日(土)朝8時から宮崎中央卸売市場にて、2年C組5名の生徒が宮崎とれ新鮮な初カツオを、市場の方のご指導を受けながら捌きました。

見て下さい。この真剣な表情を・・・。丁寧に捌いたカツオは刺身にし、フローランテ宮崎にて11時30分より振る舞いを行いました。

当日は日差しも心地よく、フローランテ宮崎にお越し下さったたくさんの皆さんに美味しいカツオを振る舞うことが出来ました。自分たちで捌いたカツオをみなさんが「美味しい美味しい」と食べて下さり、とてもうれしかったです。次回は3月30日(土)、アクサレディスゴルフ(住吉)でカツオの振る舞いを行います。よろしければ是非食べに来て下さい。お待ちしてます!!
13:54 | 投票する | 投票数(29)
2019/03/18

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月16日
夜明け前と昼の二回、寒冷前線通過し瞬間風速は20m/sに達しましたが
西の吹き返しは短時間で収まりそうです。うねりに揺られながら頑張って
北上中です。実習生にも低気圧との遭遇を伝えていましたので、しっかり
対応できています。

3月17日
風力8の低気圧を無事にくぐり抜け、凪の江の島沖で漂泊待機しました。
午後は明日の水揚げ準備を整えます。実習生は急速に寒くなった日本の
気候に驚いています。総員元気です。

実習船室より
本日、8時に神奈川県三崎港に入港しました。
入港後は、税関検査、水揚げ作業を行います。


小笠原入港!

小笠原出港。束の間の陸地でしたが、しっかり羽を伸ばす事ができました。


釣り実習の様子。



110cmのカンパチが釣れました!


航海当直も、三崎入港に向けて頑張っています。
13:50 | 投票する | 投票数(51)
2019/03/15

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月14日
午前7時50分に二見入港しました。入国手続と検疫は現地の係官からの親身な対応で短時間に終了しました。
今日の小笠原丸出港は高校進学のため島を離れる子供たちを応援するイベントや
ダイビング支援船総出の伴走を受けドラマチックな風景となりました。
本船からも実習生の多くがデッキから手を振り、汽笛を鳴らし見送っています。

3月15日
午前7時50分二見出港。父島の西沖で午前中いっぱいクジラを眺めつつ
実習生は釣り体験をしました。魚影薄い中で実習生が110cmのカンパチ
を根性で釣り上げ本日のMVP確定です。


日本の最東端、南鳥島をバックに集合写真!一生に一度の経験かもしれませんね。


ストーン摺りは続きます。


ストーン摺りの様子。


プロジェクト学習の発表会。


班ごとに調べた研究を発表します。


みんな真剣に取り組んでいます。


3月15日 正午位置
08:23 | 投票する | 投票数(64)
2019/03/13

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月12日
父島に荒天をもたらした西方の低気圧を警戒しつつ、今日は凪の海で
ストーン磨り続行中です。皆いい汗をかいています。
当直班は他船と多く遭遇する日本沿岸に到達する前に海上衝突予防法と
海上交通安全法の予習課題に取り組んでいます。

3月13日
昨夜遅く前線の強風を無事に潜り抜け、父島入港時刻を予定通り確実に
しています。ストーン磨り作業も今日で目途が立ちます。
夜はプロジェクト学習発表会です。


ストーン摺りの様子。


ストーン摺りも残り1日になりました。


ストーン摺りの途中で休憩。
09:19 | 投票する | 投票数(59)
2019/03/11

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月9日
晴天の下、予定通り作業が進んでいます。
卒業生の進路情報は船内で共有しています。漁船商船、養殖等、海洋高校
ならではの進路先が大半であり、乗組員教官共に実習航海の効用を強く感じさ
せる状況を嬉しく思っています。

3月10日
前線の影響を受け風波強く、今朝から速力を減じています。
水温気温が暖かな父島までのレグでストーン磨り作業を完了すべく実習生
が頑張っています。おかげで消灯後は全員すぐ寝ます。

3月11日
日本最東端、南鳥島に達しました。実習生はストーン磨り作業の休憩時
絶海の孤島を目にして不思議そうです。教官から送信される写真をご覧
下さい。昨日は波高5m以上の荒天ながら追手も幸いし作業は通常通り
こなせています。船上生活にすっかり適応しました。


船体のペンキ塗りのためにデッキにビニールを敷いています。


ペンキ塗りの様子


ペンキ塗りの様子


ペンキ塗りの様子


サロンで班ごとに船長・機関長・通信長と会食です。
いつもとは違う緊張した雰囲気での食事です。


船長達との会食は続きます。マナーを守って食べましょう


ストーン摺りの様子。デッキを皆で摺ってきれいにします。本実習最後の大仕事です。
10:33 | 投票する | 投票数(67)
2019/03/08

2A長期乗船実習

| by:実習船

進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月7日
日付変更線を通過し東経水域に戻ってきました。警戒していた寒冷前線の雨で
塗装予定箇所が濡れてしまいましたが、実習生の拭き取り部隊が頑張ってくれる
でしょう。総員元気です。


3月8日
実習生は帰路の一大イベント、木甲板ストーン磨りに掛かりました。
歴代先輩の努力で、航海訓練所の練習帆船以上に綺麗なチークデッキが
維持されています。2A諸君の船を愛する気持ちに期待しています。









錆打ち作業の様子。
船体に錆が出ている部分のペンキを叩いて剥がし、
 錆止めを塗っています


プロジェクト学習の発表会が近づき、各班スライド作成に励んでいます。
08:12 | 投票する | 投票数(55)
2019/03/06

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月5日
追い風強く、大きくローリングしながら今日も船体手入れを進めています。
昨夕食から恒例のサロン食事会をはじめました。実習生は事前に通信長から
テーブルマナー講義を受け、かしこまった態度で臨んでくれています。
総員元気です。

3月6日
今日は白ペンキ上塗り作業です。天気図では行く先に前線が構えているので
ピッチを上げ取り組んでいます。
夕飯は実習生待望の特大Tボーンステーキディナー(フォーク&ナイフ)です。


復航のための食料を積み込んでいる様子です。


ホノルル出港


ホノルル出港。楽しかったハワイに別れを告げ出港しました。


ホノルル出港
アロハタワー・他県実習船に別れを告げ、復航の始まりです。
実習生は、実習の仕上げの航海です。頑張れ!!


3月6日 進洋丸正午位置です。
08:10 | 投票する | 投票数(67)
2019/03/04

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

3月2日
ホノルル滞在最終日、実習生は午前中のみ上陸許可されました。
定刻に総員帰船し、最後の積み込みを待っています。
1600出港予定、総員元気です。

3月3日
昨日1550ホノルル出港し速力を上げて小笠原へ向かっています。
実習生は防塵眼鏡をつけて船体手入れ錆打ち作業中です。24時間3交代の
船橋当直も再開しました。総員元気です。

3月4日
今日はひな祭りです。賄から特別メニューがありそうです。
海況がぎりぎりのところでもっているので、錆打ち作業は順調に進んでいます。
肌寒い天候ですが総員で頑張っています。


えひめ丸の慰霊碑で黙祷。作った千羽鶴や花を捧げました。


パールシティ高校との国際交流の様子。


海洋高校や乗船実習についてのプレゼンです。


フラダンス教室。


毛糸で作るブレスレット(レイ)の作り方を教わっています。


花飾りを一緒に作りました。
08:15 | 投票する | 投票数(69)
2019/03/01

第69回卒業式

| by:教務
本日、第69回卒業式が行われました。今年度の卒業生104名が一人一人、学校長より卒業証書を授与されました。


卒業生代表で答辞を述べた金丸君。「海洋魂」を持ち続けてほしいと後輩へ熱いメッセージを残しました。

最後まで厳かな雰囲気で無事卒業式が終わりました。後輩から花を受け取って退場。
卒業生のみなさんの未来が希望に輝き、実り多き人生になりますように!
ご卒業、おめでとうございます。
15:55 | 投票する | 投票数(48)
2019/03/01

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月28日
実習生待望の自由上陸日です。
課題やテストも全員完了し笑顔で上陸しています。

3月1日
自由上陸二日目です。昨日は門限をしっかり守って全員帰船したので
今日も時間いっぱい上陸許可されています。総員元気です。


入国審査の様子。慣れない英語での受け答えに緊張しています。


バスでの社会見学ツアー。


この木何の木で有名な、モアナルアガーデンズの木の前で集合写真。


カメハメハ大王像の前での集合写真。


ツアーの最後はホテルでバイキング!豪華で美味しい!


みんな笑顔で食事を楽しんでます。
15:40 | 投票する | 投票数(76)
2019/02/27

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月26日
0750ホノルル入港しました。実習生は遠くから手を振るお出迎えの
方を岸壁に見つけ、笑顔で応えていました。
入国審査は事前学習の甲斐あって(?)超絶緊張の面持ちで全員クリア。
午後からの社会見学を前にほっと一息ついています。
関係各方面からの本船受入れ準備ありがとうございました。

2月27日
ホノルル二日目。ハワイ宮崎県人会山本会長のご支援により今期は
パールティー高校と国際交流の機会を持つことができました。
当初は固まっていた実習生も、次第に先方のホスピタリティーに応えられる様になり
航海を紹介する英語でのプレゼンは過去一番の仕上がりだったと思います。
とはいえ、最高の盛り上がりはエヴァンゲリオンコスプレダンス。
青髪がばっちり決まり大喝采でした。


船体洗いの様子。船をピカピカにしてハワイ入港を迎えます。


船体洗いの様子。船をピカピカにしてハワイ入港を迎えます。


間近に迫ったハワイに向けて、入港の準備をしています。


約50日かけ、ホノルルに入港。
乗組員の方々、指導教官の先生、実習生の皆さん、ハワイを満喫して
ください。
13:54 | 投票する | 投票数(84)
2019/02/22

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

1月21日
今日も朝から作業班は操業の後片付(胴之間)に励んでいます。
天候海況良く、波が打ち込まない胴之間で作業できるのは幸せな事です。
一方、昨夜の入港前テストは不安な表情の実習生多数でした。
60点未満は再テストに賭けてもらいます。

1月22日
昨夜の入港前試験結果発表を目の当たりにして、心が折れた5名も
気を持ち直して今日の実習:冷凍作業に入っています。
航海計算を充分に解説してあるので再試験で合格してくれるでしょう。
喜びもつかの間、次は二航士から英文ログブックの試験です。
総員、ホノルル寄港に向け頑張っています。

1月23日
ハワイ諸島EEZ直前です。今日は操業終了時に荒天の為先送りして
いた枝縄の釣り外し作業です。実習生は各種試験より乗組員と漁具を
触っている時の方が表情明るく楽しそうです。

1月24日
今日は入港前の大仕事、船体洗いです。実習生は乗組員指導の下、ずぶ濡れ
で実習中。
昨夜の二航士:英文ログブックテストではほぼ半数が落第、教室から
「もうこれ以上勉強はムリ」と悲鳴が聞こえていますが、再テストはしてもらえる
様です。本校受験前より頑張っています。

1月25日
この数日、実習生は試験続きで顔面蒼白となる者多数です。
オアフ島を目前に海況も逆風逆潮強くなっていますが、目標を諦めず
一歩一歩 目的地に向け進んでいます。作業班は入港準備に励んでいます。


 延縄操業で操業で使った器具の掃除・片付けをしています。
後輩達も気持ちよく使えますように。


 延縄操業で操業で使った器具の掃除・片付けをしています。
後輩達も気持ちよく使えますように。

 延縄操業で操業で使った器具の掃除・片付けをしています。
後輩達も気持ちよく使えますように。

枝縄(ブラン)の釣り針を切っている様子です。


日没の瞬間。海はとてもきれいな紫色になります。
14:37 | 投票する | 投票数(81)
2019/02/20

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月19日
昨夕までささえつつ海況好転と操業再開を期しましたが、風波収まらず
操業実習を終了し漁場を離れました。
本日は船内作業をしつつ、4-5knでホノルルに舳先を向けています。

2月20日
久しぶりの好天下、実習生は漁具や操業艤装の片付けに励んでいます。
Johnston Atoll接続水域をギリギリでかわしているので、船橋当直の
実習生はECDISに表示される島の画像から、島影が見えるのではと水平線に
目を凝らしていますが Dist'=2.083(√H+√h)なので、Atoll(環礁)では無理で
す。
今晩は実習生待望の入港前チェックテストです。



早朝から投縄の班も頑張っています。


空き時間は、みんなで筋トレ。


20日の進洋丸正午位置。ハワイに向けて航行中!
09:02 | 投票する | 投票数(92)
2019/02/18

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月16日
適水前ほどではないにしろ、夜間は強風となってきました。先発の実習船から
ホノルル寄港時の天候が例年になく厳しかったと情報提供ありましたので広範囲
に荒い海が広がっているようです。今日も慎重に操業実習を続けています。

2月17日
波しぶきの中での操業実習が続きます。実習生よれば、先輩に聞いていた
ベタ凪には今航海一度も遭遇していないため、ついていないらしいです。
今日も元気に投縄揚縄しています。

2月18日
昨夜より海況厳しくなりました。ホノルルまで1000マイル以上離れているため
今日は縄を入れず、ときおり大波に舳先を突っ込みながら北東に寄せています。
総員元気です。


冷凍作業後の様子。獲れたマグロの鮮度を保つための重要な作業です。


食当班も毎日美味しい食事を作っています。


自分たちでテーマを決めて調べる「プロジェクト学習」の様子です。


まだまだ操業は続きます。生徒達も慣れてきてスムーズな動きです。


18日の進洋丸正午位置
14:05 | 投票する | 投票数(73)
2019/02/15

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月13日
ジョンストン島EEZの西沖に縄を入れました。例年、シャチ(歯クジラのことを
マグロ船ではシャチと言います。延縄に掛かったマグロを次々に食べていきます)
と台湾縄船が多い水域です。
この穏やかな日和が一日でも長く続くことを祈っています。

2月14日
適水明けの昨日操業は、漂泊中にシャチの親子が甲板長に挨拶に来たらしく
諦め半分の揚げ縄開始となりましたが、一件の食害もなく揚げ終えました。
きっとオキゴンドウではなかったのでしょう。
今日も総員元気に操業中です.

2月15日
祝St.Valentine's day. 本船上は特に変わらず今日も投縄&揚縄です。
実習生はBGMで流れるお気に入りの曲を口ずさみながら
手を動かしています。総員元気です。


課題を自主的に学習しています。


 虹をバックにピース!


2月15日 正午位置
08:54 | 投票する | 投票数(73)
2019/02/12

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月9日
時化模様が続きそうです。11回目の揚縄は胴の間に波が打ち込む状況となった
ため、実習生は途中から記録係限定としました。
海況回復まで東向き適水します。海友丸(長崎県、福岡県、山口県の共同実習船)
が併走しています。

2月10日
強烈な向かい風と波(5-6m)が壁となり、日付変更線を中々越せず適水2日目。
今日は総員で「海の安全祈念日」の儀礼を行い安全航海を誓います。
船酔いを再発しつつも総員元気です。

2月11日
昨夕、日付変更線を越え、やっと西経水域に到達しました。
ジョンストン島周辺漁場全域が強風域となり、本船は実質ささえ状態
他実習船も操業見送った模様です。寒冷高気圧の衰退を待ちつつ東進
しています。実習生は元気を持てあましつつも当直と学習に励んでいます。

2月12日
適水後の操業海域まで2日で走りきる距離を二倍の時間を掛けてやっと
たどり着きそうです。強烈な向かい風がやっと落ち着きました。
5m以上あるウネリも明日はやや収まるでしょう。総員元気です。


六分儀という器具を使って、天体から自船の位置を計算します。


大きなクロカワカジキが揚がりました。


投縄中に見える朝日。
09:16 | 投票する | 投票数(93)
2019/02/08

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子が送られてきたので紹介いたします。

2月7日
昨夜は次第に風波強まり、波しぶきの中縄を揚げ終えました。
松岡シェフ(司厨員)、夜食デビューの味噌ラーメンは実習生に大好評で
今宵も期待が高まるところです。

2月8日
強風のサイクルに入りました。
揺れようが波しぶきを浴びようが、実習生のお腹は空くらしく、松(岡)屋(司厨員)の牛丼を
完食しつつ、昨夜の揚縄班は最後まで頑張っていました。
10:21 | 投票する | 投票数(91)
2019/02/06

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

2月5日
今日は強風回避で漂泊待機としました。引き続き総員で頑張ります。

2月6日
今朝は15m/secまで吹き上がっていた東風が一旦収束し、海友丸が本船南側近く
平行して初縄を入れました。
今日から松岡シェフ(司厨員)による夜食が始まるので、総員新たな気持ちで頑張ります。


延縄操業はまだまだ続きます。


ブラン巻きも上達しています。


船から見る夕焼け。船上でしか見られない景色の1つです。



空き時間に友達と甲板で自由な時間を過ごします。


進洋丸正午位置。漁場のため、あまり移動していません。
07:57 | 投票する | 投票数(82)
2019/02/04

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が
送られてきたので紹介いたします。

2月2日
大きな潮境に大きなイワシ鯨がついていて、漂泊中の本船を覗きに来ます。
潮境にはカジキ類も多いので、実習生は地味な鮪類よりもデッキで暴れる
釣りたてのマカジキに興奮しています。

2月3日
トンボとダルマ(小型メバチ)主体の漁模様の中、昨夜は何本か大型メバチ
を揚げました。実習生に鮪らしい鮪を見せられてほっとしています。
アリューシャンから届く大ウネリで揉みくちゃにされながら、今日も総員頑張ってい
ます。

2月4日
昨夜食は節分に合わせ、話題の恵方巻き&盛り蕎麦でした。
鬼束(司厨長)食堂は実習生世代に合わせたキャッチーなメニューが好評です。
今日で操業8回目。実習生は操業配置一巡し余裕が出たのか、乗組員の
スナップ外しのフォームを批評していますので、新人は辛いところです。
総員元気です。




揚縄は夜遅くまで続きます。生徒達は揚がってきた枝縄を輪っかにまとめて結びます。


大きなメバチマグロが獲れました!




切れてしまった幹縄を全員で探している様子です。


※進洋丸の現在地は、2月1日の正午位置とほぼ同じになります。(漁場のため)
08:15 | 投票する | 投票数(80)
2019/02/01

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

1月31日
北の漁場は大荒れらしく、昨夜は波高5m以上の大ウネリでした。
実習生の食育、司厨長特製の低温熟成鮪は最高の味と色に仕上がり
一瞬で彼らの胃袋に収まりました。今日も合羽にヘルメット姿で頑張っています。

2月1日
貿易風帯の安定した風と波、海況が安定しています。
日差しが強く、昼食後の揚げ縄開始から日没までは日焼けする暑さです。
実習生のブラン繰り作業は日々上達中。動作が機敏になって来ました。


メバチマグロが獲れました!実習生からも歓声が上がっています


操業中はエンジン当直もあります。船を動かす機関についても勉強しましょう!


2月1日の正午位置です。
13:30 | 投票する | 投票数(85)
2019/01/30

2A 長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

1月29日
穏やかな天候です。初縄は漁に恵まれ、小魚が連続する状況では乗組員も
勘が戻るまで慌ただしくなりました。実習生は事前指導/訓練の甲斐あって
野帳記録(魚の体長や性別などを記録します。)はじめ各割り当て作業を
順調にこなしています。

1月30日
各県の実習船がジョンストン島沖漁場にほぼ出そろいました。今期は各船とも中国系
遠洋延縄船と未だに接近遭遇していません。天候を含めこの環境のまま実習継続
できると助かります。実習生は今日も未明から投縄配置をはじめ、頑張っています。


 実習生歓迎会の焼き肉の様子。


 実習生歓迎会の焼き肉の様子


通信室見学の様子。通信長より説明を受けています。


28日初縄です!マグロがたくさん獲れることを祈って投縄します


マグロがたくさん獲れることを祈って投縄します。(餌の解凍作業)
16:59 | 投票する | 投票数(93)
2019/01/28

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

1月26日
天候回復しました。初縄に向け実習生は作業上の注意を説明されています。
午後は救命索発射等含め各種操練。付近の米国ウェーキ島から哨戒機が
飛来しても誤認されないよう、UY旗(意味:「私は演習中である。私を避けられたい」)を掲揚します。

1月27日
実習生待望、懇親BBQを昨晩開催しました。これ以上無い凪の下で
良く焼けた美味しい肉を一同食べすぎ、今朝は小食気味です。
総員元気で操業海域に向かっています。

1月28日
午前五時、操業海域に到着し、初縄を入れました。
元気を持てあまし気味だった実習生も今朝は緊張の面持ちでした。
今日から一ヶ月近くに渡る操業実習を総員の力を合わせ頑張ります。


操業実習で使用する、ブラン(枝縄)巻き練習の様子




ブラン(枝縄)巻き練習の様子。


ブランリールを使用して、ブラン(枝縄)巻き練習の様子


操練でイマーションスーツを実着している様子


操練で信号紅炎を使っている様子
08:57 | 投票する | 投票数(92)
2019/01/25

2A長期乗船実習

| by:実習船
進洋丸船長より長期乗船実習の様子や指導教官より写真が送られてきたので
紹介いたします。

1月24日
本日も朝からブラン巻き訓練実施。但し、その最中にミサイルが
太平洋上に飛んでくる想定の船舶保安操練を入れました。
実習生は落ち着いて作業中断し船内退避行動をとれています。

1月25日
後方から寒冷前線が追いついてきました。風速が上がり南のウネリが
立ってきましたが、揺れに慣れてきた実習生は余裕の面持ちです。
夜間当直明けの支給品カップ麺を楽しみにしているようです。



航海当直実習の様子。海図や天気図から進路の海象を予想します。


操業実習で使用する目印ブイに取り付ける旗を作成中!
09:21 | 投票する | 投票数(102)
12345