訪問者カウンタ

あなたは469333人目のお客様です

学校の風景

宮崎県立門川高等学校

〒889-0611
宮崎県東臼杵郡門川町大字門川尾末2680番地
電話番号
0982-63-1336
FAX
0982-63-5194
本Webページの著作権は、門川高等学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

交通アクセス

門川町の位置
 
  延岡市より、車で30分
  日向市より、車で20分
  宮崎市より、車で2時間
 
 門川町は宮崎県の北部に位置し、
北は延岡市、北方町、南は日向市
、東郷町、西は北郷村にそれぞれ
接しており、東は日向灘に面して
います。

 
門川高校のマスコット
       キャラクター
カンムリウミスズメの
        カンチャン
 
門川高校に新たに加わった
    マスコットキャラクター
 ホタルのホッピー

 
       蛍のページへようこそ
       
  
  門川農業高校から門川高校という総合学科の高校になった時、ネーチャーサイエンス系列に
総合学習の時間が設けられました。総合学習は何かテーマを決め、テーマについて深く研究し、
実験などをする科目です。門川高校創設当時の先生が、生徒と話す中で「学校の中を蛍が飛ん
でたらいいよね」とつぶやいたのが、蛍研究の始まりでした。
  1年目は飼育方法、生態、水質調査に終わります。
  2年目は蛍の幼虫の餌になるカワニナの養殖を試みるけれども失敗。
  3年目はカワニナの養殖に成功するも台風で全滅。
  4年目は蛍の研究に新たなメンバーとして吉田巧先生が加わります。この年、蛍の産卵、
  孵化、幼虫になることに成功します。
  5年目は完全養殖に成功。生物室の中を蛍の成虫が飛びまわりました。
  6年目は西門川の五十鈴川に蛍の幼虫を放流。校内にビオトープを作成し、ビオトープ内に
  蛍の幼虫を放流。
  7年目、ビオトープから上陸した蛍の幼虫が蛹になり、羽化し、中庭を尾を光らせながら
  飛び回ることになりました。詳しくはホタル通信を見てください。

「ヒムカのホタルとたくじぃ」 http://himukanohotaru.jimdo.com/