新着情報

 

ようこそ日南振徳高校へ

528989人目です。

連絡先について




 本ウェブページ上に掲載している文章および写真等の著作権は日南振徳高校が有します。無断での、複製・転載を禁じます。
 

経営情報科 Since 2009~ (1クラス 40名)

経営情報科より これから学ぼうとする皆さんへ


 パソコンが使えるレベルではなく、ITのリーダーを目指します。

経営情報科は、1年生でパソコンを自由に使える人材を育成して、情報処理検定1級を目指します。また、2年生からはITリーダーとして必要な知識・技術を学び、国家試験であるITパスポート試験を目指します。IT企業を目指す人やパソコンを使った仕事に就きたい人には、ぜひ経営情報科で学んでください。


 

経営情報科の授業・実習風景

経営情報科の教育方針


 商業に関する基礎的な知識や技術に加え、情報分野を専門的に学び、企業の経営活動やマーケティング活動など様々なビジネスの場面でコンピュータを効率的・効果的に活用できる能力を身につけます。
 

経営情報科で学ぶ内容

 経営情報科では、次の4つについて教育の重点をおいています。
 1.「経済を読み取る力」の育成
 2.「簿記会計能力」の育成
 3.「情報処理能力」の育成
 4.「コミュニケーション能力」の育成
 
  この4つの重点を達成するために、下記の分野について3年間学習を行っていきます。
[①国際経済分野]
 「景気」や「需要と供給」、「国内総生産(GDP)」、「為替」、「金融」など、経済を中心とした社会の仕組みについて学習します。自分たちで会社を興すための知識を学べる分野です。
[②流通ビジネス分野]
 ヒット商品がどのようにして生まれるのか、消費者が商品を買うまでの意識や行動を調べることで、商品開発や値段を決める方法について学習します。
[③経営情報分野]
 商業にかぎらず、生活を営んでいく上で必要なコンピュータを利用する情報分野。ワープロや表計算、プレゼンテーションの活用方法はもちろん、ネットワーク、情報セキュリティーなどの知識を基礎から応用分野まで学びます。
[④簿記会計分野]
 会社の成績表ともいわれる「損益計算書」や会社の価値がわかる「賃借対照表」、1つの商品を作るのにかかる値段を原材料から計算する「原価計算」などの仕組みや作り方について学習します。夢の公認会計士を目指すために必要な分野です。
 

トピックス

 全商主催情報処理検定試験2級

  3年連続100%合格(全国平均合格率67%)

 全商主催情報処理検定試験1級

  2年連続86%合格(全国平均合格率32%)

 全商主催簿記実務検定試験3級

  3年連続100%合格

 平成29年度ITパスポート試験

2年生取得率79%(全国平均合格率29%)

 

経営情報科の主な就職・進学先(平成26年度以降)

[県外]
成城石井 松栄運輸 山崎製パン 凸版印刷 ショウトク 
凸版フォームズオペレーション 
トッパンプラスチック アクアテック 
にしけい 日本郵便九州支社
[県内]
青島リゾート エーコープ宮崎 植松商事 
JAはまゆう 
フェニックスリゾート 歓合のはな 
宮崎県商工会連合会 
宮崎太陽銀行 南郷信用金
庫 谷口病院 サクシード
                [公務員]
国家一般技術職(防衛省) 東京消防庁 
国家一般事務(防衛省・国土交通省) 
宮崎県庁 日南市役所
[進学]
山口大学 国学院大学 駒沢大学 専修大学 福岡大学 
九州産業大学 日本文理大学 
宮崎国際大学 宮崎産業経営大学
宮崎産業経営大学 九州デザイナー学院 西鉄国際ビジネスカレッジ
KCS福岡情報専門学校 
大原簿記公務員専門学校 
宮崎ビジネス公務員専門学
 

経営情報科が目指す検定

1年生

  9月 全商主催情報処理検定ビジネス情報部門2級

11月 全商主催電卓実務検定速度部門1級

 1月 全商主催情報処理検定ビジネス情報部門1級

 1月 全商主催簿記実務検定試験3級

2年生

  6月 全商主催簿記実務検定試験2級

 11月 経済産業省 ITパスポート試験

  1月 全商主催原価計算1級

 

2年生までは、上記の試験を全員受験となっています。進路に応じて、秘書実務検定、全商主催ビジネス文書検定・情報処理検定プログラミングなどを受験する生徒もたくさんいます。