訪問者カウンタ

93808

新宮崎県立妻高等学校

〒881-0003
宮崎県西都市大字右松2330
電話番号
0983-43-0005
FAX
0983-43-0004
本Webページの著作権は、新宮崎県立妻高等学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

部活動一覧

【運動部】
野球  ソフトボール  サッカー  バスケットボール  バレーボール  テニス
ソフトテニス  卓球  陸上  水泳  バドミントン  ボート  弓道  柔道

【文化部】
吹奏楽  合唱  美術  放送  書道  写真  ユネスコ  演劇  百人一首
簿記  ワープロ  情報処理
 

日誌

部活動日誌
12345
2019/11/01

サッカー部~全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会~

| by 部活動
 10月26日(土)準々決勝

   
     日章学園グランド(人工芝)
 10:00キックオフ
    妻   VS  宮崎日大
 前半 0   ー    3
 後半 0   -    3
    0   -    6
 さわやかな秋風の中、ベスト4をかけて宮崎日大と対戦しました。日大とは、昨年度の新人繊、高校総体、今回の選手権とここ最近の公式戦ではよく対戦しています。
 試合開始早々にFKからの得点のチャンスがありましたが、枠をとらえることはできず互いに数本のシュートを打つもゴールを奪う事はできませんでした。
 前半15分頃に日大がドリブルからのシュートを放ち先制、その後給水を挟み2点目、3点目と入り前半を終了。どうにか自分たちの形にしたいと話をしていました。   後半が始まり得点を挙げたい一心でゴールに向かいましたが、得点を奪う事はできず、日大に3点の追加点を許し、ゲームセット。
 3年生7名にとっては、高校生最後の公式戦でした。ベスト8の中に県立高校は2校、最後の試合は大差が付きましたが、この経験を生かして欲しいと思います。

 また、保護者の皆様をはじめ、多くの皆様が会場まで足を運んでくださり、応援をしていただいております。特に日大戦では、本校野球部の皆さんも応援に駆けつけていただき有難うございました。
 これからも、常に感謝する心を忘れず、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
14:58
2019/10/29

県高校駅伝結果(陸上部)

| by 部活動
 令和最初の県高校駅伝が、10月27日(日)に西都市役所前を発着とする女子5区間21.0975km、男子7区間42.195kmで開催されました。
 本校からも男女1チームが参加し、女子が昨年のタイムを13分22秒短縮する4位、男子も昨年のタイムを11分58秒短縮する4位で、昨年度から一番タイムを短縮したチームに贈られる躍進賞を男女ともに獲得し、妻高校の駅伝が強くなってると印象付けた大会にもなりました。
 また、野球部や吹奏楽部、ボート部も応援に駆けつけてくれ、選手たちを盛り上げてくれました。そして、今年度でラストイヤーとなる西都商業高校の分も思いも込めて、長い間、地元で熱心に応援してくださる沿道の方々に感謝の気持ちも込めて選手たちは頑張ってくれました。
 
【競技結果】 

女子 4位 1時間25分09秒(5区間21.0975km)   

 1区6.0km  早瀬 遙那(2年) 23分52秒 区間5位  

 2区4.0975km 鳥居 蓮(1年) 15分29秒 区間4位   

 3区3.0km  坂ノ上未来(1年) 12分07秒 区間6位  

 4区3.0km  長友 愛果(1年) 13分28秒 区間5位   

 5区5.0km  濱砂 慧花(1年) 20分13秒 区間3位

  13分22秒短縮(躍進賞)

男子 4位 2時間24分25秒(7区間42.195km)

 1区10.0km   河野 弘翔(2年) 33分20秒 区間3位

 2区3.0km  小野 舜介(1年)  9分54秒 区間5位

 3区8.107km 難波江 仁(2年) 27分23秒 区間4位

 4区8.088km 土橋 誉人(3年) 29分43秒 区間11位

 5区3.0km  戸敷 翔悟(2年) 10分20秒 区間6位

 6区5.0km  後藤 浩美(1年) 17分25秒 区間9位

 7区5.km    大山 晴幸(2年) 16分20秒 区間3位

  11分58秒短縮(躍進賞)



男子スタート花の1区で区間3位と健闘した河野(左端)

1区3kmあたりでレースの流れけん制しながら力走する河野(左から3番目)

3区中間過ぎ、都城工業と3位争いをする主将の難波江(左)


4位で西都市役所前に帰ってきた7区大山

応援に駆け付けてくれた野球部と吹奏楽部、ボート部


躍進賞で表彰された女子チーム(早瀬)

躍進賞で表彰された男子チーム(難波江)


 昨年のタイムを11分58短縮し、躍進賞を獲得した男子チーム

 昨年のタイムを13分22秒短縮し、躍進賞を獲得した女子チーム
09:43
2019/10/21

サッカー部~全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会~

| by 部活動
10月19日(土)3回戦
  
 宮崎日大グランド(人工芝)
 12:00キックオフ
    妻 VS 高鍋
 前半 0 -  1
 後半 1 -  0
延長
 前半 0 -  1
 後半 1 -  0 
PK    8 -  7
              2 -  2
 蒸し暑さを感じる中、先週と同じグランド同じ時間帯という、いいコンディションの中でスタートできると思っていましたが、開始10分間で数本のシュートを打たれ苦しい展開に、前半20分過ぎにコーナーキックから高鍋が先制、そのまま前半終了ハーフタイムに自分たちのやるべき事を確認し後半へ。
 後半開始早々にコーナーキックから同点に追いつき、1-1のまま終了。
延長戦に入り、延長前半に高鍋が追加点を入れ、1-2に、延長後半終了間際にファールがあり、PKをキッカーが冷静に決め2-2の同点で延長も終了。
 PK戦になり両チームとも1本蹴るごとに歓声が上がりハラハラドキドキの展開の中9人が蹴り8人が決め勝利することができました。

この日も多くの保護者の方、在校生、卒業生など多くの方に応援していただき、有難ございました。
次は26日(土)日章学園グランド(人工芝)にてベスト4をかけ宮崎日大と対戦し
ます。感謝の気持ちを忘れずに戦いたいと思いますので、応援よろしくお願いします
11:18
2019/10/15

自転車競技新人大会

| by 部活動

 令和元年10月12日(土)~14日(日)の3日間の日程で、宮崎県自転車競技新人大会が行なわれました。本校の中武大地くんが6種目で入賞し、11月2日(土)~4日(月)に開催される九州大会に出場することが決まりました。学校対抗の順位でも、一人で3位という成績でした。
【競技結果】
学校対抗 第3位

〇1kmタイムトライアル 第6位
〇ポイントレース 第6位
〇ケイリン 第4位
〇スクラッチレース 第6位
〇3kmパーシュート 第7位
〇個人ロードレース 第6位













12:30
2019/10/15

~サッカー部~全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会

| by 部活動
 10月14日(月)祝日(体育の日)
 全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会が10月12日(土)より県内各地で開催されています。
   
 10月14日(月) 宮崎日大グランド(人工芝)
   12:00キックオフ
     妻  VS  延岡
  前半 3  -   0
  後半 2  -   1
     5  -   1
 雲一つない秋晴れの中、12:00キックオフでゲームが始まりました。風が吹くと秋を感じる事ができましたが、日差しはまだまだ厳しく選手の体力を奪う暑さとなりました。
 本校は、2回戦から登場し延岡高校との対戦になりました。今大会の初戦という事もあり、いい緊張感を持って試合に臨む事ができました。
 開始早々に得点を挙げ、すぐに追加点を奪う事ができ落ち着いてプレーをすることができました。前半終了間際のも追加点を挙げ3-0で前半を折り返しました。
 後半に入り選手の交代をしながら、前半同様に後半開始早々に追加点を挙げ、このままいくのか、と思った矢先に失点4-1に、その後数本のシュートを打たれますがなんとかしのぎ、試合終了直前に追加点を奪い5-1にそのままゲームセット、初戦を突破することができました。
保護者の方々、卒業生など大勢の皆さんの応援をいただき、勝つことができました。
有難うございました。

3回戦は、19日(土)宮崎日大グランド(人工芝)、12:00キックオフ、対戦相手は、高鍋高校です。応援よろしくお願い致します。
09:28
2019/10/10

サッカー部~第30回九州高等学校女子サッカー選手権大会宮崎県予選~

| by 部活動
10月5日~6日の2日間渡り ”宮崎ダイハツ杯 第30回九州高等学校女子サッカー選手権大会宮崎県予選”が都農町藤見総合運動公園で開催されました。
    
天候にも恵まれ、さわやかな秋風の中5日には開会式と1回戦がおこなわれました。妻・(新)妻高校としての最後の開会式に2校の校旗で臨みました。
  
 6日宮崎日本大学高等学校と対戦しました。
 10時キックオフ
 前半少し堅さはありましたが、全員サッカーでボールを追いかけ相手チームに
 思うように展開させない様に、必死で守りました。
 後半に入り、前半の疲れからか、足が止まる場面がありましたが前半以上にボール
 を追いかけ、どうにか得点を奪いたいと全員で粘りましたが、得点を奪う事はでき
 ませんでした。結果は0-6でしたが、出場チームの中で一番少ない人数12名で参
 加し、高校からサッカーを始めた選手がほとんどの中、3位に輝くことができました
 3年生が引退しもっと少ない人数になりますが、今回の大会をバネに次の大会では大
 きくジャンプアップしてくれると思います。
 また、保護者の方をはじめ多くの皆さんに応援にきていただきました。
 有難うございました。引き続き応援よろしくお願い致します。
   
10月12日~11月4日まで全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会(男子)が開催されます。
本校の初戦は、14日(月)宮崎日本大学高等学校グランド(人工芝)で延岡高校と対戦します。応援よろしくお願い致します。
09:58
2019/09/17

陸上部(新人戦結果)

| by 部活動

  令和元年度の県高校新人大会が、9月13日(金)~9月15日(日)の3日間の日程で、生目の杜陸上競技場において行われました。この大会で3位以内に入賞すると、鹿児島県で開催される全九州高校新人大会への出場権を得ることが出来ます。
 本校からは、男子5000m競歩で戸敷翔悟くんが優勝、女子800mで早瀬遙那さんが3位に入賞し、2種目で九州大会への出場権を獲得しました。また、3位以内に上位入賞は出来ませんでしたが、男子1500mで後藤浩美くんが4位、男子800mで小野舜介くんが6位、女子800mで濱砂慧花さんが6位と3種目で入賞をはたしました。

競技結果

【男子】

100m予選 森優星12”56(予選敗退)濱砂翔生12”84(予選敗退)根井晴哉13”42(予選敗退)

200m予選 森優星24”96(予選敗退)根井晴哉27”85(予選敗退)猪俣颯人28”34(予選敗退)

400m予選 中武大地57”87(予選敗退) 森優星1’00”58(予選敗退)

800m予選 小野舜介2’07”41(準決勝進出) 田原丈靖2’17”33(予選敗退)

 〃準決勝 小野舜介2’06”86(決勝進出)

 〃 決勝 小野舜介2’06”566位)

1500m予選 後藤浩美4’14”90(決勝進出) 難波江仁4’18”05(決勝進出)河野弘翔4’18”31(決勝進出)

 〃 決勝 後藤浩美4’09”74位)難波江仁4’18”312位)河野弘翔4’20”813位)

5000m決勝 後藤浩美16’49”6715位) 大山晴幸17’05”1318位)

3000mSC決勝 難波江仁10’44”658位)

5000mW決勝 戸敷翔悟26’32”53(優勝)

4×100mR予選 妻(森・濵砂・根井・中武)48”91(予選敗退)

4×400mR予選 妻(森・中武・猪俣・濵砂)4’01”30(予選敗退)

砲丸投決勝 濱砂翔生6m0515位) 根井晴哉4m6716位)

やり投決勝 中武大地35m2811位)

オープン1500m 小野舜介4’33”73 大山晴幸4’36”38 田原丈靖4’49”94

【女子】

 100m予選 藤川真綾14”68(予選敗退)

 200m予選 町一美30”55(予選敗退)

 400m予選 坂ノ上未空1’07”93(予選敗退)

 800m予選 早瀬遙那2’34”23(準決勝進出)濱砂慧花2’36”60(準決勝進出) 鳥居 蓮2’36”86(準決勝進出)

  〃準決勝 早瀬遙那2’27”13(決勝進出) 鳥居蓮2’30”63(決勝進出)濱砂慧花2’33”08(決勝進出)

  〃 決勝 早瀬遙那2’24”503位)=九州大会出場= 濱砂慧花2’28”816位)鳥居蓮2’31”807位)

1500m予選 鳥居蓮5’15”88(決勝進出) 濱砂慧花5’19”69(決勝進出)

 〃 決勝 鳥居蓮 機械故障のため記録なし8位) 濱砂慧花(棄権)

4×100mR予選 妻(濵砂・町・坂ノ上・長友)57”49(予選敗退)

  女子800mで3位入賞の早瀬


女子800mで前半積極的に引っ張り6位入賞の濱砂

   女子800mは3名とも決勝進出で大健闘
  (3レーン濱砂、5レーン鳥居、7レーン早瀬)

男子1500mで4位の後藤

  男子800m決勝で6位に入賞した小野

男子5000mで力走する大山

男子1600mリレー1走森から2走中武へ

  男子3000m障害で8位の難波江

    男子やり投決勝で11位の中武

 初レースとなっ男子100mで力走する根井

   砲丸投げと100mに出場した濱砂(左)
14:55
2019/08/26

陸上部(九州選手権結果)

| by 部活動

 令和元年8月23日(金)~25日(日)の3日間、鹿児島県白波スタジアムにおいて、九州陸上競技選手権大会が開催されました。本校からは、宮崎県選手権で入賞した2名が参加しました。
 実業団や大学生も参加する、高いレベルの大会ですが、この大会でも自己ベストを出すなど今後に繋がる大会となりました。


【競技結果】

男子5000m競歩決勝   戸敷翔悟26208214位)

女子ジュニア3000m決勝 早瀬遙那111497

女子800m予選       早瀬遙那22674(予選落ち)
   *ジュニアの部オープン


      男子5000mw決勝スタート

2000m手前で集団に着く戸敷選手(左から1番目)

先頭を引っ張る早瀬(右から1番目)

九州大会に参加した2名の選手

 


15:14
2019/08/22

バドミントン部(1年生大会結果)

| by 部活動

 バドミントン部の1年生大会結果は以下のようなものでした。
 男子団体は組み合わせにも恵まれ、2003年以来16年ぶりの2位を取ることができました。同時に本校は2016年以降、4年連続3位(ベスト4)以上をとり続けていることとなります。男子個人戦ダブルスにおいては、赤澤優・本部響也が、ベスト8に入ることができました。
 また、個人戦シングルス(初心者の部)において、柳本来夢さんが優勝しました。接戦に次ぐ接戦でしたが、持ち前の粘り強さで見事優勝を勝ち取りました。この結果は、1992年の齋藤さん以来で、27年ぶりとなります。それ以外の個人戦においては、(結果こそ現れていませんが)男女それぞれ善戦してくれました。これから、2年生大会、秋の新人戦、そして年度末の選抜大会…と大切な大会は続きます。私たちの悲願である「古豪復活」。その為のファーストステップとして掲げる「男女ともベスト4」を叶えるため、これからもしっかりとした練習をしていきます。本校バドミントン部の応援をよろしくお願いいたします。


≪ 団体 ≫
  男子 2位                   女子 1回戦負
 2回戦 対 都城泉ヶ丘高校 (2-1)勝
 3回戦 対 高鍋高校     (2-0)勝
 準決勝 対 日向工業高校  (2-0)勝
  決勝 対 日章学園高校   (0-2)負

≪ダブルス≫
  男子 赤澤・本部響 ベスト8        女子 ---
      小玉・本部大 ベスト32
      村上・黒木  ベスト32

≪シングルス≫
  男子(経験者)                 女子(経験者)
      赤澤      ベスト32            ---
      本部響    ベスト32
      村上      ベスト32

  男子(初心者)                 女子(初心者)
      瀬川      ベスト32           柳本    優勝



16:00 | 報告事項
2019/08/18

陸上部(夏合宿)

| by 部活動

 夏休みを利用して、短距離・長距離に分かれて夏季合宿を行いました。
 短距離ブロックは、西階陸上競技場で合同合宿を行い、新人大会に向けて技術練習を中心に行いました。
 長距離ブロックは、最近の異常な猛暑を避けて、高原町・小林市の夷守クロスカントリーコースと高原町グランドを利用して、高校駅伝や新人大会に向けての走り込みを行いました。他校の生徒と競うことで、この夏、一人一人の意識も高まり、充実した練習が出来ました。チームとしてもまとまりが出来てきたと思います。妻高校陸上部の秋のシーズンに期待し、今後の声援をよろしくお願いします。
 【短距離ブロック】8月3日(土)~4日(日)1泊2日 延岡西階陸上競技場
 【長距離ブロック】8月9日(金)~14日(水)5泊6日 小林市・高原町
   *台風10号の影響で、15日までの予定が、1日短縮されました。
*協力いただいた高原町の方々や差し入れ等で応援していただいた方々に感謝申し上げます。

県北合宿でトレーニングをこなす短距離ブロック


高原町グランドで他校の生徒と走り込みを実施。頑張りました。

合宿4日目のミニ駅伝スタート(小林市総合運動公園)

 長友選手から早瀬選手にタスキリレー
09:39
12345