訪問者カウンタ

219151

宮崎県立妻高等学校

〒881-0003
宮崎県西都市大字右松2330
電話番号
0983-43-0005
FAX
0983-43-0004
本Webページの著作権は、宮崎
県立妻高等学校が有します。無
断で、文章・画像などの複製
転載を禁じます。  
    
 

部活動一覧

妻高生は文武両道! 勉強も、部活動も一生懸命です!

【運動部】01_野球 02_サッカー 03_陸上 04_水泳 05_弓道 06_柔道
     07_卓球 08_ボート 09_バドミントン 10_テニス 11_ソフトテニス
     12_ソフトボール 13_バレーボール 14_バスケットボール
【文化部】15_吹奏楽 16_合唱 17_放送 18_演劇 19_百人一首 20_ユネスコ
     21_美術 22_書道 23_写真 24_簿記 25_ワープロ 26_情報処理

部活動基本方針.pdf
※気になる部活を、この右下↘の『カテゴリ選択』で選択しよう!
 

部活動日誌

部活動日誌
12345
2020/06/30

宮崎県特別スポーツ大会 卓球競技

| by 部活動

 月27日に行われた宮崎県特別スポーツ大会卓球競技 個人の部の結果です。

 

【 男 子 】

2-4 黒木雄斗 ベスト16

3-6 丸山流聖 ベスト32

3-8 坂元翔馬 ベスト32

2-6 圖師浩太 決勝トーナメント進出

2-7 杉尾友弥 決勝トーナメント進出
    

【 女 子 】

2-7 関屋紗菜 決勝トーナメント進出

 このような大会を開いて頂いた関係者の方々、ご理解・ご協力くださった保護者の皆様・先生方には感謝しきれません。

 7月11日に行われる団体の部ですが今回初めて男女ともベスト8シードを頂いております。3年生の最後の大舞台です。応援よろしくお願いいたします。

 併せて本日(6/30)発売の部活動応援マガジン「NETCHU!!」に本校卓球部と西都商業の絆という題で特集を組んで頂いております。よろしければ是非お読みください。




12:00 | 07_卓球
2020/05/21

部活動再開

| by kanri
部活動が再開され、下描きのままだったキャンバスに色が入りました。
 
今日は青、赤、黄、白の4色だけで着色。
混色のスキルアップです。豊かな色彩が生まれました!
 
完成をお楽しみに!

18:30
2020/04/24

美術部新入生

| by 部活動
 
入学して間もなく、美術部のドアをたたいてくれた新1年生3人!
「油絵描いてみる?」と部顧問が尋ねると
「やってみたい!!」と生徒たち…。
自分たちで選んだワイン瓶と果物を並べてキャンバスへ。

すぐに休校となって続きはできていませんが、
これからどんな風に色を乗せていくのか楽しみです。

 
イエローオーカー(黄土色)での下絵は完成です。
11:13
2020/04/21

野球部

| by 部活動
 野球部です。念願の土を内野に入れていただきました。朝から、トラックで運ばれてくる大量の土を全員で広げました。
 野球部は、新2、3年生42名、入学生も20名ほど入部の予定です。最後に、新しい土の入ったグラウンドで、1年生も参加し、全員でノックを行いました。
 昨年101大会は、3回戦で涙しましたが、第102回全国高等学校野球選手権宮崎大会(7月11日開幕予定)にて、西都市初の甲子園出場を目指し、学校生活も含め、精一杯活動していきます。ご声援、お願いします。
 次の日は、あいにくの雨でした。水はけもよく、これからの練習が楽しみです。
 がんばろう!野球部!

 

 

 
09:30 | 01_野球
2020/02/13

陸上部(新人駅伝結果)

| by 部活動

 令和2年2月9日(日)小林高校前~高原町で、県高校新人駅伝大会が行われました。
 女子は、昨年のタイムを4分30秒短縮し、4位に入賞、躍進賞を獲得しました。
 また、男子も昨年のタイムを5分52秒短縮し、4位に入賞、躍進賞を獲得しました。アップダウンの多い難コースですが、生徒達は果敢に挑み、好成績を残してくれました。今後もさらに上位を目指していきますので、応援をよろしくお願いします。

結果】
 女子4区間11.5km  4519秒(4位) 躍進賞 

    1区 早瀬 遙那 1240秒(区間4位)

    2区  町  一美  827秒(区間7位)

    3区 鳥居  蓮  1229秒(区間5位)

    4区 濵砂 慧花 1143秒(区間4位)

 男子6区間26.0km 1時間2540秒(4位)躍進賞

    1区 河野 弘翔 1529秒(区間4位)

    2区 小野 舜介  928秒(区間5位)

    3区 難波江 仁 1717秒(区間6位)

    4区 後藤 浩美 1559秒(区間5位)

    5区 戸敷 翔悟 1033秒(区間7位)

    6区 大山 晴幸 1654秒(区間4位)

  緊張感あるスタート前(右から2番目が河野選手)


     一斉にスタートする男子1区河野(小林高校前)

       女子4位でゴールする濵砂(小林高校前)

 男子も4位でゴールしたアンカーの大山選手(小林高校前)

男女とも県高校駅伝(10月)に続き2連続の躍進賞を獲得。今一番勢いのあるチーム。
14:23 | 03_陸上
2020/02/05

陸上部(市町村対抗駅伝・県女子駅伝・南九州駅伝結果)

| by 部活動
 駅伝シーズンとなり、妻高校陸上部も、市町村の代表や地区の選抜選手として、あるいは妻高校陸上部OBと一緒のチームとして様々な大会に参加しました。大会を通して、実業団や大学生あるいは中学生と一緒に走ることで、貴重な経験をし、大きく成長してくれたと思います。

◎市町村対抗駅伝結果

  令和2年113日(月)
  宮崎県庁前スタート・ゴール 12区間39.2km

西都市C  84.2km 後藤浩美1405秒(区間総合26位)
 〃   125.2km 難波江仁1754秒(区間総合24位)

新富町A 125.2km  河野弘翔1644秒(区間総合13位)

木城町A 125.2km  小野舜介1821秒(区間総合29位)

 〃 B 125.2km  田原丈靖1909秒(区間総合34位)

 

 

◎県女子駅伝結果

  令和2年1月26日(日)
  日南市総合運動公園発着 6区間21.0975km

 妻中・妻高クラブ  1区4.0km  早瀬遙那1440秒(区間8位)

   〃         5区3.9km  鳥居 蓮1551秒(区間8位)
 児湯郡B      64.1975km   濵砂慧花17分13秒(区間10位)

 

◎南九州駅伝結果
  令和2年2月2日(日)
 えびの市真幸地区体育館前~小林市~高原町~都城市役所61.3km

   妻高クラブ 3時間38分51秒(34位)

  2区 4.7km 小野舜介17分15秒 (区間29位)

  3区  8.0km 後藤浩美26分57秒 (区間32位)

  4  7.2km 難波江仁24分21秒 (区間27位)

  5  9.1km 河野弘翔30分09秒 (区間22位)

  6  8.9km 田原丈靖36分08秒 (区間42位)

  711.3km戸敷翔悟41分55秒 (区間38位)

市町村対抗駅伝の12区繰上スタートで、一斉に走り始める難波江選手(西都市C)
と小野選手(木城町A)、田原選手(木城町B)

県女子駅伝で、アンカーを走った坂元えり選手(肥後銀行)の引退レース。妻中・妻高クラブで走ってくれました。8年間の実業団生活お疲れ様でした。

南九州駅伝でゴールする戸敷選手(都城市役所横)

妻高OBクラブ。大塚会長も応援に駆けつけてくださいました。
14:04 | 03_陸上
2020/01/06

陸上部(冬合宿)

| by 部活動
 あけましておめでとうございます。2020年も妻高校陸上部が飛躍できる年になるように頑張ってまいりますので、ご声援をよろしくお願いします。
 さて、年末年始の12/29(日)~1/2(木)に、冬休みを利用して、県総合運動公園で九州の強豪校と合同合宿を行い走り込みをしました。もちろん、練習だけでなく、学業も頑張り、冬休みの課題等も全て終わらせました。今後の駅伝シーズン、来シーズンに向けてのいい練習ができました。さらに、生徒一人一人が今年の目標を設定し、2020年をいい形でスタートすることができました。


 2020年の初日の出(木崎浜にて)

 今年は妻高校が飛躍の年になりますように!

  照明をつけての早朝練習


  元旦から走り込みをする選手達

    最終日のポイント練習

 栄養講座も実施してランナーにとって大切な食生活を学びました。
15:08 | 03_陸上
2019/11/14

バドミントン部(新人戦結果報告)

| by 部活動

1111日~13(月~水)の期間でバドミントン部の新人戦が行われました(@宮崎県体育館・綾てるはドーム)。今回日頃の練習の成果をしっかり発揮する事ができ、男子団体では第3位(ベスト4)を勝ち取ることができました。

妻高バドミントン部は過去、新人戦優勝9回、準優勝7回、3位3回輝いているのですが、
2004年以降の15年間は3位以上入賞を全く果たす事ができていませんでした。今回、久しぶりの入賞を果たす事ができて、非常にうれしく思っております。これからも古豪復活を目指し、文武両道で精進していきたいです。
新人戦賞状写真

≪結果≫
男子団体 3位(ベスト4)※2004年(平成16年)ぶりの3位以上
女子団体 ベスト8

男子個人ダブルス 長谷川・小玉  ベスト16
         赤澤 ・本部響 ベスト16
         村上 ・本部大 ベスト32
女子個人ダブルス 本部 ・鬼塚  ベスト16
         松尾 ・日髙  ベスト32

≪結果詳細≫
宮崎県バドミントン協会掲載のデータへリンク
https://miyazaki-badminton.com/wp/wp-content/uploads/8cf868913d0ec7366b52619a2c128e68.pdf

11:50 | 09_バドミントン
2019/11/01

サッカー部~全国高等学校サッカー選手権大会宮崎県大会~

| by 部活動
 10月26日(土)準々決勝

   
     日章学園グランド(人工芝)
 10:00キックオフ
    妻   VS  宮崎日大
 前半 0   ー    3
 後半 0   -    3
    0   -    6
 さわやかな秋風の中、ベスト4をかけて宮崎日大と対戦しました。日大とは、昨年度の新人繊、高校総体、今回の選手権とここ最近の公式戦ではよく対戦しています。
 試合開始早々にFKからの得点のチャンスがありましたが、枠をとらえることはできず互いに数本のシュートを打つもゴールを奪う事はできませんでした。
 前半15分頃に日大がドリブルからのシュートを放ち先制、その後給水を挟み2点目、3点目と入り前半を終了。どうにか自分たちの形にしたいと話をしていました。   後半が始まり得点を挙げたい一心でゴールに向かいましたが、得点を奪う事はできず、日大に3点の追加点を許し、ゲームセット。
 3年生7名にとっては、高校生最後の公式戦でした。ベスト8の中に県立高校は2校、最後の試合は大差が付きましたが、この経験を生かして欲しいと思います。

 また、保護者の皆様をはじめ、多くの皆様が会場まで足を運んでくださり、応援をしていただいております。特に日大戦では、本校野球部の皆さんも応援に駆けつけていただき有難うございました。
 これからも、常に感謝する心を忘れず、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
14:58 | 02_サッカー
2019/10/29

県高校駅伝結果(陸上部)

| by 部活動
 令和最初の県高校駅伝が、10月27日(日)に西都市役所前を発着とする女子5区間21.0975km、男子7区間42.195kmで開催されました。
 本校からも男女1チームが参加し、女子が昨年のタイムを13分22秒短縮する4位、男子も昨年のタイムを11分58秒短縮する4位で、昨年度から一番タイムを短縮したチームに贈られる躍進賞を男女ともに獲得し、妻高校の駅伝が強くなってると印象付けた大会にもなりました。
 また、野球部や吹奏楽部、ボート部も応援に駆けつけてくれ、選手たちを盛り上げてくれました。そして、今年度でラストイヤーとなる西都商業高校の分も思いも込めて、長い間、地元で熱心に応援してくださる沿道の方々に感謝の気持ちも込めて選手たちは頑張ってくれました。
 
【競技結果】 

女子 4位 1時間25分09秒(5区間21.0975km)   

 1区6.0km  早瀬 遙那(2年) 23分52秒 区間5位  

 2区4.0975km 鳥居 蓮(1年) 15分29秒 区間4位   

 3区3.0km  坂ノ上未来(1年) 12分07秒 区間6位  

 4区3.0km  長友 愛果(1年) 13分28秒 区間5位   

 5区5.0km  濱砂 慧花(1年) 20分13秒 区間3位

  13分22秒短縮(躍進賞)

男子 4位 2時間24分25秒(7区間42.195km)

 1区10.0km   河野 弘翔(2年) 33分20秒 区間3位

 2区3.0km  小野 舜介(1年)  9分54秒 区間5位

 3区8.107km 難波江 仁(2年) 27分23秒 区間4位

 4区8.088km 土橋 誉人(3年) 29分43秒 区間11位

 5区3.0km  戸敷 翔悟(2年) 10分20秒 区間6位

 6区5.0km  後藤 浩美(1年) 17分25秒 区間9位

 7区5.km    大山 晴幸(2年) 16分20秒 区間3位

  11分58秒短縮(躍進賞)



男子スタート花の1区で区間3位と健闘した河野(左端)

1区3kmあたりでレースの流れけん制しながら力走する河野(左から3番目)

3区中間過ぎ、都城工業と3位争いをする主将の難波江(左)


4位で西都市役所前に帰ってきた7区大山

応援に駆け付けてくれた野球部と吹奏楽部、ボート部


躍進賞で表彰された女子チーム(早瀬)

躍進賞で表彰された男子チーム(難波江)


 昨年のタイムを11分58短縮し、躍進賞を獲得した男子チーム

 昨年のタイムを13分22秒短縮し、躍進賞を獲得した女子チーム
09:43 | 03_陸上
12345